2017年7月25日 (火)

買わずにはいられなかった

サーセンm(__)m

もうオークションはしばらくいいわ〜と言い放った舌の根も乾かぬうちに・・・。

どの口が言うとるねん。買うてまいましたわ、この浴衣地。ヤフオクで2反で4000円也。



絶対着ないと思う。仕立てもしないと思う。

ではなぜ買ったかと問われると、そこに万博浴衣があったから、としか言いようがございません(−_−;)

70年大阪万博グッズのコレクターでもないんですけどね。しいて言えば、

万博マークが好き

なんでしょうねぇ(笑)

とりあえず満足。持ってるだけで満足しております。

それにしても「府婦協」と「市婦協」の浴衣とは、おそらく開催期間中にお祭り広場で盆踊り大会があって、大阪府の婦人会と大阪市の婦人会が踊るために揃えた衣装だと推察しているのですが。

47年前の担当者に文句を言いたい(笑)どうして両方とも白地なん? 片方は藍地にしてくれたら良かったのに!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年7月24日 (月)

小千谷縮じゃねーよ

暑中お見舞い申し上げます。

週末は母が体調を崩し救急病院に運んだり、追い討ちをかけるように私自身も暑さと疲れでグッタリしていました。繁忙期なのに仕事も休んでしまい落ち込む。ようやく今朝、どん底から脱した感じです。まだまだ厳しい暑さが続きますが、皆さまも体調管理には気をつけてくれぐれもご自愛ください。

さて月曜なので着付けの稽古です。いつもの麻の着物を取り出しました。私てっきり小千谷縮だと思い込んでいたのですが、他の方のブログに載ってる小千谷縮とは全然違うことに今さらながら気付く。

アレェ⁉︎

全然シボがないよね。シボが無いものを縮とは呼ばないんじゃね?

でも購入したときは「新潟の麻」と聞いたような記憶があるんです。新潟の麻といえば、小千谷縮か越後上布ですよね。お値段的に小千谷縮と近いので、私はそうだと思い込んでたんですが。

まさか越後上布? いやいや違うと思う。自分なりに推測した結果、布に張りと艶があるので「能登上布」ではないかと。新潟ちゃうし(汗)今度、自宅に戻ったら証紙を確認してきます。



ややグレー寄りの白でグレーのストライプがあります。遠目から見たら、白地の着物に見えます。そう!私は真っ白な麻の着物に憧れてたんです。

この着物をつくったのもアラフォー時代です。当時、仕事をご一緒した大御所の落語の師匠が、真夏の高座でお召しになっていたのが純白の麻のお着物でした。マクラが終わって黒の紗羽織をふわりと脱いだときに現れた、白の涼しげで眩しいことったら!衝撃でした。

さっそく師匠のお弟子さんにお店を聞いて、似たような感じの反物で仕立ててもらいました。(お値段は全然違う)そういえば今思い出したけど、男性用の反物だったと思います。見た目も涼しいし、着ても涼しいです。



帯は桔梗を描いたベビーピンク絽綴れ。タレは広いほうが好きなので、今回オランダ線をわざと出しています。

ベビーピンク。色黒の私には似合わないと長年決めつけ、もっとも避けてきた色ですが、意外とフィットするかもしれないと最近思うようになりました。

というのも、ちょいワルオヤジみたいな陽灼けした男性が、よく薄いピンクのワイシャツやネクタイを身につけてるけど、遊び人の浅黒い肌にはピンクは違和感なく似合うよね。

なので私も!ちょいワルおばさんじゃないけどね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年7月21日 (金)

趣味がいいモモコさんの着物

実は歌舞伎ツウのハイヒールモモコさん。歌舞伎座、松竹座、南座などで見かけた方も多いと思います。

そして知る人ぞ知る、お着物好きでいらっしゃいます。私は以前からモモコさんのお着物の趣味の良さに注目してるんです。

そのキャラクターゆえ、初めての呉服屋さんに行ったら、演歌歌手のステージ衣装のような大胆な着物を必ず勧められるそうです。「えっ、こんなにおとなしいのが好きだったんですか」と意外性に驚かれるそうです。

無地場の多いお着物に帯と小物で遊ぶモモコさんのコーディネートは、華があるのに過剰にならず洗練されていて、とても勉強になります。子どもの頃から茶道をたしなんでこられたからかな?



そしてモモコさんが凄いと思うのは、ものすごーく高価な京都の逸品や作家物をいっぱい身につけておられるのに、全然自慢しないんだよね。ネットで画像検索しても、お着物の画像があまり出てこなくて苦労しました。上のお写真は、モモコさんのブログと愛之助さんのブログから転載させてもらいました。

なんか「見て見て!スゴイでしょ私!」って言いそうなのに、言わない。絶対言わない(笑)

実はええもんたくさん持ってはるのにちっともひけらかさない方なんですよね。もっとモモコさんの持ち物をネットで公開してくれたら嬉しいのにと思ってたら、こんなイベントが開催されるそうです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ハイヒールモモコです!

この度、グランフロント大阪南館2階、パナソニックセンター大阪にてハイヒール・モモコのいつか住みたい憧れの部屋を展示します!

「好きなものに囲まれる宝石箱リビング」と題しまして、なんと私物のブランド品、着物など300点以上を展示!その他モモコオススメのお取り寄せグルメや美容グッズ、最新家電など盛りだくさんです!子供たちが、巣立った後、こんなマンションに住みたいと夢が、いっぱい詰まってます!

入場無料!期間は7/21(金)から10月まで!リフォームを考えている方、いない方も是非見にきて下さい!お待ちしてます!

○お問い合わせ先
パナソニックセンター大阪
http://panasonic.com/jp/center/osaka/
TEL: 06-6377-1700(受付時間 10時00分~20時00分)
住所:大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 南館2階
開館時間:10時00分~20時00分
休館日:無し

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

貴重なイベントだわ!お着物だけじゃなく、お洋服もインテリアも家電にも興味津々! 梅田に出たらぜひ拝見したいと思っています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年7月20日 (木)

着付け教室で知り合ったお金持ち

今年4月〜5月の2ヵ月、週1回、実家の近所の呉服屋さんが主催する着付け教室に通いました。そこで知り合った少し年上の女性は、ずいぶんその呉服屋から着物と帯を購入しているみたい。最近も本結城、夏結城を一度に4枚もつくったんだって!凄い!

それに引き換え呉服屋で何も買わずにひたすらヤフオクで落札した帯で取っ替え引っ替え練習していた私。彼女と私とはまったくポリシーも経済力も違うので、まさかプライベートで親しくなるとは思ってもみなかったのですが。

どういうわけだか彼女が私に興味を抱いたみたいで、「今度、お茶に行きましょうよ」と誘ってくださりOKしました。しばらくご夫婦でオーストラリアに行かれるということで2週間後に約束。さて当日、どんな優雅なティールームに行くのかな? きっとそこでアフタヌーンティーセットなんかオーダーして、おしゃべりするんだろうな〜と想像していました。

が、彼女が案内してくれたのは、とあるショッピングセンターの食品売り場の脇にある無料休憩スペース。「えっ?」と思いました。

「移動する時間がもったいないから、ここにするわね」
「わかりました」

目の前に80円とか100円の紙カップのコーヒーが買える自動販売機があったので、財布から硬貨を出して買おうとしたら、彼女がおもむろにカバンからポットを取り出しました。

「買わなくていいの。家で珈琲作ってポットに詰めてきたから、一緒に飲みましょう」
「ありがとうございます」

最初は、私に負担がかからないよう気を遣ってるのかなと思いましたよ。彼女と私とは持ってる着物と帯の経済格差が開いてるからね。しかしいくらなんでも喫茶店代ぐらい持ってるのに( *`ω´)はい、ひがんでました(笑)

でもどうやら、そうじゃないみたい。誰とでも普通の喫茶店やカフェには入らない人みたいなんだよね。その後も彼女が「お茶しましょう」と指定する場所は、市がやってる無料スペースとか、公民館のふれあいコーナーとか。お互い、家で珈琲をつくってポットに詰めて持参するようになりました。本当にお金使わないんだよね。

なんかこういうパターン初めてなので面食らっていたのですが、先日、彼女の自宅でアフタヌーンパーティをするというので初めて伺って、またビックリ。

めちゃくちゃ立派で大きなお邸! インテリアも調度品も華麗で、まるで英国上流貴族ダウントンアビーの世界でした。来ているお客様も賢そうで上品だし、出してくださったケーキやお菓子もエレガントな逸品ばかり。ご主人も気さくなのに、セレブな雰囲気が滲み出ていて。

?????

頭が混乱してきた(笑)

近々また彼女とはショッピングセンターの食品売り場脇の無料スペースでお茶する予定なのですが・・・。本当のお金持ちって、無駄な見栄を張らないのかな? だからお金持ちになったのかな? しばらく生態を観察してみます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







2017年7月18日 (火)

赤い長襦袢ってどうなん?

マイサイズの長襦袢をつくるのが楽しかった頃、どうしても欲しかったのが真紅の長襦袢。当時、すでにアラフォーでしたので、赤い長襦袢なんて娘さんしか着られないんじゃないかな?と躊躇してたんですが、そのことを親しくしていた舞台女優さんに相談したら、

「何言ってんのよ、貴女。赤い長襦袢は何歳でもいいの!昔のおばあちゃんは70歳でも80歳でも真っ赤な長襦袢を下に着てたのよ! 地味な着物の下からチラリと見える赤が本当にかっこいいんだから!」

と一喝され、背中を押してもらい、赤の長襦袢をつくることにしました。でもこれまた有りそうで無くて、反物探しに苦労しました。朱色はたまにあるけど、真紅はなくてね〜。ようやく船場センタービルのみしなさんで見つけて仕立ててもらった時は小躍りしました♪

しかしですよ。あらためて考えてみたら、当時(十数年前)も現在も、今どき真っ赤な長襦袢を着てる人なんか居る? なんか居ないような気がする。真っ赤な長襦袢をつくるなんて、ずいぶん的はずれな仕業だったのかしらん?

というのも今年春に通っていた着付け教室で、生徒同士がこんな会話をしていたのを小耳に挟んだのです。

「昔あったよね〜、赤い長襦袢」
「あったあった、ひいおばあちゃんが着てた」
「しかし、赤なんてキョーレツよね。古臭くて今時誰が着るのかしら」

おいおい!ワシや!ワシや!(ショック)

本当のところ、どうなん、赤い長襦袢の現在の評価は? そういえば着物雑誌でも、まず見ないよね〜(汗)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

でも、赤い長襦袢を持っていたおかげですごく助かったことがありました。

前職(制作とマネージャー業。芸能の裏方を20年やっていた)で、ショートムービーを撮影することになったんです。脚本に、能舞台で舞う鬼女のシーンがありまして、予算がないから役者さんにお願いできなくて、私が鬼女の役をやることになりました。

その時の衣装もやはり予算がないから自前だったのですが、ちょうどつくったばかりの真っ赤な長襦袢の地模様が鱗文で、まさしく鬼女の装束とドンピシャリ!笑

白い着物の片身に、鱗文の赤長襦袢を出して鬼女を表現。打ち合わせが左前になってるのは死者の設定だったからか、あるいはたんに着付けを間違えた?笑



撮影地の地元の能楽振興会さんから、ものすごーく値打ちのある般若の面をお借りしました。ありがたかったです。

撮影前に、摺り足を指導していただいたのですが、本当に難しかったです。あたりまえですが下手すぎて、穴があったら入りたかったです。



恥ずかしい思い出ですが、大勢の方に助けていただき、能舞台に立つという貴重な経験をさせてもらいました。すごく楽しかったです。

やっぱ、赤い長襦袢着よう!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年7月17日 (月)

お安い着物と帯でも堂々としていられるのは

着付けの稽古です。夏着物は白しか持ってないのでふたたび袷の大島紬で。

今日はお太鼓が小さくなるよう意識してみたのですがこれで普通? 今までが大きすぎた? あともう少し丸みが欲しいので帯枕を変えたいです。

カジュアルなベージュの紬帯。文様は有栖川になるのかな?



帯を替えて。ヤフオクで購入。ここにも鹿がいます。



いづれも帯揚げが青、帯締めが海老茶です。赤い八掛の大島紬を昭和コーデにならないようにすると、どうしても色数を抑えてしまいます。着せ付けながら焦げ茶の帯締めが欲しいと思いました。

大島といえば、長襦袢も琉球藍泥染なんですよ!曙色と薄緑の綺麗なぼかしです。



着付け教室でよく初心者の方がピンクや白のポリエステルのプレタ長襦袢を着ていますよね。私もそうでした。ポリエステルでもサイズが合っていればいいのですが、私の場合はLサイズでも裄と身丈が短くて、ずっと苦痛でした。

自分で着物を買うようになってから、真っ先に誂えたのがこの長襦袢。初めて長襦袢をつくった時はめちゃくちゃ嬉しかったです。着物をつくった時より感動しました!以降、長襦袢は必ずマイサイズに仕立ててもらっています。

お安い着物と帯でも(1円でも 笑)堂々としていられるのは、長襦袢だけは良いものを身に付けている自負と安心感があるからではないかと思っています。精神的自己満足で周りの人には全然わからないと思いますけどね〜。

洋服でも同じだと思います。上等な下着を身につけていると、上はどんなものを着ても気持ちが引かないはず。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年7月15日 (土)

リサイクルのにおいが消えた!

私が最初にキモノにハマったのは今から十数年前のアラフォー時代。当時は数こそ少ないけれど、呉服店とデパートでマイサイズの着物をコツコツ誂え、帯も一緒に購入していました。

久しぶりにキモノ熱が再燃した今、リサイクルショップやオークションで着物や帯がめちゃくちゃ安く買えることを知り、物欲が炸裂! ヤフオクで名古屋帯を一気に10本買ったりして、気がつけば、部屋中リサイクル帯だらけ(苦笑)

恐ろしくてちゃんと数えてないのですが、おそらく中古帯だけで50本近くあると思います。オークションであまりにも安価(1円とか)で買えてしまうので、止まらない物欲、増える一方の名古屋帯に、一時はどうなるかと心配していたのですが、安心してください、ある日突然、ピタリと物欲が止まりました(笑)

もうしばらくオークションやリサイクルはいいわ〜。

その理由はズバリ「におい」。リサイクル品の独特のにおいに閉口してます。ひとつひとつはそんなにキツくないけど、50枚もあるとかなり来るんですよ。神経質じゃない私でも、すっかりリサイクル臭恐怖症になってしまいました。

このにおいを消すためにセルフドライクリーニング店に持っていきたいんですけど、遠いので延び延びになってしまって・・・。

ところがですよ。部屋に充満していたリサイクル臭が、簡単に消える方法を発見したんです。それはエアコン!!!

我が家は年寄りがおりますので熱中症回避のため、一日中エアコンをフル稼働させています。私の部屋のエアコンも常に18度の強冷、風力MAXにして、冷気を隣の部屋に送っている状態。北極なみの寒さなんです。

ある日、たまには帯にも風を当てようと思い立ちました。箪笥の引き出しをすべて開け、押入れの襖も開けて、エアコンの強風がリサイクル帯にも届くようにしてみたら、なんとあの特有の匂いがどんどん薄くなってきたんです。部屋にこもっていたリサイクル臭もあっけなく一掃してしまいました。あまりに激しい冷気に、においも吹っ飛んだ?

このままエアコンで臭いが完全に消滅しないかな〜と淡い期待を抱いている私です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


«和服美人だった松居一代に学ぶ男目線の着物

ランキング参加してます♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ