« 秋の旅行計画 | トップページ | 醜い体型に忸怩たる思い »

2014年9月20日 (土)

運が良いのか悪いのか

詳しく書けませんが、今日は朝から仕事でとてつもなく大きな失敗をやらかしてしまいました。一瞬にして血の気が引くような大ミス。(落ち着け落ち着け)と自分に言い聞かせても頭のなかはミスったことで一杯。すっかり動揺してしまい、他のことが手につかない状態でした。

何か代替案、挽回策は無いか、全力で思い巡らせてみたのですが、どう考えても無理!これはもう正直に上司に報告するしかないという結論に達しました。罵倒されること覚悟で。

どのタイミングで報告するか様子を伺っているうちにズルズルと時間が過ぎていき……そろそろ言わないといけないと腹をくくったその瞬間、なんと上司が私のところにやってきたのです。

「あの件、どうなったんか?」と上司。まさしく私がミスしている案件のこと。正直に謝ろうと私が口を開いた瞬間、上司の言葉が重なりました。「すまないね。実はこちらのミスでできなくなったんや。迷惑かけて申し訳ない。ほんまにごめんな」

えええーっ!本当にビックリ!なんと上司のレベルですでにNGになっていたとは!逆に私に謝りに来たのでした。緊張の糸が切れて、へなへなになってしまった。

怒られなかったのは良かった。でもミスはミスだから仕事的には良くないよね。ラッキーかアンラッキーか……こういう顛末、私にはとても珍しい出来事なので、ブログネタに。失敗自体は珍しくないんだけどね(笑)。

« 秋の旅行計画 | トップページ | 醜い体型に忸怩たる思い »

コメント

失敗して血の気がさーっと引いちゃうって解るわぁ、
私ならそれにもってきて冷や汗ダラダラになったかと思います(@゚m゚@)
でも!!その失敗が帳消しになるとはすごい!!
私は単純だから、ふぅーラッキーって喜んで終わっちゃいます(ノ∀`*)

これは滅多にないラッキーですね。
普通は怒られます (笑)

一瞬にして血の気が引くようなミス、というのは私もありました。
経理をしていたので、パソコンから振り込みをしていた時、一桁違いの送金ミス。
ポンとエンターキーを押したとたん、それは行ってしまったのです。
例えば14万円が140万円というわけ ρ~(-_-lll)))))

相手の家まで菓子箱を持って謝りに行き、わけを話して「返してください」と。
幸い良い人だったので、無事に返金の手続きをしてもらえました。
その上、会社には内緒にしてくれました。
これも日頃の行いが良かったから (笑)

パソコンは便利だけど、ほんと、一瞬のミスってありますよね~

☆チョコレーゼさま

実は私も(ラッキー!)と心のなかで小踊りしてました(笑)。

これ、もし私が上司に先に申告してたら、私のせいになってたのでは?とも思ったりね。
本当に久々に冷や汗をかいた出来事でした。

☆トリテンさま

本当にこういう場合、99パーセント怒られますから、奇跡のような出来事でした。

トリテンさんのようにお金を直接扱うお仕事は本当に大変だったでしょうね。読んでるだけで、胃がきゅーんとなりました(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/57440048

この記事へのトラックバック一覧です: 運が良いのか悪いのか:

« 秋の旅行計画 | トップページ | 醜い体型に忸怩たる思い »

ランキング参加してます♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ