トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

ハンドメイドのギャルソンエプロン

月に一回、一軒家のフレンチレストランでフランス料理を教えていただいてます。シェフの上地博良先生です。なんていうか・・・シェフの腕さばきを拝見しているだけで作れる気になります(笑)。

Dscf7208_3 
(左上)真鱈のジャガイモ包み焼き サラダ仕立て

(右上)菜の花とアサリのパスタ

(左下)豚肩ロースのミルク煮

(右下)ティラミス いちごのマリネ添え

Dscf7216_2Dscf7218

Dscf7225Dscf7229

そしてシェフをサポートされている奥様のセンスが本当に素晴らしい!季節に合わせたインテリアもお花も奥様がコーディネートされていて勉強になります。お顔も美しいです!

このホワイトリネンのギャルソンエプロン。どこでお買いもとめになったのか気になってお尋ねしましたら、なんと手作りなんだそうです!

Dscf7221_2

「すごい!すごい!」と連発していたら「直線で縫うだけでとても簡単。すぐにできますよ」と奥様。ええ~、そんな簡単そうには全然見えません。本当に器用でいらっしゃるわ!

もし簡単にできるのなら、Jガールもチャレンジしたいなあ。純白のエプロンを縫って結婚祝いに贈るって、かなりかっこいいですよね!

(覚えた言葉)マンダリン、セルクル、チェリーテラスのクリスタル

うらやましい「紙の月」の原田知世

以前はほとんどテレビをつけなかったのですが、今の家に越してからは帰宅したらとりあえずスイッチを入れます。基本はNHK固定で音声をちいさく流して、ながら視聴をしてます。家事や原稿書きをしているときに、興味をひく内容が聞こえてきたら、あわててテレビの前に駆け寄るという感じ。

ドラマ10「紙の月」も、ただならぬ気配を感じて食いついたドラマです。角田光代原作で、アラフォーの三人の女性が出てきます。銀行のパートで一億円を横領してしまう原田知世、出版社のキャリアウーマンで買い物依存症の西田尚美、専業主婦で節約が高じて家族がバラバラになってしまう水野真紀。どの話もお金にまつわっていて、そして誰にでも起こりうる怖さをひそんでいて、息をのみながら見ています。

Photo_2

ひときわ目をひくのが、主演の原田知世さんの凜とした美しさです。けっして華美じゃないのに、この透明感のある美しさったらどうだろうーーーーまず、首が細くて長い。そして姿勢とたたずまいが本当に綺麗。だから銀行の外交で着ている野暮な黒のスーツまで、ものすごくかっこよく見える。そして横領して買ったと思われる高価なお洋服も、とても似合ってて。素敵なんです

何より、ショートカットがいいなあ~。Jガール、「紙の月」を見てひさびさにショートカットにしたくなったよ。ものすごく女らしい。

もしショートにしたら、すこし髪を明るくしようかなんて妄想してます。いっそ金髪にしようか。それじゃ家田荘子さんだな(笑)。

横尾忠則の昭和NIPPON

原稿を提出してホッとひといき。ようやく自由な時間ができたので、横尾忠則現代美術館で開催の「横尾忠則の昭和NIPPON~反復・連鎖・転移」を見てきました。三回目の訪問です。

最初に見たときは、油絵に写真をコラージュしているという手法に違和感があったのですが、回を重ねてようやく腑に落ちました。ストンと落ちた。横尾忠則=ポップアートというイメージがなんとなくあると思いますが、全然ちがいます。重いです。ずっしりきます。

饒舌なメッセージに感動しました。

Photo

美術鑑賞のあとは市営バスに乗って三宮へ。いつもは元町まで行ってしまうのですが、今日はひさびさに三宮でお買い物を楽しみました。

Dscf7230_2

海も山もあって開放感ある都会の神戸がとても好きです。来週また神戸に行くので本当に楽しみです。

2014年1月28日 (火)

続・真夜中のボヤキ

先日のクローズアップ現代で「明日が見えない〜深刻化するガールズ・プア」という問題を取り上げてました。現在、日本の10代、20代女性の三分の一が年収114万円以下の貧困状態に陥っているという衝撃のリポートでした。正規雇用の仕事に就けず、なおかつ生活保護受給にも適用されない、生活に困窮している若い女性が大勢いるにもかかわらず、社会も当事者たちも(いずれ結婚するだろうから〜)という意識のもと、今までこのことが問題視されてきてなかったようです。

しかしながら非正規雇用で働く女性たちが、収入の高い男性と知り合って結婚する可能性は低く、結婚後も生活が苦しいという状況。そしてシングルマザーになった場合、すぐに受け皿になってくれるのは行政ではなく、寮や託児所が完備されている風俗産業なんだそうです。

おかしいよ!!!むかつくーーーーーーーーーー!!!

もちろん女の子に限らず、男の子だってそうですよね。正規雇用の仕事に就けず低賃金でなかなか結婚できなかったり、最初の就職活動でつまずいて自殺してしまった子も知っています。

Okinawa
オバマ大統領が最低賃金を7ドル25セントから10ドル10セントに引き上げることを大統領令として発令することを表明しました。

日本では、東京の最低賃金が850円、大阪が819円、沖縄が653円です。

年収ベースで計算すると、同じ企業で働く正規と非正規の格差は二倍じゃきかない、三倍ぐらい違うんちゃう?

仮に日本の最低賃金が1000円になったとしても、

時給1000円×8時間=8000円(一日あたり)

8000円×20日間=160000円(一か月あたり)

160000×12ヵ月=1920000円(一年あたり)

なんと時給1000円になったとて非正規だと年収192万円という厳しさです。

ここまで非正規雇用を増やして経済格差を広げたのも、小泉政権時代の悪政が原因だと思います。自民党はまず、この問題の後始末をつけないとあかんでしょうが!!!

政府は企業に従業員の賃上げ、待遇改善を呼びかけていますが、それは大手企業の正社員に向けてでしょ。順番としては大手正社員の待遇を改善させて、中小に波及させ、最後に非正規と目論んでいるみたいだけど、順番が違うよ!まずは非正規から何とかせんとあかんでしょ!

なんでこんなことがわからんの? むかむかしてきます。

真夜中のボヤキ

今、巷で話題になっている冷凍食品に農薬が混入された事件。信用している会社の製品に異物が入っていて、しかも内部の人間が故意に混入していたのが本当だったら、まったくけしからんことだと思います。憤慨ものです!!!

昨日、容疑者A氏が逮捕され(否認中)、もちろん悪いのは犯人には違いないのだけど、これって会社も悪いと思いませんか?人々の口に入る大切な食べ物を扱う会社でフルタイムで働く従業員の年収が200万円代だなんて、あまりにもひどい労働条件だと思うんですけど。

私も以前の部門で冷凍食品を扱っていたので身にしみて実感したのですが、きついですよ~!冷凍食品の現場は。重いし、寒いし。とにかく過酷でした。

製造業にせよ、販売業にせよ、外食チェーンにせよ、だいたい今の日本の社会は食べ物を扱う仕事全般を軽んじてて、労働条件も悪すぎ!!!従業員のモチベーションも下がって、そんな悪いことする輩が出てきてもしょうがないぐらい、地位も収入も低い。

食べ物がそんなに大事なら、そこで働いている人々も大事にされて誇りを持って仕事できるような社会になってほしいものです。

お金持ちの政治家や資本家の人にはわからんやろうね~こういう厳しい環境で仕事してる人たちのことは。

とにかく、むかつく!!!

2014年1月27日 (月)

死ぬまで学びたい

仕事を終えるやいなや、天満橋のビストロへ駆けつけました。

Dscf7193
鈴木美智子さん主宰の話塾アナ・トーク学院の朗読イベント「声の花」の打ち上げに参加してきました。イベントには間に合わず、打ち上げだけ(笑)。

Dscf7201
宴の途中で自己紹介タイムがあったのですが、まあみなさん朗読やフリートークをお勉強されているだけあって、声にハリがあってお話も上手!!!声だけ聞いていると、確実に実年齢より20歳ほど若い。声というのは訓練すればするほど、磨かれていい声になるのだな~と実感しました。

なにより、何かを一生懸命学ぼうとする姿は本当に美しいですよね。もう齢だから・・・という言葉はタブー。死ぬまで勉強し続けよう。諸先輩方に触発されて帰ってきました。

2014年1月25日 (土)

A型から好かれるみたい

あれこれ3つぐらい仕事してるんですけど、どの仕事場も上司やパートナーを組んでる相手の血液型がどういうわけかA型なんです。(JガールはO型です)。

で、A型とO型が組むとどういうことになるかといいますと、A型>O型ですよね(笑)。A型が主導権を握り厳格に仕事をすすめる後ろを、O型がちょろちょろ付いていくといいますか。まあ、血液型は関係ないかもしれませんが、とにかく私と一緒に組む人は厳しくて口やかましい人が多い。何から何まで細かい!背中に目がついている!型どおり仕事をしないと怒り狂う!

「Jガールさん、何度言ったらわかるの!またいい加減なことして!」

「詰めが甘い!もう~、アバウトなんだから!」

「きっちりしてください」

てな感じで言われっぱなし。日々A型パートナーからダメ出しを受けながら、突っ込まれながら、仕事をしている典型的O型人間のJガール。ま、正論だから逆らえないんですよね。で、怒られても次の日はすぐに忘れるし。

「もうA型ったら、いつも怒ってばっかりでやんなっちゃう~」と思うときもありますよ。よりによって、何でアバウトな私に仕事を振ってくるのかなと。もっと私よりもきっちりした人を選んだらいいんちゃうのと。

ところがJガールは気付いたんですよね。

A型人間は自分以上にきっちりした人が大嫌い。むしろA型にとっては、隙だらけで気軽にツッコミを入れられるJガールのようなO型が仕事のパートナーとして心地よいみたいです。

かくして、今日も明日もガミガミ言われながら、右から左へと流すJガールであった(笑)。

Dscf7187

路地の奥にひっそりある、知る人ぞ知る粋なラーメン屋さんに行ってきました。「ラーメン食いに行こ」と、さりげなくこの店に連れていってくれる男性がいたら、きっとそのひとに惚れてしまうと思います。そんな店です。

2014年1月24日 (金)

同業者をウォッチング

遅い更新になってしまいました。

今日はライターの勉強会に参加してきました。「フリーランスのための確定申告講座」というお題目で、時期が時期だけに大勢のフリーライターが勉強に来てました。

最新の税制がわかってよかったけど、本当にこういうの疎いから困ってしまう。先生が確定申告のノウハウを教えてくださったんですが、「国民年金と小規模共済はきちんと加入しておくこと」という話のほうに食いついてしまいました。年金にかんしてはあれこれ言われてますけど、長生きするつもりなら、なんといっても手堅いから絶対に払っておくべき・・・だそうです。

Dscf7182

そして同業者がどんな人たちなのか、ひそかに観察してました(笑)。まあ、いわばみんなライバルですよね。男性も女性も、50代も40代も30代もいます。なんかみんな私よりずっと賢そうに見える。ものすごくいい文章書いてバリバリやってはるんちゃうかと焦る。

実際フリーになって生活していけるのかどうか、そこんとこ深く知りたいし、相談相手が欲しいんですけどね。刺激になるので、また来月も参加しようと思います。

2014年1月23日 (木)

節約失敗 忸怩たる思い

厳冬の候、頭を悩ませるのが暖房をはじめとする光熱費の高騰。特にわが家は、ファンヒーターとお風呂のガス代が冬は群を抜いて高くなるので、昨年もいろいろ反省したんですよね。

悩み〜ガス代が高いざます

前年度の失敗と同じ轍は踏まないと、今年は部屋のカーテンを三重にして保温効果を高めてみたり、暖める部屋を狭めたり、お風呂も沸いたらすぐに入るなどといろいろ努力をしました。

ああ、それなのにそれなのに。

今日、ガス会社から届いた請求書を見たら、11917円。またもや一万円超えしてしまった。

理由はわかってるんだよね。ある時、丸二日間実家で過ごし、帰宅してみたら家のなかが妙にポカポカしてるので、

(やっぱりわが家は南向きで暖かくていいなあ~♪)

と喜んでいたのもつかのま。ふとガスファンヒーターに目をやると、

( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

「ファ、ファンヒーターから温風が出てる。丸二日間つけっぱなしで留守にしてた!!!」

本当に私って大バカ!よう火事にならんかったこっちゃ!しかしこの二日間つけっぱなしで確実にガス代が2千円ぐらいアップしたに違いないと思うと、くううううう~悔しい。なんのために日頃、チビチビと節約してたんでしょうね。

もう一度叫んでおこう。

Jガールのバカバカバカーーーーーーッ!!!もう二度とこんなことはやめい!

Dscf7180

今日は社長さんインタビューに行ってきました。オフィス街って、安くて美味しい食べ物屋さんが多いし、カフェや文房具屋さんも充実してるし、好きなんですよね。

4時まで女 4時から女

毎日午後4時の時点で、あなたはどう感じますか?

「今日一日も終わり。よくがんばったなあ!」

「これからが本番。はりきってがんばろう!」

前者が「4時まで女」、後者が「4時から女」とJガールが勝手に名付けました(笑)。

一日の前半と後半のどちらに力点を置くかは、就寝時間と起床時間が密接にかかわってくるのだと思います。早寝早起きの人は太陽と同じ動きをしているでしょうしね。

長年「4時から女」だったJガールですが、毎朝5時半起きで出社しないといけない今、必然的に「4時まで女」に変わりました。

だから、夜に用事が入るの大嫌い!かつては大好きだった夜遊びも、今はものすごくいや!日が暮れたら、とっととハウスに帰りたい!(ワンコか)

おばあさんになってきた証拠?(笑)

2014年1月21日 (火)

置かれた場所で咲きなさい

シスター渡辺和子さんの珠玉の言葉が散りばめられた本。ものすごい人気で、やっとの思いで図書館から借りて読みました。

時間の使い方は、そのままいのちの使い方。置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。「こんなはずじゃなかった」と思う時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。

咲けない日があります。その時は根を下へ下へと降ろしましょう。

説得力のある言葉の数々に感銘を受けます。

5537_2

圧巻は、渡辺和子さんが9歳のときに亡くなられた父上への思いを綴ったページです。渡辺さんのお父さんは、二・二六事件で命を落とされた旭川第七師団長で教育総監の渡辺錠太郎氏。事件当日、銃弾の飛び交うなか、渡辺さんをかくまって座卓の陰に隠してくれたそうです。父親の死を目の当りにした幼い渡辺さんの気持ちを思うと、胸がつまります。

ぜひ続編の『面倒だから、しよう』も読みたいと思います。

2014年1月20日 (月)

痛い私?

芸能人とか有名人。別に好きでもなんでもなかったのに、実際会うとファンになってしまうってことないですか?

実はJガール、最近そんなことがありました。その相手とは。

くまモン(笑)

先日、くまモンと出会って以来、くまモンが気になってしまって。恥ずかしながら、齢52にして、くまモンに開眼してしまった。

で、今日は用事に出たついでに、大阪市中央区にある熊本よかもんSHOPに、くまモングッズを買いにいきました。テヘッ。

Dscf7157
ローソンのなかに熊本県のアンテナショップが併設されています。時には、くまモンがローソンの制服を着て出没することもあるそうです。店内に巨大な制服が飾ってあり、コーフン(笑)。

(写真は熊本よかもんショップのHPより)

Photo_2

孫に買うフリして、マグカップ、アルバム、絵葉書などを購入してきました。かわいいす。次はポーチを買っちゃおう(笑)。

Dscf7172
サンリオ製品にハマっていた子ども時代はともかく、物ごころついてからキャラクター物にはまったく興味がなかったのにおかしいなあ〜。TDLとかUSJに行きたいとも全然思わないこの私が。

昨年、熊本に旅行したときも、お土産売り場にアホほど並んでるくまモングッズを見ても何の感慨も湧かなかったのにね。

フィフティーにもなって痛いよなあ〜。しかも今さら感もあるし、ベタだよね。いちおう自分でもヘンだと自覚してはおります。

2014年1月19日 (日)

化粧が薄いとナメられます

年末に後輩女子から、こんな内容の相談を受けました。

「上司(女性)が私だけにきつくあたるから悩んでるんです。同じようなミスをしてもA子ちゃんにはあまり怒らないのに、私がミスをしたらこっぴどく叱りつけるんです。A子ちゃんと私は何が違うんでしょうか」

そこでJガールは答えました。

「A子ちゃんとの違いねえ・・・・・。うーん、A子ちゃんは化粧が濃いけど、貴女は薄化粧というか、ほとんどノーメイクよねえ。貴女もA子ちゃんみたいにバッチリメイクで出社してみたら?アイラインもくっきりひいて。なんなら、アートメイクなんぞ施して」(笑)

「あははは、そうかもしれませんねえ」(苦笑)

はっきりいって、Jガールはテキトーに冗談で言ったのですが。

Dscf7153
なんとその後輩女子、Jガールのアドバイス(冗談)を真に受けて化粧を濃くするようにしたら、その日を境に、ミスしても上司からきつく叱られなくなったんだって!それどころか、猫撫で声で接してくるようになったとか。

「Jガールさんのおかげです。ありがとうございます」

とお礼を言ってきた彼女の顔は、確かに隙がなかったわ(笑)。

そうか、そうなのか!自分で言っておきながら初めて知りました。

薄化粧、ノーメイクはナメられる!

バッチリメイクはナメられない!

という法則を。

そういえば、キャッチセールスが無意識に狙うのは薄化粧、ノーメイクの女性なんだそうです。濃い化粧の女性には決して声をかけないらしい。

そう考えたら、化粧ってたんに外見を飾るだけでなく、外敵から身を守る「防御」の役割もあるんですね。なるほどなるほど。

まさに化粧=武装ですわね。「私、最近周囲からナメられてるかも・・・」と感じている人がいらっしゃったら、試しに明日から化粧をバッチリしてみてください。Jガールもやりますやります♪

(写真は宝塚ホテルのいちごショートです。今、食べてます)

2014年1月18日 (土)

わたしのコンプレックス

今日も仕事で大阪ダイビルに寄りました。ラグジュアリーなビルなのに、グランフロントやハルカスより遥かに人がすくなくて穴場だと思います。

Dscf7139

毎週土曜日は本業、副業に加えて「第三の仕事」の日です。この仕事、意外に事務仕事が多くて、あらためて自分は事務処理が苦手であることを思い知りました。

ライターのくせしてワードがちゃんと使いこなせない、エクセルに関してはまったくわからん、パワーポイントにいたっては「なんですかそれ?」で避けてる状態。文書を作成するのは平気なんですが、表を作ったり、集計したりが全然だめ。経理も時間がかかって苦手。ほんま、我ながら使えない人間やと思いますわ~。

よく、お人から「キャリアがあっていいですね」と言われますが、社会一般に必要とされる事務処理がほとんどできないので、使いものにならない。仮に派遣会社に登録しに行ってもスキルチェックで落とされるような気がします。

私の事務スキルは「ワープロ」で止まったままなんです。ああ、せめてエクセルぐらいは克服しなきゃと思うんですけど、これまた身体が動かない(苦笑)。

コンプレックスです。マジ克服しなきゃ。

懐かしい神田川

ソングスで南こうせつさんと伊勢正三さんが歌ってて、懐かしい~!

「神田川」「なごり雪」「22才の別れ」「ささやかなこの人生」 キャーッ!!!

Dscf7143
「神田川」の歌詞の視点が、途中で女から男に変わることは以前ここに書きました。前半は女性視点だけど、「若かったあの頃、何もこわくなかった。ただ貴女のやさしさがこわかった」というフレーズは男性側の回想であると。

すごくおどろいたこと

「22才の別れ」は女性視点ですよね。5年もつきあって愛し合っていたにもかかわらず、「あなたの知らないところへ嫁いでいく」女性の話です。どんな事情でそうなったのかわからないけど、結婚=家同士の結びつきが強かった時代でしたからね。私の同級生もそんな感じで結婚していった人が何人かいます。

「22才の別れ」の男性視点が、大瀧詠一さんの「恋するカレン」?

2014年1月16日 (木)

疑うにもほどがある

コメントのお返事を書くとき、最近なぜか自分のブログなのに認証画面が出てきて、数字を打ちこまないと反映されないんだよね~。

で、今までは4ケタぐらいの入力だったのに、今日はさらにパワーアップした画面が出てきて、ギョッとする。

Dscf7131
8ケタの数字に加えて、3ケタの数字が写ってる写真まで登場!合計11ケタも入力しないとあかんて、疑うにもほどがあるっつ~の!(笑)。

Dscf7133
拒否されたらどうしよう~。毎回ドキドキしながら、コメント返ししております(笑)。

皆さまには失礼はないでしょうか?いつも、コメントありがとうございます。

2014年1月15日 (水)

徹底的に怠惰

今日も休みでした。さしあたってやるべきことがないので、それなら徹底的に怠惰に過ごすことを極めようと、一日中ソファに腰掛けてボーッと過ごしました。

鏡開きにつき、おぜんざいは炊きました。

いや〜、今日は本当にしあわせを感じました。何がしあわせかというと、怠け者の自分を全肯定し、自信を持って一日を怠惰に過ごすことができたからです(笑)。

これを成長と呼ぶべきか、後退ととるか。Jガールにとっては精神的進歩だと思うんです。ふふ、生真面目でスクエアなあなたなら、わかってくださいますよね?

2014年1月14日 (火)

ジャパネットたかたの誘惑

オフだったので朝からテレビを見てますと、ちょうどジャパネットたかたのテレビショッピングがオンエアされてました。佐世保の自社スタジオからの生放送、訛りが武器のトークが達者な社長が出演するお馴染みスタイルです。久しぶりに見ましたが、百戦錬磨、やり手っぷりにますます拍車がかかっていると感心してしまいました。

いくつか商品紹介していた中で印象に残った物をば。まず、限定五百台のグーグル・ネクサスのタブレット端末。「音声認識!若い人はいらない!みなさん、どうですか!これがタブレット!ご年配の方に必要!ワイファイとデジカメがオマケでついて、100円!」と連呼する高田社長。正直、心が動いて、フリーダイヤルに電話しようかと思いました。不覚にもテンション、だだ上がり(笑)。

そして、アンパンマン抱きまくら4点セット8400円にも心を揺さぶられて。ちっとも欲しくないのに、思わず(これを誰かに贈れないかな?)って、知人の子や孫の顔を思い巡らせたがな(笑)。殺し文句は「遠く離れたお孫さんにぜひ!全国どこでも送りますよ!」でした。アンパンマンなのに、販売ターゲットがジジババって所が凄いなぁ〜百戦錬磨だなぁ〜と思いました。

いやはや、ジャパネットたかたって、完璧にターゲットを高齢世代に特化させて、くすぐってますね。その世代はテレビが大好きだし、貯金もいっぱいあるし、お孫さんには甘いですもんね。

グーグルタブレットもアンパンマン抱きまくらも、買いたい!と本気で感じたJガール、立派なジャパネットたかたの購買ターゲットですね。年齢だけは(笑)。

2014年1月13日 (月)

ライター業も始動~求職活動をがんばってる方へ

大阪中之島のダイビルの中にあるフレンチレストランに打ち合わせに行ってきました。歴史的建造物を復刻させた格調高いビルディングです。

こんな素敵なロケーション、仕事してる場合じゃないよなぁ!とびきりお洒落して、おデートで食事に来たいもんだわ!プンプン!

と、冗談はさておきまして。同じブログ村に求職活動に奮闘されている方がいらっしゃって、なかなか仕事が決まらない苦しみを綴っておられます。かつての自分自身を見ているようで、とても他人事とは思えません。痛いほどお気持ちが伝わってきます。とても真面目な方なので「なんとかなるさ〜」なんて言葉は慰めにならないでしょうね。(私もそうです)

僭越ながら私の経験で言うと、まるきり無職の状態の求職活動は精神的に追い込まれてきついので、ハローワーク通いと並行して、パートかアルバイトをされたらいいのではないかと思います。

私のオススメは、スーパー、コンビニ、量販店、ファストフードなどの現業。とにかく忙しいのでくよくよ悩む暇がないし、接客業なので前向きにならざるを得ません。肉体労働で夜もぐっすり眠れます。これらの業種は慢性人手不足なので、真面目な方は大歓迎でしょう。

毎日頑張って働いているという自信も余裕もついてくるはずです。それが呼び水となり、次のチャンスを引き寄せるのではないかと思います。私自身はそうでした。

引き続きご健闘をお祈りします!応援してます!がんばって!!!

2014年1月12日 (日)

ひさしぶりに「買いたい!」本

書店が大好きで、毎日通っては最低一冊買ってました。今から思うと買うだけで満足していたところがあったから、依存症に近かったかもしれません。友達から図書館を活用することを勧められ、何年もかけてようやく図書館派にシフトすることができました。自宅と勤務先の市立図書館が各館10冊まで予約できますので、常に満杯状態で予約を入れています。

おもに新刊ですね。新聞の書評欄や広告から読みたい本をピックアップして、インターネットでリクエストを入れておくと、一か月ぐらいで入荷の連絡がきます。村上春樹氏の最新作などは出版のニュースが流れた時点ですぐに予約を入れておくと、一番に借りることができたりします。

図書館で借りて読んでみて、どうしても手元に置きたい本は改めて自分で購入しますが、最近はあんまりないですね。一回読めば、たいてい満足するかな。

ところがひさしぶりに「これは買いたい!」と思う著者に出会ってしまいました。

Photo
パリ在住のアートディレクターの稲葉宏爾氏の本がすごくいいなあ~と思いまして。イラストも写真も文章もすべて好みです!

奥様の由紀子さんの本と共に、全部集めようと思っています。ひさしぶりに本を買う悦びを味わえそうで嬉しいです。

稲葉宏爾さん・由紀子さんのブログ 「ばにゅうのやど」

2014年1月11日 (土)

第三の仕事

ずーーーーーっと食べたかったミュンヘンの鶏からあげを食べてきました。やっぱり美味しさは格別で満足満足。鶏からあげは仕事で毎日揚げてるというのにね(笑)。

Dscf7118
スーパーマーケット、ライターと二足のわらじをはいていましたが、本日より三足のわらじをはくことに。第三の仕事が今日から始動し、はりきって行ってまいりました!

楽しいです。ああしたい、こうしたい、と夢をふくらませています。やるからには本気で取り組みます。そうじゃないと仕事が楽しくなりませんからね!

詳しくは、軌道に乗ってから書かせていただきます~!

2014年1月10日 (金)

お金持ちの頭の中

高島易断の運勢暦をちょうだいしました。「転ばぬ先の杖」として活用したいと思います。

Dscf7115
今年はどういう年にしたいかというと、ズバリ金運上昇ですね(笑)。大儲けするとか増やすといったレベルではなく、きちんと残せる人になろうと。お金を大事にして、お金に好かれる人間になりたいと願ってるんです。

で、どうしたらお金に好かれる人間になれるのかと考えたときに、まずは身近にいるお金持ちの生活習慣をよ~く観察しようと。そしてできるだけ自分も踏襲してみようと思ってます。

手始めにマネしたのは、家のファクスの紙に「裏紙」を使うことです。以前は片面印刷してポイポイ捨ててたんですけど、財を築いている人はけっして捨てない!裏紙だって大事に使ってはります。これはすぐにマネできるからいいですよね。

あと、私はスーパーマーケットで働いてるんですけど、富裕層の婦人には共通の特徴があることがわかりました。それは、

(1)スーパーに来るときは判を捺したように、いつも同じ服を着ている。

(2)レジでお金を支払うときは、商品券とか株主優待券。ちゃんとお釣りをもらえるように上手に現金と組み合わせ、ポイントカード、駐車券の扱いにも抜かりない。

(3)不要なものは安くてもいっさい買わない。レジの計算が10円でも違っていたら、きちんと異議を申し立ててこられる。

他にもいろいろ特徴があるんですけど、一貫して言えることは、

「意志が強い」

ということなんですよね。よくお金を持ってる人ほど細かいとかケチとか言われてますけど、そうじゃなくて、納得できるお金はいくらでも出すけど、納得できないお金の使い方は断固許せないみたいです。

少々腑に落ちなくても(まっ、いいか~)とすぐに妥協してしまうJガールが、お金持ちになれないのも当たり前ですよね。

で、お金持ちの方がいつも何を考えているのか訊いてみたんです。そしたら、

「何をするときでも、無駄なお金が出ていかない方法がないか、常に頭の片隅で考えています」

ということでした。

これを「守銭奴」ととるか、「お金をたいせつにしている」ととるかは、人それぞれだと思いますが、とりあえずJガールは矯正する意味でもマネッコだな(笑)。

2014年1月 9日 (木)

くまモンを見たぞ!

熊本の物産展がすごい人だかりで、気になって近付いてみたら、くまモンが来てました。か、かわいい(笑)。

Dscf7113
今日は雨だったので、ごみ袋製の靴をはいています。めちゃかわいい(笑)。

Dscf7110

オフィシャルサイトでスケジュールを確認すると、全国に数体しかいないみたいです。だから昨年、スケジュールアウトでどこかのイベントに登場できなかったことがニュースになってたんですね。てっきり何十体もいるのかと思ってました。

新年早々、生くまモンと会えて縁起がいいや~!

2014年1月 8日 (水)

うちの主人が

年末年始をはさんで、しばらく顔を合わせなかった同僚と今年初めて話をしたときのことです。

「ひさしぶりね。お正月はどうしてはったん?」

とJガールがなにげなく尋ねたら、その同僚が、

「ええ、主人の実家に帰っておりましたの」

と答えたので、Jガールは心の底から叫んだわよ。

えええええええええええ〜!結婚してたんんんんんん〜!

( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

その同僚は40代後半。失礼ながら200%独身、おひとりさまだと思い込んでました。この人でも結婚できたんやあ〜と。サーセンm(__)m

しかも、何のてらいもなくサラッと「主人」と言えるところが、なかなかやるじゃないの!!!

これはJガール個人の感覚なんですけど、もし私が結婚してたとしても夫のことを他人に言うとき「主人」とはよう言わんと思うんですよね。ダンナ、オット、テイシュとは言えても、「主人」は言えない。たぶん「しゅしゅ、しゅじん」って噛むと思う(笑)。

いや別に、主人という呼び方が主従みたいだとかフェミニズム的な思想ではなく、純粋に語感の問題。たとえばJガールが誰かと不倫してるとして、その関係を知らない相手の奥さんとたまたま会ってしまったときに、

「いつも主人がお世話になっております」

と奥さんからサラリと挨拶されたらそれだけで、

「負けたぜ〜」

と敗北を認めてしまうと思うんですよね。これが「旦那」「夫」「亭主」だったら、けっしてそうは思わないのに。

「主人」という響きに過剰反応してしまうといいますか・・・・・武器になりうる、とても強い言葉だと思う。

夫婦漫才の大助花子師匠も漫才のしょっぱなの掴みで「うちの主人でございます」と言って、笑いをとってますよね。あれが他の呼び方だったら、おもしろみが減るような気がします。

2014年1月 7日 (火)

掲載のおしらせ

アルバイト情報サイト・ジョブセンスの「企業を直撃インタビュー特集」の取材、執筆を担当させていただきました。どうぞご覧ください。

リンクエイジ株式会社さま

港製器工業株式会社さま

株式会社キャッチアップさま

株式会社バランスアンドユニークさま

おひとりさまの弱点

女三人で新年会でした。急に決まり仕事を終えて駆けつけたのですが、ひさしぶりのビール!ひさしぶりのワイン!おいしかったあ~!もちろんマシンガンの如く、弾丸トークもはずみました。

Dscf7095

宴も終盤にさしかかった頃、トイレから戻ってきたJガールにこんなダメ出しが。

「Jガール、あかんよ、そのジーンズ!何そのジーンズ、百合の花の刺繍て!」(笑)

寒さにかこつけて、このところずーっと履いているジーンズは、8年前に買ったひざ上両サイドに華麗なる百合の花の刺繍がほどこしてあるもの。ま、確かに時代遅れかもしれん。しかもストレッチが効いたのびのび素材(笑)。

「あかんあかん、そんなババくさいジーンズ。ま、髪をひっつめにしてるのは『偶然』『たまたま』今、流行ってるから許そう。しかし、その百合の花の刺繍はないわ!ありえへん!」

もう一人の友達まで「Jガールは昔から、ベストジーニストだったもんねえ」とケラケラ笑っている。

「いやいや、このジーンズ高かったんよお~。いちおう高級品やねんけど」とJガールが言い訳するも、

「だめだめ。明日すぐにユニクロに直行して1980円の普通のジーンズを買って!頼むから!」

「ええ~?」

「もし私がそんなジーンズはいてたら、『おかあさん、やめてよ~』と娘からボロクソに怒られるとこやわ。ああ~叱ってくれる娘がいてよかった。今日ほど娘を産んでよかったと思ったことはないわ!ありがとう、へんなジーンズ履いてくれて」

と、感謝される始末(笑)。

そうかそうか、そこのところが実はおひとりさまの弱点だったのね!とJガール思わず膝を打ちました。子育てしてない分、いつまでも若いつもりでいたけれども、実は子育てをしてきた人のほうが娘や息子からダメ出ししてもらえる分、若かったのだ!

は~、娘を産んどけばよかった~と今さら叶わぬことを思いましたわ。せめて、ダメ出ししてくれる女友達は大事にしよう(笑)。

2014年1月 6日 (月)

おめでたい落語会

昨年見逃して残念に思っていたNHKファミリーヒストリーの桂文枝師匠の回を、元日の午前中に偶然再放送で見ることができて、本当に感動。そして、今年はできるだけ落語を聴きに行きたいな~と思いました。

さっそく行ってまいりました。文枝師匠と同じ一門の桂文三(ぶんざ)さんの新春落語会です。この師匠、ふくよかでそこはかとなく品が漂い、噺も明瞭でテンポがあってつつがなく、とてもいいなあ~と思います。

Dscf7102
一席目はお伊勢参りの道中を賑々しく描写した『軽業』です。普段は舞台裏にいる三味線、太鼓、笛のお囃子さんを舞台にあげて、上方落語の「はめもの」の解説もしてくれて、楽しい内容でした。

二席目は『莨(たばこ)の火』。倍返しになってお金が増えていくという、なんとも新年にふさわしい景気の良い噺で、気持ちだけでも富貴になれます。これ、大事ですよね。

Dscf7100
会場は、大阪府柏原市にあるリビエールホ―ルでした。落語会が終わったあと、ホール前から見た夕景がとても美しく、しばらく黄昏れていたJガールなのでした。

ちょっと頭のなかがゴチャッとしてて整理しなきゃと思ってたのですが、不思議なことに落語を聴き終わったあと、頭の中がきれいに整理されてました。良いものを聴いたり、見たりしたら、そんな現象が起きるのでしょうか。

2014年1月 4日 (土)

ブログお引越し問題

新年早々、寝耳に水でした。

*****************************

ラフブロ サービス終了のお知らせ

平素は、ラフブロをご利用いただきありがとうございます。

2008年より提供してきたラフブロですが、

2014年3月31日(月)をもちましてすべてのサービスを終了させていただくことになりました。

長い間ご利用いただき誠にありがとうございました。

*****************************

エーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!

エーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!

ガーン( ̄□ ̄;)!!

2008年にラフブロが開設されるやいなや、ブログを始めたJガール。6年間、お世話になって愛着もあったし、これから先も永遠にラフブロで文章を綴っていこうと思っていました。他に移ることなぞ、一度も考えたことなかったですし。

こんなことってあるんですねえ・・・・・ブログサービスって終了するんや!(びっくり)

びっくりしている場合ではありません。3月31日をもって、この「永遠のJガール」の記事も写真もすべて消滅してしまいます。それまでに記事を保存したり、引っ越し作業をせねばなりません。

困ったなあ〜どうしよう。引っ越しなんて考えたことなかったから。他の方はどうするんでしょうか。芸人さんとかはアメブロに行くのかな。

また気が変わるかもしれないですけど、とりあえず方針をこう定めました。

〇引っ越し先の第一希望 ソーネット (いいなあ〜と思うテンプレートがあるから。ただ、プロバイダをソーネットに加入してないと、今は新規ブログ開設できないみたいです)

〇引っ越し先の第二希望 ライブドア (ケータイで見たときの画面が好き)

〇新しいブログには過去記事、写真をいっさい持っていかない。引っ越しというより、リセットして心機一転する。(恥ずかしい記事もいっぱいあるから 笑)

〇新しいブログを始めたら、今度こそちゃんとカテゴリー分けをしようではないか!

と、いった感じです。

とりあえず、3月31日までに全記事をプリントアウトしとこう。紙で残さないと落ち着かない昔人間なのです(笑)

 

2014年1月 3日 (金)

日本海側美人一県おき説

紅白歌合戦で、藤あや子さんとダンミッチャンの秋田美人ふたりが共演しているのを観て、Jガールは思いました。

(ああ~、秋田に行けば、このぐらいのレベルの美女はゴロゴロいるんやろなあ~。そこらへんのスーパーで買い物してる女性が、「あなたどうして女優にならなかったのですか?」とこちらが問い詰めたくなるぐらい、綺麗なんだろうなあ~)

というのも、Jガールが年末に読んだ酒井順子さんの『私は美人』という本のなかに、「『日本海側美人一県おき説』をめぐる考察」という文章が載っていて、興味ぶかく読んだからです。私は知らなかったのですが、『日本海側美人一県おき説』という俗説があるそうです。本州の日本海側では、美人県とそうでもない県が一県おきに並んでいるという説。

で、酒井さんはこの俗説を現場検証するべく、編集者と共に青森~福岡を行脚して、わざわざ各県の美人の数をカウントしに行ってるんです。大真面目に。美人の判定方法は、元々の顔立ちの良さだけを見るということ。服装のセンスや髪型、メイク、スタイルはいっさい関係なし。

で、結果は・・・・・・。

詳しい内容は本を読んでいただければと思いますので割愛しますが、やはりダントツで秋田県に美人が多いという結果が出てました。

雪のバス停でバスを待つ女子高生とか、スーパーでレジを打つおばさんとか、「ええっ、どうしてこんなところにこんな美人が?」というのが、さりげなく転がっているのが、秋田。

だそうです。

Photo_2

そういえば、Jガールも前職で秋田に出張に行ったときに、市民会館でお茶出しをしてくださる女性が、肌が透き通ってギョッとするほどの美女で、

「本当にお綺麗ですよね。ミスユニバース(なんか古い 笑)に出たら優勝しますよ!」

とさんざん囃し立てたんですけど、

「いいえ、いいえ、私なんて別に」

と本心から謙遜しているので、びっくり。たぶん秋田の中では平均値が高すぎて、ご自分が突出した美人だということに気付いてないんでしょうねえ。

秋田はすごい。もう一度じっくり行って刺激を受けてみたい!(笑)

ついでにいうと、小学生の学力テストの成績も秋田県が全国一位なんだそうです。優秀な県なんですね。

 

2014年1月 2日 (木)

2013年 紅白歌合戦

大晦日の紅白歌合戦はその年のテレビエンタティメントの最高峰、最先端の集合体だと信じて疑わなかった私。こんな素晴らしいショーを一瞬たりとも見逃すのはもったいないと、敬意を表しながら毎年、真剣にテレビの前で視聴してました。

このブログにも感想を書いてきました。

2011年 紅白歌合戦

2012年 紅白歌合戦

しかしながら、今年は・・・・・・。

家のテレビのチャンネルはほぼ固定のNHKびいき、紅白歌合戦にも全面的に好意的なJガールにして、今回ほど残念に思ったことはありません。ほとんど集中できませんでした。

まず、オープニングがなぜ、NHKの階段の踊り場みたいな場所から始まったのでしょうか?司会者のオネオネトークを見てすぐに、

(こら、あかん)

と思ってしまいました。年末にさんざん放送していた番宣の続きかと思いました。オープニングとか初出ってものすごく大事で、引き締まった幕開きがショー全体のテンションを牽引するのに。満を持して始まったという感じが全然しなくて、これからじょじょに温めていくのかーーーーしんどいなと思いました。

で、気を取り直して観てましたが、どうもいつもの年のように集中して入り込めない。なんでかな、と理由を考えてたんですけど、原因はやっぱり司会なんですね。

いつから紅白は司会者が主役になってしまったんでしょう?主役は歌ちゃうん?なんか司会が主で、歌が従の本末転倒になってるように見えました。

ていうか、なんでNHKは司会者にプロを起用しない?自社にいくらでもいるやん、プロの司会ができる人材が。

司会というのはたんに曲紹介すればいいってもんじゃない。舞台や客席の空気を読んでサッと雰囲気を切り替えたり、タイムキーパーになって時間をうまく操縦しないといけない熟練した能力がいると思うんです。もちろん出過ぎがもっとも見苦しいわけで。

そんな重責の司会をなんでプロに務めさせない、NHKは?

なんか集中できないよな~ふわふわしたまま不安定だな~という思いは、第一部が終わり、第二部が始まっても続いていました。

が、しかし。

そのふわふわで落ち着かない不安定な空気を打ち破ってくれたのが、なんとこの人だったとは!(笑)

Dscf7017

この方のふるまいに賛否両論あると思いますが、確かにこの方が、予定調和になっていたふわふわとした浮遊感を破壊していってしまいました。

泉谷しげるさんが去ったあと、あきらかに空気が変わりました。第二部の後半になって、ようやく、ようやく歌に集中できる環境が整ったように思います。

今回Jガールが集中して聴けたのは、泉谷しげるさん以降の曲だけです

2014年1月 1日 (水)

2014.1.1

Jg201411

ラフログ・紹介文

Photo

トップページ | 2014年2月 »

ランキング参加してます♪

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ