« 結婚したくありません | トップページ | 選択を間違えたと思う »

2015年10月26日 (月)

歌舞伎を好きになったきっかけ

「籠釣瓶花街酔醒」(かごつるべさとのえいざめ)

昔、NHKの劇場中継で観たとき、衝撃を受けた作品です。お堅い歌舞伎中継なのにピー音(放送禁止自主規制音)の連発だったこと、あばただらけの醜男が主人公だったことに、「歌舞伎って逆に自由なんだな」とつくづく感心したものです。まさに私が歌舞伎が好きになるきっかけとなったのが、この時の中継。そのわりには吉右衛門さんの舞台だったのか、幸四郎さんだったのか憶えてないんですが(泣)



シネマ歌舞伎で「籠釣瓶花街酔醒」が上映されているので、観てきました。2010年の歌舞伎座さよなら公演で、次郎左衛門が勘三郎丈、八ツ橋が玉三郎丈、栄之氶が仁左衛門丈という豪華キャスト。

中村屋の息子たち(勘太郎さん、七之助さん)も親子共演してるし、関西歌舞伎の松嶋屋兄弟(仁左衛門さん、我當さん、秀太郎さん)も出てるし、なんで東京まで観に行かなかったんだろう〜と、今さらながら自分のうっかりぶりに舌打ちしました。

勘三郎さんの次郎左衛門は、私が憶えている「籠釣瓶花街酔醒」の次郎左衛門とは風情が全く違いましたが、渾身の演技に心打たれました。五年前はこんなにお元気だったのに、改めて淋しく、無念に思います。

玉三郎さんの花魁道中。この世のものとは思えぬ凄味のある美しさ。日本を代表する女優さんが客席から見つめている姿が偶然映っています。

« 結婚したくありません | トップページ | 選択を間違えたと思う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/62229058

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎を好きになったきっかけ:

« 結婚したくありません | トップページ | 選択を間違えたと思う »

ランキング参加してます♪

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ