« 遊覧船では味わえない”肉食系交通船”で行く工場探検ツアー | トップページ | 好きなデパート×好きな劇場×好きな劇団 »

2014年8月20日 (水)

「聖女」に見る広末涼子の底力

NHK火曜10時のドラマ枠を勝手に「ショッキング枠」と呼んでおりますが、昨日始まった広末涼子さん主演の「聖女」も凄かった。何がすごいかって、この聖女というか悪女というか、魔性の女の役は、広末さん以外考えられないぐらいハマっていて、おもわず手に汗にぎりました(笑)。

男性の心を惹きつける、目の動き、口元、話し方。すごい演技力。いや、もはや天賦の才=地なのかもしれません。

Photo_2

番組サイトのインタビューにも「中学時代から女優になるのが夢で、そのために男の人とはツーショット写真を撮らなかった」と書いてありましたが、なかなかの根性です。すごい底力を感じます。

脚本家の大森美香さんが「女性は聖女も悪女もきらいでしょ」って書いてはりましたが、なるほど、確かに脅威の存在ですよね。Jガールもできるものなら、自分自身が一度はなってみたかった(笑)。

研究のため、来週も観ますわ。

« 遊覧船では味わえない”肉食系交通船”で行く工場探検ツアー | トップページ | 好きなデパート×好きな劇場×好きな劇団 »

コメント

私は別にヒロスエのファンではないのですが、彼女は別にスタイルが良いとか、女性から見てセクシーに感じなかったかも知れませんが、ある種の男性から見るとすごーくセクシーなんです。そういうタイプって割と存在していて、今も大活躍する原田知世なんてのも代表格だと思います。女性から見た「素敵な人」と、男性から見た「いいオンナ」にギャップがあるのは世の常。リョーコやチコさんが活躍していた時代は彼女たち、男性の間では無名に近かったですから。
でも最近はマーケットの関係や売り込みも巧みになってきた影響もあるでしょうが、女性誌のモデルさんがそのまま男性にも受け入れられるような気がします。逆にVERYの表紙のお姉さんみたいに、グラビアアイドルから女性誌の表紙を飾る人も。良い傾向なのか悪い傾向なのか、私には判りませんけど・・・

☆河原町のミックジャガーさま

30年前にコンサバな女性ファッション誌のモデルさんに注目していた男性
って、当時お嬢様の彼女がいた人に限定されるような気がします。
河原町のミックジャガーさんは、先見の明がおありだったのでしょうね。

広末涼子さんは、大竹しのぶさんみたいに大きな器になるのでしょうね。
うっかり見過ごしてましたが、目が離せない女優さんかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/57138895

この記事へのトラックバック一覧です: 「聖女」に見る広末涼子の底力:

» 【画像・動画】鶴瓶の家族に乾杯 広末涼子 千葉県南房総市 後編★1 [まとめサイト(ブログ)]
1: 公共放送名無しさん:2014/09/01(月) 18:44:43.09 ID:zU9K7SKx.net 女優の広末涼子が千葉県南房総市を旅する後編。 お昼ごはんを求めて街を歩く広末が様々な出会いに驚く。 鶴瓶は、うちわ職人 ... [続きを読む]

« 遊覧船では味わえない”肉食系交通船”で行く工場探検ツアー | トップページ | 好きなデパート×好きな劇場×好きな劇団 »

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ