« 暗髪にしてみたい | トップページ | 問題はサイズだ »

2014年12月20日 (土)

大阪がキライになる瞬間

母と電車に乗り込むとあいにくの満席で、しょうがないからドア付近で立つことにしました。おばあさんだけど見た目が若いほうだから、譲ってもらえないのネ。

しかし座っているのは10代とか20代の若い子ばかり。特に私たちの真横に座っている20代半ばと思われる野郎はガタイがでかくてデーンと脚を拡げて1.5人分ぐらいスペースをとってるのが、ムカツク!!!

(頑丈で体力ありあまってそうなのに。母に譲ってくれたらいいのに。このバカ男)と心のなかで悪態をついてました。

電車が揺れて母がふらついたときには、

「大丈夫? しっかり手すりを持たなきゃ! あ~空いてる席がないもんねえ」

とわざと大きな声で言ってみた(笑)。しかしバカ男ったら、立ち上がるどころか急に寝たふりするんです。まわりの若い子たちも見てみぬふりするだけ。誰一人として譲ってくれる人は現れない。

キーーーーーーーーッ!!!ムカツク!!!

こんなとき大阪がキライになる!!!

マナーが悪い!下品!民度が低い!

ようやく遠くのほうの座席がひとつ空いたので、母をすわらせましたが、怒りはおさまらず一人ムカついてました。

知り合いが「電車に乗ったら腹立つことが多くて、喧嘩になるのがいやだから乗りたくない」と言ってましたが同感です。健康に問題ない若くて元気な人は、

「座らないのが基本」

と思っていてほしいですね。もちろん空いてたら座ればいいけど、明らかに年配者がいるのに譲ろうとしないレベルの低さがなさけない。特に大阪はひどい。

ムカツク!!!

« 暗髪にしてみたい | トップページ | 問題はサイズだ »

コメント

永遠のJガールさん、初めまして。
いつも楽しく拝読してます。

私は東京生まれ、横浜在住で、今年になってから所用で何回か大阪を訪ねるようなりました。
大阪で道を尋ねたり、尋ねなくても(笑) 皆さん、とても親切で、行きたいところまで一緒に歩いてくれたり、建物のいわれを説明してくれたりします。
それと、若くてイケメンのお兄さんも多いですね(^.^)
そんなわけで、大阪の大ファンになりました。Jガールさんのこのブログにも大阪弁が書かれているとうれしくなります(^^)

来年の1月にも行く予定があるので、今からとっても楽しみです。

Jガールさんは身内の意識で見方が厳しくなるのでしょうけれど、私は大阪人大好きですよ~♪^^

 偉そうなこと言えた身分ではありませんが、席を譲るのが照れくさいのなら、せめて、詰めるぐらいの気持ちは?手持ちカバンを膝に乗せる気持ちないかと・・・これは若者も年配も限らず!・・・関西の電車マナーというか、民度ですね。これは断然低いです。自慢してもしょうがありませんが、痛感いたします。

うぅ〜ん。 これは、大阪やからとかぁ〜 なんとかと 違ごてやねぇ、どこに行ったかてぇ〜 親切な人は親切やし、そうでない人はぁ〜 そうでないのよ。(苦笑) そんな、心ない ヤカラ達を見て ムカついては、身体に悪いでっせぇ。(笑) お母さん、転けなくて良かったね。

都内の電車でも席を譲る光景ってあまり見ないですねぇ・・・

しかし先日韓国に行った時に驚いたのが、韓国の若い「男性」は必ず席を
年配の方に譲ります、かなり高い確率で!
あれにはビックリしました!!

年配の男性にも迷わず席を譲ってくれるので、何度もうちの旦那君は譲られまして、
その時旦那君は私を座らせるから、私は恥ずかしながら座ってました(笑
軍隊でそういう教育を受けるのか解らないですが、あれはすごく感心しましたし
日本の若い男子よ、見習いたまえ!って思うぐらいすがすがしかったです。

Jガールさま、そんなことでイライラしたら、損ですよ^^
私は一時期、電車内のエゴのぶつかり合いを見るのがイヤで、天王寺から会社がある福島まで30~40分自転車で通って、なるべく不必要なマイナスの感情を受けないようにしていました。そうやって自分で自分の精神を守らないと、結局イライラ感情を受けてしまうのは自分なので…。
それにしても、年老いた親が慣れない電車に乗るときには心配なものですね。なるべく混んだ時間を避け、その駅始発の電車に乗るようにさせています。環状線だったら時間が多少かかっても空いているループに乗せるとか。

それと、席を譲らないのは大阪だけではありません。今の40代50代の親が、弱者に席を譲るということを子供に教えてこなかった結果このようになっているんだろうし、その子がまたその子供に教えないから、もっと酷くなっていくんでしょうね。。
マナーが悪いのは大阪だけではありませんが、大声で嫌味を言うオバサンがいるのは大阪だけかも(笑)ですね。頼もしい限りです^^

運やタイミングが悪くてイヤな思いをされたのはお気の毒です。私も結構そういうマイナス感情を受けてしまうのでよくわかります。
そういう時はこんなサイトでも見て、良い人もいるということを感じてくださいね。
http://whats.be/22497

長文失礼しました

☆なつ子さま

初めまして!コメントありがとうございます!

救いのあるお言葉ありがとうございます。うるうるです。
大阪に若くてイケメンが多いとは見落としてました。
明日から観察してみます(笑)。

なつ子さんは女優さんですか……?
間違ってたらごめんなさい。そんな気がして。

☆すみのさま

ですよね。

何度も大阪だけじゃないかも……って反芻してみたんですが。
自分の経験でいうと、今までいろいろな地方に行きましたが、
やはり大阪が一番ダメダメのように思えるんですよ。

いいところもたくさんあるけど、悪いところもたくさん!

☆ききちゃん

ほんま、こけなくてよかったわ。
もし、あの状況でこけてたら、発狂してたと思います(笑)。

おだやかにおだやかに……。

☆チョコレーゼさま

そうかそうか、韓国の男子って軍隊経験があるから、
ピシッとしてるんですねえ。儒教の国だし、年長者を敬う心も
若い人にも根付いてるのでしょうね。

旦那さん、やさしいですね。たまに奥さんやカノジョに譲らん
男の人もいますよね。論外!

☆みぃさま

心あるサイトを貼り付けてくださり、溜飲が下がりました。
ありがとうございます。

そうですね、嫌味を言えるオバサンがいるのは大阪だけかも
しれませんね(笑)。あのときは自分の母親だったから、言わなかったけど、
他の人がそういう目に遭っているのを見たら、
「ちょっと~!誰か譲ってあげてんか~!」
と叫ぶと思います。ええ、叫びますとも(笑)。

女優。。。
「そうです」と言ってしまう誘惑にかられましたが、
正直に生きることにしました(笑)。
「違います」(残念!)。

私は、団塊の世代と新人類に挟まれた世代で、Jガールさんのブログを読み始めたとき、新人類がもう50代?と驚きました。
当時は、自分よりずっと若い子たち、と思っていましたが、なあんだ、同じ50代なんだぁ、って感じです(^.^)

ついでにもうひとつ書かせていただくと、実は、Jガールさんのブログおかげで、吉田裕子先生を知り、先日、先生の講座に出席しました。これがまた、期待以上におもしろい講座で、今後も通うことにしました。
先生にも、あるブログで先生の本がとてもほめてあったのが講座に来るきっかけとだとお話したら、とても喜んでらっしゃいましたよ^^

ごめんなさい、長くなってしまいました。
これからも楽しみにしてます~♪

☆なつ子さま

お返事ありがとうございました!

女優さん……ハズレでしたね。でもきっと知的で素敵な方だと
確信しました!

私のブログを読んで行動に移していただけるって、本当に
ブロガー冥利に尽きます。なので、さっそく私も行動に移します!
来年、東京に行ったら、ぜひ吉田先生の講座に参加します。

背中を押していただき、ありがとうございました。どこかでお会いできるかも
しれませんね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/58323781

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪がキライになる瞬間:

« 暗髪にしてみたい | トップページ | 問題はサイズだ »

ランキング参加してます♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ