« 冬こそ白だと思う | トップページ | 年末調整リキ入れました »

2015年11月26日 (木)

欲望に忠実な生き方

何人も辞めていったあと、ようやく定着しそうな子が職場に入ってきました。そう、私にもやっと後輩が出来たんです。しかもまだ10代で私にとっては娘(孫?)みたいな存在。

可愛らしいな〜と思って、先輩風を吹かせて、いろいろ教えてあげようとはりきってたんです。だって調理の世界は縦社会だもんね。一番下っ端になった彼女は、これから下働きでさぞかし大変なはず。私もできるだけフォローしてあげようと殊勝にも思い描いていたわけです。

ところがどっこい!

この娘っ子、全然物怖じしなくて、自分がやりたいこと、やりたくないことを、はっきりと主張する子だったんでビックリ!

みんながやりたがる業務とそうじゃない業務ってありますよね。楽しい仕事もあれば、苦しい仕事もある。派手で評価されやすい仕事もあれば、しんどくて地味で評価されにくい仕事もある。おいしい仕事とおいしくない仕事があるけど、大抵は下っ端がおいしくない仕事を請け負わされると思うんです。

私なんかは、自ら進んで「しんどいほう」「地味なほう」「みんながいやがるほう」「おいしくないほう」を選んできました。それが当たり前だと思っていたし、職場での自分の居場所を確立する戦略でもあるんだけどね。だから重宝はされていると思う。

しかし娘っ子は、私とは真逆。率先して「ラクなほう」「派手なほう」「みんながやりたがるほう」「おいしいほう」を選ぼうとするんですよね。で、やりたくないことを命じられたら、

「その仕事はいやです」
「私がやりたいのはあっちなんです」

とはっきりと言える子なんだよね。当然、先輩がたとの軋轢もあるんだけど、若さのパワーで弾き飛ばしてますわ。わがままだけど可愛げもあるから「しゃ〜ないな」って、周りも許してしまう。

たとえば、頂き物のお菓子をみんなで分けるときも、

「私はコレッ!」

って、先輩を差し置いて真っ先に自分の分を取る子なんだよね。行儀悪いわ〜。でも人懐こくて憎めないんだよね。

で、そんな彼女だから、まだ10代なのに、すごいスペックの立派な彼氏をつかまえて着々と結婚準備を進めてるんです。本当に、しっかり、ちゃっかり生きてるよね。うらやましいわ!

欲望に忠実。すぐに遠慮したり辛抱してしまう私には無理だな。来世は私もそんな風に生きてみたいものだけど・・・やっぱり無理(笑)

« 冬こそ白だと思う | トップページ | 年末調整リキ入れました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/62678977

この記事へのトラックバック一覧です: 欲望に忠実な生き方:

« 冬こそ白だと思う | トップページ | 年末調整リキ入れました »

ランキング参加してます♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ