« 今年は花粉症が出ない理由 | トップページ | 病院ジプシー »

2016年3月 9日 (水)

親と同居して良かったおひとりさま

昨日の午後2時すぎ、仕事をしていると父から電話があり、母がめまいで倒れたことを知らされました。早退させてもらって大急ぎで帰宅。意識はあるものの「頭がグルグルする」とベッドで母が苦しんでいて、嘔吐も始まったので、救急車を呼びました。

救急病院でCTとMRI検査をしてもらった結果、脳出血にも脳梗塞にもなってないことが判りました。心臓にも異常なし。そのまま点滴を受け、しばらく病院でやすんでから帰宅しました。

循環器系の重篤な病ではなかったようで、ひとまずは安心したのですが、帰宅してからも、母のめまいは収まらず、家族ともども不安な一夜を過ごしました。

今朝になってもまだグルグルすると言うので、昨日のデータを持って今度は主治医(脳神経外科)のもとに連れていきました。ここでも診察の結果、脳と心臓はとりあえず異常なし。ただ血圧が高いことと、脳内の血管が細いので、いつ脳梗塞になってもおかしくない状況にあるとのこと。点滴を受けて安静にしているうちに、めまいが収まってきました。

その足で念のため、総合病院の耳鼻科にも行き、めまいの検査もしてきました。ひょっとして三半規管の異常かメニエール病かもしれないと思ったのですが、こちらのほうも異常なし。

救急病院の心臓内科、主治医の脳神経外科、総合病院の耳鼻科で診てもらった結果を総合すると、めまいの原因は高血圧なのではないかと思います。いつ、脳の血管が切れたり、詰まったりしてもおかしくない状況だと。

今はめまいもおさまり、自宅ベッドで静かに眠っている母ですが、高齢でいつ何時、何が起こるのかわからない状況なので、食生活などの体調管理といざという時の危機管理を一層引き締めないといけないと痛感しました。

ところで今日は父のほうも通院と、それとは別に以前から予約していた日帰り手術が入っていました。大雨の中、父の車椅子と母の車椅子を交互に押しながら、あちこちの病院を分刻みのスケジュールでまわってシッチャカメッチャカでした。弟が駆けつけてくれなければ、とてもじゃないけど、こなせなかったと思います。

今日一日、たいへんでしたがなんとかうまくいき、ありがたいことです。親の体調を考え、一年前に住まいも仕事も変えて同居に踏み切って良かった、とも思いました。おそらく離れて住んでいたら、うちの場合、後悔する事態に陥っていたはず。

いろいろな事情で高齢の親御さんと離れて住まざるを得ない方も多いと思います。可能ならば、何か起きたときに異変を見逃さない距離、すぐに駆けつけられる距離にいたほうが良いと思います。自分の人生が大きく変わってしまったけれど、私はそうして本当に良かった。

« 今年は花粉症が出ない理由 | トップページ | 病院ジプシー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/64366381

この記事へのトラックバック一覧です: 親と同居して良かったおひとりさま:

« 今年は花粉症が出ない理由 | トップページ | 病院ジプシー »

ランキング参加してます♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ