« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

ファッション誌を買わなくなったら終わり

いつも素敵でセンスのいい人だな~と感心する女性が、こんな文章を書いておられました。

「毎月お金はかかるけど、ファッション雑誌は欠かさず買います。ファッション誌を買わなくなったら終わりのような気がして」

確かに。耳の痛い言葉だ。私はもう4~5年買ってないよ。終わってる?(笑)。

Story_20150228_2

いやいや、終わりたくないのでひさびさに買ってみました。若めの40代向けだけど。

なるほど、読んでるだけで気持ちが華やぎます。ファッショングラビアだけでなく、キャッチコピーや文章にも今のトレンドが反映されていて、いちいち発見があります。確かに得ることはある。

表紙だけでも結構な情報量です。そうか、今はこういう服にもスニーカーを合わせていいんですね! いまだに「スニーカーといえばデニム」と感性が止まったままの私には刺激になります。

美容院でタダで読むだけじゃ身につかないんだよね。たまには自分で買おう(笑)。

2015年2月27日 (金)

がんこ 新宿・山野愛子邸

大阪のいたるところにある「がんこ」。大阪人なら誰でも知ってる認知度ほぼ100パーセントのお寿司、和食のチェーン店です。ターミナル駅にあって大衆路線で親しみやすいイメージを持ってましたが、最近は各地の由緒あるお屋敷に店舗を構え、「お屋敷 がんこ」としても展開してるみたいです。

大阪人なのに、うかつにもそのことを全然知らなくて、大分県在住のトリテンさんから岸和田城の敷地内に「がんこ 五風荘」があるよ~と教えていただきました♪ トリテンさんのおかげで、昨年のお正月、家族で「お屋敷 がんこ」を初体験できました。

で、東京にも「お屋敷 がんこ」が出来たことを知り、先日上京したとき、ランチしてきました。

その名も「がんこ 新宿・山野愛子邸」でーす!

どうですか? 新宿とは思えない静かなたたずまいでしょう!

ご一緒してくださったのは、やはり九州出身のチョコレーゼさんです♪ 今は首都圏に住んでおられますが、「このあたりはめったに来ないので、おもしろーい!」と喜んでくださいました。和洋折衷の瀟洒なお部屋でゆっくり和食をいただいてきました。

美容家の山野愛子さんが半生を過ごした邸宅なので、お写真なども飾られています。

山野愛子さんといえば美容学校の創設者として有名ですが、それより私は「どろんこ美容」を思い出すのですが……。どろんこ美容、効き目ありそう。体験してみたかったです。

おしゃべりに花が咲き、邸宅内とお庭の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、新緑の頃に訪ねてみるといいかもしれません。雰囲気もいいし、リーズナブルなので、女性同士の集まりにおすすめです!

食事のあとは、近くの新大久保コリアン街に行き、韓流カフェでお茶しました。韓流カフェも初体験でとても楽しかったです

2015年2月26日 (木)

私には感謝の気持ちが足りない

今日は仕事がお休み。家で「自由」を満喫しようとウキウキしながら昨夜は床についたのに、目覚めは最悪な気分でした。いったん早朝に起きて朝食を食べてから二度寝(太るな~)したのですが、その二度寝の時に悪夢を見ました。

夢は、なぜか自分が昔働いていた業界に戻っていて、何をやっても仕事がうまくいかず、ストレスまみれの精神状態がリアルに迫りくる内容でした。目が覚めて夢だと気付いても、重圧でしばらく気分が悪かったぐらいです。

この夢はきっと私に何か警告を発してるのかな? そういえば、今の職場に対する感謝の気持ちを私はすっかり忘れているかも、と思いました。

体力仕事なので毎日クタクタに疲れますが、その代わり夜はぐっすり眠れます。早寝早起きは健康的だし、スポーツクラブに行かなくても運動できます。料理や家事も手早くできるようになりました。ストレスもあまりないですし、副業も許してもらっています。何より、一番景気が悪い時期に、未経験で若くない私を採用してくれたのは本当にありがたいことです。

でも、すっかりそれは当たり前になり感謝の気持ちはどこかに消えてしまって、このところ文句タラタラ(笑)。だめですね。

********************************

ところでアナログテレビでデジアナ変換して視聴していたテレビ放送が本日正午を持ちまして、きっちり終了してしまいました。ひょっとしたらウチだけまだ映るんじゃないかと淡く期待してたんですが(笑)。 

その二時間後に、家電量販店のネットショッピングで購入したデジタルテレビが届きました。テレビ台の幅にあわせて32インチにしたのですが、ずいぶん小さく感じます。もう一回り大きくても良かったですね。



私が注文したのは4日前だったのですが、今の時期、私と同様にアナログから買い替える人が多いみたいで、Panasonicのこの機種が買った直後に売りきれました。

価格comで他店のお値段を調べてみても、最低価格が4日前から5000円もアップしています。さかのぼって調べてみますと、もっとも価格の安かった1月中旬と較べると1万円以上も高くなっています。

どうやら今週以降、需要と供給のバランスで、テレビが完全に売り手市場になっているようです。

2015年2月25日 (水)

休息と仕込みと自由と

「こんど」と「つぎ」はどちらが先発なのか、首都圏の駅でいつも悩んでいます。私の言語感覚では「こんど」は、「じゃあ、また今度会おうね」などと、曖昧でいつになるのかわからないことを示唆する表現だと思うんです。「つぎ」のほうが英語で言うとNEXTだから、直近で先発のような気がするんですが。

西武新宿線の「こんど」「つぎ」「そのつぎ」「そのあと」……ますますわからない(笑)。

ちなみに関西では「先発」「次発」「次々発」と表示されます。

明日は休日で何の予定もない完全オフ日で嬉し~い! 遊びに行くのも楽しいけど、それと同じぐらい全然予定のない暇な一日が大好きです!

自由だ! 家で自由を満喫します! 休息と仕込みをします!

2015年2月24日 (火)

ひとりごはん 店のチョイス

上京したとき、どうしてもこのお店でミックスフライランチを食べてみたくて、羽田空港から大井町に直行しました。以前、夜に行ったときの記事 → 大井町ブルドック 

Dscf8977

ランチタイムに間に合うように大急ぎで駆けつけたにもかかわらず、なんとブルドックは臨時休業でした! ガーン!

さて、どうしよう。もうお腹はペッコペコで倒れそう。でもせっかく外食をするのだから適当なお店に入るのはいや! しかも洋食かフライが食べたい気分!

空腹でふらふらになりながら街を徘徊。と、目の前にあらわれたのは古ぼけた喫茶店というか洋食屋さん! もうここに入ることに決定しましょう。

正直、期待してませんでした。ランチセット850円を頼みまして、なんとまあこれが大当たり! メインはクリームコロッケですが、副菜のマカロニにツナを和えていてこれもメインになってました。仕事が細かいと思います。めちゃ美味しかった~♪

このお店、また行きたいです。

それにしても、ひとりごはんで私がチョイスするお店ってこんな昭和テイストばかりだな~。女性一人でも入りやすい素敵なカフェはたくさんあるのに、わざわざ路地に入って古ぼけたお店に吸い込まれてしまう習性があるんです。

2015年2月23日 (月)

42年目の摩天楼のヒロイン@南佳孝

南佳孝さんのデビューアルバム「摩天楼のヒロイン」を当時のアルバム収録順に再演する貴重なコンサート『42年目の摩天楼のヒロイン』に行くことが叶いました。

会場は代々木上原にある古賀政男音楽博物館けやきホール。隣の建物はJASRAC(日本音楽著作権協会)だけに、音楽環境は抜群。南さんのホールコンサートに私が行けたのは本当に久しぶり(何十年ぶり)だったので、とても嬉しかったです。

当時のレコード制作にかかわったミュ―ジシャンは、松本隆(ドラムス)、矢野誠(キーボード)、細野晴臣(ベース)、鈴木茂(ギター)、林立夫(ドラムス)、小原礼(ベース)、駒沢裕城(スティール・ギター)、武川雅寛(ヴァイオリン)というすごいメンバーでした。南さんのデビューアルバムであり、元・はっぴいえんどの松本隆さんの初プロデュ―ス作品でもあります。

伝説の名盤を、南さん(ギター、ボーカル)と竹田元さん(ピアノ、キーボード)のお二人がノンストップで再現されて、素晴らしかったです!!!A面のヒーロサイドからB面のヒロインサイドまで、緊張感みなぎる渾身のプレイにブラボーです!!!客席で時間を忘れて幸せにひたっておりました。

このコンサート「42年目の摩天楼のヒロイン」が実現した経緯も奇遇で、キーパーソンのプロデューサー・磯田秀人さんも舞台挨拶なさってました。

第一部が「摩天楼のヒロイン」、第二部がリクエストでレアな曲を含めて9曲。私がリクエストした「波止場」も歌ってくださり感激しました。そしてヒットナンバーにアンコールと盛りだくさんでサービス満点!早々に全国ツアーが決定したのも、うなずける充実の内容です。 

初めての人も、久しぶりの人も、何度も行ってる人も、全員が楽しめる「42年目の摩天楼のヒロイン」を全力でおすすめしたいと思います!

2月現在決まっている日程は、

2015/04/02 42年目の「摩天楼のヒロイン」南佳孝@熊本CIB
2015/04/03 42年目の「摩天楼のヒロイン」南佳孝@大分BrickBlock
2015/04/04 42年目の「摩天楼のヒロイン」南佳孝@下関BILLIE

2015/05/12  42年目の「摩天楼のヒロイン」南佳孝@福島・郡山

2015/05/13  42年目の「摩天楼のヒロイン」南佳孝@福島・いわき
2015/06/03  42年目の「摩天楼のヒロイン」南佳孝@高知
2015/06/04  42年目の「摩天楼のヒロイン」南佳孝@高松
2015/06/05  42年目の「摩天楼のヒロイン」南佳孝@松山

です。詳しくは南佳孝オフィシャルホームページで。

私も高知会場にぜひ行こうと思っております。

2015年2月22日 (日)

オジンとオバンのiPhone6

あるお芝居を観に行ったときのことです。開演時間になり、客席の照明が暗転になっているのに、最前列のオッサンがいつまでもスマホをいじって画面から光を放っているので、ムカついたわ~! 私と同じiPhone6 Plusのユーザーだったけど、操作が遅いっちゅうねん!若い子みたいにサクサク操作できないのに、ギリギリまでスマホいじって周りに迷惑かけたらあかん!と思いました。もちろん私も自戒せねば。

なんとなく私が見た感じ、iPhone6 (特にPlus)のユーザーは中高年が多いように思います。iPhone5までは敷居が高かったガラケー層が、iPhone6になり画面が巨大になったとたん、「老眼でも操作しやすそう〜」と一斉にスマホデビューしたのでは? 私もその一人です。

オジンとオバンのiPhone6。操作がたどたどしいねんから、マナーに気をつけようね(笑)。

はっきり言って2歳のこの子のほうが、私よりスマホの操作が早かったよ。私のほうが2歳やった(笑)。

2015年2月21日 (土)

新宿ゴールデン街へ

一泊二日の東京行きから帰ってきました。リフレッシュできましたので、明日からまた仕事に生活にがんばろうと思います。

さて昨夜は久しぶりに夜の新宿に行ってきました。

これまた久しぶりのゴールデン街で一杯だけ飲んできました。

先輩に連れていってもらったのは、ママがバンドのボーカリストの可愛らしいお店。柳ジョージさんのお嬢さまです。ゴールデン街のママといえば、私より年上で大御所といった感じのママばかりだったのに、初めての年下! ビックリしました。ゴールデン街も世代交代が進んでるんですね。

店内のBGMも、ママのi PhoneからBluetoothで音を飛ばしていて今風なんだけど、流れている歌は「星の流れに」とか「カスバの女」とか昭和20~30年代のものばかり。そのギャップが楽しかったです。

社会勉強になりました。

2015年2月20日 (金)

ふわり、しゅるしゅるしゅる

上京しました。お天気も良く快適なフライトでした。

今日はANAでフィリピン航空とのコードシェア便。昼なのにビジネスパーソンで満席でしたが、前方席だったので到着してから、早く降りられたのが良かったです。

飛行機を降りる時、前方と後方の座席では10分ぐらい差がついちゃうことありますよね。急いでいる時は前の座席にかぎります。



そんなことを考えていたら、昔最後列の座席に座ったときのことを思い出しました。その時もギチギチの満席でしたっけ。私の隣にはとても垢抜けたお姉さんが独りで座っていたのですが、リラックスしていて雰囲気的に飛行機に乗り慣れてる空気が漂ってました。

飛行機が無事に目的地の空港に着陸して、滑走路を走行している時です。ベルトを外して良いアナウンスが流れる0.1秒前に、そのお姉さんはふわりとベルトをはずして、ふわりと立ち上がって、しゅるしゅるしゅる~って前方出口まで行ってしまったから、その早技にビックリ!あっけにとられてしまいました。

結局、最後列にもかかわらず、そのお姉さんが一番最初に飛行機を降りてました。しかも、あまりにもさりげなかったので、他の乗客は誰一人気づいてなかったはず。

きっと航空会社のクルーが私服で搭乗していたのだと思います。だから慣れてるんですね。ひどくかっこよかったです。

私も後方席になった時、一度でいいから「ふわり」「しゅるしゅるしゅる」をやってみたいんだけど、なかなか上手くいきません(笑)。

2015年2月19日 (木)

すらっすらと嘘をつきたい

派閥というほどではないですが、なんとなく私の周辺は二手に分かれて対抗意識を燃やしています。仮にそれらをAチーム、Bチームと呼ぶことに致します。

私自身はどちらにも属してなくて、真ん中あたりでひょうひょうとした「ふり」をしながら、対立に巻き込まれないようにしています。ところが先日、私自身がBチームの一人とあることで言い争いになってしまったんです。実際は互いの意見をぶつけ合って最後にお互い納得したのですが、けっこう感情的なやりとりになってしまったので、周囲にはそれが大喧嘩に映ったようです。

それを見ていたAチームの人たちが、
「Jガールさん、明日みんなで飲みに行くんでぜひ参加してください」
と、なぜか嬉しそうに誘ってきたんですね。
「それ、Bチームの人誰か来るん?」
「来るわけないじゃないですか。Bチームには声を掛けていません」
と言ったので、私を誘った意味がすぐにわかりました。きっとBチームのことを酒の肴にして飲みたいに違いありません。私にBチームに対する悪口を吐き出させて、みんなで盛り上がりたいのでしょう。

「ねえJガールさん、明日行こうよ」

それはものすごく困るので、どうやって断ろうか口実を頭のなかで繰っていて、咄嗟に私の口から突いて出たのが、

「やめとく。お給料日前でお金がないわ(笑)」

だったんです。こう言えば、これ以上強く誘ってこないだろうと思って。

ところが相手が全然ひるまないので、困ってしまいました。

「どうしてお金がないんですか? 何に使ってしまったんですか?」
「いや、今月は冠婚葬祭と医療費で飛んでいってしまって。飲みに行くおこずかいが残ってないのよ」
「そうなんですか~。あっ、それなら、私が立て替えますよ。お給料日に返してもらえたらいいんで」
「いや、そこまでして……」
「いいじゃないですか。行きましょうよ~行きましょうよ~」
「ちょっとそれは……」
「構いません。一人5千円以内で収まるでしょうし、そのぐらい私が立て替えますって!」
(いらんっちゅうのに!金なら私だってあるんじゃ!笑)

結局断りましたが、もう~~~直前まで本当にひつこかった!
「行きましょう~行きましょう!お金の心配はいりません」って(笑)。

ほんまに私はアホや!同じ嘘つくなら、もっと一発でトドメを刺せる言い方にすればよかったよ。「ごめんね、明日は用事があるの」のひと言で充分済んだのに。

こんなときにすらっすらとスマートな嘘をつけない私って、五十年も生きてきて、いったい何を学んできたのでしょうか?

先日、京都のマダムから和久傳のれんこん菓子を頂きました。蓮粉と和三盆糖で作った、つるっとした食感の生菓子で笹の香りも良くてすんごく美味しかった!大ファンになりました。

2015年2月18日 (水)

カタコちゃんが好きだな~。

毎日ハラハラしながら読んでるブログがあります。

何もかもなくして、一人ではじめる。

ブログのファンなので、コメントしたいぐらいですが、残念ながらコメント欄を開けてらっしゃらないので、ここでコメントというか私が感じていることを勝手に書かせていただきます。

よせばいいのに、どうしても訊いてみたいことがあります。

1.将来が不安なら、バイトよりも正社員の道を探せばいいのに、と思ってしまいます。まだ20代ですし。今は求人も上向いてきていることですし。

2.元カレの存在。気になります。やさしい彼なら、いっそ飛び込んでしまえば?とおせっかいなオバサンは思います。

3.お友達のカタコちゃん、いいですね。もしこれが小説ならば、まさに天の声、作者の視点といったところです。カタコちゃんのツッコミ、金言だと思いますよ!

4.そしてブログ主のぐりさんは本当にいい文章を書きますよね。ボキャブラリーも豊富で鮮烈だし、難しい言い回しも知っておられるし。お若いのに、どこで言葉を覚えたんだろう~とても気になります。ほとんど読書もしないって書いておられたような気がするんですが。 

もし、努力もなしにそれだけの文章が書けるなら、ぐりさんは天才ですよ!プロの文筆家になれます!

以上。一方的に書いてごめんなさい。

ホテルケーニヒスクローネ神戸

ポートピアホテルのディナーショーの後は神戸で一泊してゆっくりしました。翌日はファン友3人で神戸の街をぶらぶら歩き♪

考えてみたら、午前中に神戸で遊ぶのは初めてです。旅行者気分ですごく新鮮でした。三ノ宮~中華街~旧居留地~ポートタワー~モザイクと、よく歩き、よくしゃべりました。楽しかったな~。

一度訪ねてみたかった「ホテルケーニヒスクローネ神戸」も発見! なんだか洋菓子屋さんのホテルというより、赤が効いてるせいか中華っぽい外観。「〇〇大飯店」って感じに見える(笑)。

ちょうどランチの時間で、ケーキ食べ放題、パン食べ放題のバイキングをやっていました。いつか食べてみたいです。

洋菓子屋さんがホテルを経営してるって、さすが神戸でお洒落ですよね。

ちなみに大阪には、お好み焼き屋さんが経営している「ル・ボテジュール」というホテルがあります。フランス語みたいな名前だけど、「ぼてじゅう」が経営してるから「ボテジュール」(笑)。難波千日前のコテコテな場所にあって、ザ・大阪を堪能できます。

そちらのほうは親しみやすいので本当によく利用しました。

2015年2月17日 (火)

大好きな映画音楽

先日、神戸で村上春樹氏の話題になりました。

「村上春樹氏 → 1Q84 → 青豆さん → フェイ・ダナウェイ → 華麗なる賭け」

と連想しまして、久しぶりに映画「華麗なる賭け」の主題歌「風のささやき The Windmills of Your Mind」が聴きたくなりました。

映画音楽のなかで、この曲が一番好きです。(前のブログにYoutubeを貼ってたのですが、ブログが消滅してしまったので、もう一度貼らせてもらいます)

作曲はミッシェル・ルグラン、歌はノエル・ハリソン。1968年のアカデミー主題歌賞を受賞しています。

オープニングタイトルもかっこいいな♪ フェイ・ダナウェイのファッションも素敵♪

この映画を初めて観たとき、「大人になったら私はフェイ・ダナウェイみたいな顔になりたい」と願ったものですが、似ても似つかぬ代物になってしまいました(泣)。

でも、相変わらず好きな曲です。

2015年2月16日 (月)

南佳孝バレンタインライブ&ディナー2015

神戸ポートピアホテル本館30階スカイラウンジで開催の「南佳孝 バレンタインライブ&ディナー2015」のセカンドステージに行ってまいりました。

セッ トリスト

1. 君の笑顔
2. Desert Storm
3. I get along without you very well
4. Can't take my eyes off you
5. Travelin' man
6. Nice work if you can get it
7. Paradiso
8. Pool side
9. Scotch and Rain
10.   Midnight love call
11. わが心のジョージア
12. スローなブギにしてくれ
13. 冒険王(アンコール)
14. カーニバルの朝(アンコール) 

ピアノが佐山雅弘さん、ウッドベースがバカボン鈴木さん。そしてギターとボーカルが南佳孝さん。神戸の夜に似合いすぎるJAZZ TRIOでした。ジャジィーではなく、JAZZそのものでした。

はあああ~(ためいき)。

チェット・ベイカー、フランキー・ヴァリー、カーメン・マクレエのカバーも、オリジナルもめちゃくちゃ大人でラグジュアリーでした。かっこええ~。

はあああ~(ためいき)。

002_2 

今、ライブが終わって泣いています。さみしくてさみしくて。

いつものライブなら、「楽しかった~!良かった~!」とニコニコ顔で帰ってくるのに、今回は終わってしまったさみしさのほうが勝ってしまい、いったいどうしたことでしょう。

きっと神戸だからよね。この世のものとは思えない美しい神戸の夜景が悪いんです。でもって、その宝石箱のような夜景と南佳孝トリオが醸し出す世界観が、あまりにも合いすぎました。非日常に連れていかれたまま、終わってしまいました。

現実に戻って、さみしいよ~!(笑)

ご一緒してくださった方々もきっと同じ気持ちだと思います。また来年!

2015年2月15日 (日)

ピヨの恩返し

NHK「みんなのうた」で2~3月に流れている「ピヨの恩返し」(作・谷山浩子、歌・岩男潤子)が妙に心に沁み入ります。聴き終わったあと、なぜか涙が出てくるんです。

どんな歌かといいますと、ある青年に命を助けてもらったケガしたヒヨコが、後に人間の女性の姿になって青年の前に現れる。二人は結婚して幸せな家庭を築き、子どもたちを育て、結婚50年を迎えて、おじいさんとおばあさんになりましたとさ……という寓話のようなストーリーです。

「ピヨの恩返し」というタイトルどおり、根底に流れているのは、妻から夫への感謝の気持ち。これがまた、結婚に失敗しておひとりさまで生きている私の心の琴線をえらく刺激するんですよね(笑)。

この歌の根底に流れているのは「私を助けてくれてありがとう」「私を庇護してくれてありがとう」「私を養ってくれてありがとう」という妻から夫への感謝の気持ちなんですが、いったいいつの時代の話やねん!という感じ。夫は外で働いて家族を養い、妻は専業主婦で家庭を守るという価値観があたりまえだった時代の話ですよね。

でも昭和ヒトケタ生まれのうちの両親は、今でもそんな感じです。母の口ぐせは「ごはんを食べられるのもお父さんのおかげ」「この家に住めるのもお父さんのおかげ」「子どもたちが学校に行けたのもお父さんのおかげ」と、なんでも「お父さん、お父さん」なんです。「お父さんがいないと私は生きていけない」と言い切ります。

逆にうらやましいです。

政府は「女性が輝く社会を~」などとスローガンを掲げて、もっと女性に外で働くよう推進していて、それは悪いことではないと思いますが、それよりもっと男性の収入を高くしてくれたらいいのに……と妄想してしまいます。すべての男性が正規雇用になって、家族四人分養えるぐらいの給料をもらってきてくれたほうが、妻が夫に感謝できて、女は幸せなのではないかと思います。

そんなことを考えてしまった「ピヨの恩返し」でした。

2015年2月14日 (土)

バレンタインなので恋バナ

今日はバレンタインデー。とっくの昔に義理チョコや友チョコをプレゼントするのを止めてしまった身としては、静かで気楽な一日です。あげるのは本命のみ(笑)。

ところでバレンタインデーの今日、なぜか昔のボーイフレンドが教えてくれた恋愛の極意(?)を思い出したので、忘れないうちにここに書いておこうと思います。ちなみにその彼は、結構なプレイボーイで恋愛経験が豊富、とても遊び慣れていました。

その彼いわく、

「自分の自宅に彼女を招かず、彼女の家にばかり行きたがる男は、いかなる理由があっても女が不幸になるからやめたほうがいい」

というのが持論でした。

男が自宅に彼女を招かない理由を考えてみますと……家に病人がいるから。家がきたないから。見られたくない物を持っているから。見られたくない人(たとえば奥さんとか)がいるから……ってところでしょうか。

なるほど、いかなる理由があろうとも、彼の家にいっさい招かれないのは、彼女にとってつらいことですよね。たとえご家族に病人がいたとしても、彼を愛する女性なら、むしろお見舞いに行きたいぐらいだよね。

そして、そのプレイボーイの彼いわく、理由がないほうが危ないそうです。理由もなく、自宅に招かず、彼女の家ばかり行きたがる男は、

ヒモになる素質あり」

だそうですよ。

私はその説がひどく当たっている気がするんですけど、どうでしょうか。

2015年2月13日 (金)

年越しの心配事

病名は伏せたいと思いますが、昨年から健康についての心配事を抱えておりました。

昨年11月に検診でひっかかり、12月に市民病院で再検査。

市民病院で「様子を見ましょう」と言われ、経過観察することになりました。

年が明けて、具体的な検査をしてもらえる専門病院で診てもらいました。

その結果が今日、出たので検査結果を聞きに行きました。

結果は……良性。安堵しました。

やっと年が明けた感じです。もし悪性だったとしても、早期のはずだから、闘う心の準備はしていました。

とはいえ、今日まで結果を聞くのが怖ろしくて、楽しいことをしていても心のどこかに翳りがありました。

今はもう力が抜けて、ただホッとしています。でも油断せずに、これからも定期的に検査は受けていこうと思います。

冬の岸和田城。こんなに寒いのに、桜にはもうつぼみが出来ているのですね。早く暖かくなってほしいものです。

皆さまも、不安を感じたときはすぐに病院へ。

2015年2月12日 (木)

美魔女ブログで考えたこと

同年代の美魔女さんのブログを読んでみました。ミルクティー色の巻き髪ゴージャスヘア、つけまつげ、カラーコンタクト、鋭角的なネイル、ファーにホットパンツにニーハイブーツと、すべてが「攻めの姿勢」でポジティブです。「こんな派手な若作り、ようせんわ~」と否定するのは簡単だけど、むしろ私にとっては美魔女さんの姿勢を見習うべきではないかと思ってしまいました。

どうしたら美魔女みたいにポジティブに自分を若く美しく見せることに貪欲になれるのだろうと考えてみました。それを考えた結果、答えはやはり「スタイルの良さ」ではないかと。たぶん美魔女さんの自信の根幹は、すっきりした顎のラインに割れた腹筋にスッと真っ直ぐ伸びた脚といった鍛え抜かれたボディにあるはず!  おそらく全裸を見られても堂々としていられるぐらい、自信に満ち溢れているのでは?

最近、元々少なかった華がますます減ってきたような気がして自信がない私。思いきって美魔女スピリッツを投入しようと思います。まずはお腹まわりについた脂肪を取ろう!この春は腹筋を鍛えます!

2015年2月11日 (水)

センスが良い人だと思う

仲良しのめぐまりこさんが、お茶会でお召しになった着物です。着物に目覚めたのがほんの2~3年前とは思えないほど板に付いてますよね。綺麗やな~。さすが芸人さんだと思います。

特にお着物のセンスがすごくいいと思います。私は色無地が好きなんですが、どうよ!この、こっくりとした深いうぐいす色!早春のお茶会にピッタリですよね。私もこの色、着てみたいな~。

Img_0_3

芸風はパワフル、エネルギッシュだし、舞台衣装やメイクもゴージャスなまりこさんですが、着物の世界は引き算だということをちゃんと心得ておられますよね。頭いい方です。

Img_0_m

来月は、あべのハルカスの近鉄劇場で、大西ユカリさん、NONSTYLE石田さんと一緒にお芝居をなさるので、とても楽しみです!

★36日金曜日

近鉄アート館(あべのハルカス8)

★1st  16時半より

★2st  19時半より

前売り4500 当日4800

出演 めぐまりこ、NON STYLE石田明

 歌と演奏 大西ユカリwith仁義なき小林バンド

 作・演出 東野ひろあき

近鉄アート館チケットセンター 0570023300(受付10時から18時まで)

チケットよしもと 0570550100(1stYコード501106, 2stYコード501107)

http://ticket.yoshimoto.co.jp

オペレーター対応予約電話0570041356

チケットぴあ0570029999(Pコード441454)

ローソンチケット0570084005(Lコード57813)

イープラスhttp://eplus.jp

 問い合わせ

 チケットよしもと問い合わせダイヤル 0570550100

2015年2月10日 (火)

大陸から旧正月がやってくる!

来週末、食事に行こうとお店に予約の電話を入れたら、

「申し訳ありません、満席なんです」

と断わられて、びっくり!

「え? なんで? 180席ぐらいあるのに」

「すみません。ちょっと団体で埋まってしまいまして」

「ええ~っ」

電話をきったあと、どうしてだろうと思いました。考えられることは、旧正月(2月19日)なので、正月休暇をとった中国人観光客が大挙して来日するのでは? それなら納得いきます。

最近ホントに多いもんね。関空行きの電車に乗っても、お土産の段ボール箱を何箱も積み上げて空港に向かう中華系の人の姿でいっぱい! 来週末あたりからもっと多くなりそうですね。

日本の観光地も本来ならシーズンオフなのに、旧正月パワーでオンシーズン並みの賑わいになるのではないでしょうか。

***********************************

2月8日付の朝日新聞に「祇園も赤坂もお値打ちジャパン」(山中李広特別編集委員)というコラムが掲載されてました。

その記事によりますと、最近は京都の町家から都心のマンションまで、優良な不動産には中華系富裕層からの問い合わせがとぎれないそうです。

というのも、

「中華系のお金持ちにはいま、日本の不動産はエッと目を疑うほど安く見える」

のだそうです。

ある不動産会社の社長が、東京・赤坂の商業ビルについてシンガポール人と商談したやりとり。

「7億円でどうですか?」
「一部屋の値段ですよね」
「いえビル1棟です」

「どうも東京は一桁安いらしい。何でも高騰したアジアと中国の目には、もはや日本は激安の国と映るようだ」。

とのことです。

そして「来週から始まる旧正月には、きっと大勢が中国から日本を訪れ、福岡や大阪でお値打ちな不動産を見比べて回ることだろう」

と記事は結んでいました。はああ~。

2015年2月 9日 (月)

吉本流? 宝塚流?

先日、体調を崩してしまい、その日の夕方に参加するつもりのイベントを急遽欠席することになりました。相手の方にその旨メールで連絡しますと、

お大師にしてください!」

と返事がかえってきたので、笑ってしまいました。きっと打ち間違いなんだろうけど、「お大師」という言葉が笑いのツボにはまってしまい、

「ありがとうございます! わしゃ、弘法大師か!」

とツッコんでおきました。大阪人のサガです。

しばらくすると、そのことを聞きつけた他の方からも、

お大使にしてください!(笑)」

というメールが来たので、

「ありがとうございます! わしゃ、マグマ大使か!」

と、すかさずツッコミを入れておきました。体調悪いのに(笑)。

せっかくボケてくださってるのに、ちゃんとツッコミを返さないと申し訳なくって……という考え方は、生粋の吉本育ち、浪花女の証拠なのかもしれませんね。

でも私は今は兵庫県民! 兵庫といえば、宝塚歌劇なので、できれば吉本よりも宝塚乙女に憧れます(笑)。

毎回、宝塚歌劇を観終わったあと、真っ先に思うのは、

「これからは、自分のことを『わたくし』と言おう! 絶対に言おう!」

ということなんです。

「わたし」ではなく、「あたし」でもなく、「わたくし」ね。「あたくし」もダメ。

わたくしは~」と言えば、自然に語尾も「でございます」と高貴な響きになりますよね。だから普段でも意識して「わたくし」と言ってめちゃくちゃ努力してるんです。それなのにそれなのに。

ボケてくれるおもしろ仲間のせいで、すぐに

わしゃ

になってしまうんですよ。トホホ。

近所に和歌山県産地鶏のお店があって、そこで焼いてるチキンステーキが本当に美味しいんです。ここだけの話、スーパーの惣菜のチキンが食べられなくなるぐらい。もも肉もむね肉もすんごく美味しい!

最近はスーパーに押されて個人商店の鶏屋さんが少なくなってきましたが、やはり餅は餅屋、鶏は鶏屋だと思った次第です。

2015年2月 8日 (日)

リピ買いのハミガキ

ハミガキが切れてしまい、近所のスーパーで買おうとしたら、いつも使っている製品を扱ってなくて、しかたがないから一番安かったコレを購入したのが始まりでした。

今ではコレばかり! 後味が甘くなくて辛口のところが気に入ってます。(スペアミントでも後味が甘いのありますよね)

韓国のLGグループの製品です。フッ素入り、150gで120円ほどと安い。このハミガキに変えてから一年半、ずっと歯の調子がいいので、コストパフォーマンスは高いと思ってます。

これで歯磨きすると気持ちまでスーッとします。気分転換にも良し。

2015年2月 7日 (土)

引きこもりだけど嬉しかったこと

思わぬ休みをもらえることになり、自宅にこもって原稿書きをしていました。雑誌2ページの記事作成ですが、レイアウトの文字数を数えてみると6300字もあるので、ビビリました。6300字といえば、原稿用紙16枚分です。これは時間かかるだろうな~と朝9時から作業開始。

夢中で書いてる間は時間の感覚が消えてしまうので、あっという間に3時間、4時間経つこともざらにあります。

ところがですよ。もっとも時間がかかる最初の三分の一を書きあげて、全体の目途がついてきたのでおそるおそる時計を見たら、なんとまだ午前11時半だったので、めちゃくちゃ嬉しかったんです。てっきり午後2時か、下手したら3時近くになってると思い込んでましたから。そんなスムーズなことは稀!

「よーし、早く仕上げてスーパーに買い物に行こう!」

はりきりました。ほとんど引きこもりの華のない一日でしたが、これはとても嬉しかったですね。

先日、まさよさんにいただいたパン・デ・ボヌールの丸太食パンをかじりながら、仕事しました。助かりました、ありがとうございます。

2015年2月 6日 (金)

照明デザイナーとめぐる神戸の街あかり

先日、「照明デザイナー長町志穂さんとめぐる神戸の街あかり 光の魔法」という三時間のツアーに参加してきました。てっきり夜景ツアーだと勘違いしてましたが、夜景をふくむ照明ツアーで、より専門的なお話をうかがうことができたのが良かったです。

Img_1644_2

神戸の街をバスと徒歩で移動しながら、イヤホンをつけて長町さんの解説を聴きます。街のあかりを観るツアーだから、車内は真っ暗です。

Img_1622_3

旧居留地エリア。レトロな商船三井ビルもこのツアーのために特別にライトアップされてました。

Img_1633

長町さんが照明デザインを手がけられているフラワーロード。夜でも寂しくないよう、花壇もライトアップされています。

Img_1649

次に向かったのがKITTO神戸なる建物。なぜKITTOと呼ぶのかというと、昔の生糸検査所だったからだそうです。神戸らしい。こちらもツアーのためにライトアップしてくれました。

Img_1665Img_1666

しおさい公園からモザイクの夜景を望む。夏の花火大会はここから観たら良さそうです。

Img_1684

はねっこ広場のはね橋。このあたりも長町さんがデザインを手がけられたそうです。

Img_1705

さまざまな照明手法が駆使され、ドラマチックな一角です。

Img_1712

モザイクの観覧車からポートタワー方面を望む。

Img_1742Img_1746

Img_1744Img_1743

雨上がりの水たまりに反射する観覧車の灯りが撮れました。

Img_1757_2

ポートタワー側に移動して、今度はモザイクを望む。水面に映った灯りがキレイです。

Img_1779_3

神戸のシンボル・ポートタワー。時間帯によって中心部分も青色などでライトアップされますが、長町さんは写真のような外側だけオレンジ一色のほうがお好きだとおっしゃってました。私もそう思います。

Img_1804_2

他にも見所満載、充実の三時間でした。今まで何気なく見過ごしてきた照明、灯りに対して、こんなに違うのか~もっと知りたい!と思ってしまいました。

ツアーが終わってから、真っ先に思ったこと。「家中の照明をすべてLEDに変えたい!」です。家電を新しくすることに腰の重い私でさえ、強くそう願った次第です。

2015年2月 5日 (木)

生まれ変われるなら、この方!

大安立春、満月の日に、河内家菊水丸師匠にお招きいただき、まさよさんと共に伊賀上野のリストランテ・チッタにうかがいました。

Titta_2

古民家を改造した、とても雰囲気のあるレストランで、創作イタリアンのディナーをいただいてきました。

美味しいお料理に話も弾み、寛いだ楽しいひとときを過ごさせていただきました。ありがとうございます。

今年は河内音頭生活40周年の節目の年を迎えられる師匠(まだ51歳という若さ!)。怒涛の忙しさの盆踊りシーズンを前に、今は読書や映画鑑賞、執筆など冬眠生活を満喫されています。

「一年を二か月で稼ぐ良い男」

うらやましすぎます!もし私が次に生まれ変われるなら、河内家菊水丸師匠に生まれ変わりたい!!!

2015年2月 4日 (水)

京都のさば寿司

宴席でお鍋を囲んでいたとき、主催の方が鯖寿司のお土産を持参してくださいました。京都の電気屋街にあるきし鮓の鯖寿司です。

シャリがキュッとしまっていて、鯖も肉厚でおいしい~!鯖寿司大好きです!

創業100年の老舗ですが、リーズナブルな予算でも大丈夫みたいなので、私にも行けそう。ぜひ訪ねてみようと思います!

2015年2月 3日 (火)

積極的な白髪染め?

なりふりかまわず毎日ドタバタ過ごしているうちに、身だしなみを整えることがすっかり後回しとなってしまいました。今、これを打ちながら、ヘアカラーで白髪染めをしておりまする。

ところで同年代の方は白髪染めをどうしてるのかな? 美容院で染める? それとも市販のカラーで家染め?

私はといえば、美容院で染めたり、家で染めたりとバラバラの行き当たりばったりです。本当は定期的に美容院できっちりと施術してもらいたいのですが、腰が重たくてなかなか。気が付けばひどい状態になっていて、大慌てで市販のカラーを買ってきていやいや自分で染めるという感じ。はっきり言って自分で染めるのは、美容院に行くまでのつなぎ。なんとも中途半端で消極的な気持ちで毎回やっています。

ところが、ハイヒール・モモコさんの本を読んで考え方が変わりました。

いつも髪をきれいにしているモモコさんですが、中学二年にオキシドールで脱色したことに始まり、テレビに出だしてからも、お子さんの受験で髪を黒くしたときも、もちろん50歳の現在にいたるまで、三週間に一度の頻度でずーっと自分で染めてらっしゃるそうです。

「私が愛用しているのはビゲンの毛染めで二箱で六百ナンボ。一回の毛染めのコストは六百円台です。朝、家でお風呂に入る前に一液と二液をチャチャッと混ぜて、手袋をはめて、はえぎわを中心にまんべんなくもみ込む。ゴムでくくってシャワーキャップをかぶったあとは、他の用事をしながら十五分おく。時間がきたらお風呂に入ってジャーッと流す。もうプロ技級に早いですよ」

と書いてありました。

そうか、私もモモコさんみたいにプロ技級をマスターして、自分で染めることに対してもっと自信を持ちたいと思いました。同じことするなら、もっと積極的でポジティブな気持ちでやったほうが白髪もきれいに染まりそうだ(笑)。

2015年2月 2日 (月)

明日は節分 そして立春へ

明日2月3日は節分です。

巻き寿司を恵方に向かって丸かぶりするという風潮もすっかり定着しました。スーパーマーケットのお寿司の担当者は前夜から泊まり込みで準備します。今や節分は、クリスマスやお正月を超えるビッグイベントです。

私たちも一人あたり300~350本ほど巻き寿司を巻きます。当然、いかにきれいに早く巻けるかが勝負なんです。初心者の頃は一分間に何本巻けるかストップウォッチで計りながら練習させられドキドキしたものです。一分間に何本食べられるかという早食いなら自信あるのに(笑)。

明日は4時起きなので、そろそろやすみます。節分の翌日はいよいよ立春ですね。

(追記)結局、500本巻きました。今年はよく売れました。

2015年2月 1日 (日)

午前4時のメール

帰宅してパソコンを開くと、懐かしい人からメールが届いてました。私が30代の時、たいへんお世話になった女性編集者からでした。

当時、編集者の彼女とライターの私は書籍を作る仕事で組んでいました。ある時、締切りが翌日に迫り、私が出版社に行って徹夜で作業をしたことがありました。明け方、ようやく原稿がアップし、フラフラになって始発で帰ろうとしたら、「どうぞ仮眠をとってください!サウナで寝ましょう!」と言ってくれて、歌舞伎町のレディスサウナに一緒に行ってくれたことも忘れえぬ思い出です。

その彼女も今は編集長。送ってくれたメールは、インタビューと原稿作成の仕事の依頼でした。長いブランクがあるのに、私のことを思い出してくれて本当にありがたいことです。ぜひやらせてほしい。でも締切りは今週中というタイトなスケジュール。ダブルワークをしている私にとって、執筆する時間を確保するのは睡眠時間を削るしかない状態です。

受けるかどうか迷いました。昼間の仕事は立ちっぱなしの作業で体力と集中力がいるので、睡眠不足は大敵なんです。若い頃ならいざしらず、ちょっときついかな~と。できないことはないけど、もう齢だから無理できないし……。やっぱり無理かな、残念だけど今回はあきらめようと返信しかけた時、彼女のメールの送信時刻が目に入りました。

なんと午前4時12分!そんな時刻まで彼女は起きて仕事してたんか、と思いました。同世代が頑張っている姿に、心打たれました。

もう齢だから、なんて贅沢なこと私にはまだまだ言ってられない! お仕事ありがたく受けることに致します。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ