« 母の転倒 | トップページ | 吉本ばなな「下北沢について」 »

2016年10月22日 (土)

ボブ・ディランの気持ち

朝日新聞デジタルより引用

 今年のノーベル文学賞の受賞が決まった米国のミュージシャン、ボブ・ディランさん(75)が沈黙を貫いていることについて、同賞を選考したノーベル委員長のペール・ベストベリィ氏が21日、「無礼で傲慢(ごうまん)だ。でもそれが彼ってものだ」と苦言を呈した。
 スウェーデン公共放送SVTのインタビューに応じたベストベリィ氏は、ディランさんの公式ウェブサイトから「文学賞受賞」の文言が21日までに削除されたことも認識しているとして、「予想していなかったが、彼は気難しいようだから驚きはしなかった」と語った。
 12月10日にストックホルムで開かれる授賞式前には、受賞者による記者会見や講演も予定される。だがディランさんが受賞するつもりがあるかも不明だ。授賞を発表したスウェーデン・アカデミーはディランさんに直接連絡することを断念している。「我々は待つ。彼が何と言おうと彼が受賞者だ」とベストベリィ氏。「これは非常に特異な状況。おそらく彼は式典ぎりぎりまで返事を引き延ばすかもしれない」と話した。(渡辺志帆)



いや、無礼とか傲慢とか気難しいとか一方的にキレられても(苦笑)

反戦のメッセージソングを歌ってきたボブ・ディランが、ダイナマイト発明で巨万の富を築いたノーベル財団の賞を受け取るなんて。

ありえへんわ!!!

本人も「はあーーー?」って困惑してるんじゃない?(笑)

贈るほうも贈るほうですね。ちゃんと相手を見ないと。

もしボブ・ディランがノーベル賞受賞をヤッホー♫って快諾してたら、ファンから見てもめちゃくちゃイメージダウンやわ。連絡取れない状態というのが彼の答えでしょう。最後まで沈黙という美学をかっこよく貫いていただきたいと私は思います。

それより、ボブ・ディランさんは日本のこの名曲の存在を知ってるのだろうか?



知ってはったらいいのにな。誰か教えてあげる人が彼のまわりに居たらいいのだけど。気になって仕方ない。




« 母の転倒 | トップページ | 吉本ばなな「下北沢について」 »

コメント

 ボブ・ディラン・・・「ノーベル賞やるわ!受けるか?どうする??」というような電話に出たくないのなら、だんまりを決め込むよりもハッキリ「断わる」とだけ言って、電話切った方がええやろ・・と思う。(ガロの歌・・全部歌えます)

ボブディランの態度、ようわかりまへんわ。
何だったんだろう・・・。

にっしゃんさんのガロは聴いてみたい!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/68070891

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ・ディランの気持ち:

« 母の転倒 | トップページ | 吉本ばなな「下北沢について」 »

ランキング参加してます♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ