« 同居はたいへん | トップページ | 初めての鳥貴族 »

2015年4月29日 (水)

美女と男子 業界あるある

ドラマ10「美女と男子」を毎週観ています。芸能女子マネージャーと新人俳優の物語というテレビ業界内幕ものとあって、脚本の田渕久美子さんも書いててめちゃくちゃ楽しいでしょうね!その躍動感が伝わってきます。

制作サイドも自分たちのいる世界だから、お手のものでしょう。細かいディテールまで「あるある」「いるいる」の連続で楽しい。たとえば撮影現場のシーンで監督の横にいるスクリプターが眼鏡をかけた真面目そうなおばさんとか、チーフ助監督がエキストラを仕切るときの声の張り方とか、下っ端の俳優がNGを出したときのスタッフ全員の失望の表情とか。


大物プロデューサーが通るとみんなが一斉に立ち上がる様子とか、他社のマネージャーがバイバイ(がんばってね)と手をヒラヒラふる仕草とか、事務所の社長から「僕の友達のプロデューサーだから営業してきて」と言われ会いにいったら既に亡くなっていて、亡くなったことも知らないぐらいの薄い友達関係だったとか、とにかく隅々までリアルで笑えます。

ストーリーもわかりやすくて面白いです。今日は第3話の放送でしたが、主役の仲間さんには夫と子供がいる設定だったのですね。てっきり独身のキャリアウーマンだと思ってました。全20話の長丁場で、これから恋愛の展開へと拡がってゆくと思いますが、独身同士じゃないから一筋縄ではいかないでしょうね。

最終回まで見守りたいと思います。

« 同居はたいへん | トップページ | 初めての鳥貴族 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/59808919

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と男子 業界あるある:

« 同居はたいへん | トップページ | 初めての鳥貴族 »

ランキング参加してます♪

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ