« ブログお引越し問題 | トップページ | おひとりさまの弱点 »

2014年1月 6日 (月)

おめでたい落語会

昨年見逃して残念に思っていたNHKファミリーヒストリーの桂文枝師匠の回を、元日の午前中に偶然再放送で見ることができて、本当に感動。そして、今年はできるだけ落語を聴きに行きたいな~と思いました。

さっそく行ってまいりました。文枝師匠と同じ一門の桂文三(ぶんざ)さんの新春落語会です。この師匠、ふくよかでそこはかとなく品が漂い、噺も明瞭でテンポがあってつつがなく、とてもいいなあ~と思います。

Dscf7102
一席目はお伊勢参りの道中を賑々しく描写した『軽業』です。普段は舞台裏にいる三味線、太鼓、笛のお囃子さんを舞台にあげて、上方落語の「はめもの」の解説もしてくれて、楽しい内容でした。

二席目は『莨(たばこ)の火』。倍返しになってお金が増えていくという、なんとも新年にふさわしい景気の良い噺で、気持ちだけでも富貴になれます。これ、大事ですよね。

Dscf7100
会場は、大阪府柏原市にあるリビエールホ―ルでした。落語会が終わったあと、ホール前から見た夕景がとても美しく、しばらく黄昏れていたJガールなのでした。

ちょっと頭のなかがゴチャッとしてて整理しなきゃと思ってたのですが、不思議なことに落語を聴き終わったあと、頭の中がきれいに整理されてました。良いものを聴いたり、見たりしたら、そんな現象が起きるのでしょうか。

« ブログお引越し問題 | トップページ | おひとりさまの弱点 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/55410933

この記事へのトラックバック一覧です: おめでたい落語会:

« ブログお引越し問題 | トップページ | おひとりさまの弱点 »

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ