« 山田洋次監督の小さいおうち | トップページ | 阪急マルーンの楽しみ »

2014年2月 2日 (日)

明日は節分 やっと運がひらける!

明日2月3日は節分。Jガール、半年ぐらい前からこの日を待ちわびてました。苦しかった一年も終わり、明日からようやく運気が好転するということです。

とりあえず、明日は恵方巻き作り、がんばりまっす!

参考までに恵方巻きの作り方を載せておきますわ。一昨年の記事のリピートでございますが、よろしければご高覧くださいませ。

==============================

最初に恵方巻きの豆知識をば。

(1)恵方巻きは別名・七福巻きといって、7つの具材を入れる。具の種類に決まりはなく何でもよいが、今回は「かんぴょう、アナゴ煮、シイタケ、卵焼き、桜でんぶ、高野豆腐、きゅうり」を入れました。

(2)太巻きである(福をたっぷりと巻き込む)

(3)切らずに一人一本(縁を切らないよう)

(4)食べるときは恵方をむいて(その年の歳徳神のいる方向。2014年は東北東です)願い事を念じながら、黙々と食べる。

すし飯を炊いて具材を準備したら、さあ、さっそく作りましょう。まずは、すし飯の計量から。目分量でやってしまうとご飯の量を間違えてしまい、うまくできないので計量は必須!太巻きなら200グラム、中巻きなら120グラム、細巻きなら80グラムです。

巻きすの手前ギリギリにあわせて海苔を敷きます。(海苔はツルツルしたほうが表面です)海苔の向こう3センチを残して、200グラムのすし飯をポンと置きます。

そのまま、すし飯を手前ギリギリまで拡げてゆきます。写真のようにまず左右から拡げて、最後に中央にとりかかるとうまくいく。両端は1センチ程度あけて。

こんな感じ。コツは四隅の角をきっちり作ること。真ん中のご飯は多少デコボコしても隙間が空いててもまったく問題ありません。

すし飯の中央に具材を載せていきます。載せる順番は、崩れやすいものから先に。桜でんぶ、しいたけ、かんぴょうを載せました。

そして、きゅうり 、アナゴ、高野豆腐、卵焼きを載せてと。

いよいよ巻きにかかりましょう。緊張の一瞬(笑)。

さぁ、巻くざますよ!両手の親指と人差し指で、巻きすの手前をつまみ、残り3本の指で具材が動かないよう添えます。

手前のすし飯と奥のすし飯がひっつくように、せぇーの!と一気に巻きましょう。ここで躊躇は禁物ざます。

断面図。

無事にすし飯同士のドッキングに成功したら、あとは力を抜いて、余裕で巻きすを向こう側へコロコロと転がす。

両手で全体に軽く圧をかけ、安定させましょう。

ちょいと気取って(笑)四角く、まとめます。

完成ざます。

一発一中、失敗すると後がなく、背水の陣で巻きに臨んだJガール。なんとか巻き終えて嬉しいというより安堵の表情(笑)。

Blog5147_2
恵方巻きは切らないでいいのですが、今回は練習ということで輪切りにしました。コツはまな板の横にたっぷり水気を含んだフキンを用意して、一回切るたんびに必ず包丁の刃を拭いて湿らせること。
(ちなみにJガール、巻きずしは端から切っていくもんだと思い込んでいたが、これは大間違い。まず真ん中を切って半分にして、それをまた半分にして切る・・・を繰り返す)

できあがりざまーす!!!

手前はバレンタインにも応用できるハートの巻きずし。恵方巻きに続いてこれも作ったんだけど、例によって一つできたことですっかり安堵して緊張がとけてしまい、ハートの巻き寿司のことはまったく記憶に残っておりません(笑)。

恵方巻き(巻き寿司)の巻き方は注意ポイントが随所にあり、初心者にはおっかなびっくりな作業でしたが、2~3本も巻けば、すぐに上達するということです。

« 山田洋次監督の小さいおうち | トップページ | 阪急マルーンの楽しみ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/55278342

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は節分 やっと運がひらける!:

« 山田洋次監督の小さいおうち | トップページ | 阪急マルーンの楽しみ »

ランキング参加してます♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ