« それを傲慢と呼ぶ | トップページ | 来年の手帖を購入 »

2014年10月14日 (火)

好きなまち伊賀上野

今年は松尾芭蕉生誕370年。河内家菊水丸師匠が「河内音頭 松尾芭蕉物語」を芭蕉祭で披露なさるということで、三重県伊賀市の上野公園俳聖殿にうかがいました。

芭蕉翁の扮装で口演されて、よくお似合いでした。伊賀生まれの松尾芭蕉の流浪の生涯を歌った一代記で、茫洋としたロマンを感じました!

お忙しいなか、ご自宅でお茶までごちそうになり恐縮しております。とても嬉しいひととき。(師匠のHPより画像お借りしました)

T02200124_0800045013097269117_6

芭蕉祭の前後には、大好きな伊賀上野をまさよさんと散策しました。うまく写真が撮れなかったので、前回訪ねたときの画像です。

伊賀上野のまちは戦火を逃れたため、昭和初期以前の建物や看板があちこちに残っている、とてもすてきな城下町なんです。いぶし銀の瓦屋根にしっくい、なまこ壁、虫籠窓、ばったり床几、駒寄せ、そして土蔵。100年前にタイムスリップしたレトロな雰囲気を感じつつ、外国の可愛らしいまちを歩いてるような錯覚もおぼえます。伊賀鉄道からのぞむ田園風景も美しいです。

Dscf2333Dscf2331

Dscf2318_2Dscf2330

おすすめは、毎年10月に開催される国指定 重要無形民俗文化財の「上野天神祭」。今年は10月23日~25日です。九基のだんじりと、百数体の鬼行列が城下町を練り歩き、表通りには賑やかな屋台が並びます。

Dscf2457

華やかでワクワクする秋祭りなんですけど、私が好きなのは表通りから一歩なかに入った町並み。祭りの喧騒とは打って変わって、幽玄な雰囲気が漂っています。風情があっていいですよ~!

Dscf2408

ああ~、楽しかった。また行きたいな~!

« それを傲慢と呼ぶ | トップページ | 来年の手帖を購入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/57678474

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなまち伊賀上野:

« それを傲慢と呼ぶ | トップページ | 来年の手帖を購入 »

ランキング参加してます♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ