« 生まれ変われるなら、この方! | トップページ | 引きこもりだけど嬉しかったこと »

2015年2月 6日 (金)

照明デザイナーとめぐる神戸の街あかり

先日、「照明デザイナー長町志穂さんとめぐる神戸の街あかり 光の魔法」という三時間のツアーに参加してきました。てっきり夜景ツアーだと勘違いしてましたが、夜景をふくむ照明ツアーで、より専門的なお話をうかがうことができたのが良かったです。

Img_1644_2

神戸の街をバスと徒歩で移動しながら、イヤホンをつけて長町さんの解説を聴きます。街のあかりを観るツアーだから、車内は真っ暗です。

Img_1622_3

旧居留地エリア。レトロな商船三井ビルもこのツアーのために特別にライトアップされてました。

Img_1633

長町さんが照明デザインを手がけられているフラワーロード。夜でも寂しくないよう、花壇もライトアップされています。

Img_1649

次に向かったのがKITTO神戸なる建物。なぜKITTOと呼ぶのかというと、昔の生糸検査所だったからだそうです。神戸らしい。こちらもツアーのためにライトアップしてくれました。

Img_1665Img_1666

しおさい公園からモザイクの夜景を望む。夏の花火大会はここから観たら良さそうです。

Img_1684

はねっこ広場のはね橋。このあたりも長町さんがデザインを手がけられたそうです。

Img_1705

さまざまな照明手法が駆使され、ドラマチックな一角です。

Img_1712

モザイクの観覧車からポートタワー方面を望む。

Img_1742Img_1746

Img_1744Img_1743

雨上がりの水たまりに反射する観覧車の灯りが撮れました。

Img_1757_2

ポートタワー側に移動して、今度はモザイクを望む。水面に映った灯りがキレイです。

Img_1779_3

神戸のシンボル・ポートタワー。時間帯によって中心部分も青色などでライトアップされますが、長町さんは写真のような外側だけオレンジ一色のほうがお好きだとおっしゃってました。私もそう思います。

Img_1804_2

他にも見所満載、充実の三時間でした。今まで何気なく見過ごしてきた照明、灯りに対して、こんなに違うのか~もっと知りたい!と思ってしまいました。

ツアーが終わってから、真っ先に思ったこと。「家中の照明をすべてLEDに変えたい!」です。家電を新しくすることに腰の重い私でさえ、強くそう願った次第です。

« 生まれ変われるなら、この方! | トップページ | 引きこもりだけど嬉しかったこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/58841745

この記事へのトラックバック一覧です: 照明デザイナーとめぐる神戸の街あかり:

« 生まれ変われるなら、この方! | トップページ | 引きこもりだけど嬉しかったこと »

ランキング参加してます♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ