« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

ひとり焼肉!

今日29日は、うるう日。肉(にく)の日でもあります。

焼肉といえば、最近はめったに外食しないので食べる機会も少ないのですが、難波の高島屋に買い物に行ったついでに、ちょこっと寄るお気に入りの焼肉店があります。

高島屋を出て横断歩道を渡ればすぐ。旧新歌舞伎座の並び、空港バス乗り場にも近い楽洛亭というお店です。あまりに立地条件が良すぎて、かえって見落とす(笑)

創業30年の大衆焼肉店で以前は入りにくかったようですが、今はリニューアルされて女性一人でも大丈夫!



私はここの「あご塩」が大好き!脂ののったタン塩という感じでジューシーなんです。レモンをかけて、さっぱりといただきます。

あご塩、チヂミのハーフサイズ、アサヒスーパードライで、サクッと一人焼肉してます。幸せです(笑)

2016年2月28日 (日)

阪急電車が好き

阪急電鉄宝塚線の車輌に、手塚治虫氏のキャラクターがラッピングされてました。

沿線ゆかりの巨匠です。



他に、ブラックジャック、ピノコ、ジャングル大帝、三つ目が通る、メルモ、アトム、お茶の水博士もいました。

ほのぼのとしたなぁ〜。山の手の風情がある阪急電車に乗るとホッとします。

でももっと好きなのは、大学時代の楽しい思い出をよみがえらせてくれる阪神電車ですけどね。神戸に行くときはできるだけ阪神に乗ってます。

2016年2月26日 (金)

若作りの痛いオバサン

実は・・・この帯(未仕立て)も買ったんだよね。普段用の気楽な帯としていいかなって。



自宅で開封したとたん、

「まぁ!なんてきれいな帯!孫の◯◯ちゃんにいいわね」

と母が言ったので、

「ええええ〜、私が締めようと思ってるねんけど!」

と答えたら、

「何言ってるの!これは嫁入り前のムスメ向きの帯よ。どうみても10代や20代が締めるべき帯」

と言われて ガーン( ̄◇ ̄;)

「50歳なら、もっと年齢に相応しい落ち着いた色の帯じゃないと笑われるよ」

ええええ、ショック〜。ま、確かに若向きの色だとは思うけど、渋い色の紬とか色無地と合わせれば、私でもいけると思うんだけどね。母は昔人間だから、歳をとったら年相応の地味なものを着るべきだと主張するんだけど、どうなんだろう。

母の考え方に反発しつつも、着物にかんしては、ちょっと自信がない。似合わないのに若作りに頑張ってる痛い人になってるのでは?(笑)

確かに、私が欲しいと思うものは若向きの色柄ばかりなのです。今、欲しいのが黒地の飛び柄の小紋なのですが、黒地の飛び柄なんてまさに娘っ子が着る着物の代表なんだとか。オバサンが着るなんてとんでもない、らしい。

私って着物の趣味が幼いのかな。やっぱりちょっと痛い?悩む〜。

2016年2月25日 (木)

美々卯のうどんすきのように

すぐそこに春は来ているようですが、今日は寒かったですね。

まぁでも鍋物はもう終わりかな。今シーズン最後の鍋として、夕食はうどんすきにしました。



いつもは白菜と青菜をざく切りにして鍋に放り込むだけなんだけど、今日は美々卯のうどんすきみたいに、ちゃんと野菜を下茹でして巻きすで巻いてみました。(きれいな形にならず失敗作)

ひと手間かけると美味しく見えますよね(見えないって?笑)

明日は残りの出汁で雑煮を作ろうかな。薄揚げもあるので、餅を入れて餅巾着にしよう←たんなる備忘録。


2016年2月23日 (火)

有栖川の帯を購入

休みの今日は、親を病院に連れていき、ケアマネさんと打ち合わせし、牡蠣フライ(私は牡蠣が苦手で触れないけど頑張りました)を作りました。

で、落ち込んでいてもしょうがないのでエイッと帯を購入しました。自分自身を鼓舞するために。



最初は琉球紅型を探していたのですが、途中でこの鹿文有栖川に出合ってしまい一も二もなく、ポチッとしてしまいました。

しばらく着物から離れていてコロッと忘れてましたが、私はコプトとかインカとか有栖川など異国の趣きの帯に目がないんです。久しぶりにテンションが上がりました。

さぁ、明日からファイトファイト!笑

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2016年2月21日 (日)

実家でヒットの百均グッズ

数年前、百円ショップのキャンドゥで購入したシリコン製のランチョンマット。私はマグカップを置く際のコースター代わりに使ってました。でかすぎ(笑)



自宅に置いてたこのランチョンマットを実家に持ってきました。チープな感じでいやがられるかな〜と思いきや、じいさんばあさん、めちゃくちゃ気に入ってました。

「熱いものを気兼ねなく置ける」
「滑らなくていい」
「手入れも簡単」
「見た目も可愛い」

こんな素晴らしい品物が百円なんて信じられない!と大絶賛してるから、こっちが驚いてしまいましたとさ。



2016年2月20日 (土)

海底の君へ

夕食の片付けをしながらチラチラ見ていたのですが、若い人たちに影響を与えるであろう、インパクトのあるドラマでした。子どもたちの社会から「いじめ」を根絶させたいという、強い意思を込めた良質のドラマだと思いました。



中学時代にいじめを受け、大人になってもいじめの後遺症で精神的に苦しんでいる主人公が、15年後の同窓会で爆破を企てるという衝撃的な話でしたが、身につまされるシーンも多く何度も泣きました。

藤原竜也さん良かったです。代表作のひとつになりましたね。

今後、このドラマが小学校や中学校の教材になるでしょうし、今夜見逃した方はぜひ再放送を見てほしいです。


2016年2月19日 (金)

お金にまつわる名言

マイナス金利、軽減税率、同一労働同一賃金など、庶民の経済に直結する事案ばかりで国会の動向から目が離せません。どんな番組よりも、国会中継がおもしろすぎます。

ところで今日、家のなかをゴソゴソしてたらこんな本が出てきました。



旅先のコンビニで買ったワンコインの雑学系の本で、いろんなマネー本の出典元を明かし寄せ集めリライトした、いわばまとめ本なのです。それゆえ内容がギュッと詰まっていて読み応えがありました。コンビニ本あなどるなかれです。

この本の「お金にまつわる名言集」というコラムから、おっ!と思ったものをピックアップしてみます。

「人間のうちの最高の賢者さえも、金を取りに来る人間よりは、金を持ってくる人間を歓迎する」ゲオルク・クリストフ・リフテンベルク(物理学者/ドイツ)

「人間よりは金のほうがはるかに頼みになります。頼みにならんのは人の心です」(尾崎紅葉/文学者)

「お金では幸せは買えない。だが、お金は、あなたが不幸である間、何不自由ない生活をさせてくれる」(クレア・ブース・ルース/アメリカ)

「金は肥料のようなものだ。ばらまけば役に立つが、一カ所に積んでおくとひどい臭いがしてくる」(クリント・マーチソン/アメリカ)

「貧乏はハシカと同じだ。どうせかかるなら早いほうがいい。貧乏な家に生まれたことを喜べ」(本多静六/林学博士)

「節約せずに誰も金持ちにはなれない。そして、節約する者で貧しい者はいない」(サミュエル・ジョンソン/イギリス)

2016年2月18日 (木)

きもの熱再燃

先日、ディナーショーに行ったときひさしぶりに着物を着ました。あらかじめ「着物で行くよ」とみんなに伝えていたのですが、ホテルのロビーに現れた私が普通のおとなしい着物だったので、意外だったみたいです。私のことだから、大正浪漫とか、昭和アンティークとか、あるいはハイヒールを履いたニューキモノみたいな感じで登場すると思ってたんだって(笑)

確かに洋服は昭和古着が大好き。サイケデリックでポップでへんてこりんな柄ほど、テンション上がるんです。だから自宅のクローゼットは柄物ワンピースのオンパレード。でも着物に関しては、身体が大きいのでアンティークでは無理。サイズが合わないので、反物から仕立てざるを得ないんです。

着物に向かない体型が、無理やり着物を着ようとすると、お金がかかります。それで選ぶ着物も保守的になるのかもしれません。どうしても色無地か無地に近い江戸小紋に目が行くんだよね。イメージとしてはお茶席で浮かない感じ。総柄の小紋は一枚も持ってないです。柄物は、昔流行った辻が花の訪問着が箪笥に眠っているぐらい。

着物は無地か無地に近いもので、帯で遊びたいほうです。とはいえ、持ってる帯も利休好みのオーソドックスな文様とか古典柄が多いかな。あとは博多織とかミンサーとか。一度、エルメスのスカーフをリメイクしてみたいなぁ〜と思ってるんですが。

あと、私のキャラクターだと染めより織りの着物のほうが合ってるような気がしますが、私自身は柔らか物の染めのほうが好きです。白大島など紬も少し持ってますが、少しで充分。もしこれから新調するのなら、やはり染めにすると思います。

先日、久しぶりに着物を着て、きもの熱が再燃してしまって、困ったことにネットショップを毎日のぞいています。今、気になるのは、黒地の飛び柄の小紋と琉球紅型の帯。友達が持ってるから影響されたのかも。それと矛盾してるかもしれないけど、木綿の着物にも憧れます。上級者っぽくて。

不思議と着物に熱をあげてる時は、ぜ〜んぜん、まったくというほど洋服に対する興味がなくなってしまいます。洋服、いらない。もう一生、洋服は買わなくていいとすら思います。

洋服代が要らなくなっていいけれど、そのかわり着物は桁が違うからね。給料一か月分とか二か月分とか平気で飛んでゆくのでね。どうか、私の心と、私の財布を乱さないでほしいものです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2016年2月16日 (火)

ひとめ惚れ

固定電話、パソコン、タブレット、スマホを使ってますが、月々の使用料がどう考えても高いので、見直しました。回線とプロバイダーを乗り換えて使用料を下げ、Wi-Fiを導入しました。

といっても、何が何だか私にはさっぱり。

たまたま電話で問い合わせた代理店の担当者が、エリアが違うのに偶然家の近くを回っていたらしく、1時間後には説明に来てくれたんです。そこでなんと私がひとめ惚れ(笑)

ラグビーの五郎丸選手のイメージを思い浮かべてください。仕事と家族を大事にして、誠実で、爽やかで、発言に重みがあって。この人なら、もしプロポーズしてくれたらすぐに結婚してもいいと思ったぐらい(笑)ないない。



いろいろ契約するとき、詳しい人に聞いたり、ネットで調べたりしてリサーチするほうなんですが、今回は内容より、五郎丸似の担当者の人間的魅力を買って、他をあたらず一発で決めてしまいました。

すべてあなたに任せますと!

しかも自宅のみならず、実家にもインターネット回線を引いてWi-Fi環境を作ることになりました。もちろん担当は五郎丸(笑)

え?まるで言われるまま契約して騙されてしまう高齢者みたいなパターンですか?

2016年2月15日 (月)

南佳孝バレンタインライブ&ディナー2016

毎年恒例の神戸ポートピアホテルでの南佳孝さんのディナーショーに行ってきました。

神戸にはオシャレなホテルが他にもあるけど、バブル世代にはポートピアホテルは別格。若くてキャピキャピしてた頃のことを思い出して、せつなくて胸がぎゅーとするのよね。



神戸の山側と海側の夜景をパノラマで見ることができる、30階のスカイラウンジが会場。限られた時間のディナータイムながら、盛り付けの美しい凝ったお料理が目一杯サーブされて、プロの仕事だと感心。



ショーが開演。今年はピアノの竹田元さん、パーカッションのペッカーさんも参加。気心知れたメンバーで、南さんも終始リラックスしたのびやかな雰囲気。セカンドステージを拝見したんだけど、なぜか南さんのMCがしょっぱなから饒舌で嬉しかったです。

セットリスト

1、ワンナイトヒーロー
2、憧れのラジオガール
3、プールサイド
4、ウナセラディ東京
5、スワンの涙
6、君の瞳に恋してる
7、Scotch&Rain
8、パラディッソ
9、スタンダードナンバー
10、モンローウォーク

そしてアンコールは、ある方に捧げる特別な、スローなブギにしてくれ。同じ時空を共有できたこと、心から嬉しく思いました!

良かった。本当に良かったです。3月2日リリースのカバーアルバムからセレクトした3曲もステキだったし、オリジナルも鉄板曲がズラリ並んで大満足!

個人的には1曲目のワンナイトヒーローがツボでした。この曲、浮かれてて好きなんだよね。それこそバブリーな時代の空気に充ち満ちていて、せつないせつない(笑)胸がぎゅーでした。

この、胸ぎゅーの感覚、一生の宝物として忘れないようにしたいです。

2016年2月14日 (日)

ひさしぶりに着物

何年ぶり? ひさしぶりに着物を着ました。

髪型はもちろん、琴奨菊関の奥さん風(笑)



これから神戸の南佳孝さんのディナーショーに行ってきますわ〜♫

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2016年2月13日 (土)

不倫はせこい

今年に入ってから不倫問題とか三角関係とか、連日のように芸能ニュースを賑わしているけど、今回の国会議員の不倫報道は本当に情けなくて、みっともなくて、トホホでした。

不倫はコソコソ隠れてやってる時点で、かっこ悪いと思う。どんなに美男美女でも、地位が高くても、お互いが真剣に愛しあっていたとしても、せこさがつきまとう行為ですね。

妻子ある男性と不倫して苦しんでいる女性を見るにつけ、なぜ?と疑問に思う。苦しむのは、いつか相手が自分のところに来てくれるかもしれないという期待を抱いてるからでしょ。

でも人の道としてはどうかな。他人のものを盗ってはいけないってこと、誰にでもわかるよね。

イスラム教のシャリア法では不倫は重罪。男女とも鞭打ち百回の刑。もしくは首まで土に埋められて絶命するまで石を投げられる石投げの刑です。

ここは日本だからと一笑に付すかもしれませんが、そのぐらいの重さがあることは知っておいたほうがいい。

2016年2月12日 (金)

夕食のメニューに行き詰った末に

夕食には、必ず温かい椀物を作るようにしてるんですが、今日は行き詰ってしまいました。煮物も食べたくないし、味噌汁、かす汁、豚汁も飽きた。茶碗蒸しは最近作ったばかりだし。スープもイマイチだしなぁ〜。

え〜い、もう適当でいいわ!カレーうどんにしよう!

独り暮らしのとき大いに活用していた、これが登場!



薄切り牛肉少々と玉ねぎを炒めてから鍋に移して、水とカレーうどんの素を投入。温まったら片栗粉でとろみをつけて、うどんを煮込んで、最後に青ネギをちらして完成。

手抜き料理なので、写真は撮りませんでした。

ところが、この簡単カレーうどんがじいさんばあさんに想定外にバカ受け!(笑)

「おいしい、おいしい」
「こんな旨いカレーうどん初めて」
「あたたまるね」

絶賛の嵐で、ぽかーんとしました。今年私が作った料理で一番美味しかったんとちゃう?

自信がついたような、無くなったような、複雑な気分です。

2016年2月11日 (木)

豹柄と迷彩柄は

スタイリッシュで上品な着こなしの、大好きなブロガーさんが、ユニクロの今季の迷彩柄ダウンベストを数日前に購入されたそうです。その方が着るとユニクロがハイブランドに見えるんですよ。うらやましい限り!

私も真似したくなり(ハイブランドには見えないでしょうが)同じ物を買おうとユニクロのサイトをのぞいてみたのだけど、全色全サイズ売り切れでした。



そして今日、仕事帰りにショッピングモールのユニクロに寄って探したけど、やっぱり売り切れ。近隣の店舗の在庫も調べてもらったのですが、とっくの昔にソールドアウトしたそうです。

そりゃそうよね〜。関西人は豹柄と同じぐらい迷彩柄が大好き。シーズン終盤の今頃、残っているはずがない。冷静に考えればわかることなのに私としたことが(笑)

逆に、そのブロガーさんがお住まいの関東では今も在庫があるんですね。不思議だわ。やっぱり関東と関西では売れ筋が全然違うみたいですね。

迷彩柄のダウンベスト、来季に出たら早々に買いたいと思います。楽しみにしておこう。

2016年2月10日 (水)

一月行く 二月逃げる 三月去る

だんだん陽が長くなってきましたね〜!最近はうまくいけば、明るいうちに仕事を終えて帰宅できるんです。嬉しいです。

しかし、気がつけば、もう2月の半ば。早すぎる〜!

個人的には、今年は正月休みがなかったので、去年と今年の区切りがないまま、12月と1月がダラダラと連なってる感じ。珍しく1月がすごく長く思えたんです。

その反動なのか、2月に入ってからがめちゃくちゃ早くて。もうすぐ節分だな〜と思ってたのに、あっと言う間に10日過ぎちゃった。この分だとあっと言う間に桜の季節になって、あれよあれよと梅雨入りを迎えるんだろうね。

日々を穏やかに無事に暮らすのが一番だと思うけど、流れてゆく月日のなかにも「今年はこれをやりきった!」と自分のなかで納得できる実績みたいなものを作りたくなりました。学習欲ってやつ?勉強嫌いだったのにね(笑)

昨年でいえば、ペーパードライバー講習を受けて運転できるようになったことと、調理師免許を取ったことかな。この二つは本当に良かったです。自分に自信がついたというか・・・。

今年はどうしようかな。英語をやり直すために公文式の教室に行ってみたいんだけどね。ちょうど体験入学の募集をしてるので、申し込もうかな。学習内容というより、仕事と家事との時間の兼ね合い。週二回通って宿題をちゃんとこなせるか、検討したいと思います。

2016年2月 8日 (月)

私も買いました

縁起でもない。考えたくない。目をそむけていたい。いつかは必ず現実と向き合わなくてはいけないけど、今はまだ・・・。

そうやってずっと避けてきましたが、やはりいざというときに悲しみにくれた自分がちゃんと出来るかどうか不安なので、思いきってこの本を購入しました。背中を押してくださったブロガーさんに感謝致します。



葬儀・法要、健康保険、年金、相続手続き、預貯金等の名義変更、相続税など。家族の死に直面したときにやるべきことを、優先順に沿って解説しているそうです。

知識として、蓄えておこうと思います。読んでるところを親には絶対見られたくないけど。

2016年2月 7日 (日)

大人女性のお守りルージュ

今朝6時に目が覚めた時点で身体がだるくて、出勤するかどうか布団の中で悩みました。微熱はあるけど無理して何とかいけそう?でもしんどくて夕方まで体力が持つかな・・・。

葛藤しながらウトウトしているうちに、目が覚めたら出発時刻をとうに過ぎていました。あきらめて、休む旨を会社に電話。忙しいなか申し訳ないけど、今日一日安静にして風邪をきちんと治そうと。

ところが会社に電話して休みが決定したとたん、元気になってしまって。あるある(笑)

せっかくだから一日を有意義に過ごそうと、朝からはりきって家族の朝食を作り、パワーブレックファーストにしてモリモリ食べたんだけど。

風邪薬を飲んだあと、急激に眠気が襲ってきて、布団に逆戻り。次に起きたら、午後2時を回ってました。あああああ〜、生産性のない無の一日になってしまったぁ〜!

こうなりゃ徹底的に自堕落な一日を極めたれ!と開きなおって、昼食を食べてから(食欲はある)また布団のなかでゴロゴロ。おかげでゆっくり休養できました。

ときには雨が降って涙があふれるけど、思い通りにならない日は、明日がんばろう〜♫(by 朝ドラ)

というわけで、明日からがんばるために久しぶりに口紅を注文しました。コスメ好きのブロガーさんご推奨のファンケル系列のアテニアプライムルージュ、送料無料。



40代以上のお悩みを解決してくれる、大人のお守りルージュなんだって。チアーベージュとスイートローズで迷ったけど、安いからどちらも購入。



画像はリンクしてないので、興味ある方は検索してみてください。

届くのが楽しみです。今日一日ブサイクだったけど、明日からがんばろう〜♫

2016年2月 6日 (土)

水際で止める

今シーズンはおおむね体調が良かったのだけど、今日仕事中にゾクッと寒気を感じました。身体の節々も痛くなってきて、しんどい〜。

わかっています。風邪の前兆に間違いありません。まさかインフル? 予防接種はちゃんと受けたのに。

高齢の親と同居してるので、風邪やインフルエンザにかからないよう、細心の注意を払ってきました。人混みのなかには行かないようにしてるし、うがいも手洗いもマスクも徹底してます。

なのに、なぜ?

疲れがたまって免疫力が落ちてるのかもね。さっき葛根湯を飲んだので、暖かくしてもう寝ます。なんとしてでも発症を水際で止めたいと思います。

おやすみなさい。

余談。関西の芸人さんは、風邪をひいたら、ポカリスウェットを大量に飲んで、大量に汗をかいて一晩で治します。なぜかポカリじゃないとあかんらしい。私も大型ボトルを今日買っとけばよかった・・・。

2016年2月 5日 (金)

自分が不幸だと思ったときに考えること

さぁいよいよ、春節=中国の旧正月がやってきます。今年も爆買いツアーで中国人観光客が大挙来日しそうですね。私の仕事も関係大ありなので、今週末からの忙しさがおそろしいです。

中国といえば、劣悪なトイレ事情が語り草になっていた時代がありましたが、私自身も数年前に上海に行ったときにトイレで閉口した思い出があります。あんなにきらびやかで近未来的な高層ビルが建ち並ぶ大都市なのに、正直がっかりしたものです。


ところでビロウな話で恐縮ですが、私自身、つらいことが重なり、生きてるのがいやになった時に考えるのが「トイレ」のことなんです。いろいろあるけど、本当に今の時代に生きてて良かったなと。安全で清潔で快適なトイレを使える、今の日本に暮らせること、本当にラッキーだなと。これだけでもめちゃくちゃ幸せやん!

だって、昔の日本に生まれていたら、本当に大変だったんじゃない?江戸時代とか。特に女の人は、トイレに行くたびに身の危険を感じてたんじゃないのかなぁ〜。こわいよね。衛生環境も悪くて、病気の心配もあっただろうし。

江戸時代どころか、昭和40年代あたりも、水洗式が普及し始めた頃でまだまだトイレ事情が厳しかったよね。

トイレに恵まれた今の時代に生かされてることに本当に感謝やわ〜。



2016年2月 4日 (木)

近ごろ気分がいい理由

最近の私は、気持ちが安定していて、とても気分が良いのでございます。イライラすることもないし、いつもにこやか、余裕しゃくしゃく。

本当に珍しいことだ!

それはなぜかと言いますと、提出するべきあらゆる書類や、支払うべきあらゆるお金など、日常生活でその都度発生する義務的な案件を、今のところ、すべてクリアしちゃったからです!

確定申告の準備もとっくに終わって、どこからでもかかってこんか〜い状態(笑)

そうなんです。いつも時間に追われて、何ごとも後手後手になっていたズルズルベッタンの私が、ほんっとに珍しく(というか人生初)先手先手で物事を進めることができてるんだよね。今のところ。

時間に巻きが入ってるって奴ですわ。先行してるので、気持ち的にも余裕があって、

気持ちい〜い!(笑)

あと、年寄りと住んでるから、朝型人間になり、何事も午前中に処理するようになったことも良かったみたい。断然効率がいいことを実感中。長年、夜型人間で来たので、わからなかったけど。

どうか、このまま、低空飛行でもいいから、安定したこのままで・・・。

2016年2月 3日 (水)

ヤマザキ春のパンまつり

スーパーで働いていた時、日配部門でパンを担当したことがあるんだけど、ヤマザキ春のパンまつり等の応募シールを必死で集めているお客さんが予想外に多くて、驚きました。

シールだけはがして万引きする輩までいて、ほんとビックリ。なんでそんなに必死なん? 気が知れない。こんなん集めて、皿の一枚二枚もらってどーすんの?

と、あきれていた私ですが、それは当時独り暮らしだったためパンの消費量が少なかったから。家族と暮らしている今は、ほぼ毎日食パンを購入するので、やたらとシールがたまるんです。ちゃんと集めて応募しないと損!(笑)



今年の景品は、アルク・インターナショナル・フランス社の白いお皿なんだそうです。4月末日のキャンペーン期間までに、こつこつシールを集めて応募したら、五枚ほど頂けるはず。

頑張ろう!!! ←すでに必死。

なんかこういうの、所帯染みてて一番いややったのにね。

でもなんていうかな、景品が欲しいというよりは、景品をもらうぞという目標を掲げることによって、生きる意欲が高まるような気がしてね。そして達成感を味わう。やがてちいさな成功体験の積み重ねが、富と幸福をもたらすことになるでしょうよ。

なんてね。たんに損したくないだけやん(笑)

2016年2月 2日 (火)

二度と作らない

ご近所の方からお庭で採れたレモンを頂きました。薄くスライスしてレモネードにしようかと思いましたが、毎朝パン食なのでレモンジャムを作ってみることに。



表皮をピーラーで剥いて細くせん切りにして、ワタを取り、薄皮から果肉をはずして、下ごしらえにけっこう手間がかかりました。あとは果肉と表皮とグラニュー糖を鍋でグツグツ煮ればよし。ペクチンが含まれている薄皮と種も一緒に煮て、完成間際に取り出しました。

完成!



え〜、これだけ? 150グラムあるかないか。手がふやけてシワシワになるぐらい下ごしらえに手間がかかったのに、ちょっとしか出来なくてショボ〜ン。

めちゃくちゃ甘くて、めちゃくちゃ酸っぱい、まごうことなき正真正銘のレモンジャム!明日の朝が楽しみです。

でも、もう二度と作らないと思います(笑)


2016年2月 1日 (月)

おひとりさまが似合うカフェ

何年も前から気になるカフェがありまして、先日行ってきました。

長屋をリノベーションしたんでしょうね。こういう昭和の匂いがするビジュアルに弱い。ドリフのコントを思い出す。隣の不動産屋さんから、いかりや長介が出てきそう。



しかし店内はそんなコント的な要素は微塵もなく、端正で静か空気が流れてました。ていねいに暮らして、ていねいにお仕事をするオーナーシェフの生き方が反映されてるのだと思う。

根菜を中心にしたベジランチで、ほっこり。お料理は週替わりのようです。



カボチャのタルトも、かなり美味しかったです。友達がオーダーしたガトーショコラも!また食べたい。



それにしても、おひとりさま率の高いお店でした。最近は女性一人でランチを食べてる光景をよく見かけるようになりました。昔は一人で外食できないという女性が多くて、若い頃から一人でどこでも入っていた私は、変わり者扱いでしたっけ(笑)

一人でも入りやすいお店が増えてきて、嬉しい。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

ランキング参加してます♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ