« こんなに嬉しいことはない | トップページ | ヘアースタジオIWASAKI »

2015年5月13日 (水)

チャーミングな小市慢太郎さん

昨夜のドラマ「美女と男子」のオープニングタイトルを眺めてますと、小市慢太郎さんのお名前が一枚看板になっていたので、注目しました。

一本筋の通った劇団の演出家の役でしたが、当たり役でしたね!魅力的でした。まさに小市さんが主役の回だと思いました。ナイスキャスティング!

ドラマの内容じゃないけど、今ごろ小市さんの事務所には出演オファーの電話が鳴りっぱなしではないかと思われます。



大阪出身、同志社大学卒業、マキノノゾミさんの劇団にいらしたということで、親近感を覚えます。

舞台出身の役者さんが実力を評価されて、名脇役におさまらず主役に抜擢されるケース、これからもどんどん増えてほしいと思います。

« こんなに嬉しいことはない | トップページ | ヘアースタジオIWASAKI »

コメント

知らなかったけど、私の大学の後輩なんだ。学生時代はよく、まだ当時は少し残っていたアングラ系の劇団なんかを観にいっていたのですが、またいろいろと観に行きたいなぁ。

☆河原町のミックジャガーさま

河原町のミックジャガーさんも同志社なんですね!
私は神戸寄りだったので、京都の学生生活ってあこがれ
ます。

小市さんも京都の学生演劇からスタートされたようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/59987207

この記事へのトラックバック一覧です: チャーミングな小市慢太郎さん:

« こんなに嬉しいことはない | トップページ | ヘアースタジオIWASAKI »

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ