« わからないのが人生 | トップページ | 臆病者と呼ばれてもいい »

2015年5月18日 (月)

橋下さんの勝ち

大阪都構想の是非を問う住民投票の結果、反対が多数で否決されましたが、本当に拮抗しましたよね。賛成票が上回っている区も結構あったし、五分五分、イーブンだったと思いますよ。

若い層がもっと投票に行ってたら、橋下さんが勝てたかもしれません。

というか、自民党、民主党、公明党、共産党を向こうに回して、ここまで健闘したのだから、よく頑張ったといえるでしょう。

昨夜、負けが決まって記者会見をしたとき、橋下さんはどんなことを言うのか注目してました。負け惜しみを言ったり、強気に吼えたりすることなく、穏やかな表情で負けを認めた姿が潔くて、清々しくて、美学も感じられ、好感度急上昇ですよ。頭いいな〜と思いました。

実際、世論は「大阪都構想が実現できなくて残念」「橋下さんのような優秀な政治家が引退するのは惜しい」みたいな風向きになってますよね。あんなに嫌われてたのに(笑)

今回、維新の党や大阪維新の会は負けたけれど、橋下さん自身は明らかに勝利でしょう。世間に勝った。

負けるが勝ち。奥深いです。


« わからないのが人生 | トップページ | 臆病者と呼ばれてもいい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/60048216

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下さんの勝ち:

« わからないのが人生 | トップページ | 臆病者と呼ばれてもいい »

ランキング参加してます♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ