« アラフィフ 秋の慰安旅行 | トップページ | 自分を律しないと »

2014年12月 3日 (水)

人を動かす言葉の力は書く順番で9割決まる!大人の文章術

弊ブログの昨日のコメント欄をご覧になった閣下から、今日こんなダメ出しメールを頂きました。

「つるむ」というのは、古語で「交尾する」という意味ですから、淑女が公の場でうっかり使ってはいけません。ライターならなおのことです。

ガーン、そうなんや~!知らんかった~!「つるむ」とか「つるんで」とか日常的に普通に使ってました。知らないってこわいなあ・・・。

メールを読み(ギャー、ハズカシー)と思いながら、買い物するためコンビニに入店。雑誌のコーナーで「大人の文章術」というムックが偶然目について、

「これは今の私に必要だ!」

とピンと来て、購入しました。立ち読みできないよう封がされていましたが、コンビニに置いてある書籍にハズレなしと気付いたので、大丈夫。

結果は……思ったとおり大当たりの本でした!すごくわかりやすくて、理にかなっていて、志も高い。いちいち納得させられる充実の内容でした。この本がワンコインちょっとで手に入るなんて、やるなあ~。文章がうまくなりたいと切実に願っている人におすすめです。

著者は東京大学教養学部を主席で卒業した吉田裕子さんという国語の先生で、まだ30歳!やるなあ~。勢いを感じました。ぜひ他の著書も探してみようと思います。

もちろん、閣下の本もおすすめですYO!←こんな語尾にしたら、またダメ出しが(笑)

« アラフィフ 秋の慰安旅行 | トップページ | 自分を律しないと »

コメント

こんな本を読んだら、ブログの手が止まりそうですね (^^ゞ
つるむ、にそんな意味があったなんて知りませんでした。

どれほど年をとっても、知らないことがまだあるんだな~
ライターのJガールさんには必携の本ですね。

琵琶湖とおせちの話も、うむうむと感じ入りました (*^^)v

つるむってそういう意味があるんですか~(@゚m゚@)ププ
だからひっついてる同志を見てそういう言葉で表現したの
かもしれないですね、面白いですね~。

☆トリテンさま

ご無沙汰してます。ブログ毎日拝見してます♪
精力的にいろいろなところにお出かけになっていて、
素晴らしいな~と感心してます。

新聞記事、純文学、短歌……と自分なりに文章修業を
してきましたが、どれもこれも中途半端でイマイチだと自覚(笑)。
名文の近道は多くの名文を読むことだとこの本にも書かれているので、
来年は古典を読む年にしようと思っております。

☆チョコレーゼさま

こんなふうに本当の意味を知らないまま使っている言葉が
山ほどあるんだろうな~と思いました。

私のブログはこんなんですが(笑)、いざというときに
正しい日本語できちんとした文章が書けるよう、
もう一度勉強しないとね~と痛感しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/58166772

この記事へのトラックバック一覧です: 人を動かす言葉の力は書く順番で9割決まる!大人の文章術:

« アラフィフ 秋の慰安旅行 | トップページ | 自分を律しないと »

ランキング参加してます♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ