« 美々卯のうどんすきのように | トップページ | 阪急電車が好き »

2016年2月26日 (金)

若作りの痛いオバサン

実は・・・この帯(未仕立て)も買ったんだよね。普段用の気楽な帯としていいかなって。



自宅で開封したとたん、

「まぁ!なんてきれいな帯!孫の◯◯ちゃんにいいわね」

と母が言ったので、

「ええええ〜、私が締めようと思ってるねんけど!」

と答えたら、

「何言ってるの!これは嫁入り前のムスメ向きの帯よ。どうみても10代や20代が締めるべき帯」

と言われて ガーン( ̄◇ ̄;)

「50歳なら、もっと年齢に相応しい落ち着いた色の帯じゃないと笑われるよ」

ええええ、ショック〜。ま、確かに若向きの色だとは思うけど、渋い色の紬とか色無地と合わせれば、私でもいけると思うんだけどね。母は昔人間だから、歳をとったら年相応の地味なものを着るべきだと主張するんだけど、どうなんだろう。

母の考え方に反発しつつも、着物にかんしては、ちょっと自信がない。似合わないのに若作りに頑張ってる痛い人になってるのでは?(笑)

確かに、私が欲しいと思うものは若向きの色柄ばかりなのです。今、欲しいのが黒地の飛び柄の小紋なのですが、黒地の飛び柄なんてまさに娘っ子が着る着物の代表なんだとか。オバサンが着るなんてとんでもない、らしい。

私って着物の趣味が幼いのかな。やっぱりちょっと痛い?悩む〜。

« 美々卯のうどんすきのように | トップページ | 阪急電車が好き »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/64160410

この記事へのトラックバック一覧です: 若作りの痛いオバサン:

« 美々卯のうどんすきのように | トップページ | 阪急電車が好き »

ランキング参加してます♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ