« 無職期間 | トップページ | カレンブロッソでお買い物 »

2015年4月18日 (土)

終活を楽しむ!

青空がひろがり絶好の行楽日和の土曜日、河内家菊水丸師匠のおっかけで神戸までお出掛けしてきました。

まずは神戸市立勤労会館大ホール「高齢者くらしのフェア」に参戦。高齢者向けの終活イベントということで、相続税法改正の法律相談に不動産査定、介護相談、バリアフリー工事に補聴器の販売、葬儀費用の見積もりから着物のリメイクまで、ありとあらゆる高齢者向けの相談ブースが設けられていました。もはやどれをとっても身近なことばかりだ!

スペシャルゲストの菊水丸師匠が「終活音頭」を披露なさってましたが、まさにこのイベントにピッタリの人選だと思いました。だってまだ52歳なのに、ご自身のお墓を建立し、遺言書も作成済、万が一に備えて葬儀の段取りまで打ち合わせしているというから驚きです! もちろんまだまだお若くお元気でいらっしゃいます。

二席目は「乃木将軍伊勢参り」。

師匠のステージ終了後、ぜひ「棺桶入棺体験」をしてみたかったのですが、やっぱり怖くなって断念。次の会場へと急ぎました。

夕方からはサロンドあいりで開催の菊水丸一座のディナーショーを楽しんでまいりました。「元和の豪傑」「小田原相撲」の二席と、和太鼓・三条史郎さん、ギター・石田雄一さんを交えてのトークショー。音頭もトークも弾み、大笑い。60分の予定が95分に延びてたっぷりと堪能しました。値打ちあります。

太鼓にタオルをかぶせているのはミュート(近隣への配慮で音量を抑えている)です。

サロンドあいりさんから、開演前と終演後の二回にわたってお食事を出していただき、至れり尽くせりの内容でした。

菊水丸師匠のステージをはしごして、食事を楽しみ、終活まで体験できて、充実の一日。お誘いくださったまさよさんにも感謝です!

« 無職期間 | トップページ | カレンブロッソでお買い物 »

コメント

私が時々コメントする「ひまわり母さんのブログ」で、この高齢者のフェアに出展されている梶野智絵さんが、菊水丸さんの講演会のことを告知していました。

着物のリメイクを出品されていた方です。
梶野智絵は「家事の知恵」で、もちろん本名ではありません。(笑)
そこに同行されたんですね。

ゆりかごのような、カゴ編みの「棺桶」がアップされていましたが、
かわいいけど、私も入棺体験はちょっとね~ (^^ゞ
蓋を閉めたら、真っ暗ではなくカゴ編みの隙間から光が入って来たそうです。

現代人は自分の亡きあとのことも考えなくちゃならず、
うかうか死ぬこともできません (~_~;)


☆トリテンさま

梶野智絵さん!覚えてます覚えてます!
舞台に上がられて、菊水丸師匠からインタビューを受けておられましたよ!
師匠が着物のリメイクについて、かなり食いついておられました(笑)
お名前も「かじのちえ? ん? すごい良い名前。天職やん!」
と思いました。本名だと思っておりましたから。

ブログも拝読してきました!
棺桶に入られたんですね。カゴ編みなら抵抗も
少ないけど、蓋を閉められたらやっぱり焦りそう!

しかしトリテンさんもお顔が広いですね^_^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/59691982

この記事へのトラックバック一覧です: 終活を楽しむ!:

« 無職期間 | トップページ | カレンブロッソでお買い物 »

ランキング参加してます♪

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ