« 続・セーターなら無印良品 | トップページ | 何が悲しくて »

2016年10月 4日 (火)

長年不安だった後遺症

今日は先日、MRIで撮影した脳の検査結果を主治医に聞きに行ってきました。50代半ばで初めて脳の検査を受けたので、ドキドキしてました。憂鬱でもありました。

でも何か病気が見つかった時に、自分から積極的に検査を受けて良かったと前向きに捉えられるはずだからと腹をくくりました。

結果は異常なし!

とても綺麗な脳ですよ、と言われてホッとしました。

脳梗塞、脳腫瘍なども心配でしたが、もっと不安だったのが、ズバリ脳内の海馬が萎縮してるのではないかということ。実は過去に極限のストレスで、頭がオーバーヒートしたあとコルチゾールが増えて鬱になっちゃったことがあるのでね。その時の後遺症で今も海馬が縮んだままかもしれない、ひょっとしたら脳内が損傷しているかもしれないと、ずっとず〜っと気がかりだったんだよね。

奇しくも今夜、テレビで脳のキラーストレスの特集が放映されてました。

認知症にならないためにも、ストレスには要注意ですね。これからは、無理しない、できないものはできないと言う、重く深刻にならない、いやなことは水に流す、ストレスの元凶に近付かない・・・・脳内がオーバーヒートしないように身を守らなくてはと思います。



« 続・セーターなら無印良品 | トップページ | 何が悲しくて »

コメント

こんばんは!
心配されてた検査結果が、満点で、よかったですね!!
手も足も目も歯も大事だけど、脳の大切さは別格ですもん。

番組はみそびれたけど、
Jガールさんの言葉が心に残りました。
「できないものはできないという」・・・・・
これ、結構むずかしくありません?
最近職場で、どんどん新しい仕事を振ってこられて、
「私、資格もない素人なのに、こんなことするの?」と、途方に暮れてます。
「できない」と言えたらいいのに・・・・
隠れたストレスになっていると、気がつきました。

自分が大切ですよね!
自分、守りましょう!お互い!(笑)

marieさん、ありがとうございます。一つ解決したら、また新たな問題が出てきて、
やはり年齢を感じますが、うまく付き合っていかないといけませんね。

「できないものはできない」なかなか言えませんね。私も苦手です。
これから齢をとるにつれて、できないことが増えてくるだろうし、どう対処するか
課題ですね。たぶん言い方、持っていき方ひとつなんでしょうね。
断るときは最大のパワーが要りそう。疲れるわ〜。だからつい引き受けてしまうんですよね。笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/67799943

この記事へのトラックバック一覧です: 長年不安だった後遺症:

« 続・セーターなら無印良品 | トップページ | 何が悲しくて »

ランキング参加してます♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ