« 恥ずかしい思い出 | トップページ | 嫉妬について »

2014年12月11日 (木)

危険な山越え

先日、隣町で所用がありました。隣なのに交通の便がなくて、いったんターミナル駅まで出てV字型に移動しないといけないので、もどかしい。直線コースなら車で10分の距離だというのに……。

なので、帰りはスマホのナビを頼りに思いきって歩いてみました。この地に越してきて二年半と年月が浅く、歩いたことがない道もたくさんあるので、興味もありましたし。

が、歩きだして、すぐに後悔しました。山越えです。舗装こそされてるけど、なんとまあ~山深いこと!

車だと10分の距離でも歩くと1時間かかります。おまけに午後4時を過ぎていたので、陽が落ちたらどうしよう~とヒヤヒヤしながら歩いていました。

イノシシが突進してきたら……賊がおそいかかってきたら……緊張しました。

ようやく目の前の高台に自分が住むニュータウンのマンション群が見えてきてホッとしたのもつかの間。20メートルほどの崖が続くばかりで、中に侵入できる道がなくて困ってしまいました。まるで要塞のようだわ……しょうがないから要塞の周囲を歩いて、けもの道みたいな山道を無理やりよじのぼって、帰ってきました。

ようやくわが町にたどりついた時には、汗だく。無事に帰れたことに心から安堵しました。

日頃、自宅と都会を往復しているだけだから実感なかったけど、本当に田舎なんです。山道をなめたらあかん、ひと気のない寂しい場所を一人で歩くのは危険だと、深く反省しました。もうしません。

これ、うちの親が読んでたら、ぶっとばされるでしょうね。だから内緒です。

« 恥ずかしい思い出 | トップページ | 嫉妬について »

コメント

うわー(;・д・) 日没前にたどり着いて良かったです(´・ω・`;A)
でも日が落ち始めた山道も怖かったんじゃないでしょうか、
御察しします><
近いって思っていてもいざ行ってみると、ええぇぇー!!って事
ありますもんね、無事で何よりでした。

☆チョコレーゼさま

ありがとうございます。歩きながら、私は都会の
ほうが好きかも……と思いました(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/58241422

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な山越え:

« 恥ずかしい思い出 | トップページ | 嫉妬について »

ランキング参加してます♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ