« 普段選ばない色なのに魔が差して | トップページ | ボーダー柄は恋愛運が悪い? »

2015年6月10日 (水)

なつかしい痛み

月に一度、お腹が痛くなって早退する女子がいます。今月も痛みに堪えられなかったようで、午後から早退してしまいました。彼女に限らず、腹痛を訴えて休んだり早退する若い女性はわりと居ます。

うちの職場は60代の女性がたくさんいて、バリバリ元気に活躍してるんですが、腹痛で早退する若い女子に対する視線たるや、冷ややかなものがあります。

「少しぐらいお腹が痛くても、仕事に集中しているうちに痛みがなくなるものよ」

「そうよそうよ、若いんだからちょっとぐらいなら辛抱せんと」

と先輩軍団が言ってるのを横で聞いておりました。

いやいや、若いからこそ痛いんだと心の中で突っ込んでしまいました。先輩がたにとっては腹痛=消化器系の痛みなんでしょうね。月のものによる痛みの感覚、不快感なんて忘却の彼方に行ってしまって、もはや感覚として理解できないのかもしれません。私もそうなると思う!

まさになつかしい痛みというヤツですね。

そういえば、昭和の時代にはたいていの職場に「生理休暇」なる制度があって、私も最初に就職した会社では何の疑問も抱かず月一回取得してたけど、今思うと「私、今日生理なんです!」とわざわざ職場の男性に宣言してたわけで。そんな超プライベートなことをよくもまぁ……赤面ものです。今の時代には考えられないこと。

ところが友達の勤め先には、いまだに生理休暇の制度が残っていて、みんな当然のように毎月取得してるそうで、ビックリ!20代、30代、40代はもちろん、おそらくもう関係ないと思われるお年頃の女性まできっちり取ってるそうです。

うらやましいような、うらやましくないような(笑)

« 普段選ばない色なのに魔が差して | トップページ | ボーダー柄は恋愛運が悪い? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/60329359

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしい痛み:

« 普段選ばない色なのに魔が差して | トップページ | ボーダー柄は恋愛運が悪い? »

ランキング参加してます♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ