« リタイア気分に喝! | トップページ | IKEAで欲しかったもの »

2014年6月 8日 (日)

グランド・ブダペスト・ホテル

今日はぜひ観ようと決めていた映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を観てきました。この映画のことを知ったのは、市役所のなかにポスターが貼ってあったからです。市の「食育運動」と連動させたポスターで、そこには「食べることはカラダとココロに最高のおもてなし」という市が考えたキャッチフレーズが載っていました。

ですので、てっきり「食育」がテーマの堅い映画だと思ったんですよね。これは食にかかわる仕事をしている友達もぜひ誘わなきゃ!ということで、市立保育園の調理師をしているまさよさんも誘ったんです。「食育関係者必見の映画ですよ!」って。

大阪市内でも上映してたけど、時間が合わなくてわざわざ八尾まで観に行きました。

Photo_4

市役所のお墨付きの食育の真面目な映画だと思っていたのですが、どこが(笑)。

何というか・・・・文芸、人間ドラマ、コメディ、ミステリー、戦争、歴史、アクション、スプラッタ、ファンタジー、ブラックジョーク、なんか途中で「007」みたいになるし、観ている途中で、

(なんやこれ〜)(なんやこれ〜)と心のなかで叫びまくってました(笑)。

わざとジャンルが定まらないように、外へ外へとはぐらかしているように見える。全然予定調和じゃないので、混乱しつつも「?」マークが充満してきて脳が活性化されていく感じ。途中で笑いがこみあげてきます。

食育映画だと勘違いしてJガールに連れてこられたまさよさんも、途中からクスクス。あ、でも今年のベルリン映画祭の銀熊賞を受賞した評価の高い映画なんです。

とにかく今まで観たことのない独特の映画でした。私は観て得したと思いました!(笑)

帰宅途中でこの映画のウエス・アンダーソン監督を検索してみたら、なんと「ダージリン急行」の監督さんだったんですね!「ダージリン〜」は飛行機のなかで鑑賞して、やはり独特だと感じました。そのときも(なんやこれ〜)(なんやこれ〜)と叫んでましたが、妙にハマってしまっていつまでも記憶に残っています。

« リタイア気分に喝! | トップページ | IKEAで欲しかったもの »

コメント

あの市のポスターを見れば確かに・・・・・・
あれじゃ誰だってそう思ってしまいますわ(笑)

でもなんとなく頭も使わず、最後は喜劇のようになっていて、けったいな映画と思いつつ
面白かったですよぉ~~

お疲れ様でした。

☆まさよさま

貴重な休日にお付き合いありがとうございました。

また、けったいな映画見つけたらお誘いしますので、
よろしくお願いします^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/56443496

この記事へのトラックバック一覧です: グランド・ブダペスト・ホテル:

« リタイア気分に喝! | トップページ | IKEAで欲しかったもの »

ランキング参加してます♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ