« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

ハロウィンに思う

今日はハロウィンでしたが、仕事場は阪神タイガースありがとうセールのほうで盛りあがっておりました。

なので、先日開催の「女芸人キャバレーナイト」のお写真を見て、ハロウィン気分に浸っております。右端の若井小づえゾンビ、生き写しだわ~!

Img_0

キャバレーナイトの人気ネタ「西野バレエ団三人娘」も健在。左から奈美悦子さん(桂あやめさん)、金井克子さん(内海英華さん)、由美かおるさん(めぐまりこさん)。うーん、隙のないメンバーだわ!

そもそも「西野バレエ団」がすんなりわかる客層というのがすごい。

Nishino

もちろんJガールにもわかります(笑)。

西野バレエ団には、他にも江美早苗さんというスターがいて、のちに中里綴という名前で作詞家として活躍していたのに、元夫に復縁を迫られて惨殺されてしまったんですよね。

どうして知ってるかというと、私が好きな南佳孝さんが作曲して中森明菜さんに提供した楽曲「ヨコハマA・KU・MA」を作詞したのが、中里綴さんだったから。この曲大好きなので・・・。才色兼備のすごい女性だったのにつくづく惜しいことです。

ヨコハマA・KU・MA http://www.youtube.com/watch?v=EKQor1-QDA4

2014年10月30日 (木)

11月が一番好き

まもなく11月。晩秋の侘び寂びとした雰囲気、ピリッとした空気にかなしいほど青い空。一年のなかで一番落ち着いていて、好きです。

コタツを出しました。ぬくぬくしています。

人恋しい季節でもあります。晩秋がもっともカップルが成立しやすい季節なんだって!今から付き合うと、クリスマス、お正月に間に合うからいいかもね。

私は・・・来年を良い年にするために、この11月は仕事をがんばろうと思います。

2014年10月29日 (水)

本当にごめんなさい

ここ最近、昼間の仕事も時間に追われてバタバタ、帰宅しても仕事、休みの日は取材に実家の用事と、やるべきことが詰まってしまっています。自由時間がなくて、イライラしてるのか、周囲の人の一言にいちいち、

「カチ!カチ!」

と引っかかる自分がいます。性格上、カチカチしても表に出さず溜め込むほうだから困ったもんだ。で、カチカチをどのように昇華させてるのかというと、ポチポチ(苦笑)。

先日、通りすがりに実店舗を発見したプチプラ靴屋さん。後日、サイトを開いて眺めているうちに、無性に買いたくなって、

「ポチポチポチポチポチ〜!」

見境なく注文してしまいました。あ〜、スッとした。



昨日、注文品がたくさん届いて(数は内緒)自分でもギョッとしました。よっぽどストレスが溜まってたんやなぁと。

冷静に考え直して、写真の三足を残してあとの商品は全て返品することに。

本当にごめんなさい!!!(通販サイトの返品が常習化すると売ってもらえなくなるよ!)

2014年10月28日 (火)

大人の自覚

先日、大阪新歌舞伎座に行ったとき、ロビーに「細雪」のポスターが貼られていて、ひときわ目立っていました。きれいな女優さんが4人並んだ着物姿は、あでやかで圧巻です。Jガールもしばし見惚れていました。

ご一緒した方によると、「細雪のチラシだけ無くなっていた」そうで、解ります。このチラシはとりあえず持ってかえりたいよね。衣裳をじっくり研究するために(笑)。

このポスターを眺めながら、気付いたことがあります。

見事に右半分の訪問着のお二人しか視界に入ってないと。左側のお二人の振袖は完全スルー。さすが齢だわね(笑)。若い頃には考えられなかったことです。

着物はいいですね。

2014年10月27日 (月)

遺伝子のなせるわざ

丈夫で履きやすいということで、長年父親のお気に入りの草履があります。「この草履をもう一足買いたいけど、どこで買ったか忘れてしまった」と相談を受けたので、さっそくネットで調べてみました。草履に会社名が書いてあるから、めちゃ簡単(笑)。

三重県桑名市のメーカーさんでした。桑名サンダルといって、サンダルや草履が同市の地場産業なんだそうです。(写真は桑名サンダル履物協同組合ホームページより)

HPからのオンライン販売はやってないみたいで、メーカーさんに直接電話してみました。案の定、社長の奥さまらしき方が出たので、購入したい旨伝えると、

(オトウサン、ちょっとちょっと、注文が入ったよ~)

とご主人に叫んでいて親しみをおぼえました(笑)。

草履は色違いで黒と茶の二色あるらしく、Jガールが隣にいる父親に「どっちにする?」と尋ねたら、

「うーん、黒と茶か。どっちも買っといて」

と言いました。すると母親がやってきて「あかんあかん」と口出ししてきたので、

一足に絞れということかと思ったら、

「二足なんてダメ。せっかくだから三足買いなさい」

と言ったので、笑ってしまいました。

実はJガールも気に入った物は色違いで複数買いすることが多々あります。(先日のデニムのスカートも二枚購入 笑)

洋服も靴もバッグも着物も帯も、色を迷ったら、とにかく色違いも買っておかないと気が済まないんです。あとで後悔したくなくて。あと、サイズが規格外だから、寸法が合って、気に入った物に出合うことが滅多にない。これを逃すともう二度と出合えないかも・・・という焦りがイロチ買い(色違い)に走らせるんですよね。

我ながら、この性癖困ったもんだ~といやになるのですが、今回の父の草履の件で悟りました。なんだ、遺伝だったんだ。遺伝だから、しょうがないやんね(笑)。

これからも、イロチ買い、全色買いできるよう、仕事に精進します!

2014年10月26日 (日)

ダイエットの中間報告

夏の終わり頃、太ってしまって身体が重く不快でしたが、体重を記録するレコードダイエットと腹筋を始めたおかげで、元に戻りつつあります。体重は1・5キロしか減ってないのですが、お腹のでっぱりが違います。

実は食生活も週に3回は鍋物にして、野菜中心に。いつも同じような味なので、鍋スープのレパートリーを増やそうと、マルサンアイの「豆乳の日」キャンペーンでセットを購入。豆乳飲料12本と鍋スープ7袋で1962円でした。(今年分は終了)

人生で一度だけダイエットに成功したことがあります。服のサイズが15号から9号に変わったときは、やはり人生が大きく変わりました。そのとき感じたのは、たんに外見だけの問題ではないということ。

私の場合、人生のカードが「否定」から「肯定」に一斉にひっくりかえった感覚でした。自信がなくて卑屈だったのが、ダイエットできたおかげで自信が湧いてきて、心も身体も軽やかで毎日がとてつもなく楽しいんです。

あああ~、その成功体験の快感をもう一度味わいたいものだ。今の調子でゆるやかに体重を落としていけたらいいんだけど。

2014年10月25日 (土)

50年目の逆転

久しぶりに母が大きな湯舟に浸かりたいと言い出し、近所のスーパー銭湯に行ってまいりました。

温泉でボーッとリラックスと行きたいところですが、なにせ80歳の母と一緒だと片時も目が離せません。風邪をひかないか、湯でのぼせないか、滑って転倒しないか。横で付きっきりで、シャワーの温度を調節して、身体を洗い、髪を洗う。脱衣所に上がったら上がったで、大急ぎで座る場所を確保し、間髪入れずバスタオルでくるんであげて。

母の介添え90パーセント、残りの10パーセントで自分のことをやる。まるで赤ちゃんと一緒にいる感じかな。



50年前、同じことを母が私にしてくれたのだと思うと、本当にありがたいと大感謝です!立場が逆転した今、私も精一杯のことをして、母に返したいと心から願いました。

赤ちゃんと同じ割には、あれこれ上から指図してくるし、売店で勝手にお土産を買いますけどね(笑)。

2014年10月24日 (金)

コージーコーナーのケーキが好き

母が洋菓子好きなので、ケーキを買って帰ることが多いのですが、最近のデパ地下で売られているショートケーキって高級なんですね!

ひとつ五百円台は当たり前、ちょっと凝ったものなら六百円〜八百円!一度に6個ぐらい買いたいのに、予算オーバーしてしまいます。パティシエや職人さんの技術がレベルアップしたのと、原材料の高騰の影響もあるかもしれません。



なので最近は銀座コージーコーナーのオーソドックスなショートケーキがお気に入りなのです。美味しいし、お財布に優しいし、コストパフォーマンスが高いと思います。大阪に3店舗しかないけど、わざわざ買いに行きます。

私が行く店では、10月31日まで限定12品のショートケーキが10パーセント引きみたいですが、全国展開なのかな?

2014年10月23日 (木)

スカート丈100センチ!

デニムのロングスカートを探し求めていましたが、とうとう今日出合ってしまいました(左)。なんと丈が100センチ!身長170センチ近いJガールにして、足首までスッポリ隠れてしまう正真正銘のマキシです。

三点並べると丈の違いがわかります。中央はミモレ、右は膝丈(決してミニではありませぬ)。

嬉しいなあ~!このマキシスカートさえあれば、下にタイツを履こうがパッチを履こうが存分に防寒できます(笑)。この冬はカラフルなスニーカーを合わせて、元気いっぱい外を歩きたいと思います。

冬が楽しみだにゃあ~!

2014年10月22日 (水)

不思議な味 インディアンカレー

タイミング良く行列がなかったので、ひさしぶりにインディアンカレー に入りました。

不思議なお味。口あたりは甘いのに、次の瞬間、辛さの玉がはじけ大フィーバー。ヒーッ!口のなかが火事になる(笑)。

辛さを緩和するために、もう一口。

うーん甘い。でもすぐにフィーバー!甘い→辛い→甘い→辛いの繰り返しで、食べ終わる頃には鼻の頭にうっすら汗が。キャベツを細かく刻んだピクルスも名物で大盛りを頼む人もいるぐらいです。

なんていうかね、ここのカレーを食べている間、さまざまな感情が喚起させられます。ドラマチックなんだよね。

1947年創業の老舗。大阪に7店舗、ほかに芦屋、東京丸の内にもありますよ。

2014年10月21日 (火)

180円スニーカーの靴のヒラキ

出先の途中に、おっと「靴のヒラキ」の本店を発見!兵庫県民なら一度は入っておきたいお店だわ。急遽、車を止めてもらいました。でかーい!

全部、靴ばかりと思っていたのですが、衣料品店、ホームセンター、食料品店、園芸店なども併設。靴店は本館の3階と4階、3370平方メートルに30万足の品揃えで日本最大級の広さを誇るんだそうです。

広いけどボ・・じゃなくて古い!(笑)日本最大級の靴売り場というだけじゃなく、日本最古のショッピングモールではないかしらん。映画のロケができそう。

建物に直書きした社名ロゴもイカしてます!

時間がなくて、ヒラキで有名な180円スニーカー(子ども用?)を見つけることができませんでしたが、ワンコインスニーカー(税込み514円)を買いました。

家で履いてみたら、なかなかの可愛さ♪ 気に入りました(笑)。

2014年10月20日 (月)

デニムは伸びるよ

インディゴブルーのデニムのロングスカートがどうしても欲しくなり、いろいろなショップを探し回りました。どこにでも売ってると思いきや、探している時には意外とみつからないもの。もうネットで探そうかとあきらめつつ、ふと入った駅ビルのレディースショップをのぞいてみたら、希望に近いタイトなシルエットのロンスカがありました!

10代のヤンキーお嬢がコンビニに行く時に履くジャージのパンツを置いてるような店です(笑)。したがって、ものすごい廉価。定価2999円をレジにて2399円。1万ぐらいのしっかりしたものが欲しかったけど、まあそれは出合いを待とう。

嬉々として試着室へ。ロング丈といっても背の高い私が履くと、あんまりロングにならないんだよね。せいぜいミモレ。だから腰ではいて、おもいっきり丈をマキシにしてみました。なかなかいい感じ♪

問題はサイズ。64(Mサイズ)と67(Lサイズ)の2枚を試着したのですが、どちらにするか、ものすごく迷いました。

Lサイズ  →  本来の自分のサイズ。ストンとはけてラクチンで快適。でも布の分量が多くてシルエットがやたら大きく見える。

Mサイズ →  ややきつめ。よっこらしょと無理してはくので気合がいる。シルエットはこちらのほうがスッキリ見える。でもちょっとパツパツか。

(どうしよう~どうしよう~、MかLか~どっちどっち?)と言いもって、なんと試着室でそれぞれ4回も履き比べました。プチプラのスカートなのに。

若い店員さんに「どっちがいいと思う? 貴女ならどうする?」と、訊いても「さあ、お好きなほうに。どちらも大丈夫ですよ」と微笑んでいるだけ。そりゃ、どっちでも同じようなもんだわな(笑)。

こんなときにブティックのオーナーをしている友達が横にいてくれたら(お客にも曖昧なお世辞を言わない。はっきりと意見を言う)、ズバリ言ってくれるのにな。

4回も履きたおして、いよいよどちらかに決める段になってもまだ迷っていたら、なんとその友達の声が頭のなかで聞こえてきたんです。

(Jガールちゃん、細いほうにしとき。だってデニムは伸びるよ)

ありがとう。Mにしました。家に帰ってもう一度履いてみて、Mで正解だと思いました。

2014年10月19日 (日)

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

話題のジェーン・スーさんのコラム集「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」を読みました。タイトルを見ると、大人の女性が「女子」と名乗ることを否定している本に見えるけど、全然。否定ではなく、分析、考察する本です。

たとえば、「女子会には二種類あってだな」という項には、女同士で集まって、食べたり飲んだりしゃべり続けたりする会合=女子会には、

「SNSに載る女子会」
「SNSに載らない女子会」

の二種類あるとジェーンさんは書いています。

前者は、「女同士の集まり」を自称しながらも、参加者は対異性の女性性をしっかり意識して、己の女ポジショニングをアップデートしつつ、周囲にもそれをアピールするためのツール・・・・・なるほど、鋭いね!

SNSに載る女子会が「女性性の指差し確認」ならば、SNSに載らない女子会は「女装ショーの楽屋打ち上げ」。はああ~、その通りだと思います。

Untitled_4

恋愛問題から、ていねいな暮らし、メガバイトとキロバイトの絵文字戦争、歯の高額治療のこと、通販のニッセン、東京に住む独身女老人の理想的な団地生活プランまで。冴えた分析と考察が、硬軟おりまぜた豊富なボキャブラリーで達者に綴られ、パッと見の印象より、かなり濃ゆいです。おもしろい本でした。

ここだけの話、私はジェーン・スーさんと精神構造がよく似てると思いました。何かと共通点が多くて、まるで自分を見ているようでゾクッとしました。本を読んでそんなふうに感じたことは初めて。

Jガールから 「10歳」引いて、「才能」を足したら、ジェーン・スーさんになるのではないかと勝手に思っています。

かしこいな~!

新聞広告を見て、感心してしまいました。

「相続税失敗対策セミナー」

うまい!このキャッチ考えた人、かしこい!

「成功対策セミナー」とするより、「失敗」のほうが切実でインパクトがあります。どっちにせよ同じ内容なんでしょうけどね。おそらく問い合わせが殺到していることでしょう。

ブルーオーシャンを切り拓くことはなかなか容易ではないけれど、レッドオーシャンを泳いでいても、ちょっとした知恵ひとつでいくらでも頭角をあらわすことができるってことですね。これがなかなか出来ないけど。

2014年10月18日 (土)

理想的な時間配分

今日は半日休でした。

午前7時から12時まで仕事。午後1時半から3時まで打ち合わせ。そして4時から6時半まで友達と食事して、7時半には帰宅。

お酒を飲んだけれど、早く帰宅したので余裕で家の用事もできて、まさに理想的な時間配分。けっして詰め込みスケジュールではないけれど、自分にとって一番疲れなくて効率の良い一日でした。



ポイントは午前中の使い方でしょうね。朝に集中して作業することによって、「一日を有効に過ごそう」という意識が自分のなかに芽生え、午後からのスケジュールもきれいに流れていったのでしょうね。

もしこれが午後からの立ち上げだったら、スケジュールが押してダラダラと流れていったかもしれません。

寝坊して一日を棒に振ってしまうことがある私には、早朝にちょこっと働く仕事が効果的なのかも。おばあさんになったら、早朝2時間掃除のパートに行こうかな。

2014年10月17日 (金)

「おんなの家」を観劇

大阪新歌舞伎座で上演中の「おんなの家」を観劇してまいりました。

東京神楽坂の炉端焼き店を営む三姉妹が繰り広げる家庭劇で、かつて東芝日曜劇場で放映された人気シリーズ。テレビでは杉村春子さん、山岡久乃さん、奈良岡朋子さんが演じていた三姉妹を、今回の舞台では竹下景子さん、一路真輝さん、熊谷真実さんが演じていました。

6月の「セレブレーション100!宝塚~この愛を永遠に」大阪公演では、一路真輝さんが出ておられなくて残念に思っていたので、今回拝見できて嬉しかったです。お友達がファンなので、もろ影響を受けて(笑)。

Onnanoie

橋田壽賀子先生脚本、石井ふく子先生演出の泣く子も黙るゴールデンコンビのお芝居とあって、手堅いです。ガッツリです。装置、小道具、衣裳から、生活感ある台詞のやりとり、通行人の役者さんの細かい動きまで、妥協を許さない緊張感がはりつめられていて、さすがでした。

お芝居であっても消え物(食材)は本物を使われるんですね。炉端焼きのシーンでは、本物の魚を焼く匂いが客席まで漂ってきて、こちらまでお腹がグーグー鳴ってしまいました。終演後、居酒屋に駆け込んだのは言うまでもありません(笑)。

竹下さん、一路さん、熊谷さんの三姉妹、呼吸もぴったりでいい感じなので、テレビドラマになったらいいのに。こういう路線、今、ないよね。

2014年10月16日 (木)

同じ轍を踏む

実家で「夕食はお好み焼きを食べたい!」ということになり、スーパーに材料を買いに行きました。こういう鉄板系のメニューは父が得意なのではりきってましたが、いかんせん後期高齢者2名&アラフィフの食事です。

「すぐにお腹いっぱいになるやん!くれぐれも粉をたくさん溶かんといて!今回は絶対余らせないようにしよう!」

と私は口を酸っぱくして連呼してたのですよ。

それなのに私が小一時間外出している間に、父と母が用意をしてしまっていました・・・・大量に。

「ごめんな。久しぶりやったんで、わしら、量の加減がわからんかってん」

了解!とにかく焼きましたよ。大判お好み焼きを5枚!

案の定、3人で2枚食べたらお腹いっぱい。残りはまた明日。私のお弁当もお好み焼きに決定だ!(笑)

2014年10月15日 (水)

来年の手帖を購入

残り二か月あまりの記述がゴチャゴチャしてきたので、来年のスケジュール帖を購入しました。このシリーズ(KYOKUTO フォブコープ A5/ダイアリーノート マンスリー)も4年連続となりました。今回はノートより高価な高級ビニールカバーを付けてみましたわ。

10月始まりなので、さっそくすべての予定を書き写しました。

毎年思うんですけど、今年こそキレイな字で書こう!と。使っているうちにグチャグチャになるかもしれないけど、せめて最初ぐらいは美しく書きましょうと!

なのに、さっそく書き間違えました(泣)。^_^

2014年10月14日 (火)

好きなまち伊賀上野

今年は松尾芭蕉生誕370年。河内家菊水丸師匠が「河内音頭 松尾芭蕉物語」を芭蕉祭で披露なさるということで、三重県伊賀市の上野公園俳聖殿にうかがいました。

芭蕉翁の扮装で口演されて、よくお似合いでした。伊賀生まれの松尾芭蕉の流浪の生涯を歌った一代記で、茫洋としたロマンを感じました!

お忙しいなか、ご自宅でお茶までごちそうになり恐縮しております。とても嬉しいひととき。(師匠のHPより画像お借りしました)

T02200124_0800045013097269117_6

芭蕉祭の前後には、大好きな伊賀上野をまさよさんと散策しました。うまく写真が撮れなかったので、前回訪ねたときの画像です。

伊賀上野のまちは戦火を逃れたため、昭和初期以前の建物や看板があちこちに残っている、とてもすてきな城下町なんです。いぶし銀の瓦屋根にしっくい、なまこ壁、虫籠窓、ばったり床几、駒寄せ、そして土蔵。100年前にタイムスリップしたレトロな雰囲気を感じつつ、外国の可愛らしいまちを歩いてるような錯覚もおぼえます。伊賀鉄道からのぞむ田園風景も美しいです。

Dscf2333Dscf2331

Dscf2318_2Dscf2330

おすすめは、毎年10月に開催される国指定 重要無形民俗文化財の「上野天神祭」。今年は10月23日~25日です。九基のだんじりと、百数体の鬼行列が城下町を練り歩き、表通りには賑やかな屋台が並びます。

Dscf2457

華やかでワクワクする秋祭りなんですけど、私が好きなのは表通りから一歩なかに入った町並み。祭りの喧騒とは打って変わって、幽玄な雰囲気が漂っています。風情があっていいですよ~!

Dscf2408

ああ~、楽しかった。また行きたいな~!

2014年10月13日 (月)

それを傲慢と呼ぶ

暴風雨が強くなってきたので、昼過ぎには勤務を終え、早々に帰宅しました。家で時間ができたので、たまっていた資料と新聞の整理をしました。

新聞に連載中の片岡義男さんの「豆大福と珈琲」も切り抜く。完結したら読もう。

ところで、台風が来ているので、さすがに帰りのバスは座れました。ほっそりした小柄な女性が座っている二人掛けのシートの隣に腰掛けたのですが、

(ん? なんか狭い)

と感じたので、文庫本を読んでるその女性をチラ見したら、荷物を身体の横に置いてはるんですよ。普通は隣に人が来たらサッと膝の上に載せてスペースを詰めると思うんですけどね。きっとその方は痩せてるから、普段からそういうことを気遣う心配がまったくないのでしょう。

(脚まで組んじゃって堂々としてさ。でも私は狭いんですけど)

いいよね、細い人は。いつも座席の幅を気にして縮こまってる大女の気持ちがわからんやろな~とムカついていたJガールでした。

2014年10月12日 (日)

洋食老舗店の絶品デミグラスソース

ひさしぶりに大好きな三重県伊賀上野の町並みを散策。

一度入ってみたかった欧風料理店グリル・ストークのオムライスを食べてきました♪



芸術的なフォルムですよね。昭和31年創業以来、絶やすことなく継ぎ足してきた絶品デミグラスソースに舌鼓。サラダの切り方もおもしろい!

志も格調も高い素敵なグリルでした。伊賀上野に行ったら必ず入りたいお店です。

2014年10月11日 (土)

予告

熊本県観光物産展に行ったら、なんとステージにくまモンが登場したのでダッシュで見に行きました。新しいスマホにしてから、一番たくさん写真を撮ったかも(笑)。

ところで来週の水曜の10月15日は、われわれ小売業界にとって最大級の売り上げが見込める日と予測されています。その理由は、

〇年金支給日である。

〇三連休明けの直後である。

〇大型台風通過直後である。

この3つの要因が重なり、超弩級な、爆発的な、来客数、客単価、売上げになる模様だそうで、めちゃくちゃ忙しくなりそうだな~。日本全国の小売業界の皆さま、がんばりましょう!

その前に、台風19号には最大限の警戒をして無事でいましょう!!!

2014年10月10日 (金)

河内音頭記念館のセミナー 続編

八尾市の河内音頭記念館にて開催の「第18回河内音頭セミナー」にゲストスピーカーとして参加してきました。2007年に制作した短篇映画「田中徳三監督 少年河内音頭取り物語」のメイキング映像を見ながら、河内家菊水丸師匠と当時の撮影エピソードを語るというもの。前回の続編です。

盆踊りシーンの撮影に集まってくださったエキストラの方々にお配りした「コロッケ」にまつわる騒動をはじめ、師匠がとことんこだわった時代考証面のエピソードを中心に対談しました。

苦労したけど楽しかった当時の思い出がよみがえり、こうやって作品をいつまでも大事に思ってくださる師匠に大大大感謝です!!!

そしてご清聴くださいました皆さま、記念館のスタッフの皆さま、ありがとうございました。

F0055930_2364673

河内音頭記念館の一階展示ブースにも、当時の台本や小道具、資料や監督が使用したカチンコなどがガラスケースのなかにキレイに並べられ、とても感動しました。

走り書きのメモなども、こうやって丁寧に扱って整然とディスプレイすると、ひとつひとつの品に「燦然とした輝き」が出てくるのだな~と感心しました。さすがアーカイヴ名人の師匠です。すごく勉強になりました。私も思い出の品をちゃんと整理して、大切に保管せねばとただいま猛省中(笑)。

2014年10月 9日 (木)

みんな寝てないのね

関西テレビのロビーで打ち合わせしてきました。社屋の側面にはキャラクターが描かれています。

みなさん忙しく活躍している人ばかりで、話を聞くと本当に寝てないのですね。睡眠時間が3時間とか、多くて5時間とか。

私はといえば、最低7時間は眠るし、昼寝はするし、休日は10時間ぐらい寝てるんだけど。

ちょっと寝過ぎ? 人生無駄にしてる? なんだか考え込んでしまいました。起きてる時間を増やして、もっと努力しないとあかんのかな。

難しい問題だ。

海老蔵さんが100均で買ったもの

生まれて初めて100均ショップに行ったことを海老蔵さんがご自身のブログに綴られてました。

そこで海老蔵さんが買ったものはなんと、シリコン製くまモンの自転車キーホルダー。

Dscf9063

キャー、かわいい!これが100円+税なんて、よく出来てますよね。くまモン好きの私だったら500円でも、いや千円でも買います。

自転車には乗らないけれど、さっそく買いに行きました。キャンドウですよ♪

2014年10月 7日 (火)

ミモレ丈~秋のテッパンコーデ

風邪は快方に向かってますが冷えるのがこわいので、明日からしっかりと秋仕様の装いにしていこうと思います。

毎年、飽きずに着ているテッパンコーデは、ファー付きデニムのライダースとイタリアベネトンのミモレ丈のスカート。この綿のスカート、重量があってストンと落ちる感じがとても気に入ってます。毎年ブーツを合わせるのですが、今年は白のコンバースのハイカットで。

明日はこれを着て、打ち合わせに行ってきますわ。

Dscf9057

今年はミモレ丈が流行しているそうで、短いスカートが苦手なJガールは嬉しいかぎり。

それにしても。

テレビのニュースの女子アナが一様に子供っぽい短いスカートなのは、とても野暮ったく、いかがなものかと思っています。脚を露出するサービスショットのつもり? いや、なんとなく慣例化しているだけだと思うんですけどね。せっかくテレビに出るのに、わざわざダサくしてる感じ。女子アナ、私服のほうがもっとオシャレなはずですよ。

2014年10月 6日 (月)

グッドタイミングなお届け物

台風が通り過ぎてホッとしたのもつかの間、仕事している途中で鼻がグスグスしてきて具合が悪くなってきました。秋の花粉症かな?と思ってたのですが、帰宅途中で寒気がしてきて、

「あっ、これは風邪の前兆だな」

と気付きました。今なら初期で食い止めることができるので、今夜は薬を飲んで早めにやすみます。

Dscf9053

ちゃんと手洗い、うがいをしなきゃだめだな~、いい感じのハンドソープを買わなくちゃ~!と考えているところへピンポーンと宅配便の荷物が届きました。

お世話になっているご夫妻がロクシタンのソープセットを贈ってくださいました。なんてタイミングの良い!!!

いい匂いで嬉しいな。Jガール、実はロクシタン初めてなんです。だって高級やん!(笑)。

2014年10月 5日 (日)

良い結婚

高円宮家の次女典子さま(26)と出雲大社(島根県出雲市)権宮司の千家国麿さん(41 )の結婚式が5日、出雲大社で行われた。新婦側は母の久子さま(61)、姉の承子さま( 28)、妹の絢子さま(24)ら13人、新郎側は千家さんの両親ら8人の計21人が参列。(時事ドットコムより)

今日、何度もニュースで結婚式の映像が流れ、新郎新婦さまの表情を拝見して、

「お二人ともすっごく楽しそう!結婚するのが心から嬉しくてたまらないって感じ!」

という感想を持ちました。出雲大社の境内を歩む親族の皆さまも全員ニコニコ笑っておられて、

「ええなあ~! 周囲から祝福された一点の曇りもない天晴れな結婚!」

と思いました。

何より、高円宮典子さまと千家国麿さんがめちゃくちゃ仲良さそう。年齢が離れてるからどうなんだろうと思っていたのですが、おそらくこのお二人、何時間おしゃべりしても尽きないぐらい気が合うんでしょうね。

あと、東京生まれ東京育ちの典子さまが、嬉々として出雲にお嫁に行かれる姿も、見ていて本当に気持ちいいです。

ひさびさに「良い結婚」を目の当りにしました。

ご結婚おめでとうございます。

2014年10月 4日 (土)

エドはるみの気持ちがわかる

今日は商工会議所主催のあるセミナーに参加するはずでしたが、ドタキャンして実家に帰ってきてしまいました。

そのセミナー、仕事にも役立ちそうな内容で2ヶ月前にファクスで申し込んだのですが、直前まで待っても主催者から何の返事も案内も来なくて、ちょっと気を悪くしてました。

前日に出席OKなのか主催者に電話して確認しようと思っていたら、実家から「帰っておいで」と誘いがあり、急遽セミナーに参加せず実家に帰ることにしました。

それならば、セミナー主催者に「欠席」する旨、電話するべきと思いましたが、元々何の返事もないということは、何かの手違い(私の申込みファクスが届いてなかったとか)で、私の名前が出席リストには無いかもしれません。でも気持ち悪いので、電話しました。

私「もしもし。明日のセミナーに申し込んだ者ですが、私は出席のリストに入ってますでしょうか?」

主催者「お名前は?」

私「◯◯◯◯です」

主催者「ちょっと待ってくださいね、あ、◯◯さんね。出席ですよ」

主催者のイケシャアシャアとした言い方にムカッときたJガール、思わずこう言ってしまいました。

「2ヶ月前に申し込んだのに、普通は文書なりメールなりで何かお返事が来るはずだと思ったんですが。常識的に変ですよね!」

主催者「はぁ」

私「それはともかく、用事ができて明日のセミナーを欠席することになりました。用件はそういうことです」

主催者「はぁ、わかりました」

電話を切ったあと、 

(いらんこと、言うてもうた)

と苦笑。欠席する旨、用件だけ伝えときゃいいのに、つい嫌味を言ってしまいました。

なんだか私には、飛行機の中でCAにひとこと言わずにはいられなかったエドはるみさんの気持ちが良くわかります。

2014年10月 2日 (木)

物価高を感じる

葉物野菜の高騰で手が出ず、もう家で何週間食べてないだろうか・・・・。

ところが今日、仕事帰りに偶然通りかかった八百屋さんで、

ほうれんそう 2束 100円
小松菜     2束 100円
レタス           2個 100円

激安やん!なんとタイムセールをやっていたので、大慌てで購入!もちろん消費税別ですが、ひさしぶりに鮮やかなグリーンがくう~うう、眼にしみるぜ(笑)。

急遽、野菜鍋にしました。レタスまで入れましたわ。でもでも、相変わらず白菜とキャベツは高額で買えませんでした。

Dscf9046

天候不順で野菜が高騰している上に、消費税が8パーセントになって便乗値上げをしているのか、全般的に物価が高くなったなあ~と感じます。

スーパーなどでは税抜表示だから、錯覚してしまうんですよね。レジで消費税を加算されて、驚くこともしばしば。

まあ、今までデフレで異常に物価が安すぎたとは思うけど。しかし今が正常値だとすれば、庶民の所得ももっと増えていかないとおかしいよね。格差は拡がるばかりなり。

2014年10月 1日 (水)

毎日こんな日だったらいいのに

やっとこさの休日。月末の仕事疲れと少し風邪っぽかったので、いったん起きて朝食をとって風邪薬を飲んでから、ふたたび布団にもぐりこみました。

次に起きたのが11時30分だったので、通算12時間も眠ったことになります。おかげで疲れがとれて、風邪も治って、すっきりと蘇生しました。

午後からは友達と梅田で買い物&おしゃべり&ごはん。つらいことが何ひとつない気楽な一日だったわ~。珍しい。毎日こんな日だったらいいのに。

Blog2012_111840756

iPhone6 Plus に機種変更してきました。大きすぎたかな~と心配してたのですが、全然!大きな手のJガールにはちょうど良かったです。ガラケーと較べると重いけど、タブレットを持つことを思えば、まあいいか。

今は電話とメールしかできませんが、ぼちぼち気楽に覚えていきます。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ