« メガネを新調 | トップページ | しまむらで秋服を調達 ガウチョも »

2015年8月29日 (土)

南の島に雪が降る

シアタードラマシティにて「南の島に雪が降る」を観劇。名優・加東大介氏が太平洋戦争末期のニューギニアに従軍した際に、旧日本軍の士気高揚のために演劇慰問部隊を作った実話です。

かつての後輩がプロデューサーだったのですが、よく出来た、引き締まったお芝居で、感心しました。



ところでチラシを眺めていて、中央でチョンマゲを結っている若い役者さんが、やけに目につくと思いませんか? インパクトが強いというか。

そう、この人は柄本時生さん。お父さんが柄本明さん、お母さんが角替和枝さんという俳優一家です。お兄さんの柄本祐さんも俳優で、女優の安藤サクラさんと結婚されましたよね。

で、安藤サクラさんのお姉さんは映画監督の安藤モモ子さんだし、両親は奥田瑛二さんと安藤和津さんだし。安藤和津さんのお祖父さんは犬養毅だよね。

このお芝居に主演している柳家花緑さんのお兄さんはバレエの小林十市さんで、お祖父さんは柳家小さん師匠。

原作者の加東大介さんのお兄さんが沢村国太郎さんで、お姉さんが沢村貞子さん。長門裕之さん、津川雅彦さんは甥っ子ですね。

お芝居を見ながら、頭の片隅で、ああだ、こうだと役者さんの家系図をぐるぐる思い巡らしてました。なかなか忙しかったです。

« メガネを新調 | トップページ | しまむらで秋服を調達 ガウチョも »

コメント

小さい画面なのに、一目で柄本時生さんとわかりました(笑)
決してハンサムとは言えませんが、個性的な顔なので、役者としては得ですね。

加東大介さんが亡くなって、もう40年にもなるんですね。
家系図を思いめぐらせながらの観劇に、笑ってしまいました。(*^_^*)

映画は加藤大介さんご本人が出演されてますね。こないだCSで観たところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/61381093

この記事へのトラックバック一覧です: 南の島に雪が降る:

« メガネを新調 | トップページ | しまむらで秋服を調達 ガウチョも »

ランキング参加してます♪

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ