« peachの選挙啓発ポスター | トップページ | シリコン大好き! »

2016年6月22日 (水)

迷ったら挨拶する!

父が入院している病院に行く前、自由な時間が取れたので、サウナに行って汗をたっぷり流してきました。本当に久しぶり。月に一度ぐらい母を連れてクアハウスには行くけれど、母の世話で精一杯でとてもサウナに入る時間がないので。

サウナと水風呂を交互に繰り返しているうちに、ふいに昔サウナで見た光景を思い出しました。

私は東京に住んでいた時、今はもうなくなってしまった都内のレディスサウナに週に一度は通ってました。その夜も一人で行って、高温サウナで汗を流してたんです。場所柄、芸能人が多い店で私の他に大物女優(当時50代)とその友達(たぶん女優)も一緒でした。

大物女優と友達が、その時撮影中の映画の現場について、監督がどうだの、脚本がどうだのとひそひそと話をしているのを、耳をダンボにしながら聞いてましたが、一般人の私はもちろんスルー。その場にいないが如く、気配を消しておりました。

とその時。一人の美しい女性がサウナに入ってきたので、顔を盗み見たら、なんと有名バラエティーアイドル(当時30代)だったので、ビックリしました。

有名バラドルのほうも、サウナに入ったら、いきなり大女優がいたのでビックリしたのでしょう。彼女が一瞬ハッとした表情になったので、

(さて、どうするのかな)

と私は気になりました。有名バラドルが大女優に挨拶するかどうか。芸能界は縦社会で礼儀にうるさいので、たとえ畑違いで共演したことがなく初対面でも、後輩が先輩のところに出向いて名乗らなければならないから。聞いた話によると。

大女優も当然、テレビ画面を通じて有名バラドルの顔と名前は知っているはず。でもこの場合、有名バラドルは決して「◯◯◯◯です」と言いきってはいけない。「◯◯◯◯と申します」「◯◯◯◯という者です」と、相手が自分のことを知らない前提で一段へりくだって名乗るのが普通です。

(挨拶するのかな? でもここはサウナ。お互い素顔で半裸でプライベート。大女優には連れもいる。さあさあ、どうする?)

礼儀正しそうで明るいキャラクターの有名バラドルが、こんなシチュエーションにどう対処するか固唾を呑んでました。彼女も一瞬迷ってたみたいですが、

(こんな場で先輩に挨拶するのはかえって失礼だ)

と判断したのでしょう。見て見ぬふりして、入り口の手前にそっと座って、うつむきました。

(そうかそうか、やっぱり大先輩に裸で挨拶っておかしいよね。プライベートにズケズケ入りこむのも失礼と判断して、あえて気付かないふりをしたんだろうね)

と私も納得!

とはいえ狭いサウナの中、かわいそうなぐらい有名バラドルは萎縮してました。(今さら挨拶できないし、やっぱり最初に挨拶しとけば良かったかな)と後悔してる感じ。

よほど居づらかったのか、10分ぐらいでそそくさと出ていってしまいました。その後の大女優と友達の会話!

「何よ、あの子」
「最近、よく出てるわね」
「事務所はどこ」
「確か◯◯さんの」

明らかに挨拶に来なかったことに気分を害してる様子。こわー。

(ああ、そうなんや〜。プライベートだろうが、半裸だろうが、素顔だろうが、やっぱり先輩には挨拶したほうがいいんやな。まぁ相手にも寄るだろうけど)

私が同じ立場だったら、どうしてたかな。半々、本当に迷う。おそらく有名バラドルと同じ判断だったかも。

この大女優の場合は、挨拶に来たら来たで、

(何よ、あの子、裸で挨拶に来て。こっちもプライベートなのにズケズケと失礼ね)

と後で怒っているような気がするし(笑)

でも、同じ怒りでも「挨拶に来なかった」という怒りのほうがきっと根が深いよね。どんなシチュエーションでも挨拶に来られてイヤな気持ちになる人はいないはず。

その出来事を教訓にして、私自身も迷った時は、必ず自分から挨拶しよう!!!と心に誓ったのでした。

(追記)書き終わってから気付いたんだけど、その場に「私」(一般人、第三者)が居なければ、すんなり挨拶してたのかもね。気を利かせて、そっと席を外せば良かったのかも〜!

« peachの選挙啓発ポスター | トップページ | シリコン大好き! »

コメント

挨拶と笑顔は人格と無関係にできるようになってます。
これって、高校生の時カフェバイトから教わったこと。
その時は、挨拶の仕方なんかを祖母から教わってよかったな、と思いましたが、
知らない人にも仕事なら最上級で対応しなくちゃいけないんだ、と教わりました。
客で来るのと働くのとでは大違い、ということを、その後私をこんなに助けてくれるのかな、と思います。

カフェっていろんな人間関係が見えます。
それを知らん顔しているのが礼儀で、いちいち仕事には感情投入しない。

だから挨拶はタダでできて、と身に沁みています。

弊害は勘違いストーカーを生むことです。
みんな笑顔の挨拶に飢えているのでしょうか?

ふーみんさん、カフェで働いておられたんですね!
うらやましい〜o(^▽^)o

本当、挨拶はタダ!人格というより、訓練次第で
だれでも出来るようになると思うんですが。

意外とできない人が多いですね。誤解されるので、もったいないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/66158000

この記事へのトラックバック一覧です: 迷ったら挨拶する!:

« peachの選挙啓発ポスター | トップページ | シリコン大好き! »

ランキング参加してます♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ