« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

楽しいトットてれび

楽しみにしていたドラマ「トットてれび」(全7回)が今日から始まりました。

黒柳徹子役に満島ひかり、渥美清役に中村獅童、坂本九役に錦戸亮、向田邦子役にミムラ、沢村貞子役に岸本加世子、森繁久彌役に吉田鋼太郎。みんなそっくり!

他のキャストも豪華で、テレビというメディアに華があることをひさしぶりに思い出しました。



笠置シズ子に扮して歌っていたのが、エゴラッピンの中納良恵さんというのも嬉しかったです。

隅々まで楽しさいっぱいのドラマになりそうで、毎週見たいと思います。

2016年4月28日 (木)

カレンダー見たくない

明日から大型連休なんですってね〜! 7連休? 10連休? はあ〜⁉︎ どこの国の話って感じです。

土日祝休みとは無縁の仕事に就いて25年あまり。自ら選んだ道とはいえ、カレンダーを見るとうらやましくて若干むかつきます。

私は今日から6連勤。腹立つからこの連休はスキルが上がるよう、仕事まっしぐらで徹底的に頑張ることに致します。

全国のサービス業で働く皆さん、混んでる連休中はしっかり働いて、空いてるときに楽しみましょうね!笑

2016年4月27日 (水)

今の私に足りないことは

しばらくボーッとしているうちにコメントをたくさん頂いておりました。先ほどお返事書きました。ありがとうございます!

今日は休みなので家でゆっくり骨休めしています。

実家で同居生活を始めて一年。以前の生活とは一変しましたが、じょじょに自分本来のペースを取り戻していってます。

そのなかの一つが図書館通い。ホント読書からすっかり遠ざかってしまってます。常に本を確保して読む習慣を身につけていたので、なんだか頭がスカスカになってきた感じがします。

さっき、市民図書館に行って貸出カードを登録してきました。図書館までは遠いのですが、貸出返却は自宅から徒歩5分の公民館でも受け付けてくれるので助かります!



最初に借りたのは、長年にわたり読んで親しみやすい林真理子さんの本をば。ハズレがないのでね。

今の私に足りないことは、読書。埋めていきたいと思います。

2016年4月26日 (火)

英語を勉強中

月曜から木曜まで寝る前10分間、Eテレ「おとなの基礎英語」を見ています。



一人の若者がオーストラリアを旅してゆくドラマを見ながら、実用英会話を学ぶわけですが。



オーストラリアの大自然の素晴らしさもさることながら、ドラマの展開に恋愛が絡んできて、教育テレビとは思えない軟らかさ。



英語で恋の駆け引きが出来るようになれば良いですね。



ちなみに旅する若者を演じるのは俳優の宮沢氷魚さん。お父さんがBOOMの宮沢和史さん、お母さんが光岡ディオンさんだそうです。海外暮らしをしていたらしく、流暢で早口の英語がうらやましい。

私はまだまだですが少しずつでも前進できたらいいな。

2016年4月23日 (土)

午前中はすごく大事

オフの今日は、今住んでる実家から移動に往復三時間かかる私自身の家に帰りました。郵便物をチェックして植木に水やりし、軽く掃除して、初夏用の衣料などを取ってきました。

自宅に戻るついでにメンテナンスと買い物もします。実家→顔そりエステ→自宅→美容院→デパート→実家、というのが私のルーティーンなんです。

休みの日ぐらいゆっくり寝坊したいと思っていたので、いつも午前9時すぎに出発します。そうするとすべてのルーティーンを終えて実家に帰着するのがだいたい午後6時頃になります。ほぼ一日がかりですよね。

ところが今日、たまたま親に起こされて朝6時に目が覚めたので、いつもより2時間早い7時に出発したんです。

そしたら、すべての用事が効率良くサクサクと進んでしまって、なんと午前中にすべて終わってしまいました。朝、2時間早く行動開始したらなぜかスケジュールが巻いて、最終的には3時間以上得する計算になりました。午後からは自由時間を満喫!

やっぱり早起きは三文の徳だ。午前中って、すごく大事。


2016年4月22日 (金)

ヤマザキ春のパンまつりを振り返る

シールを集めている方も多いと思います。今月いっぱいで締切ですね。

私は今日6枚目の皿を引き換えてもらいました。がんばったでしょう?(笑)

想像よりも頑丈そうです。ただの白いお皿だけど、フランス製というのはわかります。



ヤマザキ春のパンまつり。生まれて初めてシールを集めてみた。気が付いてみたら自然にたまってましたと言いたいところですが、全然!この三ヶ月、シールを集めるために私はかなり必死でした(笑)

まず、食パンを買うときは、消費期限よりも先に、シールがちゃんと貼られているかどうかをチェックしてから購入です。シールだけ万引きする人もいるんですよ。

そして菓子パンを買うときも、たとえパスコやフジパンが目についてもグッと我慢して、ヤマザキのシール付きを無理やり選んでました。そうやって、1点であろうが、0.5点であろうが、ちまちまコツコツと地道にためていったんです。メーカーの戦略の思うツボですな。

あと、シールの剥がし忘れにも細心の注意を払っていました。帰宅して台所で真っ先にしたことは、パン祭りのシールを台紙に貼ること。生鮮食品を冷蔵庫に入れるよりも先に、自分の手を洗うよりも先に、何がなんでもシール貼り。無事に台紙にシールを貼って、ようやくひと息つくというか(笑)

こうして必死のパッチで集めた白いお皿ですが、すべて弟家族にあげました。写真の6枚目も渡す予定です。実家は食器が多すぎて水屋のなかに入らないんですよ〜。残念。

でも目標を達成できたから、満足です。

2016年4月20日 (水)

ショックな一通の封筒

ペーパードライバーを返上し、運転を始めてからもうすぐ一年。ほぼ毎日運転してるけど、技術はまだまだです。

実は昨年の夏、スーパーの駐車場で隣のクルマに接触する事故を起こしてしまいました。そのときカータンさんのブログに精神的に救ってもらったけど、今でもやっぱりトラウマです。

またカータンに救われた

そのトラウマの、傷口に塩を塗るような一通の封筒が今日届きました。自動車保険会社からの満期と更新のお知らせだったんだけどね。

それによると次回更新は6月ですが、なんと3等級も下がって、保険料が37,000円も上がるんですよ〜!ヒーーーッ!厳しすぎる!

ショックでしばらく固まってました(泣)

明日から、いっそう気を引き締めて運転致します。


2016年4月19日 (火)

親の終活 葬式を決めてきた

高齢の両親と同居を始めて一年経ちました。

実家に戻った当初、父と母の状況を見て唖然。病院ジプシーであちこちの病院から貰った薬で溢れかえり、本当に服用すべき薬がどれなのかわからない状態でした。事務処理がまったく出来なくなってしまっていて、役所や銀行からの書類も開封されないまま山積み。明らかに要介護状態なのに、介護認定を受ける術もわからないまま、途方に暮れていました。

もっと早くに同居にふみきるべきだったと反省すると共に、早急に親の生活を整備しないといけない!と一念発起して、ひとつひとつ課題をクリアしてきたつもりです。苦手な役所に通いつめて。

いちおう親のためにやるべき手続きはすべて出来たと思います。が、私にはもうひとつ気になることがありました。

それは両親の終活。いざ、その時が来たときに、どうすればいいのかわからずオロオロするのは火を見るよりも明らかです。それでこんな本もこっそり買ってるんだけどね。親に見られないよう隠して。



私は、いざという時に親の葬式をどうしたらいいかわからなくて、ものすごく不安なんです。高額が動く大事な決断をしないといけないのに、哀しみにくれて判断力のないときにバタバタといろんなことを決めなくてはいけないんですよね?果たして私にできるんだろうか。

できれば事前に会場だけでも決めておきたいと考えていました。近所に印象の良い会館があるので、休みの日に私一人でこっそり見に行ってみようと思ってたんですね。でも腰が重くて、なかなか行けずに延び延びになってました。

どうしたものやらとボンヤリしていると、突然母が、

「もしお父さんと私が死んだら、お葬式どこでするの?」

と訊いてきました。私がモゴモゴしていると、

「実はあそこならいいんじゃないかと思う会館があるの。元気なうちに見に行って、お葬式のプランも決めておきたいんだけどどう思う?」

と言ったのでビックリしました。しかも私が良いと思っていた会館!

「私もそこがいいと思う」

母と意見が一致して、善は急げ(?)とばかりにさっそく二人で会館見学に行ってきました。担当者からプランの説明を丁寧に受け、その場で会員手続きをして、トントン拍子に決めてきちゃいました。なんだかホッとした(笑)

生前に葬式のことを決めるなんて縁起でもないと思って先送りしていましたが、逆に安心して長生きするための精神的なお守りになると思いました。私自身も、元気なうちにぜひ準備しておきたいものです。

ただ今回、母と私の二人で盛り上がって、あれよあれよと二人だけで決めてきたので、父にはまだ何も言ってないんですよね。「葬式決めてきたなんて生々しいこと、お父さんには言いにくいな〜」と母。ふふ、完全に父のほうが先だと思ってますよね。

2016年4月18日 (月)

南阿蘇のイロナキカゼ

熊本県と大分県で起きた地震の被害が日に日に拡がってきて、心を痛めております。心からご冥福をお祈りします。そして早く地震が収まりますよう。被災された方々が一日も早く、健康で平穏な日々を取り戻されますように祈念しています。

数年前に九州縦断の旅をした時に、南阿蘇村のイタリアンレストランに行ったことを思い出します。

イロナキカゼ

阿蘇の雄大なロケーションのなかにあり、無農薬、低農薬野菜にこだわった素朴なんだけど洗練されたスローフードレストランでした。なかなか予約が取れないのに、友達が取ってくれて感激しました。

本当に美しくて美味しかった。もう一度行きたいです。

気になって、お店のフェイスブックを見たら、やはり被災されてました。めちゃくちゃになってしまったキッチンのお写真が掲載されていてショックです。再開目指して頑張ると書いておられました。

私も被災地に向けて出来ることを、微力ですが明日するつもりです。

2016年4月17日 (日)

近藤真彦さんのラジオ

大阪のFM COCOLOでこの4月から、近藤真彦さんのラジオが始まったらしい。ちょっと気になってまして、今日やっとオンエアを聴くことができました。

私たちの世代にはアイドルの印象が強いマッチもデビュー35周年を迎え、すでに50代。ジャニーズ事務所のトップタレントでもあり、取締役でもあります。

そんなジャニーズの重鎮が、なぜ大阪のローカルFM局でDJを?という疑問は置いといて(笑)

いや、先見の明があるジャニーズ事務所だから、何か考えがあるに違いないでしょうね。これからまたラジオの時代が来るとか?確かにラジオのほうがネットと相性が良さそう。

今日は作家の伊集院静氏がゲスト出演してました。マッチの「ギンギラギンにさりげなく」「愚か者」などの作詞も手がけた人です。なかなか良い雰囲気の対談でした。マッチのラジオ、落ち着いてて、至極まともな感じがして好感を抱きました。

ひとつ残念に思ったのが、局のホームページのDJ紹介欄に近藤真彦さんだけ写真を載せてないこと。ジャニーズの決まりだから仕方ないんだろうけど、マッチもいい大人なんだから、もうええんちゃうのと思ってしまいます。

2016年4月16日 (土)

平凡こそ幸せなり

一日のタイムスケジュール。

午前6時 起床
6時半 朝食
6時50分 家を出る
8時〜午後5時 仕事
午後5時半 スーパーで買い物
6時すぎ 帰宅〜夕食の準備
7時 夕飯〜片付け
8時 お風呂〜明日の準備
9時 自由時間〜英会話学習
11時 就寝



まるで判を捺したように規則的で平凡でつつましい日々を送っています。華やかで刺激的なことは何も起こりませんが、家族と寄り添いながら平穏無事に暮らせることはとても幸せなことです。

20〜40代にかけて、私は自分だけのことしか考えていませんでした。仕事して、恋をして、遊びまくって。代々木上原、桜新町、六本木。東京にも三回住みました。美味しいものも食べたし、お酒もたくさん飲んだし、いろんな人と出会いました。洋服も靴も着物もいっぱい買ったし、国内外出張も海外旅行も国内旅行も、行きたいところは全部行ったし、やりたいことは全部やれたと思います。毎日がジェットコースターに乗ってるみたいで、激しい日々でした。出来事が多くて、華やかで楽しいこともたくさんあったし、同じぐらいいやなこともたくさんありました。

そんな、毎日が文化祭みたいな刺激の強い生活を経験したから、なおさら、今の暮らしの良さがわかるのかもしれないと思っています。

2016年4月15日 (金)

地震のお見舞い申し上げます

今も大きな余震が続いているようで、今夜も不安な気持ちでお過ごしのことと思います。どうぞくれぐれもご自愛ください。



被災された方々にお見舞い申し上げます。

他人事ではなく、明日は我が身だと痛感しています。

2016年4月13日 (水)

399円のカーディガン

所用でミナミに出掛けてきました。約束まで少し時間があったので、「心斎橋筋商店街」(道頓堀以北)〜「心斎橋筋北商店街」(長堀通以北)〜「せんば心斎橋筋商店街」(順慶通以北)を南から北へ歩いてみました。

大阪の人ならご存知だと思いますが、一連のこの商店街は北へ行けば行くほど雰囲気も価格もグッと庶民的になってゆきます。観光客が訪れるメジャーな心斎橋筋商店街を北上して長堀通を超えたとたん、三割ぐらい物価が安くなる。特にせんば心斎橋筋商店街は問屋街ですからね。

ひと昔前は、大阪の地元民か仕入れ商人ぐらいしか来ない閑散とした長堀通以北の商店街でしたが、今日久しぶりに足を踏み入れてビックリ!スーツケースを転がした中国系観光客でごった返しているではないか!!!

その数、心斎橋筋商店街を凌駕していると思いました。地下鉄に乗ってると、中国系の人々が一斉に心斎橋駅で降りているから、てっきり心斎橋から難波へ歩いていくのかと思ってましたが逆方向だったんですね。さすがよく研究してる!



私も買いました。せんば心斎橋筋商店街のバッタ屋で見つけた399円の薄手カーディガン。今日着ていたセーターが暑くていやだな〜と思っていたので、渡りに舟とばかり、さっそく着替えて重宝しました(笑)

ちなみにその店は紳士用ワイシャツが49円(新品)で売られてましたよ。大阪っておもしろいでしょう。


2016年4月12日 (火)

人に好かれるために大事なこと

とても良い気づきをいただきましたので、リンクさせてもらいます。

野兎式部さんのブログ「未来の私が読む日記」より
人に好かれる条件

人から好かれたい、嫌われないためには「理解する力」が一番たいせつだと書いておられてます。なるほど!

私にとって目から鱗!今まで気づかなかったけど、本当にその通りだと思いました。

特に仕事ではそうですね。

いくら性格が良くて腰が低く感じがいい人でも、こちらが何度も指示や説明してるのになかなか理解してくれなかったら、だんだん相手に腹が立ってきますよね?

逆に、無愛想だったり、ちょっと苦手な人でも、こちらが話すことをちゃんと理解してくれる相手には、好感を持てますよね。

うーん。理解力がいまいち私には足りない。弱点だと痛感。今まで理解力が不足していたから、間違った努力(過度に気を遣ったり、愛想でごまかしたり)をせざるを得なかったのではないかしらん。

この年齢になり遅まきながら、弱点を克服できるよう、意識しています。

たとえば私を指導してくれる先輩は、

「A冷蔵庫からWを550g、B冷蔵庫からX1600cc、倉庫からYを2キロ、ついでに調味料のアレとコレとソレも持ってきといて。出汁はさっきと同じアレ。あっ、やっぱりWは500でええわ。食器も忘れたらあかんで。白を36セットな」

と早口で一気に多くのことを指示してくる人なんですが、一回で理解できるよう、全身を耳にして聞いています。メモが間に合わないので、その場で覚えるのですが、もう必死のパッチ。でも努力の甲斐あり、最近は一回聞けば出来るようになってきました。

相手の言葉を理解するためには、アタマの良し悪しというより、どれだけ相手に集中できるかにかかってるのではないかな。

最終的には「一を聞いて十を知る」ようになりたいですが、とりあえず今の私は「十を聞いて十を知る」を確実に(笑)

2016年4月11日 (月)

南佳孝ライブ@ビルボード大阪

土曜日、ビルボード大阪での南佳孝さんのライブに行ってきました!



今年のライブは「ラジオな曲たち」がコンセプト。南さんがパーソナリティーをつとめるFM COCOLO「Night and Day」から生まれたカバーアルバムをフィーチャー。同局のお膝元の大阪でのステージとあって、とてもとても盛り上がりました!



セットリスト
1、Scotch and Rain
2、プールサイド
3、口笛を吹く女
4、ウナセラディ東京
5、ばらの花
6、ワインレッドの心
7、スワンの涙
8、Can't take my eyes off you
9、スタンダードナンバー
10、月夜の晩には
11、モンローウォーク
12、スローなブギにしてくれ
(アンコール)冒険王

最初に人気曲、中盤はニューアルバムのカバー曲、後半はヒットナンバーと厚みのある構成。初めての人もお久しぶりの人も、何度も来ている私みたいなファンも、全員大満足だったと思います。南さん、やっぱりかっこええわ〜!!!



もちろん、それぞれのメンバーのプレイもかっこよくて最高でした。極めてるって素敵だな〜、成熟したオトナっていいな〜としみじみ思いましたよ。

(余談)南さんが大阪でウケる理由。それはご本人のパーソナリティーに大阪的要素が1ミリもないからなんだよね〜。大阪人は大阪も好きだけど、大阪からもっともかけ離れたヒトやモノゴトにもリスペクトしますんやわ〜。

2016年4月10日 (日)

ブログを毎日更新する理由

そういえば昨日友達から、

「どうして毎日ブログを書いてるの?」

と唐突に質問されて、ゴニョゴニョ曖昧にしか返事できませんでしたが、理由を思い出しました。

毎日書く理由とは、ずばり文章を書く練習なんでーす。スミマセン。いちおうライター業もやってるんで腕が鈍らないようにね。最近はたまにしかオファーが来ないけど、毎日ブログで駄文を綴っているおかげで、文章はいつでもスッスッと書けますよ。

(写真)昨夜のビルボード大阪ライブでゲットした南さんTシャツ。早く着たい!



ブログについて、ライター稼業を細く長くやっている私が感じたことを二つ書きます。

まず、ネタがないからブログを書かないというのはとてももったいない。ネタがない日に工夫して絞り出すように書いた文章のほうが、読む側にとっては面白い場合が多いと思います。本音が出やすいしね。

そして、誰もが一度は経験する、せっかく長文のブログを書き上げたのに、いざアップするとき誤って全部消してしまうアクシデント。ああああ〜、一生懸命書いたのにもう二度と同じものは書けない!と発狂しそうになるかもしれませんが、落ち着いて。

私の経験上、全部消えても案外覚えてるのでもう一度同じことは書けます。しかも二度目のほうが、不要な部分をカットしながら、もっと良い言い回しなんかも浮かんできたりして、最初の文章より洗練されたものが書けるものなんですよ。

修行だと思って消えたことを喜びましょうね(笑)

2016年4月 9日 (土)

ネット依存はあかんね

今日は友達と鶴橋のコリアン街に行ってきました。実は大阪に住んでいながら鶴橋を探索したことがなく、今日が初訪問でした。



最近の大阪は中国系の観光客が多く中国人だらけなので、韓国が新鮮に感じてしまいました(笑)



ランチはもちろん焼肉。なんと友達が、調理師免許に合格したお祝いにとごちそうしてくださいました。



彼女が10年ほど前にある士業の資格試験に合格したときに、私がごちそうしたことを覚えてくれていて、今回お気遣いしてくれたんです。私は忘れてたのに感激しました。

韓流カフェでスイーツとお茶まで!本当にありがとう!



二人とも鶴橋は初めてでしたが、あらかじめお店は決めずにウロウロして決めました。とはいえ、つい食べログやぐるなびを検索してしまう私。私が道の真ん中で老眼鏡を取り出してスマホと格闘している横で、友達が近くのお店の人に「オススメのお店ありますか?」と訊いて、すぐに良い情報をもらってました。

なるほど!地元の人に訊いたほうが早いし、ネットよりもホットな情報を得られるに違いないですよね。

最近はネットに依存しすぎて、検索ばかりしてるけど、逆にアタマかたいわ〜。今日、友達から大事なことを教えてもらった気がします。

2016年4月 7日 (木)

パニクる50代

花散らしの雨を通り越して、春の嵐が吹き荒れました。バケツをひっくり返したような激しい雨と、車体が左右に揺れる強風、夕方で視界もどんどん悪くなってきて、運転に自信がない身としては、焦りまくりました。

こういうイレギュラーな事態にたいへん弱く、すぐにパニクる性質です。悲しいかな、50歳を過ぎてますますその傾向が顕著になってきたようです。

おまけにせっかちなので、気ばかり焦って、いつもあたふた。

はい、自覚しております。私はパニックになりやすい。そういう時は、人一倍落ち着いて慎重に行動しないと大失敗をしでかしてしまいます。

慣れない運転プラス、仕事でも初めての作業ばかりで、本当に毎日ドキドキ。呪文のように心のなかで、

(落ち着け落ち着け)
(慎重に慎重に)
(集中してゆっくりと)
(人の話をよく聞いて)
(理解してから動け)

を繰り返してます。

その呪文が功を奏しているのか、今のところ仕事のほうは失敗することなく順調。うまいこと弱点を隠せております。この調子、この調子。これからも呪文を唱えて乗り切るつもりです。

気がつけばブツブツ独り言。オバサンあるある(泣)

2016年4月 6日 (水)

衝撃の白黒ダンス

先日、あべのハルカスの近鉄アート館で拝見した「喜劇 男と女たちの挽歌〜ラブ・イズ・めっちゃオーバー」について書きます。

感想をすぐに書けなかったのは、今日まで気持ちの整理がつかなかったからです。



今回も、歌あり、お芝居あり、本芸あり、アクションあり、お色気あり、抱腹絶倒の笑いありの、タイトルどおり「めっちゃオーバー」にサービス精神を盛り込んだ女芸人さんのステージでした。コメディ版プレイガールといった感じで、ものすごく楽しかったです。笑い死にするかと思ったぐらい。

それなのになぜ気持ちの整理がつかなかったのか。その理由がこのダンス。左から、内海英華、こっこ、ヴァチスタ太田、めぐまりこ、桂あやめ、松旭斎天蝶。みなさん本芸バリバリの一流の女性芸人さんです。



芝居中になぜか唐突に始まったダンスに唖然。この白黒ダンスは別名「脳を破壊するダンス」と呼ぶらしく、ロシアの女子大生が考案して世界中に拡がったそうです。見ているうちに誰の足かわからなくなってきて、頭が混乱してくるユニークなパフォーマンスなのですが、このメンバーがやると、また違った意味で頭が混乱してくるといいますか・・・。

(なぜ?なぜ?なぜ?なぜなの?なぜこのダンスを?誰がやろうと言い出したの?誰も反対しなかったんだろうか?しかしなんでまたこのメンバーがこれを?なぜ?なぜ?わからない、まったくわからん)

???????

涙を流しながら大笑いする一方で、頭のなかがクエスチョンマークで充満されるという、不思議な感覚に襲われました。

しばらく、気持ちの置きどころを失って困った。3日経ってようやく気持ちの整理がついたという(笑)



すごいインパクトでした。

ゲスト出演のノンスタイル石田くんも「これは一体・・・どう受け止めたらいいんでしょうか」と観客の気持ちを代弁(笑)。一生忘れられないシーンとなりました。出演者さんや制作者さんにしてみたら、まさに狙い通りでしてやったり、大成功ですよね。

2016年4月 4日 (月)

ややこしいぞNHK

ポカした自分が悪いのか。

今夜10時50分から教育テレビで英語の勉強をスタートさせようと、はりきってテキストを定期購入しました。

だがしかし。

今、パラパラとテキストを開いて気づいた。この番組「しごとの基礎英語」は、なんと今期は放送時間帯が変わったのですね!しかも前年の再放送やんけ!(ガラ悪い)



私が視聴したい時間帯は、今夜から「おとなの基礎英語」という番組に変わったみたいです。

こっちのテキストがいるねん!チキショー、買い直しや!



ややこしいぞ!NHK!

全国に、私と同じ間違いをした人がきっと15人ぐらいいると思うよ!

そのうち10人は放送を見て、初めて気づくパターンだと思われます、たぶん。

2016年4月 3日 (日)

楽しい春の休日

お休みの今日は自宅に戻りました。郵便物を整理し、春物の服をピックアップして、越冬のために室内に入れていた観葉植物をベランダに出してきました。

その後は友達と待ち合わせて、あべのハルカスでお芝居を見てから、塚田農場で食事をしてきました。お通しに出てくるお味噌のディップがとても美味しかったです。



壺味噌というんだそうです。お土産にもらったので、自宅でも生野菜につけていただきたいと思います。



農場と名がつく居酒屋のせいか野菜料理ばかりオーダーしてしまいましたが、すべて美味しかったです。珍しくリピートしたいと思ったお店。



食事の最中に店員さんがさりげなく話しかけてきて、観劇の帰りだと話すと、最後にこんなメッセージプレートが。



最近の外食産業はいろいろ趣向を凝らしてるんですね。チェーン店あなどるなかれ。勉強になります。

明日への活力となった楽しい春の休日でした。

2016年4月 2日 (土)

イオントップバリュのタイツが良かった件

季節遅れの話で恐縮です。

室内温の低い仕事場で冷えるので、春になってもタイツが手放せません。冬の間さんざん履いて毛玉だらけになり足先も破れてしまったので、新しいタイツを買おうとスーパーの靴下売り場に寄ってみたのですが、すでに撤収されてました。

ダメ元で店員さんに訊いてみたら、「L〜LLサイズで良ければ見切り品コーナーに二足だけ残ってます」とのこと。オッケーオッケー!下半身デブなのでLLサイズでぴったりでーす。



ということでイオントップバリュのなめらかタイツの40デニールを二足購入。色はチャコールとネイビーでした。はきごこちがツルッとしていて、伸びもよく、ピタリとフィットして高級感もあるので、はいててテンションあがる。すっかり気に入ってしまいました。

今回、たまたま見切り品で安く買いましたが、定価でも580円(税別)とお手頃なので、来シーズンはこちらのタイツをまとめ買いするつもりです。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

ランキング参加してます♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ