« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

おせち盛付け完了

おせちを盛付けました。一段につき一人分を盛るやり方は初めてですが、なんとかうまくいきました。

全部、スーパーで買った既製品です。数の子だけ漬けました。

棒だら、きんとん、甘栗、田作り、紅白かまぼこ、千枚漬、酢レンコン、焼豚、生ハム、数の子、黒豆。



お雑煮の用意もオッケー!子どもたちが好きな海老フライも仕込んだ。これで明日の準備は完了です。

さぁ、早めにお風呂に入って、これからのんびり今年最後の日を楽しみます。皆さまも良いお年をお迎えください。

2015年12月30日 (水)

正月より大晦日でしょう!

365日休みがない私の職場。年末年始も当然営業してるので、交替で休みを取ります。シフトの希望はある程度融通してもらえます。

私は一年目の勝負時なので、三が日すべて出勤する予定です。その代わり、明日の大晦日はお休みをもらいました。早々におせちの準備を整えて、夜は紅白歌合戦を楽しもうと思います。

個人的には、お正月より大晦日のほうが断然楽しい。おせちをお重に詰めて、年越し蕎麦を食べ、紅白歌合戦を見て、だんだんテンションを上げていきます。そしていよいよカウントダウン。「行く年来る年」の中継の除夜の鐘を聴いてる時が、最高潮に盛り上がる。

そして午前0時になって年が明けたとたん、スーッと引いていく(笑)

元日も三が日も、世の中の動きが止まって、世間の空気がだるくなるので好きではありません。街に繰り出しても、人が多いだけで退屈なんです。

というわけでお正月は喜んで働いてきますよ〜。ていうか4日も出勤なんだけど(苦笑)


2015年12月29日 (火)

銀座コージーコーナーのケーキ

昨日は梅田に行ったので、銀座コージーコーナーのショートケーキをお土産に買いました。オーソドックスで安心価格のこちらのケーキが大好きなんです。有名パティシエが創った高級ケーキは隙がなくて疲れるの(笑)

コージーコーナーのなかでも、フルーツを多用した白っぽいケーキを好みます。同じようなんばっかりだね。



カウンターでケーキを包んでもらっている最中、隣のおじさんが、
「何でもいいから10個。いろいろ混ぜて適当に詰めて」
と店員さんにオーダーしていました。

きっと御用納めの挨拶回りの手土産なんだろうね。いや〜、どのケーキにするかあれこれ選ぶのが楽しいのに、おじさんには興味ないみたい。もったいない。

私ならこうする、と勝手に妄想しておりました。定番のイチゴショート、ガトーショコラ、モンブラン、フルーツケーキ、チーズケーキを2個ずつ。あるいは10個とも違う種類にして、バラエティー色を出してもいいかも。

人にあげる分でも、自分用でも、スイーツを買うときって、そこはかとなく幸福感が漂うよね。

2015年12月28日 (月)

セーターなら無印良品だと思った件

冬になると下半身より上半身のほうが冷える体質です。冬の間、タートルネックのセーターばかり毎日着ているのです。黒、ダークグリーン、ボルドー、ベージュ、ネイビーなど多数持っていて、いずれも10年選手ばかりですわ。私は物持ちが良すぎるんです(笑)

その10年選手のタートルネックたち、どうやら当時いろいろなメーカーをランダムに購入していたようです。UNIQLO、gap、ベルメゾン、無印良品、tabi、ワールドといったところです。メーカーを気にせず、取っ替え引っ替え着て、洗濯も何十回もして、10年間さんざん着倒してきたんですが。

最近、気づきました。同じようなリブ編みのセーターなのに、この中にダントツに着心地が良いのが2枚あることを。10年着てるけど、その2枚だけ肌触りが柔らかいし、首も伸びてないし、型くずれもないんだよね。一番心地いいから、どうしてもそればっかり着ちゃうんです。

あらためてタグを見ると、無印良品でした。定番の「首のチクチクをおさえた 洗えるタートルネック」でした。



今日、無印良品に寄ってみたら、スモーキーブラウンがあったので購入しました。原色ではなく、シックな間色が多いのもここの特徴ですね。

マイベストなタートルネックセーターは文句なしに無印良品に決定!来シーズンは全て、入れ替えようと思っています。

2015年12月27日 (日)

牛乳より安いガソリン

いやぁ〜、昨日はハッキリ伝えて良かったです。今日も彼女とペアを組んで仕事したけど、互いに丁寧な言葉でコミュニケーションがとれて気持ちのいい緊張感のもと、テキパキと良い仕事が出来ました。昨日より仕事量が多かったけど、スムーズに早く終わりました。ランチの時も楽しく話が出来たしね。

満足です。

さて、仕事が終わってからは、父を乗せてガソリンスタンドまで暖房用の灯油を買いにいきました。昨年まではガスファンヒーターを使っていたのですが、原油価格の下落により、急遽今年は石油ファンヒーターに切り替えました。私も暖房はガスや電気より、灯油のほうがぬくもりがあって好きです。

しかし本当に今年は安いね〜。灯油を買うついでにクルマにもガソリンを給油したけど、1リットルがなんと105円でした。もちろんレギュラーね。

私が運転を始めた今年春は、まだ140円台でした。それでも安いと感じてたのに、130円台になり、120円台になり、あっという間に110円まで下がったので、ビックリ。

私が会員のセルフスタンドは、今日現在105円だけど、全国にはもっと安いスタンドがあるかもしれませんね。

もっと下がり続けたら、どうなってしまうんだろう。個人的にはガソリンが安いのはすごく助かるけど、世界情勢が良くない方へ向かっているのでは?と心配になってしまいます。

2015年12月26日 (土)

こんなこと言いたくなかった

しばらく一日おきにブログ更新してましたが、少し余裕が出てきたので、ほぼ毎日更新に戻しています。いつも読んでくださり、ありがとうございます。

さて、今日も職場でのパッとしない話です。

新しいチームに入って三日目。毎日、ローテーションでいろんな人とペアを組んで作業するのですが、今日組んだ相手は私より8歳下の女性でした。年下で、しかも私より2ヶ月後に入ってきたので彼女のほうが後輩です。

後輩に仕事を教えてもらうというねじれた状況でしたが、教えていただく立場なので低姿勢で敬語で臨んでいたわけです。

最初は彼女も敬語でしたが、ふとした時に
「あれ、取ってきて」
と命令口調で言ったので、
(はあ⁈)
と思いました。言われたとおりの物を取りにいきながら、
(後輩のくせになんでそんな口調。いやいや、たまたま口が滑っただけなのかも。バタバタだからね)
と気を取り直しました。
ところが戻ってからも、
「これじゃない。あっち取ってきて」
「違う違う、それはやめて」
「これはこうやってやるねんで」
と完璧に上から口調だったので、もうムカムカして気分悪い〜!

だんだん腹が立ってきたので、私も敬語を使うのをやめて、お互いタメ口で会話をしてたんだけど、

「ごめん。あれも取ってきて」

と彼女からまた命令されて、物を取りに行っている間、もうムカついて爆発寸前になってしまい、

(あかん、このままでは今日一日うまくいかない。はっきり言おう)

と決めて、厨房に戻って彼女に言いました。

「命令口調はやめて。私のほうが先輩やん。私のほうが年上やで。私だって敬語でしゃべってんねんから、あなただって普通に敬語でしゃべりーよ」

すると彼女の目が点になって

「すいません」

と謝られました。そうそう、わかってくれたらそれでいいのよ。

「私の言い方がおかしくてすいません。あ、でもとりあえず、そっちの食材冷蔵庫に入れといて」

とまた命令口調で言われたので、

「はいわかりました。って、なんでやねん!!!」(笑)

と思わずノリツッコミしてしまった。コントやんか!

昼休みにランチ食べてるとき、彼女が、
「私、命令口調になってましたか?敬語使えてなかったですか?」
と聞いてきました。全然自覚がないみたいで、そのほうが始末悪いがな。私ってそんなに舐められてるのかと傷ついたわ。

彼女にしてみたら、たった2ヶ月早く入ったからって、先輩づらしている私のほうが不思議なのかもしれないけど、思いっきり説教したりました。だって私間違ってないし。ちゃんと注意してあげたほうが、彼女の為にもいいもんね。

悪気はないんだけど、空気を読めない人。相手を読めない人。いやや、こんな人(笑)

しかし、こんなしょーもないこと、口に出したくもなかったです。レベルが・・・。

2015年12月23日 (水)

はっきり言って迷惑だ

30年近くペーパードライバーだったのに、必要に迫られて今年春から運転しています。通勤と親の用事でほぼ毎日ハンドルを握っているので、さすがに慣れました。

とはいえペーパードライバー歴が長すぎて、急に運転を始めた唐突感が否めず、いまだに自分が運転していることが信じられないときがあります。夢を見てるみたい。

あと、毎日のように報じられる交通事故のニュースにやたら敏感になりましたね。アクセルとブレーキの踏み間違いなど、運転事故の原因のほとんどが「操作ミス」「判断ミス」でしょ。自分もやってしまうんじゃないかと、怖くなる時があります。

慎重に、正確に、集中して、をモットーに安全運転を心掛けています。



でもね、ドライバーのはしくれとして言いたいことがある。

最近は日が短くて、夕方5時すぎにはもう暗くて、なるべく夜の運転を避けたい身としては、すんごい憂鬱です。黒っぽい服着て、ライトを点けずに走っている自転車が!

もう全然見えないんだけど。目の前に、何か黒い物体がチョロチョロしてるぐらいにしか認識できない。はっきり言って迷惑だ!

黒い服着てライトも点けずに車道を走る自転車。自殺行為だと思います。なぜ、そんな非常識な自転車をもっと取り締まらないのでしょうか。

2015年12月22日 (火)

大阪に来たら一度入ってほしい店

先日ミナミに買い物に行ったとき、連れと一緒だったので、久々にビールでも飲もうかということになり、ニューミュンヘン南大使館に入りました。

ホームページより。大阪と神戸に何店舗もある、あまりにも有名な大箱のビアホールです。私はもう何十回も来店してる。たぶん80回ぐらい来てるはず。



今回は2年ぶりぐらいでしたが、相変わらず繁盛していてほぼ満席だったし、客の年齢層も相変わらず高い。平均年齢68歳ぐらい? 54歳の私でも、若くてやや浮きます(笑)

一度、東京からのお客さん(30代 男性)を連れてきたとき「酒が飲めるデイサービスですか!」と驚愕してました。壮観なので、店内を眺めるだけでも興味深いですよ。ベタだけど、裏ナンバや新世界より、ある意味ディープな大阪を体感できると思います。芸人さんもよく来てるしね。



オーダーしたのはもちろん、ニューミュンヘン名物の鶏から揚げ、ネギタコポン酢。これに黒ビールがあれば、他に何もいらないと思えてしまいます。旨すぎ!

もう飲みに行くのも一生、この店だけでいいかなと思いました。オシャレで美味しいお店は星の数ほどあるけど、もはや新しいお店を開拓しようとは全然思わない。わかりやすくて、年寄りに優しいニューミュンヘンの、鶏から揚げ、ネギタコポン酢、黒ビールで充分満足だよ。落ち着くよ。

だんだん馴染んできたんだろうね(笑)

2015年12月21日 (月)

老後に差が出る!金持ち母さん貧乏母さん

また老後の話題。もうすぐクリスマスというのに色気がない(苦笑)

年金、保険、税金、貯蓄、投資、相続のことで知らないことがあっても、たいていはインターネットで調べることが出来ますよね。でもネットだと断片的にしか見えなかったり、古い情報が混ざってたりします。

なので、今売れてるらしい「老後に差が出る!金持ち母さん貧乏母さん」という婦人公論のムックを読んでみました。うん!やっぱり書物っていいですね。断片的でバラバラだった情報が、この一冊でつながった感じ。

女優さんのインタビューもあり、読み物としても面白いので、オススメです。



知らなかったこともいっぱいありました。国民年金の保険料を上乗せして払う「付加年金」ってご存知ですか?

国民年金保険料に毎月400円の付加年金を支払うと、65歳になったら、「200円 × 付加年金を納付した月数」の年金額が、通常の年金に「一生涯」上乗せされるもの。二年で元が取れるそうだから、長生きするほど良かったと思えますよね。

私は厚生年金だからできないけど、国民年金に加入されてる方々はこんな制度があること、みんな知ってるのかなぁ・・・。

こういうこと学校で教えてもらえないし、国の政策や法案で新しい制度が誕生したりするから、しっかり自分で調べて自衛しないとね。

2015年12月19日 (土)

おせちグッズを買いました

久しぶりにミナミに出たので、プロ向けのキッチングッズが売られている道具屋筋商店街をのぞいてきました。

そこで購入したのが、おせち料理の盛り付けに使えそうな小さな器。今年は一段のお重に一人分を盛り付ける予定なので、人数分買い求めました。



上から、

貝殻の器(173円)
ツマザル(49円)
水引豆角小皿(108円)

可愛いよね〜。これでお正月っぽくごまかせられるような気がします。

あとは掻敷として笹の葉が7枚欲しかったんですけど、100枚単位でしか売ってないので、やめときました。どっかの竹やぶに忍び込んで採りに行きます(嘘です)

お正月らしい松葉か裏白があれば良いですよね。

間もなく百均にもおせち飾りグッズが出揃うと思うので、探しに行かねば!ただしプラスチック製はだめ。素朴な天然素材がいいな〜。

2015年12月18日 (金)

衣食住の住がもっとも大事

岡本夏生さんの16日のブログに、
「今の自分を支えているのは」と題して、こんな文章を書いておられました。響くものがありましたので、抜粋して勝手に転載!

**************************


今の、生活を、キープできていることは、ある意味、奇跡だよ

50歳で、こんなに、幸せな日常が、送れているのは、

10代、20代、30代の半ばまで

馬車馬のように、くそまじめに働いたからだ

その金で、寝床を手に入れたからだ

毎日、毎日
身を粉にして働いたよ

(中略)

昔、頑張って、働いた、自分のお陰で

50歳になった今

週休6日制でも、

こうして、

美味いもんくいながら、

お気楽に

生きて行ける

衣食住の

住が、もっとも、大事

家賃に、みんな、苦しめられてるからね

家賃は、空気吸ってるだけでも、毎月、容赦なく発生する

生涯家賃を、一回、はじきだしてごらんよ

家賃は、くせ者だよ

家賃が、ないから、俺はのんきに生きてるだよ

クソみたいな、ことに
金を使わないで

毎月の出費を、とことん、見直した

(後略)

**************************

まったくまったく、同感です。

よく、持ち家と賃貸はどっちが得でどっちが損か、と週刊誌などで比較されていて、たいてい「賃貸のほうが得」と結論が出ているように思いますが、

得か損かという捉え方ではなく、

精神的に安定するのは、圧倒的に持ち家だと思います。賃貸生活が長かった私も、家を持てたことで、ひとり老後の「漠然とした不安」が8割ぐらい払拭できたもんね。

「漠然とした不安」を取り除いたから、つぎの段階の「現実的な不安」に立ち向かえるって感じかな。

家さえあれば、そして健康に留意すれば、月10万で穏やかに暮らしていけると私は思っています。

2015年12月16日 (水)

この幸せはいつか終わるけど

転職騒動もおさまり、また元の静かな暮らしに戻りました。

さて、今年もあと二週間で終わり。何と言っても今年最大の転機は、親の闘病をきっかけに、気ままな独り暮らしから、実家に戻って同居生活を始めたこと。看護に介護に新職場、不慣れな運転と、生活が一変して苦労しましたが、おかげさまで87歳の父も80歳の母もだんだん体調が良くなってきて、今はとても元気になりました。

奇跡だと思います。本当にありがたいことです。

つましいながらも親子水入らずで毎晩食卓を囲んでいる時、心から幸せを感じます。私は若い頃、親を無視して好き勝手に生きていたので、何年も親に会わなかった時期があるんです。親にとっても、こんな穏やかな日々が来るとは思っていなかったと思います。

そうです。私は今、ものすごく幸せなんです。他人様から見たら幸せに見えないかもしれないし、うらやましくないだろうけど、私自身は今まで生きてきて一番!!!と言えるほどの幸福感に包まれています。たぶん父も母も同じ気持ちだと思う。

でも、この幸福はいつまでも続かないんだよね。いつかは終わる。その覚悟はしておかないといけないと思うんです。

親子で過ごせる残りの日々を、一日一日かみしめて、丁寧に暮らそうと思います。後悔ないように。

2015年12月12日 (土)

マンションのイルミネーション点灯式

クリスマスシーズンになるとマンションの敷地内に、ちょっとしたイルミネーションが飾られます。住民が協力して取り付けます。



先日、点灯式が行なわれたので見に行ってきました。都会のきらびやかなイルミネーションは圧巻だけど、こちらも手作りの温かみがあってなかなか良いものです。



点灯式の時に抽選会があったので、私がクジを引いたら、なんと三等賞が当たりました。三千円の商品券を貰ったのですが、自宅に戻って両親に「当たったよ」と伝えたら、大歓声をあげて「ヤッター!ヤッター!」とものすごく喜んでました。

ちょっと引いてしまうぐらい狂喜乱舞してたので(笑)三千円でこんなに喜んでたら、もしも宝クジ当たったら、じいさんばあさんどうなってしまうんだろう〜と思ってしまった。

久しぶりに年末ジャンボ買ってみようかな。

2015年12月10日 (木)

健康診断の結果(泣)

今は実家に住んでいますが、先日は冬服を取りに行くため、私の自宅にクルマで帰りました。冬晴れのすっごい気持ちのいい青空で、楽しいドライブとなりました。



ところで今日、職場で受けた健康診断の結果が返ってきました。今まで大きな病気になったことがなく、健診や人間ドックでも引っかかったことがなかったのに、寄る年波には勝てないのか、昨年あたりからちょくちょく「要検査」の結果が返ってくるようになりました。再検査したら、今すぐ治療を要するほどじゃないと言われていちおうホッとしますが、とはいえグレーな状態にはちがいなく、不安は残ります。

今回もドキドキしながら健診結果を見たら、案の定、心電図検査と胃部X線検査で「要観察」と出ていて、凹みました。経過観察して自覚症状があれば、専門外来を受診せよということです。今のところ自覚症状はないんだけど、ホント、毎年一個ずつ心配のタネが増えていってる感じ。

でも心配のタネがあるぐらいなほうが、自分の健康状態を過信せず、ちょっとした異常も見逃さないので、かえって良いのかな〜と無理やり前向きに考えてます。

最近は検査の機会があれば、積極的に全て受けてます。職場、市民健診、自費の検査。どんな病でも早期に見つかれば何とかなると信じて。

あと、大きな病気を克服した友達から「医療保険に入ってたほうがいいよ」と勧められて、今年から私も加入したんだけど、精神的に安心感があります。仮に大きな病気にかかってもお金の心配がないということは助かるし、保険に入っていることで医療に対してポジティブに向き合えるようになったかも。

以前は病院が大嫌いで出来るだけ近づかないようにしてたけど、今は出来るだけ近づきたい。そんな感じです。

2015年12月 8日 (火)

オシャレな機内安全ビデオ

10月に上京した際、帰りのフライトはANAを予約したのに、なぜかスターフライヤーの機材に乗ることになり、エッと思いました。飛行機に乗るにも搭乗口から遠く、バス移動せねばならず「LCCか!」とプリプリ。



座席に着いてもまだ腹を立てていたのですが、機内をよく見ると黒を基調にしたシックな内装で妙に落ち着く。座席も黒革で広くてゆったりしてるんだよね。おまけにシートに個別モニターが付いていて、まるで国際線みたい。

程なくしてモニターから機内安全ビデオが流れてきたんだけど、これが本当によく出来た洒落たビデオで、すっかり魅了されてしまいました。



見終わった後には、機嫌も直りゆったりした気分に。

さらにドリンクサービスで珈琲を頼んだら、チョコレートも付けてくれて大喜び(子どもか)。

ANAとコードシェアしているスターフライヤーが好きになりました。北九州空港がベースで、LCCではないそうです。

また、乗りたいな〜。

2015年12月 6日 (日)

今一番好きな芸能人は岡本夏生

東京ローカルの人気番組「5時に夢中!」って、凄いメンバーだよね。大阪人から見ても、濃い(笑)



実は大阪でも視聴できることをつい最近知った。何気なくサンテレビ(神戸のUHF局)を付けてたら、なんとゴジム(5時に夢中!)が流れていて、大喜びでした。が、残念ながら関西では45分間で終わっちゃうんだよね。突然ブツッと終わるから、余計インパクトが強い(笑)

この番組で、岡本夏生さんが好きになりました。てか、本当にこの人のブログ最高だわ!!!

なんて素晴らしい人!自由を感じる!

今、私が一番好きな芸能人は、間違いなく岡本夏生です。もっと売れるべき!!!

おせち料理の計画(画像はお借りしました)

数年前から実家のおせちは私が作っています。毎年、四段と三段の重箱にぎっしり詰めて弟家族と食べるのですが、うちの親も高齢で食が細くなってきたし、子たちもおせちが好きじゃないので、いつも余らせてしまうんだよね。

なので2016年正月は個別に盛付けることに致します!

一度やってみたいのが、塗りの半月盆に一人分を直接盛ること。



またはお重を使って、一段に一人分を盛付けても良さそう。



どっちにしようかな。

半月盆にするなら、持ってないので買わなきゃね。そして今から盛付けの構想を練っておきましょう。

料亭に行けないから、自宅で料亭のおせちを再現!できたらいいな〜。

2015年12月 4日 (金)

おひとりさまの介護離職

私が属するチームには女性が11人います。年齢は10代が1人、30代が1人、あとの9人は40代後半〜50代。ほぼ私と同世代ばかり。

職場でプライベートなことをあまり話さないので今まで知らなかったのですが、11人も女性がいるのに結婚して家庭を持っているのはなんと1人だけと知って笑ってしまいました。ま、10代、30代はこれからだからさておいて、それ以外の40代と50代の9人中8人が独身って、どんだけおひとりさま率が高い職場やねんな!もちろん未婚、離別、死別と事情はさまざまですけどね。

しかも長年キャリアを築いてきた仕事を辞め、老いた親の介護をするために今の仕事に流れてきた人ばっかり。

私と同じ境遇やんか!

私だけ特殊だとずーっと思い込んでいたけど、全然でした。おひとりさま〜介護離職〜親と同居。現代日本ではよくあるパターンだったのね。逆に考えると、身軽なおひとりさまだからこそ、親のためにスパッと仕事を辞めて実家に戻ることが出来るんだろうな〜。

おひとりさまの介護離職。社会のシビアな現実を象徴してるようで、なんだかね〜。

言いたいことや不満や悩みもあるし、自分の人生を振り返ってため息をついてしまうこともあります。

なんでもっと上手に生きれなかったのかなって(泣)

でも私が戻ってきて、親が心から喜んでくれてるから、救われる。いや、救いどころか、私にとっても相当幸せなことなんだろうと思います。そのことはちゃんと自覚しておかねば。

2015年12月 2日 (水)

バブル時代のどうしようもないコート

バブル絶頂期に母にプレゼントしたイタリア製のコートが、実家の箪笥の肥やしになっているのを発見!もはや母が着ることはあるまい。一枚仕立ての柔らかいウールで、襟と袖口がベルベット。軽くて暖かいし、メンズライクな渋い色目のヘリンボーンも私の好みです。

でも、ビッグなシルエットがね(泣)



処分したくない。だけどこのままじゃバブル丸出し。巨大な肩パットを外してみても、やっぱり肩のラインが丸すぎる。ラグラン袖も異常に太すぎる。

私は60〜70年代の古着は平気なんだけど、80年代はなぜか気恥ずかしくてダメ。でもこのコートはどうしても着たい。

今のシルエットにお直ししてもらおうかと考えていて、ひらめきました!着物コートとして、着るのはどうかしらん!

一度思いきってチャレンジしてみます。あかなんだら、直しに出すわ!

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

ランキング参加してます♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ