« 母を全肯定してみたら | トップページ | 淋しい趣味ですか »

2016年7月 5日 (火)

一生お金に困らない生き方

人に勧められて読んでみましたが、よくあるマネー本とは全然違いました。

いわく、

「お金なんてなくてもどうにでもなる、なくても平気だ。実は何も心配ないんだ。実は自由なんだと気がつけば、豊かさがちゃんとやってくる」

「自分の存在給を上げよう。自分が働かなくても、価値を提供しなくても、何もしない自分でも、いっぱいもらっていいんだ、という考え方に変える。するとお金の流れも変わる。本当にバサッという感じで変わる」

「自力でがんばるのをやめて、他力に頼れ。がんばるほうがお金が入ってこない。自力でがんばるのをやめると、常識の外からの豊かさがやってくる」



うーん、逆説的ですね。

「この著者、いったい何を言ってるの!」とまったく理解を示さない人と、「ああ、そういうものかもしれないな」と賛同できる人に、見事に分かれるような気がします。賛否両論。向き不向きがあるね。

私? 私は後者ですね。私にはとても向いている本だと思います。今までの自分の凝り固まった常識がくつがえりました。

だから私はお金持ちになれなかったんだ!という理由がよ〜くわかったよ(笑)

でもこの本を読んで、お金持ちじゃなくても、なんだか一生お金に困らないような気がしてきました。

« 母を全肯定してみたら | トップページ | 淋しい趣味ですか »

コメント

なんかいつも本質的なところにがつ〜んときますね。
自分給って言い方は面白い。
どこで満足を知るか、ですか?

これ子育てのママ、に読ませた〜い

私はシングルマザーで、当時長時間保育もなく学童保育もなく、
イラストや版下子供が寝た時間に作って売って、忙しいときは死にそうでしたが
仕事がないときなんか家の庭でハムなんかスモークしちゃって貧乏を感じさせず(感じてたかも)
なんていうのかなあ。
幸せってスタンダードを下げればいいんだ、って日々思ったの。
それを悲しい思いなしにやれるかって言えばそうじゃないかもしれないけど。

今は全く気にせずお金を考えません。
買いたいものは買う。
くだらないものは考えて買わない。

毎日朝、散歩しただけでも幸せって作れる。

それは文化持った人じゃなければ難しいかなあと両面振り返って思います。

ふーみんさん、たった今、コメント頂戴していたことに
気づきました。すみません。そして、いつもいつも、ありがとうございます!
(9月22日記)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/66363965

この記事へのトラックバック一覧です: 一生お金に困らない生き方:

« 母を全肯定してみたら | トップページ | 淋しい趣味ですか »

ランキング参加してます♪

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ