« 良いお年を | トップページ | カフェ難民ざます »

2015年1月 1日 (木)

紅白歌合戦で感じたこと

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

実家の近くの漁港の大漁旗を昨日撮影しました。元日の今日は曇天で猛烈な寒さなので、家族ともども外出せず、家でのんびり過ごしております。

さて、大晦日は紅白歌合戦を視聴しました。毎年言ってるのですが、紅白はその年のエンタテイメント界の最高峰、最先端、最新の粋を集めた歌番組だと思っているので、ウオッチャーとしては一瞬たりとも見逃せません。今回も真剣に観ましたので、個人的に感じたことを書いておこうと思います。

○前半の若手は知らないアーティストばかりで「今年はこういうのが流行ってたんや〜」と初めて知る。紅白に選ばれるぐらいだから、相当ヒットして有名なはずなのに、一ミリも知らない自分の時代遅れっぷりにビックリした(笑)

○和田アキ子さんの出番が早かったのが新鮮。「昔の日記」パンチが効いて盛り上がった。同じく、森進一さんも流行語大賞「だめよ、だめだめ」にちなんで「年上の女」を前半で披露。ベテラン勢が歌うとき、バックに若手を共演させれば、全世代楽しめる良い方法。

○とはいえ、アーティストにとって一番かっこいいのは、誰の助けも借りないソロステージだと思います。

○石川さゆりさん、衣装、髪型、メイク、歌唱、パフォーマンス、何もかも突出して、もはや神。千住博さんの作品〜滝の画〜と芸術的融合。そっちの方向に行くと思われた藤あや子さんが、東北復興民謡路線に行って、親しみやすくなった。たぶんこの人は元々庶民的な人柄で、民謡のほうが性に合ってるのかも。

○メイジェイさん「ありのままで」。途中のニュース明け、9時台一発目でなかったし、妙に演出があっさりしていたので「⁇」と思っていたら、後にアメリカの本家のアーティストが英語で歌っていた。沙也加ちゃんまで共演。アメリカ版の歌唱力に圧倒された。これではメイジェイさんの立場がないのでは?と 心配してしまったが、アメリカ版の途中でカメラが聖子さんとメイジェイさんの二人を抜いたので、ホッとしました。なんで一視聴者がこんなことまで気を遣わなあかんの?(笑)

○椎名林檎さんメイクが上手。地味顏だけど変幻自在な便利な顔立ち。

○ファンじゃなくても長渕剛さんを拝めたら、ありがたみを感じる。驚いたのは年末のあさイチの華道対決で、志穂美悦子さんがフラワーアーティストの一人として出演していたこと。久しぶりなのにそんな無頓着な出方でいいのかと驚愕。かえって好感を持ったけど。

○吉高由里子さんの司会は思ったより不快じゃなかったし、がんばっていたけど、私はやっぱりプロの司会者にやってもらいたいな〜。そのほうが安心、集中して視聴できます。

○新旧の朝ドラと大河のヒーロー、ヒロインをクローズアップしてるのに、今回なぜ「軍師官兵衛」だけなかったんだろう。中島みゆきさん、歌い終わったあと颯爽とマッサン夫妻のところに歩いていく姿、かっこよかった。

○サザンと明菜。急に決まった大物企画枠(笑)。聖子ちゃんがトリだから、明菜ちゃんどうだろう〜と思っていたけど、ニューヨークでレコーディング中に出演するというシチュエーションでクリア。最後、カメラ目線になってたなぁー笑うと可愛いけど。来年はステージを楽しみに。

○紅白裏トークのMCがテリー伊藤さんからバナナマンに代わっていて、世代交代を感じた。全体的にはますますジャニーズとアミューズの力が増大してる感じ。

○審査員席にスポーツ選手がいなかったのが寂しかった。羽生くんが座る予定だったのでしょうか。早く元気になってほしいですね!

« 良いお年を | トップページ | カフェ難民ざます »

コメント

明けましておめでとうございます\(^o^)/

私、年越しの為に伊勢神宮に行っていたから全く紅白歌合戦みることもなく
年を越しました。
すっかりHDDに撮り忘れるしで・・・・
今年もいろんなところにお付き合いよろしくお願いしま~す


紅白、テレビも ええけどぉ〜 ラジオも ええよぉ〜♪ ききちゃん、ヒツジの絵を描く為に、去年の紅白はぁ〜 10時半ごろまで、PCラジオ 聞いてたねん。^^ 想像 いっぱいで、面白かったわ。(笑) 2015年も よろしくですぅ。 ききちゃんと遊んでね。(爆) 今年、一年がぁ〜 Jガールさんにとって、素敵な事 いっぱぁ〜〜い ありますようにぃ〜☆


あけましておめでとうございます。
今年から時々お邪魔させていただきます(笑)

私も紅白見てました。
吉高ちゃんはよく頑張っていたと思います。
昨年がちょっと酷かったので余計にそう思うかも。

毎年引きつけられるのは林檎さんですね~
見とれてしまいます(*^-^)

紅白がどうのこうのというのもお正月の恒例ですよね♪

 おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

紅白歌合戦。副音声込みで今回、はじめて録画しました。ところがうちのレコーダー、
録画してしまえば(というか、DVDにダビングしてまえば?)、音声切り替えが効かなく
なってしまい、副音声のなんとまぁ、やかましいこと(ーー;)。おかげで今回、歌は
堪能できずでした。というより、副音声の何某らも、歌の時はちゃんと聴いて間奏の時は
しゃべるとか、もっと大人のDJスタイルのようなものがあってもよかったのに・・・。
冒頭飛ばしまくって、中盤から後半、明らかにダレてケツかる。それにアーティストに
よっての好き嫌いや興味の有無も激しい…というか、ひょっとして『あまりに煩くしゃべってくれるな』という規制もあるのでしょうか?。
 とにかく副音声、もっとマシかと思ってただけに、ああ、残念(ーー;)。

 まま、「年忘れにっぽんの歌」も録画してあるので、そちらで昭和の歌声、堪能致します。

☆まさよさま

あけましておめでとうございます。

年始から車飛ばしてカウントダウン・・・若い!(笑)
その若さと作業スピードの速さ、うらやましいです。

今年もおつきあいお願いします。

☆Y氏さま

あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます!

さっそくブログにおじゃましてブックマークさせて
いただきました♪同じココログ同士、仲良くしてください!

Y氏……てっきり男性かと思っていたので、ニヤッとしてしまいました。

☆すみのさま

今年もよろしくお願い致します。
大晦日のお仕事、お疲れ様でした!

副音声の人たち。なんか舞台にも上がって
共演してましたよ~。これはちょっと違うと思いましたね。
「裏」の意味がなくなる。「裏」のおもしろさが半減というか、
台無しになるような……。

「年忘れにっぽんの歌」も今回はなんとなく印象が薄い感じが
しました。私の好みじゃなかっただけですが。
昭和から平成へ~といった感じで試行錯誤してるのかな。

☆ききちゃん

いつもありがとう~今年もよろしくね~♪

大晦日のカウントダウンの仕事をしていた時代、
ラジオで紅白を聴いていましたが、
映像より臨場感がありました。想像力をかきたてられる
んですよね。

ラジオで紅白!いいと思います!

「年忘れにっぽんの歌」。印象が薄い、おっしゃる意味がよく分かりました。
アレではレギュラーでやってる「木曜8時のコンサート」のスペシャル版でしかありません。

 やはり長年中継していた、新宿コマ劇場がなくなったのが大きいですね。
何段もあった、名物の舞台のコマに乗った笑福亭鶴光師匠「うぐいす谷ミュージックホール」。下のコマにも大勢のコマ・ダンシングチームが…。圧巻でした。ほかにも藤田まことメドレーだの、小林旭ヒットパレードだの、ご本人によるこってりしたコーナーが毎年あったんですが。

 ああいう古きよき昭和の商業劇場の舞台構造や演出がホールでは不可能なので、
結局、テンポの悪い中継でごまかすしか間が持たなかったんでしょう。明治座あたりから
中継できないものでしょうか。

 それと思えば「紅白歌合戦」。毎年、生で4時間半によくぞあれだけのもんを詰め込んでますよねぇ・・・。

☆すみのさま

私がボヨヨーンと思っていたことを
理路整然と文字にしてくださり、ありがとうございます!

それにしてもいったい何歳ですか?
昭和20年代生まれ?(笑)

すみのさん、さすが!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/58442350

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白歌合戦で感じたこと:

« 良いお年を | トップページ | カフェ難民ざます »

ランキング参加してます♪

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ