« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

つまらないことはシャワーで洗い流して

南佳孝さんが和歌山に来られたので仕事終わりに行ってきました。

シェルターというライブハウスでした。チケットを予約した時、オーナーみずから確認のお電話をくださったり、センスがいいフライヤーを製作したり、地元でのプロモーションも熱心だということが伝わってきて、素晴らしいライブになりそうな予感がしてましたが。



大当たりです。予想以上に良かったです!!!

南さんもテンション高く、のびやかな歌声、丁寧で凝ったギタープレイ。またピアノの竹田元さんとのハーモニーも抜群で、音楽の神が降臨した瞬間を目撃しました!

夏らしい曲をということで、日付変更線、scotch and rain、波止場、プールサイドと清涼感のあるセットリスト。他にも名曲、カバー、ヒット曲と充実の2時間。来生たかおさんの浅い夢も歌ってくれたのも嬉しかったです。

今まで私が行った南さんのライブのベスト3に入る(1番かも)ぐらい良かった。音楽のシャワーでつまらないことをすべて洗い流してきましたよ〜!

明日から8月。気持ちをリセットして、公私ともにまた一から頑張ろうと思います。

2016年7月29日 (金)

マクドナルド久しぶり

自宅で転倒して大腿骨を折って入院していた父が退院。一か月半ぶりに帰宅しました。

父を迎えに行ったり、私自身の家に戻ったり、今日は一日中運転してましたが、ドライブして気分転換できました。やっとこさ高速道路デビューできて良かった〜。



ゆっくりお昼ごはんを食べる時間がなくどうしようかな〜と迷っていたら、突如としてマクドナルドを思い出しました。

1年半ぐらい行ってないんじゃないかな。例の不祥事と自分自身の生活環境が変わったことが重なって、すっかりマクドから足が遠のいてました。というか存在そのものを忘れてた(笑)

久しぶりにハンバーガーを食べたけど安定の美味しさ。次は好きだったモーニングメニューを食べに行こう。マクドナルド回帰だ!

でも毎日マクドに通ってた頃、一番太ってたんだよね・・・。

2016年7月27日 (水)

記事を削除(非公開)にしました

このところネガティヴな記事が続いてしまい、思うところあって削除(下書きに移して非公開)させていただきました。

私のつたない記事に丁寧で温かいコメントをくださった皆さまに心から御礼申しあげます。お返事が書けないまま非公開にしてしまい申し訳ありません。

☆7月18日付「私のブログのスタンスについて」にコメントをくださった、匿名さん、なんばのサラリーマン(つっじー)さん、ユウさん、イコさん、匿名さん、pingaさん、やまこさん、うるるさん、はるをさん、ききちゃん、カヨカヨさん、通りスガ理さん、まるさん、トリテンさん。

☆7月25日付「職場でキレる」にコメントくださった、イコさん、pingaさん、なつ子さん、やまこさん、まるさん、ヤマネコさん、ふーみんさん、たくまんさん、meimayさん。

☆7月26日付「単細胞すぎる」にコメントをくださった、うるるさん。

励ましてくださいまして、本当にありがとうございました。いただいたコメントは私の宝物です!大切に保存して、心がめげたるたびに読み返したいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて本日は公休日でした。母が夏風邪で床にふせっているので、私も外出を控えて休養に徹しました。

昼過ぎに買い物だけ行ったのですが、入道雲と夏の太陽が照りつけて息苦しいほど気温が高く、夏真っ盛りでした。

関東のほうでは7月になっても肌寒い日が続いたと聞きましたが、関西は猛暑日ばかりで、気分的にはすでに夏の前半戦を消化してしまった感があります。

実際、暦のうえでは8月7日が立秋なので、夏と呼べるのはあと一週間あまりなんですよね。

本当に夏は短い!

人生の夏も短い!(笑)

厳しい暑さ、強烈な陽射し、ヒリヒリする心の痛み。などなど、すべて引っくるめて、残りすくない夏を味わい尽くしたいと思っております。

2016年7月23日 (土)

他人の持ち物チェック

昨夜はダウンロードしてみようかと心動いたけど、やっぱりゲームはしないでおこうと思いました。たぶん私には得るものより失うものの方が多いだろうから。

ところで先日、食堂のおばちゃんがニューバランスのかっこいいスニーカーを履いているのを見て、

「センスのいいスニーカーですね!アースカラーのニューバランスがよくお似合いです」

と言ったら、

「あらま、わかる?このスニーカー高いねん。娘がプレゼントしてくれてねぇ〜」

と嬉しそうでした。

違う日には、ある先輩女性がトリーバーチのバッグを持っていたので、

「そのトリーバーチ、どちらで買ったんですか?素敵ですね」

と言ったら、

「会社の人でトリーバーチを知ってる人、初めてやわ!」

と驚かれてしまいました。

あと、別の先輩がキラキラした時計をしてるので思わず、

「ショーメ、高かったでしょう。リッチですね」

と言ったら、一瞬(なんで、わかるの?)と怪訝な表情のあと、

「いやあ、もう大昔に買ったもので恥ずかしいわ」

と謙遜してはりました。

なんだかな〜。すぐに人様の持ち物をチェックして口に出してしまう癖があるみたいです、私。ブランド品持ってないのに知識だけあるから、よけいヘン。はしたないから、少し抑えることにしよう・・・。

2016年7月22日 (金)

ポケモンGOの誘惑

世界規模でブームが盛り上がってるらしいポケモンGO。ニュースで見て、日本での配信はいつだろうと思ってたら、いきなり今日からアプリが配信されてるんだってねぇ!

引きこもりや鬱病の若者が、ポケモンGOのおかげで外出するようになったなんて話を聞くと、いったいどんだけ魅力的なゲームなんだろう!私もぜひ体験してみたい!と興味津々で、ダウンロードするかどうか迷ってる最中。

実は私は生まれて一度もコンピュータゲームをやったことないんだよね。ゲームセンターに行かないし、家庭用ゲーム機には疎いし、スマホでもゲームしたことないし。なんとなく、ゲームにハマることによって、失うものの代償が大きいような気がして怖いのです、昔から。

ゲームの楽しさ、醍醐味を知らないまま、人生が終わるかもネ。それはそれで良しとするか、あるいは世界観を拡げる為にもポケモンGOにチャレンジしてみるか。

やってみたい。どうしよう。

2016年7月21日 (木)

憧れの一般事務

連日暑いですね。お見舞い申し上げます。

早くも夏バテ気味で、きっちり睡眠時間を確保していても身体がだる重くて、仕事に行くのが嫌になる日があります。しんどい朝は、これから8時間立ちっぱなしで厨房内を動き回らないといけないと思うと、うんざり。

そんな時、一般事務の仕事はいいな〜とうらやましくなる。いやいや、事務仕事がラクだと言うてるんちゃいますよ。私も最初の仕事が家電メーカーの一般事務職でしたが、次から次へとややこしい書類、めんどくさい雑用、腹立つ電話などに追いまくられて、イライラが募ってしんどかったわ。パソコンで目がショボショボするし、肩凝りもストレスもハンパなかったです。

でもね、でもね。

それらのしんどさを加味したとしても、事務仕事はとりあえず椅子に座れますよね? 椅子に腰掛けて、お茶など飲みながらお仕事できますよね? うらやましいですよ。座れるだけでめちゃくちゃ恵まれていると思ってしまう、立ち仕事の者から見ると。

我々も事務的な仕事もありますが、椅子なんか与えてもらえないですよ。立ちながらパソコン、立ちながら電話、立ちながら電卓で計算、立ちながら書類作成です。しかも水に濡れるリスクの事務。うっとおしい〜。

実は8時間立ちっぱなしでも、気が張っているので意外と仕事中はしんどくないんです。問題は仕事が終わってから。ドッと疲れが来ます。体力消耗はなはだしく、ヘトヘトで倒れそう。

まぁ、あまりにしんどすぎて夜は爆睡できることと、足腰が鍛えられて腰痛になりにくいことは、立ち仕事の良い点ですかね。

とにかく、うらやましい。

ああ、懐かしや一般事務。憧れの一般事務。もう二度とあの日には戻れないのね・・・。

2016年7月19日 (火)

リピ買いしたユニクロ

あたたかなコメント、励ましメール、本当にありがとうございました。お返事はゆっくり書かせていただきますが、とても心強く嬉しい限りです!

私自身は、昨日ブログに書いた時点で気が済んだといいますか、前向きに気持ちを切り替えることができました。言葉足らずだった自分も良くなかったと思いますしね。

あとね、お叱りのコメントの文章が本当に上手いよなぁ〜と感心してます。文章に無駄がなくて、たたみかけるようなリズムがあって、核心にズバッと斬り込むところ。書き慣れていて、とても上手いです。なんて変なところに感心(笑)

ところで昨日は、久々にデパ地下で美味しいものでも買ってこようと、難波の高島屋へ。その帰り、駅ナカのユニクロで、シーズン初めに購入してめちゃくちゃ気に入ってるリラコ(ステテコ?)をリピート買いしました。



以前と同じネイビー無地とリバティーロンドンの小花柄。セールだったので2枚で1500円ぐらいでしたよ。

このリラコ、ストンと落ちて丈も長くて、軽くて涼しくて、シワにならず、部屋着として本当に快適。毎日着ています。これがあれば、今夏もう何もいらないと思えるほど重宝しているので、リピ買いできて本当に良かったです!

2016年7月17日 (日)

168.5センチ 53.5キロ

先週、健康診断で身長と体重を測ったのですが。

身長 168.5センチ。0.5センチ縮んだわ。身長が縮むなんて生まれて初めて!さすが初老(苦笑)

そして憂鬱な体重のほうは。記録を見て我が目を疑いました。なんと53.5キロまで落ちているではないの!

\(^o^)/
\(^o^)/
\(^o^)/

一年前は61キロあったと思う。ここ数年はだいたい60〜63を推移してて、なんぼダイエットを意識しても60キロを割ることはあり得なかったんだよね。(ちなみに、かつて最高70キロになったこともあります)

60の壁を割って59になるだけでも奇跡なのに、どーんと53キロ台まで落ちるなんて信じられないよ!

シニアファッションモデルになれるのでは?(顔さえ良ければ笑)

特にダイエットを意識せず自然にここまで痩せた理由は、

◯春に今の部署に異動して、不慣れな仕事と環境で常に緊張感がある。いつも必死で動き回っている。

◯休日も親の看護、介護、家事で忙しく動き回っている。

◯外食が少なく、粗食。

◯おやつを食べる時間がない。

◯お酒を飲む機会が月に1〜2回と極端に減った。

つまり、カロリー消費量がカロリー摂取量を上回っている時期が半年ぐらい続いているから、ということなんでしょうね。

はあああ〜、せっかく痩せて何でも入るようになったのに、毎日地味。オシャレして出掛けてみたい〜!!!

2016年7月15日 (金)

モヤモヤを克服

父の入院などでバタバタしているうちに仕事から意識が遠のいていましたが、私には気掛かりなことがありました。

スキル的にどうしても出来ないことがあって、その壁を乗り越えたいといつも思ってました。

「そんなに気張らなくても、自然に出来るようになるよ」

と先輩は言うけれど、その壁を突破しないと何をしても楽しくないというかね。遊びに行っても、美味しいもの食べても、リラックスタイムを過ごしていても、心に引っかかるんです。

なので今日、思いきって早朝(6時)に出勤して、エイヤッと自主練習しました。真面目でしょ(笑)

その結果、まだまだ習得出来てないけれど、かなりマシになりました。このまま何度か繰り返したら、出来るようになると確信。モヤモヤしていた霧が晴れて、精神的にスッキリ!

仕事の初動を前倒しスタートすることで、ずいぶん精神的にも時間的にも余裕が出来たみたいで、一日中、平常心で業務に臨めました。私は手は遅くないんだけど、忙しいと焦りまくってパニクるんです。情けないけど私の弱点。

しかし今日の自分は良かった。やっぱり早起きはいい。

やりたくない、行きたくない、気が重い。そんな時こそ、敢えて早く行って立ち向かうべきだとあらためて思いましたね。

2016年7月13日 (水)

夫がいればという幻想

インターネット環境がない実家で親と同居生活を始めて一年ちょっと。スマートフォンがあるからそんなに不便は感じませんでしたが、せっかくだから私の自宅で眠っているパソコンをプロバイダごと実家に引っ越すことにしました。で、今日実家にNTTのインターネット回線工事をしてもらったんです。

回線が無事に開通して、さっそくパソコンとWi-Fiルーターを接続してみたんだけど。

(−_−;)

オーマイガ!いくら説明書を読んでも、何度もやり方を変えて試しても、全然接続できないんです。過去に2回ぐらいパソコンの初期設定を自分でやって、何とか出来てたのに、今回はなんぼやってもだめ。

プロバイダのコールセンターにサポートしてもらおうと電話したんだけど、全然繋がらないんです。もし繋がったとしても、電話のやり取りでうまく操作できるかどうか自信がない。しかも無料じゃないしね。

なのでもう自力で設定するのは早々にあきらめて、近所のパソコン業者さんに来てもらうことに決定しました。私が丸一日かけても出来ないことを、プロならたぶん30分以内で出来るでしょうね。

若干、敗北感もありますが・・・。

こういう時、結婚して夫がいればな〜と思う。いつも思う。

夫がいたら、「なんだそんなことも出来ないんか。俺に任せろよ」とサクサクやってもらえるのではないかと、いつも思う。

クルマの調子がおかしいとき、家電の配線がわからないとき、電子機器の不具合、水回りの水漏れ、重い灯油を運ぶとき、家具を組み立てるとき。

そんな時も、結婚して頼りになる夫がいればな〜と思う。いつも思うんです!

でも、すぐに「幻想だ」と打ち消す。そんな何でも出来て、何でもやってくれて、頼りになる夫はこの世にいない。いたとしても、私のもとには来なかったし、これからも来ない(笑)

ならば金にモノを言わせて最初からプロに頼もうじゃないの!と思うわけです。婚活どころじゃない、ますます縁遠くなって仕事寄りになるのです。

2016年7月10日 (日)

大阪ならでは

朝、ニュースを聴いていて、思わず耳を疑いました。

そのニュースは、昨夜、大阪市内の路上で、暴走族100人と酔客が喧嘩になり、集団乱闘騒ぎになったことを報じていて、ここまではまぁ大阪では珍しくない話で聞き流していたのですが。

私が仰天したのはこの暴走族の構成メンバーがですね、なんと

50代男女100人構成の暴走族

だったので、思わずプッと吹き出してしまいました。

しかも喧嘩相手の酔客は40代。50代の暴走族100人と40代の酔っ払いの大乱闘って、どんだけ年齢層高いねんな!てか孫もいるだろうに、じいさんばあさん夜中に何してまんねん!笑

そうか〜、そうだったのか〜。

実は私の実家は幹線道路が近いので、週末ごとに走り回る暴走族の爆音に悩まされてきたんだよね。

爆音が聞こえてくるたびに(うるさいな〜)と思ってたんだけど、同時に彼ら彼女らに対して疑問も抱いてたんです。なぜ今も「ゴットファーザー」なのかしらん?って。選曲が古い(笑)

平成生まれの10代でも「ゴットファーザー」を鳴らしながら走るなんて、世代を超えて脈々と受け継がれている暴走族のスタンダードナンバーなんやね〜と感心してたぐらいです。

ですが今朝のニュースで合点がいきました。暴走していたのは50代だったのですね・・・。無言。


2016年7月 9日 (土)

私は不幸じゃない

来週、職場の健康診断があるので、問診票と共にストレスチェックシートをもらいました。

「非常にたくさんの仕事をしなければならない」など業務についての質問、「元気いっぱいだ」「イライラしている」などのメンタル面、「体のふしぶしが痛む」「よく眠れない」などの健康面、それに職場や家庭の人間関係に関する満足度などを自分でチェックするんです。

さっそくやってみました。すると自分でも想定外だったのですが、限りなくゼロに近いストレス度だったのでビックリ!

結果は提出後に返ってくるようですが、結果を見なくても今の自分の状態がノンストレスで良好なことは火を見るよりも明らか。



やっぱり私、幸せなのかも〜と思いました。

私が華やかな職や生活をしていた頃をご存知の方から見たら、

「親の介護で遊びにも行けず自由がなくてかわいそう」

と思われるかもしれません。ブログの内容も全然華がなくリア充とは程遠くて地味だもんね。誰も私をうらやましいとは思わないでしょう(笑)

でも私自身は決して不幸だと思ってないんですよ。ささやかで静かな暮らしは穏やかで、むしろ幸せ。満足度は高い。

大勢の人に囲まれ、ジェットコースターに乗ってるようなめくるめく日々を送っていた頃は、確かに華やかで楽しいことも多かったけど、ストレスも同じ数だけありました。

2016年7月 8日 (金)

鼻血が出るほど嬉しかったこと

父が転院する病院が決まったので、さっそく家族面談と見学に行ってきました。



その後は、久しぶりに私自身の家に帰りました。

今、住んでる実家と私自身の家は高速道路なら一時間で移動できる距離です。どちらも高速の出入り口に近いから、ほぼドアtoドアなんですよ。私が高速を走ることさえできれば。

うっ。ペーパードライバーを返上して、毎日運転するようになってから一年経つけど、いまだに勇気がなくて高速道路に乗ったことないの。こわいもん(泣)

で、仕方なく往路は下の道を走ったのですが、産業道路で大型トラックやトレーラーが多いし、雨の金曜日で結構混んでるし、おまけに直進したいのにいつのまにか左折レーンに変わっていて、泣く泣く左折してタイムロスしたり。

結局、二時間半以上かかってしまった〜!お尻が痛くてヘトヘトだぁ!帰りも二時間半かかるのか〜と思うとウンザリ!

ほんまにウンザリだよ!勘弁してよ〜!どうにかしろよ〜!

自分に腹が立ってしょうがない。なので帰りは勇気をふりしぼって、ついに高速道路にチャレンジしました。

あ〜ドキドキ。

合流、車線変更、まわりとスピードを合わせる、カーブにトンネル、ノンストップでなめらかに走り続ける。初心者にはいろいろと越えなければならないハードルがあり、本当に緊張しました。生まれて初めて60キロ以上のスピード出しましたわ。気がつけば、ぶっ飛ばしてました。

でも、すっごい楽しかった!!!

やっぱり高速道路快適だわ!自転車や歩行者を巻き込む心配ないし、行儀の悪いドライバーもおらんし、信号もないし、車線も標識もわかりやすいし!渋滞も無かったのでスムーズに一時間で到着。本当に身体もラクでした。高速料金千円近くするけど活きたお金だと心から思いましたね。

やった〜!
やっと高速道路デビューできた〜!
嬉しいよ〜\(^o^)/

興奮してたのかな。家に帰ったら鼻血が出てました・・・。


2016年7月 7日 (木)

淋しい趣味ですか

いきなり猛暑が始まり、身体が暑さに慣れてないので、だるくてしんどいです。

朝6時起床〜父の病院〜仕事〜父の病院〜スーパーで買い物〜帰宅して夕飯〜片付け

というのが今の私の一日の流れでして、すべて終わって自由になるのが午後8時半ぐらいです。それまでは休憩なしノンストップで動いています。途中で横にでもなってしまうと、猛暑の疲れでぐったりして動きたくなくなるから。



さて、最近は自由時間に何をしているかというと、iPhoneの地図アプリの航空写真を眺めながら旅行気分を満喫。昨日は南米の知らない街、一昨日は北アフリカの知らない海岸、その前はスイスの知らない山に行ってきました(笑)

観光地じゃなくて、まったく無名の土地ばかり選んで放浪しております。今は旅に行けない身だから擬似旅行ね。

え? 淋しすぎるって?

いえいえ、これがまたビックリするような発見があったり、想像力を働かせて現地で生活している人たちに想いを馳せたりして、なかなか深くて楽しいんですよ。

一生ここには行かない(行けない)んだろうな〜、なんて地図を眺めながらセンチメンタル気分に浸ってます。

2016年7月 5日 (火)

一生お金に困らない生き方

人に勧められて読んでみましたが、よくあるマネー本とは全然違いました。

いわく、

「お金なんてなくてもどうにでもなる、なくても平気だ。実は何も心配ないんだ。実は自由なんだと気がつけば、豊かさがちゃんとやってくる」

「自分の存在給を上げよう。自分が働かなくても、価値を提供しなくても、何もしない自分でも、いっぱいもらっていいんだ、という考え方に変える。するとお金の流れも変わる。本当にバサッという感じで変わる」

「自力でがんばるのをやめて、他力に頼れ。がんばるほうがお金が入ってこない。自力でがんばるのをやめると、常識の外からの豊かさがやってくる」



うーん、逆説的ですね。

「この著者、いったい何を言ってるの!」とまったく理解を示さない人と、「ああ、そういうものかもしれないな」と賛同できる人に、見事に分かれるような気がします。賛否両論。向き不向きがあるね。

私? 私は後者ですね。私にはとても向いている本だと思います。今までの自分の凝り固まった常識がくつがえりました。

だから私はお金持ちになれなかったんだ!という理由がよ〜くわかったよ(笑)

でもこの本を読んで、お金持ちじゃなくても、なんだか一生お金に困らないような気がしてきました。

2016年7月 4日 (月)

母を全肯定してみたら

先日、どうでもいいことで母と喧嘩し思わず憎たらしい言葉を放ってしまいました。反省。父とは程よい距離感があって喧嘩にはならないのですが、母とは女同士だけに無遠慮でお互いズケズケ言ってしまうので、もろ正面衝突しちゃうんですよね。まぁ、すぐに仲直りして元に戻るんですけどね。

そんなこんなで、朝から母と喧嘩して仕事に行った先日のこと、なぜか仕事をしながら突如として頭に浮かんだ歌がコレ。

痩せたみたいね お母さん
ふざけておぶって感じたの
泣き虫だったわ あの日の私
明るい娘になりました
悩みがあったら私にも
今度はください お母さん

歌詞うろ覚えで間違ってるかもしれないけど、30年以上前の森昌子の歌!今まで一度も思い出したことないのに、なんで今ごろ唐突に思い出したんだろうね?(笑)

しかし気持ち悪いぐらい理想的な娘のあり方よね。ないわ!ありえない!少なくとも私には。

それなのに、毎日のようにこの歌が私の脳内でリフレイン。なぜだろう。偶然ではなく、必然? もっと母に優しくなれという天からのお告げかな?

とりあえず今日の休みは、母へのサービスデイとすることにしました。美容室に連れていき、ショッピングに付き合い、二人で美味しいものを食べてきました。

何より一番心を砕いたのは、母にたいして、否定の言葉を一切使わないということでして、母がやりたいこと、母の意見、母のやり方を「全肯定」。

何でも「いいよ、いいよ」「はい、わかりました」「そうしましょう」と殊勝に従ってみたら、急に母が服を買ってくれたのでその気持ちが素直に嬉しかったです。

ありがとう、森昌子さん。

2016年7月 3日 (日)

人を見る目

入院中の父が少しでいいから帰宅したいと言うので、許可をもらって半日だけ自宅に戻りました。朝4時半起きで父を病院に迎えに行って、家に送り届けてから私は出勤。

昨夜は熱帯夜でうまく眠れなくて睡眠不足の上に、月初めのレシピ変更で仕事もハードで、クタクタになりました。

でも良いこともありました。実は父が入院している病室に私は不満を抱いていたのですが(仕方ないかな)とあきらめてました。父は何も言わないけれど、気が滅入るのを我慢していることが側から見てもわかりました。

たまたま今朝、父を迎えに行った時に対応してくれた夜勤の看護師さんがとても感じが良い人だったんです。ピンと来るものがあり、部屋を変えてもらえないか思いきってお願いしてみたんです。ダメ元で。



そしたら一時間もしないうちに電話をくれて「空きがあるので変えますね。手続きも完了しました。荷物は全部私が運んでおきます」とおっしゃってくださいました。仕事が早い!おかげで海が見える明るい部屋に変わることができて、父も喜んでいました。

運が良かった。

看護師さん、いろいろ居るから。細かいことでも親身になって考えてくれる人もいれば、忙しくてそんなこと構ってられないと割り切るドライな人、NOしか言わない患者に厳しい人、慎重でなかなか動いてくれない人など。

おそらく普通はすんなり行かないはず。今日の私は人を見る目がありました。

2016年7月 1日 (金)

可愛すぎる猫に悶絶

なぜかしょっちゅう子猫を拾って、保護してる友達がいるんですが、つい最近保護した子猫の可愛さったら!!!

10日前に保護した直後。野良なのに、丸顔でずんぐりむっくりって珍しいですよね。男の子です。



10日後の近影。

ウキーーーーッ!か、可愛すぎて、悶絶してます。顔も可愛いけど、コロッとした白い手足がめちゃくちゃ可愛いよね。



シャワーも嫌がらないし、友達の身体にすりすり甘えてくる人懐こい子なんだって!



容姿端麗、性格温厚、食欲旺盛、健康優良。奇跡か? 神か?

最近はもう、癒しを求めに友達のブログを一日10回は眺めておりますワタクシですのよ。ストーカーか(笑)

ちなみにこの子の里親さんを募集してらっしゃるそうなので、気になる方はお問い合わせしてみてください。

見たこと。聞いたこと。http://napthedogs.jugem.jp


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

ランキング参加してます♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ