2017年10月20日 (金)

大島紬の「陽」に救われて

親のプライバシーでもありますし、あまり介護のことをブログに書かないようにしているのですが、それはもう毎日いろいろなことが起こります。前日まで体調が良かったのに、急に具合が悪くなるという頻度がだんだん狭まってきました。

今週は特に体調がすぐれず、私自身の予定もすべてキャンセル。親の体調も、仕事もプライベートも、思い通りにいかないことばかりで落ち込んでました。

今日はケアマネジャーの訪問日でいろいろと相談できたことと、詳しいお友達がラインで神アドバイスをしてくださったことで、かなり気持ちが落ち着いてきました。ありがたいことです。

で、そんな暗めの一週間だったので、熟考したうえで自分を鼓舞するために着物を買っちゃいました〜。はああ〜。

もう着物は増やしたくないって、言うてたのは誰ですか?もう袷は要らないって、どの口が言うてましたっけ?苦笑しながら、自分にツッコミを入れております(汗)



ネットショップで純泥染の大島紬の仕立て上りを見つけました。黒地に飛び柄で源氏車が描かれています。

実は黒地の着物は、結城紬で欲しいと考えておりました。最近は結城紬にばかり目がいってしまい、大島紬の良さをすっかり忘れていたのですが。

いやいやいやいや。やっぱり大島紬ってすごくいいですよね!軽くて雨に強くてシュッとしてて扱いやすい。何より布から放たれる「陽」のオーラが素晴らしい。南国生まれだからでしょうか、大島紬をまとうと、気持ちが明るくなるような気が致します。陰鬱とした気持ちを吹き飛ばしてくれる、あっけらかんとした陽のパワーを持つ着物だと思います。

そういえば、数年前に鹿児島に行ったときに驚いたことがありました。鹿児島駅の中心地にいたのですが、晴れていて太陽が出ているのに、アッという間に雨(スコール)が降ってきたのです。傘を持ってなかった私は大慌てでうろたえたのですが、鹿児島の人たちは誰ひとり慌てないんです。多少、雨が降っても傘をささずに濡れながら悠然と歩いてるんですよ。

どうやら、晴れてる日でも突然スコールに遭うことは日常茶飯事のようで、みなさん慣れてはるみたいでした。誰も「天気予報はずれた」なんて言わない。晴れも雨も共存させ、丸ごと受け容れる大らかさを感じました。

そんな土地柄で生まれたから、強さと陽気に溢れた着物なんでしょうね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年10月18日 (水)

重要無形文化財伊勢型紙

先週、京都の文字さんのお店で開催された伊勢型紙の講演会に行ってまいりました。



当日の会場の様子です。染処古今 四代目の安江敏弘さんが伊勢型紙の語り部としてお話してくださいました。主題は伊勢型紙人間国宝三人衆(六谷梅軒、南部芳松、中村勇二郎)でしたが、染師の安江さん自身のお話が素晴らしかったです。15歳で島根から京都に来て、厳しい修行に耐え、幾多の苦労を乗り越えられた半生。胸を打ちました。

人間国宝伊勢型小紋の作品紹介

そして安江さんが図案を考え、中村勇二郎氏が型紙を彫った、伊勢型小紋の数々を拝見しました。

ご覧ください。細かい「母」と「父」の字が文様化されています。故郷の両親を想う安江さんの心がにじみ出ています。



皇室に献上された古代菊の柄です。左の小さな菊が皇后陛下、右の大きな菊が天皇陛下へ。精緻で端正な逸品にため息が出ました。



講演会を主催された文字さんのお召し物も、重要無形文化財伊勢型紙の四百選です。なんと一枚の着物に400の柄が彫られているそうです!



こんなに贅沢なのに、遠目だと無地に見えるところがクールですよね。大人です。かっこいい!

反物の地色も日本の風景にしっくり溶け込む色揃え。安江さんが過去100年間の人気色を独自に研究調査なさり、厳選したお色目ばかりだそうです。

何かと気忙しい余裕のない毎日ですが、良いお話、良いお着物を拝聴、拝見できて、豊かな気持ちになりました。ありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年10月16日 (月)

雨の休日に想うこと

久しぶりに仕事の話をば。

出来るだけ長く働くため手に職をつけようと、50過ぎてから調理師免許を取りました。調理の仕事を始めて5年、今の会社で3年目です。親と同居するため実家に戻り、実家に近いからという理由だけで選んだ会社なので、長く勤めるつもりはなかったんです。いつかは独りになり、自分の家に帰ることになるだろうから。

食べ物を扱う仕事をしている方ならわかってもらえると思いますが、なぜか絵に描いたような意地悪な人が職場に必ず一人いるんです(笑)弱い立場の人間に目をつけ徹底的にいじめ抜きます。齢くってるのに新人の私はターゲットになりやすく、ずいぶんやられたものです。辛抱したり、時にはキレたりと、悩みながら、相手に対しての対処の仕方も覚えていきました。

この仕事をする限りは、辞めて次の職場に行っても同じ。どこに行ってもキツイ人は必ずいるものだとあきらめておりました。この4月に社内異動で新しいキッチンに移ったときも、うるさ型が多そうでかなり、かなり、警戒していたのですが。

ところが予想に反して優しい人ばかりで拍子抜けしました。この半年、一度も嫌な思いをしたことがなく、5年目にしてやっとストレスのない居場所を見つけることが出来たのはラッキーとしか言いようがない。奇跡だと思っています。上司や同僚に恵まれたこともあるのですが、5年目で自分自身がようやく及第点を取れるようになってきたからかなとも思います。今までは仕事が出来なさすぎた・・・。

今の職場は一時的のつもりだったのですが、出来たら一生おりたいとまで考え始めています。自分自身の住まいも売却して、こちらで終の住処を探そうかと。

日経ウーマンを読んでいると、これから日本女性の半数が90歳以上生きるそうです。長く生きるためにはお金が要ります。先は長い。フィナンシャルプランナーの方が「働き続ければ、老後は短くなる。定年後も働き続け、年金と今ある資産だけに頼る期間を、できるだけ短くして。どんなにお金があっても早期リタイアはおすすめしません」と書いてましたが、私もそう思います。

頼れる夫も子どももいません。一日でも長く働けるよう健康に留意しようと、改めて誓った雨の休日です。


月曜なので、着付けの稽古。



今日は茶色の十日町紬の気分。茶色=お金なんですって。やっぱり(笑)



名物裂の名古屋帯。文様を調べてみますと、伊予簾緞子(いよすだれどんす)でした。紺、萌黄、白、茶などの縞に、宝尽文が織り出されています。はああ〜打ち出の小槌が欲しい(笑)



最初は苦痛だった着付けの稽古も、週一でも続けていると、だんだん慣れてきて楽しくなってきました。仕事と一緒だ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年10月14日 (土)

来週の楽しみなイベント♪

とうとう田舎の我が家の近くにもカーブスがオープンしました。他にも中高年向けのスポーツクラブが続々と開業するもよう。やっぱりね〜。2年後には日本女性の半数以上が50歳超になるだけに、スポーツクラブ市場も完全に中高年ターゲットにシフトしたみたいですね。

私? 私は大丈夫。立ち仕事で重い食材をバンバン持つ肉体労働者だから。カーブスに行かなくても、仕事で運動してるから太らないもん。その証拠にお腹も縦に割れてるハズ・・・・・。

って、横に割れとるがなー!!!しかも三段!!!

はああ〜、すっかり油断してました。仕事で運動してるから食べても太らないと信じてたけど、そんなに甘くなかった。この腹の出方はおそらく3キロ増。そういえば最近身体が重くて、動くのが億劫になってたんだよね。

はああ〜、このお腹何とかしなきゃ。身体が重くて、気持ちもどんより。とりあえず、来週水曜日のこのイベントに行って刺激を受けてこよう!



吉本興業のアクロバット女性芸人、こっこさんのイベントです。同世代とは思えぬ、鍛え抜かれたナイスバディ!身体も軽やか、フットワークも軽く、性格もお金持ちのお嬢さまらしく能天気で天真爛漫で軽い(笑)本当にすべてがうらやましいです。



なんばグランド花月の爆笑王と言われた伝説芸人「Mr.ボールド」師匠の追悼イベントです。当日はお弟子さんのこっこさんが師の遺志を継いで、アクロバット芸を披露されます。

THE SHOW 芸人~Mr.ボールド15回忌追悼イベント~

会場 : YES THEATER(大阪市中央区難波千日前11−6)
日時 : 2017年10月18日(水)
時間:18:30開場 19:00開演

出演者:こっこ、めぐまりこ、松旭斎小天正、内海英華、桂あやめ、シルク、東村雅夫、矢野勝也、ほか
ゲスト : ミスター大久保
特別ゲスト:オール阪神・巨人

料金:指定席前売り4,000円  
お問い合わせ : 0570-550-100 チケットよしもと



われらが婦人会会長の、めぐまりこさんの構成、演出です。A型で何事にも全力投球、手を抜くことができないキッチリしたまりこさんが、真逆のこっこさんをどう料理するのか、楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年10月13日 (金)

お詫びと訂正

9月30日付の弊ブログで、大阪の老舗草履店の菊之好(きくのこのみ)さんが閉業なさったと書きましたが、間違っておりました。

皇室御用達の草履屋さんが閉業

閉業どころか、菊之好さんは新社屋に移転され、ますますご盛栄に営業なさっているそうです

訂正すると共に、インターネット情報を鵜呑みにして裏付けをとらず、誤った情報を書いてしまったことをお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

10月13日現在、菊之好さんを検索しますと以下の画面に変わっていました。



フェイクニュースを流してしまいお恥ずかしい限りです。

正しい情報を教えてくださったMさまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村










2017年10月12日 (木)

着物は中高年女性の身を守る

昨夜、テレビの歌番組から「新宿は西口の間口五尺のポン太の店がとうとうつぶれて泣いてるヒロ子」というインパクトの強い歌詞が流れてきて、思わず家事の手を止めて画面に見入る。

ちあきなおみ「新宿情話」という歌らしいです。神野美伽さんと坂本冬美さんとでデュエットしてましたが、名曲にお二人とも力入ってるのが伝わってきました。



楽曲の魅力に引きづられ、お二人のお着物姿をまじまじと眺めてしまいました。色白で細面の坂本さん50歳、なで肩で姿の良い神野さん52歳、どちらも着物姿が板について本当にうらやましい〜。



そしてたまたま今日は、母のお供で坂本冬美さんのコンサートに行ってきました。

「あばれ太鼓」「祝い酒」「能登はいらんかいね」「火の国の女」「夜桜お七」「また君に恋してる」「白夜行」などのヒット曲を中心に2時間のステージ。振袖、ドレス、訪問着、振袖と4着のお衣装をお召しになってました。歌謡浪曲「梅川忠兵衛」(冥途の飛脚)に合わせた、雪持松の白い着物が最高にかっこよかったです。

坂本冬美さんも若いときより今のほうが綺麗ですよね。50歳になって、ますます女っぷりが上がってらっしゃいます。演歌の歌い手さんはみんなそう。年齢を重ねるにつれ、劣化するどころか、どんどん綺麗に見えてくる。年齢を重ねることが不利にならない着物って本当にいいですね。

かつて林真理子氏が「おばさんが若い娘に負けない唯一のアイテムは着物」というようなことを書いておられましたが、同感です。今さら若い娘に勝ちたいとは思いませんが(笑)、着物を着ることによって「いちもく置かれる」「大切に扱ってもらえる」「舐められない」って、すごく大切なこと。外に出るとおばさんというだけで傷つけられることが多いもん。着物って中高年女性の身を守るアイテム、防御服でもあるよね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年10月11日 (水)

帯をたたみ直しました

実は今日から三連休(珍しい)なのですが、旅行にも行けませんしね。いつもと変わらず、両親と過ごしています。

時間と気持ちの余裕が出来たらやりたいと思っていた、帯の整理(アイロンがけ、しわ伸ばし、たたみ直し)をやってみました。

実家にも桐箪笥がないので、帯は普通の箪笥に収納しています。今はたとう紙に入れてません。紙に包まずなるべく空気に触れさせたほうが、いいような気がしてるのですが、どうでしょう。



帯を一枚ずつチェックして、ヘンなところについてる折り皺を、スチームアイロン&あて布で伸ばしました。リサイクルで購入した帯の中には個性的なたたみ方をしている品があり、すべてスタンダードに直しました。

でもアイロンでは、たたみ皺はあまり伸びなかったです。熱で帯を傷めるとまずいので、完璧を目指さずそこそこにしておきました。



それでもバラバラだった、帯のたたみ方を一律にして揃えたので、ピシッとして気持ちい〜い(笑)

心なしか箪笥の中もスッキリ。数は同じなのに嵩が減って、隙間が出来ましたわ。自己満足。



引き出しひとつに帯が20本で、合計60本弱。私の自宅にあと10本程。

上に三つ並んでいる小引き出しには、帯締め、帯揚げ、長襦袢、下着類、小物類を収納しています。良く入ります。でも管理がたいへんになるので、なるべく増やさないようにしたいもの。物欲とのせめぎ合いです。

ちなみに着物は左の洋服箪笥の下段に収納しています。数は少ないものの着物の場合は引き出しひとつでは収まりきれず。今、メンテナンスに出している着物が戻ってきた時どうしよう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


«男着物を女らしく

ランキング参加してます♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ