« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

くもんいくもん?

大学は英文科でした。新卒で入った家電メーカーでは貿易部門の輸出業務を担当していたので、書類はすべて英語。辞書を引きながら仕事してました。書類=英文が当たり前だったので、その後、異業種に転職して、書類が日本語で涙が出るほど嬉しかったんです。

そう。私は英語が苦手。易しい読み書きは出来ても、会話はからしきダメ。でもこれからの自分の人生に英語も英会話も関係ないもんね〜!とすっかり安心しきってました。

ところがどっこい!今の職場(調理)のレシピがすべて英語なんだよね。おまけに外国人もいるから、英語でコミュニケーションを取らないといけなくて。

最初は緊張してたんだけど、ジョークが通じてゲラゲラ笑っているうちに、英語、案外いけるのかな?なんて思えるようになってきて。今では通じるまで必死でしゃべっています。日本語と英語をチャンポンにして。

ひょっとしたら語学に関しては、年齢を重ねたほうが、あつかましくなる分、有利かもしれません。記憶力の無さをあつかましさでカバー(笑)

というわけで、もう一度ちゃんと英語を勉強しようかどうしようか、考え中です。できれば英会話教室とかスピードラーニングとかではなく、公文式でグラマーから学び直したいんだけど。小中高生と机を並べて。たぶん、公文式は私に向いてるのではないかと思います。

2016年1月30日 (土)

主婦に憧れて

ホームウェアっていうの? お洒落割烹着っていうの?

こういうの、家事能力の高そうな主婦がよく着てますやん。梅干しやらっきょうをサクッと漬けることができる人。オレンジページとかレタスクラブとかサンキュ!とか読んでそうな。

何を血迷ったか(笑)急にこういうのを家で着てみたくなって、年末に買ってしまった。家事のモチベーションが上がるかなと思いまして。お尻も胸も隠れるし。



結局、着たのはおせち料理を作った時、一回きりでした。トホホ。




2016年1月29日 (金)

おしゃれと無縁に生きる

久しぶりに龍さんの本が読みたくなり、書店で目についた「おしゃれと無縁に生きる」という随筆集を買いました。

「カンブリア宮殿」に出ている村上龍が好きです。経営者と会い、労働者の話を聞き、政治経済や社会システムや世俗の本質を探究する姿勢が、ほかの文学作家とは違うと思う。



表題の「おしゃれと無縁に生きる」には、穴が開いてる靴下を履いていたフランシス・フォード・コッポラ監督を例にあげて、仕事ができる男は「おしゃれ」とは無縁に生きることができる「特権」を持っていると説いてました。

仕事が充実している男性はファッションに気をつかう時間的余裕がなくて、経済力に応じたごく普通の格好をしているんだけど、普通でも充分に人気があるので、他人からおしゃれと思われたい努力は不要なのだと。なるほど。

今日たまたま友達としゃべっていて、その友達がおしゃれでかっこいいと絶賛する男性の話を聞きました。どうおしゃれなん?と質問したら、「ホームセンターで買ったズボンをはいても、その人ならおしゃれやねん」と言ってました。実際、品物はいいんだけど首が伸びて穴が開いたTシャツを着てたらしい。かっこいいんだってさ。なるほど。


2016年1月28日 (木)

制服のごとく

昨年春から実家で親と同居を始めましたが、自分の荷物はスーツケース一個だけ。衣類などは季節ごとに自宅に取りに帰って入れ替えます。

実家には必要最低限の衣類しか置かないようにしてるんですが、この冬、毎日のように着続けているのがニッセンで購入したストライプのアンクル丈ワイドパンツ(2,990円 税別)



写真はグレーですが、はきやすいので色違いでブラックも買いました。グレーとブラックを一日おきに着て、もはや制服と化しております。今の生活にはこれで充分!

先日、自宅に戻って、箪笥とクローゼットの中身を眺めて考え込んでしまいました。柄ワンピースなんか100枚以上あるのにいつ着るねん!と。

いえいえ、おばあさんになったら着ます。年金受給者になって柄ワンピを着ます。意地でも着ます。

2016年1月27日 (水)

中島みゆき「化粧」

昨年11月に、大阪と東京で開催された「中島みゆきリスペクトライブ歌縁(うたえにし)」。女性アーティスト、女優が一堂に会し、中島みゆきさんの楽曲をカバーするという興味深いイベントで行きたかったな〜!

後日ラジオでフェスティバルホールでのライブの模様とエピソードを聴くことができました。

それによると、全出演者の誰もが「わたし、歌いたい!」と希望した一番人気の曲は「化粧」だったそうです。本番では大竹しのぶさんが歌ったとか。



私も「化粧」は、いつ聴いても胸がギュッと締めつけられます。

「化粧なんてどうでもいいと思ってきたけれど せめて今夜だけでもきれいになりたい」で、涙腺が緩んで。

「流れるな涙 心でとまれ」で、涙が自然にツゥーと流れてきて。

「バカだねバカだねバカだねあたし 愛してほしいと思ってたなんて」で涙腺が決壊して、号泣(笑)

わかるわ〜、ほんまわかるわ〜、って感情移入しまくり。

でもさ、この歌詞、私のような地味に生きてる女から支持されるのは理解できるけど、華やかな世界でチヤホヤされてる女優さんにも人気があるなんてねぇ〜。

案外、みんなさみしいんだなと思いました。



2016年1月26日 (火)

通信費が高くて悩む

政府が携帯電話各社に利用料金の引き下げを要請してましたが、本当に高いと思う。

でも携帯電話を上手に乗り換えてタダ同然で手に入れてる人や、通信費を抑えるテクニックを知ってる一部の人もいるよね。若い人なんか本当に賢いな〜と思う。

私は知識がないので、すべて定価です。スマートフォンの通信費に固定電話回線にプロバイダ料をトータルすると、結構な出費なんだよね。恥ずかしながら、かなりの金額支払ってます。



遅まきながら、見直しを検討中です。代理店のビラが入っていたので、詳しく問い合わせてみようと思います。

自分でネットで調べて研究したらいい? それができたら、もっと早く腰を上げてた。私にはチンプンカンプンで(苦笑)

2016年1月25日 (月)

琴奨菊夫人の髪型

大相撲初場所、琴奨菊関の初優勝おめでとうございます!

今日はニュース番組でも、琴奨菊関のことで持ちきりでしたが、私がもっとも注目したのが奥さまの上品なお着物の着こなし。



特に髪型が素晴らしい。大きすぎず、上すぎず、下すぎず、完璧なアップスタイルだと思う!



どの角度から見ても、美しいフォルム。ヘアアクセサリーをつけなくても充分華やか。理想的です。



美容院でアップしてもらうとき、「歌舞伎の梨園の妻みたいな感じでお願いします」と頼んでいたのですが(笑)、今後は「琴奨菊の奥さんみたいな感じで」と言うことにしよう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2016年1月24日 (日)

今シーズン初の雪

滅多に降らない南大阪でも、今日は雪が降りました。

仕事が終わってクルマに乗り込んだら、この通り。



吹雪のなかを運転して緊張しました。道路が凍結したら困るので、スーパーに寄るのをあきらめ、とっとと帰宅。夕食は冷蔵庫の残り物をかき集めて作りました。

明朝の天候と交通状況が心配です。私はたまたま休みですが、出勤の方はくれぐれもお気をつけて。

2016年1月23日 (土)

気持ちが萎えるとき

春物のお洋服でも見ようとデパートに嬉々として行き、婦人服売り場に向かうエスカレーター横の鏡に映った自分の体型を見てしまったとき。胸より腹のほうが出てるってば、萎える。

今年は新車を購入してもいいかな〜とひそかに気持ちをあたためているのに、毎朝駐車場に行くたびに自分のクルマのへこんだバンパーが目に飛び込んできて、萎える。新車より、運転技術の向上を!



橋下さんの講演料が一回200万円なんだって!いやいや、橋下さんが90分もしゃべって200万は決して高くない、適正価格だと思いますよ。しかし、月に10回だとして2000万か〜、年間100回で2億円か〜、と勝手に皮算用して、勝手に自分の収入と較べて、勝手に萎えている私です。

(写真は毎日新聞より)

2016年1月22日 (金)

SMAPについての私見

今回のSMAP解散の騒動を知ったとき、真っ先に思い出したのは27年前の「吉本新喜劇やめよっかなキャンペーン」でした。関西人しか知らないと思うけど。

「吉本新喜劇やめよっかなキャンペーン」とは、当時マンネリになって鮮度が落ちていた吉本新喜劇をいったん解散させて、座長も作家も一新して再編成。そのうえで期日までに目標の動員数に届かなければ、本当に解散させるという一大キャンペーンでした。この解散騒動をマスコミが連日報道したことによって、世間の注目を集め「辞めないでほしい」という機運が高まり、結果的に吉本新喜劇の人気が復活したんです。もちろん解散せず、今も連日上演されてます。

そういう意味では、今回のSMAPの解散騒動も人気の活性化になったのでは? あまりにも安定していて空気のような存在になっていましたよね。

というのも、この解散騒動の二日前かな。たまたまNHKのど自慢全国大会を見てたんだけど、ゲストが天童よしみさんとSMAPだったんですね。正直、おや?と思いました。のど自慢は良い番組だと思うけど、SMAPが全員揃って出るなんて、ずいぶん敷居を低くしてるなと。しかも昨年一年間、SMAPのメンバーがレギュラー出演者として地方にまで行ってたみたいなんだよね。え、なんでSMAPが?と思いました。

まぁ、国民的アイドルグループだから、「みなさまのNHK」の伝統ある歌番組には相応しいのかもしれませんが、なんとなく寂しい気持ちになりました。今から思うと、SMAPのテンションもこころなしか低かったような気がします。のど自慢で、民謡がめちゃくちゃ上手い中学生の男の子に中居くんが「おじさん、歌うの自信なくしちゃったよ〜」って苦笑してたけど、マジで言うてると思いました。

ただ、そのときSMAPが「世界にひとつだけの花」を歌ったんですよね。どのパートを誰が歌って、ポジションがどう変わって、振付はどうなのか、あらためてSMAPというグループをじっくり見ていたんだけど、性善説だし、酸いも甘いも噛み分けてきた大人の魅力と分別があって、いいよな〜としみじみ思いました。特別ファンというわけじゃないけど、心からそう思った。

今回の騒動で、居て当たり前、空気のようになってしまったSMAPの存在価値があらためて見直されたことは良かったんじゃないかなと私は思います。

スマスマの5人の生出演メッセージを私は見てないけど、翌日のNHKニュースで映像を見ました。「木村くんがジャニーさんに謝る機会をくれた」というコメントをわざわざ抜粋して流していて、NHKがジャニーさんに気を遣ってるなと思いました。ジャニーズ事務所のモラハラとかパワハラとかネットで書かれてますが、私はそっちのほうが気になりました。

これからSMAPはどう出るのかな。解散騒動が茶番劇になるか、飛躍の起爆剤になるかは、これからの出方次第ですよね。今のモヤモヤした空気を払拭して、爽やかに再出発してほしい。

私は思いきって森くんを復活させたらいいと思う。オートレーサーのSMAPがいたっていいと思いますよ。ジャニーさんの懐の深さを見せてほしい。

2016年1月21日 (木)

今年も寒冷ストレス

久しぶりにひどい肩凝り。堪え難い痛みで、よほど早退しようかと思ったぐらいです。

お風呂で温まったあと、外用薬を貼りました。じわじわ効いてきたようです。



ここ数日、急激に気温が下がったことによる寒冷ストレスだと思います。例年、冬の後半に体調を崩してるので。

あと、普通のストレスも。

身体が悲鳴をあげるぐらいのストレスはまずいですね。取り除く方向で明日から動きます。

負けるもんか!(笑)

2016年1月20日 (水)

大好きなLINEスタンプ

LINEはせえへんよ〜とかたくなに拒んでいました。が、一年前に大事なクライアントさんから「連絡しづらい。頼むからLINEやってよ〜!」と説得されて渋々始めました。以来、便利なのでハマっております(笑)

LINEといえば、キャラクターのスタンプ。私が気に入ってるのは、スマイルブラシ。動きがコミカルで毒もあって可愛い。



なんとなく日本のイラストじゃないような気がしたんです。電車の中で隣国の人を日本人と見分ける時に感じるちょっとした差異ってあるでしょ。そんな違和感をこのキャラクターにも覚えたんだけど当たりで、どうやら韓国のキャラみたいです。

久しぶりにスタンプショップをのぞいてみたら、スマイルブラシの冬バージョンが出てましたので、即購入しました。とにかく動きがおもしろいから、興味ある方はぜひチェックしてみてください。



冬バージョンが出たということは、今後、春バージョン、夏も秋も出るのかな。楽しみです。

そこで豆知識。LINEのやり取りをしている時に、相手が送ってきたスタンプを指でタップしたら、そのままそのスタンプの購入画面に行けることをご存知ですか? 私は知らんかったわ〜、便利に出来てますよね。

この豆知識も、歩くWikipedia(今は生き字引とは呼ばないらしい)の友達から、LINEで教えてもらいました!

2016年1月19日 (火)

旅をするなら

北海道のお菓子を歴史的に詳しく取材した本を取り寄せました。「ほっかいどう お菓子グラフティー」(塚田敏信著)です。文字が多くて優れた本。文字が多いと得した気分になります。



白い恋人、バターサンド、トラピストクッキー、三方六、五勝手屋羊羹など有名どころの銘菓以外にも、北海道には興味深いお菓子がいっぱいあるんです。日本全国から開拓民が集まってきてるから、本州ゆかりのお菓子もあるしね。

実は北海道のお菓子巡りの旅をするのが、昔からの夢。でも運転が出来ないから、夢のまた夢だとあきらめていたんです。

50を過ぎて、まさかのペーパードライバー返上!運転できるようになったので、行こうと思えば行けるんだよなぁ〜と。

夢を叶えたい。いつか実現できたら、と思います。

2016年1月18日 (月)

こんなもの買ってどうしよう

今日も朝から親の診察に付き添い、午後からはケアマネとの打ち合わせでした。気分転換しようと合間に一人でふらりと出かけたら、田舎に似合わない雑貨屋さんを発見。

アンティークアメリカンな感じ。ダルトン社(静岡)の製品を中心に扱ってるショップでした。こちらのコンセプト、甘くなくて好きだと思いました。

写真のカーテンタッセルが気になってしまって!



どうしても欲しくて、しばし悩んで赤と青とゴールドを何組か衝動買いしてしまいました。どーすんのよ!実家のカーテンにも、自宅のカーテンにも全然合わない色なのに。カバンにでもぶら下げる?(笑)

最近は必要最低限の買い物しかしてないので、まったく使うあてのない雑貨を買うなんて、自分でも意外な行動やったわ〜。無駄な買い物だよね〜。

でも嬉しい。精神的には無駄じゃない。

2016年1月17日 (日)

レシート貼るだけ家計簿?

今日は酢豚にしました。豚肉を片栗粉まぶして揚げるのがちょっと邪魔くさいけど、真面目に作りました。玉ねぎ、人参、椎茸、たけのこ、ピーマンとオーソドックスな具材でしたが、次はパイナップルとかカシューナッツなんか入れてみたいですね。



今年こそ家計簿をつけよう!と思ったのですが、やっぱり私には無理だと早々に断念。

その代わりに、スーパーやデパートで購入した食料品のレシートを日付順にノートに貼り付けることにしました。さかのぼって昨年分から貼って、各月の合計額を記載。



実はどんぶり勘定の私。家計を預かっているくせに、いったい食費が月々いくらかかっているのか、わからなくてモァ〜ッとしていたのですが、レシートを貼ったことによって、ようやく把握できました。

食費(お米、飲料、果物、お菓子も含む)は、一人あたり一日千円ぐらいにしたいものだと漠然と考えていたのですが、全然余裕でした!やっぱり自炊は経済的だと確信した次第。外食が多いと一気に食費が跳ね上がるよね。

今、住んでる実家の周辺は物価が安いんです。加えて、旬のものを中心に底値狙いで購入する、自分の買い物テクニックにも満足。

願わくば、外食なみに美味しい料理を食卓でも提供できたらいいんだけどな〜。ていうか、それが当たり前。私プロだったよね(苦笑)


2016年1月16日 (土)

スキーバス転落事故に想う

負の感情を引きずったまま出勤した今日。仕事場に行ってみると、私が釈然としなかった問題点がいつのまにか改善されていました。昨日私に怒鳴った上司もどことなく私に気を遣っているみたいで、妙に優しくて面食らいました。

さて、今週も大きなニュースが続きました。軽井沢のスキーバス転落事故で犠牲になった方々が本当にお気の毒です。

私も二度ほど長距離夜行バスを利用したことがあります。東京や横浜のライブ終わり、翌日の仕事に間に合うように夜行バスで帰阪しましたが、最近のバスは座席が三列で独立していて、思ったより快適だと感じたものです。時間効率もいいし、コストも安いし、バスっていいな〜と思ったのですが・・・。

二度目に乗った時、深夜に目が醒めて眠れなくなってしまったので、今どこを走ってるんだろう〜とスマホの地図アプリを開いて現在地を確認してみたんですね。ギョッとしました。

(なんでこんな道走ってるの!)

カーテンをめくって窓の外を見ると、民家が並んでいるのが見えました。狭い道。国道どころか県道やんか!

私が無知だったのかもしれませんが、長距離バスって百パーセント高速道路を走ると思い込んでいたんです。その日も勝手に東名高速〜名神高速がルートだと決めつけていたので、ハイウエイの灯りじゃなくて、民家の電灯が見えたときは驚愕しました。

その後もずーっと起きて、バスが走るルートを地図アプリでチェックしていたのですが、巧妙だと思いました。タダの道ばっかり選んで走ってるなと。休憩のときだけ、高速道路のパーキングエリアに寄るという感じ。カーテンが全部閉じられてるし、乗客も眠っているので、いくらでもごまかせるよね。

時間調整というより、高速代をケチってるなと思いましたね。ぞっとした記憶があります。運転手さんの判断? 会社の指示に決まってるでしょ。死人に口無しをいいことに嘘つくな!憤りを感じます。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

2016年1月14日 (木)

私の使命は

暇だ〜退屈だ〜と昨日書きましたが、あれから考え直しました。

いやいやいやいや、私には親においしいもんを食べさせてあげたいという大きなミッションがあるっちゅうねん!財力があれば、料亭でも星付きレストランでも連れていけるけど、ないから自分でこさえないとあかんっちゅうねん!

余っているエネルギーを、日々の料理の腕前を上げることに注ごうと思います。しばらく手を抜いてたからね〜。

今日は寒かったので、粕汁を作りました。鮭、大根、人参、春菊、こんにゃく、ちくわ、うすあげを入れて、具だくさんに。



いつもは生鮭を入れてたのですが、今日は初めて塩鮭にしてみました。その分、調味料をカット。塩鮭の塩分がうまい具合に出汁と混じって、いい感じでした。酒粕だけでなく、隠し味に味噌を入れたことも良かったようで、成功!

自画自讃で恐縮ですが、やっつけ仕事ではなく丁寧に作ったので最高の出来映えでした。父も母も「美味しい〜美味しい」と喜んで食べてくれて、達成感ハンパなし。

私も食べ過ぎて、酔っ払ってます(笑)

明日も美味しいものを作ろう。

2016年1月13日 (水)

今まで生きてきて一番暇

今日は仕事がお休みでしたが、平日の休みはだいたい両親の用事(通院、メンテナンス、買い物、ケアマネ訪問、役所の手続き、雑事)で予定が埋まってしまいます。

とはいえ、二人の体調が良くなってきてからは、日々の暮らしも落ち着いてきて、同居を始めた頃より格段に時間的余裕が出来ました。

ありがたいことなんだけど、もう暇で暇で。はっきり言って退屈〜。

こんなに暇なのは、初めてかもしれません。というのも、20年ぐらい終電で帰るような仕事してきたし、定時で帰宅できる仕事のときは在宅でダブルワークをしてましたからね。朝から晩まで仕事漬けの生活があたりまえだったので、今は信じられないぐらいのんびり。フルタイムで仕事しながら、家族の三度の食事と家事全般やっていますが、「こんなのんびりでいいのだろうか」と罪悪感すら覚えます。貧乏暇無しが身体にしみ込んでるんです。

しかし、いつなんどき、親の体調が急変するやもしれず、遊びや旅を計画したり、在宅ワークを安易に引き受けたりすることが出来ないのが、つらいところ。

こんな時間の余裕がある時にこそ、今までやれなかったことを学んだらいいんだよね〜。通信教育でも受けようか。通信教育で空手とか(笑)


2016年1月12日 (火)

楽しみな新ドラマ

好きなドラマ枠だけど、最近は付かず離れず状態だったNHKドラマ10。今夜スタートした新番組「愛おしくて」も、最初は画面を見ずに音声を流していただけでした。

が、途中でただならぬ空気を察知して、すべての手を止めて食い入るように視聴しました。その理由は、

秋吉久美子!!!



秋吉さんの演技が妖しすぎます。若い時と全然イメージが変わってない。エロい!でも新鮮!(笑)

秋吉久美子さんを見たいから、これから毎週見ることに決定!

舞台は岐阜県多治見市。風光明媚なロケ地も楽しみだし、東海地方のニュアンスのあるイントネーションもいいなぁ〜と思って。

名古屋局制作というのもいいね!東京や大阪にはない、目からウロコ的な発想が楽しみです。

2016年1月11日 (月)

もしも20歳に戻れたら

今日は成人の日でした。

知り合いにも新成人になった女子がいるんだけど、今年は夢を叶えるために高卒の資格を取って、武道を習うんだって!

彼女の夢は警察官になること。金髪、カラコン、鼻ピアスとどちらかといえば補導されそうなビジュアルなので意外ですが、しっかり勉強して頑張ってほしいものです。ちなみに最近は刑事ドラマや警察ドラマの影響で、警察官に憧れる若い人が増えてるとか。人気職業ランキング第3位だそうです。

いいなぁ〜、これからの人は(遠い目)笑

もしも私が20歳に戻れるなら、どうしたいか。

これはもう、仕事一筋ですね。人生設計の中に結婚を入れず、徹底的にキャリアを築き上げたかった。途中でフラフラと結婚〜離婚したから、おかしぃなったと思ってます(笑)

キャリアも家庭も欲しかったけど、どっちつかずで中途半端になって、結局どちらも得られなかったというトホホな感じ。仕事もいろいろ替わったしね。

20歳の自分に言ってあげたいよ。お前さんはひとつに絞れと!

まぁ、いろんな経験が出来たから楽しかったですけどね。

2016年1月10日 (日)

クラブ月世界

高い天井にきらびやかなシャンデリア、半円形ステージに、放射状のボックス席。昭和のキャバレーが気になります。最近はすっかり若いコたちにも人気のおしゃれスポットですよね。

神戸三ノ宮にある老舗のキャバレー「月世界」。名前もクールだ。行ってみた〜い!



なんと「女芸人キャバレーナイト」が神戸に初進出。2月6日に月世界で公演するんだって。雰囲気ぴったりすぎるわ!会場に合わせて作り込む必要なし!皆さん、そのまんまの素でオッケー!(笑)



これ行きたいな〜!!!

「女芸人キャバレーナイトin神戸」
2月6日(土)18:30開場/19:00開演
料金/4.000円 別途1ドリンク
会場/神戸三宮「クラブ月世界」
(阪急三宮西口より北へ5分、生田神社東側
東門街)
予約専用メールアドレス
onnageinin.8@softbank.ne.jp

2016年1月 9日 (土)

みかん

親と同居して初めてわかったことの一つが、細かいことですが、冬はみかんを切らしてはいけないということ。

とにかくみかんが好きで、特に有田産の小粒サイズが甘味も酸味も濃くて親の好みらしい。小粒の有田みかんをスーパーで見つけるたびにチェックするのですが、意外と高いな〜と思ってしまって。

買い物に行くたびに「みかん〜みかん〜」とリクエストされるけど、家計を預かる身としては、そんな毎回買えません!と最近は我慢してもらってたんですよね。

「みかんが食べたい〜。少しぐらい高くても買ってきて。お金出すから買ってきてよ〜」と親に懇願されてもなかなか買わないケチな私(苦笑)



今日、やっと適正価格(というか、かなり安い)のみかんと出合いましたので、ここぞとばかりたくさん購入しました。

値段を気にせず欲しいものを何でもカゴに入れる母と、底値狙いで買い物する私とでは、全然価値観が違うので、スーパーに行くといつも喧嘩になるんですよね・・・。

2016年1月 7日 (木)

王将のハムカツミルフィーユ

今日は両親の通院日でした。私の代わりに弟が仕事を休んで病院に付き添ってくれたので、夜はみんなで食事に行きました。

父と母が「王将の餃子が食べたい」と言い出したので、久しぶりに王将へ。新商品のハムカツミルフィーユも食べてみましたが、なかなか美味しかったです。ボリュームを抑えて女性向けにしてるのかな?女性向けでもボリュームあったほうがいいと思うんだけど。王将だから。



満腹です!満足です!ハイカロリーな食事内容でおもいっきり熱量をチャージできたので、きっと明日も元気に働けると思います。

でも油物はしばらくいいです(笑)明日は一日遅れの七草粥にいたしましょう。

2016年1月 6日 (水)

おもしろきこともなき世を

お酒を飲む機会が激減して、昨年は数えるほどのみ。今年もたぶんそんなに飲まないでしょうね。おもしろくないな〜。

でも大丈夫。お酒がなければ、お茶があるさ!毎日のティータイムにこだわりを持ち、もっとちゃんと楽しもうと思います。



実家にあった南部鉄瓶の急須(未使用)を今日おろしました。これからは鉄瓶でお茶を淹れようと思いますわ。使えば使うほどお茶が美味しくなるみたいで、おもしろくない世をおもしろくするツールになるかも!と期待。

ちなみに私のティータイムは、一日の最後の就寝前。寝る前に熱いお茶を飲むと、身体があったまって気分もほっこりして、かえってよく眠れるんですよね。濃いカフェインでも熟睡できる、鈍感な体質なんです(汗)

2016年1月 5日 (火)

親には言いたくない

今年最初の休みの今日。迷わず向かった先は総合病院。そう、昨年末に職場の健康診断にて、心電図検査と胃部X線検査の結果が「要観察」と出て以来、不安な気持ちになっていました。

「要観察」だから、今すぐ病院に行って治療をしなくてもいいかもしれないけれど、このまま何のアクションも起こさず放置するほうがストレスになると考え、思いきって大きな病院に行ってきました。紹介状がなかったので、ものすごく待たされたけど。

再検査を受けて、診察してもらった結果、やはり「このまま様子を見ましょう」と言われました。症状が出てから来てくださいと。職場の健診結果とまったく同じでしたが、裏付けできたので徒労には終わってないと思います。不安な気持ちが緩和されたので、行って良かったです。

ところで。

こんなことをブログに書いて世間に流しているくせに、うちの両親には要観察のことも今日病院に行ったことも内緒なんです。だって心配かけたくないから。親に言うのは、具体的に入院や手術が決まって隠せない状況になってからだと思っています。

私の友だちもみんなそう。大病になってもギリギリまで親には隠してるんだよね。老いた親に心配かけたくないからって。手術が成功してからようやく事後報告してた人もいました。

でもどうなんだろう。もし私が親の立場なら、そんな水くさいことせず、言ってほしいかもしれないね。だって幾つになっても、親は親、子は子だもんね。

2016年1月 4日 (月)

ジャニーズ音痴

芸能界に興味を持ってるほうなのに。なぜだろう、昔からジャニーズのタレントさんに熱をあげたことがない。

熱をあげるどころか、あまりよく知らなくて、顔と名前が一致するのはSMAPまで。あとはもう誰が誰だか、どのグループに所属してるのか、わかってない。スーパースターばかりなのにね。

そんなジャニーズ音痴の私が、大晦日に放送していたジャニーズカウントダウンを初めて見ました。夜中だったので途中で寝るつもりだったのに、パフォーマンスが圧巻で最後まで引きづられるように見てしまった。

ものすごい縦社会でピシッと統制が取れてるんですね。重鎮のマッチが紅白歌合戦で留守にしている間、カウントダウンではサブリーダーのヒガシがきっちり後輩たちをまとめている感じで、組織力の厚さを感じました。KinKi Kidsもすっかり大物感が漂っていて、秘密兵器っぽい。

ジャニーズの人たちって上下関係が厳しいながらも、先輩後輩の仲もいいし、精神の成熟を感じる。組織のなかで切磋琢磨して鍛錬されるんだろうね。

うーん、見ていて気持ちいいよ。ジャニーズいいね!相変わらず誰がTOKIOで誰がV6で誰が嵐かわかってないけど。

2016年1月 3日 (日)

福袋買ったことない

「元日、2日、3日とも喜んで出勤しますよ」とは言いましたとも。しかし4日に出勤するとは誰も言うとらんっちゅうの!普通、三が日続けて出たら、4日は休みやろ。なんで明日も仕事なん?(笑)

あ〜、疲れた。新年から飛ばしてクタクタです。仕事しかしてないから、年明けてから、まだ一円も使ってないって、どうよ。明後日から連休なので、身体を休めて買い物にでも行きたいと思います。

ところで元日の朝、近所のアウトレットモールの駐車場が満車になっていたので、びっくりしました。何百台も停められる駐車場が「福袋」目当てで、午前7時にはもう満車になっていたらしい。

福袋って、すごい人気なんだね〜。

一度も買いたいと思ったことないから、よくわからないけど、それだけ殺到するんだから、よっぽどお得なんだろうね。

しかし、たとえ5万円相当の商品が1万円でゲットできるとしても、中身のわからない品物を買う勇気は私にはないなぁ。

最近は中身を見せて売ってる福袋もあるけど、たとえ気に入った商品だったとしても、試着もせずに買うのは抵抗があります。私はMとL、どっちにするか、サイズを吟味して慎重に選ぶほうだから。

でも服だけとは限らないよね。食品の福袋だったら買ってもいいかも。普段、自分がチョイスしない未知の味に出合えるかもしれませんね。

2016年1月 2日 (土)

紅白歌合戦を見て感じたこと

知らない曲が多くなっても、ここで知ることができる紅白歌合戦。演者も裏方も誰一人手を抜かない本気のパフォーマンスが見られる、その年のエンターティメントの最先端、最高峰だと思います。

そんな中で、今回特に印象に残ったのが、オトコの裸(笑)

ゴールデンボンバーのステージで相撲が始まって、対戦相手に審査員席に座っている又吉さんが担ぎ出されてビックリ。あれよあれよと着物を脱がされて、どうなるんだろう〜とヒヤヒヤしてたら、きっちり廻しを身につけていて、大笑いしました。芥川賞作家ですよ。お笑い芸人であっても「そんなことはしません」と断ることができるのに、すごいな〜と思った。断るどころか、自ら進んで廻しを付けたに違いない。かしこいよ。

本当にかしこい人は、偉そうにしない。バカになれるんだとつくづく感心しましたね。



ゴールデンボンバー、又吉、安村と脱ぐオトコが続くな〜と思っていたら、X JAPANのYOSHIKIさんまで脱いだから驚いた!いやいや、肉体も美しいし、こっちは笑いをとるために脱いだわけじゃないだろうけど、普通ベテランは脱がないと思うんだよね。YOSHIKIさんの身体を張った渾身のパフォーマンスに鳥肌が立ちました。小泉元首相の「感動した」という台詞を思い出したよ。不覚にも涙が出ました。

というわけで、私が今回もっとも心が揺さぶられたのは、自分でも意外なX JAPANです!



そして、ベストドレッサーは有働由美子アナ。今回は黒のシンプルなイブニングドレスで最初から最後まで通していて、よかった。黒子に徹するプロ意識を演出しつつ、計算され尽くしたシンプルなドレスで洗練をアピール。アクセサリーを付けず、デコルテと背中のラインで美しさを際立たせてました。さすが。



全体的な印象としては、一昨年のあまちゃん、昨年のアナ雪みたいな、芯になるような大きな企画がなかったせいか、「既視感」を感じました。まぁ、一昨年と昨年が異常だっただけかもしれませんが。



でも番組全体の構成が無駄がなくて本当に素晴らしい!毎年めざましい進化を遂げているのがわかる。

演歌、ロック、バラード、アイドル、ポップス、てんでバラバラの世界観をなに食わぬ顔して強引につなげるテクニックが凄いですね。構成が巧みで転換すら感じさせない。前のステージの空気を残さず、サッと新しい空気に切り替えられる。

秒単位の闘いだったと思います。プロフェッショナルの気迫を感じました。



2016年1月 1日 (金)

2016年の抱負は現状維持

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお天気。今年も近所の漁港に大漁旗を見に行ってきました。



さて今年の抱負を考えてみました。

今のちいさな幸せに感謝し、地味で平凡な日常を大切にする。

多くを望まない。欲を出さない。ややこしいことに手を出さない。

足るを知り、現状に満足し、維持に徹する。

しかしながら、不安なことや、良くない問題が生じたときは、考え、調べ、行動して、問題解決に向けて徹底的に努力する。

そして、むやみに「約束」をしないこと。たとえ楽しいことでも約束すること自体プレッシャーだから。できるだけスケジュールが埋まらないように、ニュートラルで自由な状態にしておきたい。

こう書くと、受身で守りに入った消極的な抱負だと思われる方もいるかもしれませんが、全然!今年の私は好戦的。気分はサッカーのゴールキーパー。やる気満々なんですよ!

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

ランキング参加してます♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ