« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

終わりよければ

大晦日の今日は仕事でした。

毎年、紅白歌合戦が始まるまでにお節のお重を詰め終え、年越しそばも食べ終え、やるべきことは全部済ませておきたいほうなんですが、今年はさすがに時間的に無理。

お節のお重を完成させるのは元日午前中にして、とりあえず紅白歌合戦が始まるまでに年越しそばを作って家族で食べて後片付けをしようと思ってました。

が、午後6時に帰宅して仰天。食卓で母が重箱と食材を拡げて、詰められなくて途方に暮れているではないか!

「悪いね〜、やっぱりお母さんようやらんから、後はやっといて〜」

ええええ〜、1時間15分しかない。今からだと紅白間に合わないやんか〜(泣)でもしょうがない!超特急でやるわ〜!

6時〜 7人分のお節を詰めて
6時25分〜 雑煮の材料を切り
6時40分〜 年越しそばを作り
6時50分〜 年越しそばを食べ
7時〜 シャワーを浴びて
7時15分〜 テレビの前に座る

もちろん作りながら片付けも完了!はああ〜、やれば出来るのね。まるで仕事みたいでした。

最後までバタバタしましたが、そこはかとない達成感を得て、終わりよければすべて良しという感じです。あまり良い年ではなかったけどね。

今、ソファに座ってゆっくり紅白歌合戦を堪能しています。今年もあと3時間足らず。皆さまもよいお年をお迎えください。

2016年12月28日 (水)

イオンモールで衝動買い

用事があり、少し遠出してイオンモールに行ってきました。

急ぎ足でイオン店内を移動しているとき、目に留まったダウンコート。先日、デパートで買ってもらったコートと酷似してるやないの!ブランドが違うので全くの別物なんだけど、少なくとも見た目は全然変わらない。決定的に違うのは裏地の質ですね。

実は先日のコート、黒かベージュか迷ったんだよね。どちらかというとベージュかな?と思ったんですけど、同行者の「絶対に黒!!!」という有無を言わさぬ意見に気圧されて(笑)黒に決定。もちろん黒も気に入ってますが、ベージュもいいな〜と思ってました。

このイオンのコート、先日デパートで購入した品物の三分の一のお値段。しかも今日は三割引だったので、思わず買ってしまいました。あああ〜物欲に火がついてしまったよ。



これも必然、運命やね〜と自分に都合のいい言い訳をしながら駐車場に向かう。が、どこにクルマを停めたか忘れてしまってウロウロ。すぐに見つかるだろうとタカをくくりながら、広大な駐車場を右往左往。あれれ、ない!ない!20分ほど経ってようやく景色が違うことに気付く。

はい、違う駐車場で探し回ってました。大きなショッピングセンター、以前は大好きだったけど、もはやついていけなくなってきたかも。混雑するお正月にはよう行きません。

2016年12月26日 (月)

含みがある終わり方

31日まで仕事なので、早めに新年の準備をスタート。今日、生ものの買い出し以外すべて完了。これで準備OKです。

なにせ若いときみたいに時間ギリギリにササッと素早くできないのでね。時間がかかるから、歳を取ったら余裕を持って何事も早め早めにやらないと。あわてるとロクなことがないからね。



今夜はSMAP×SMAPの最終回を見ました。少しだけでも見られたらいいなと思っていたけど、最初から最後まで5時間全編見ることができました。

生出演が無くて、逆に良かったと思いました。含みがあるから。可能性が感じられるから。これにて終了、とは思われず。大晦日にサプライズとか?

もし何も起こらなかったとしても、「あともう少し見たい」と思わすぐらいのあっさりした終わり方、余韻があって良いですね。大人です。

2016年12月24日 (土)

保険適用の保湿ローション

クリスマスなんて関係ないわ〜とやさぐれていたのですが、友達が気持ちの込もったクリスマスプレゼントを贈ってくれて、心がふんわりと柔らかくなりました。

ありがとう〜♫



心が柔らかくなったところで、自分の手足がガサガサに乾燥してることに気付く。硬くなってヒビ割れている足のカカトをなんとかしようと、病院で皮膚保湿剤を処方してもらいました。



これがまぁ、本当によく効く!お風呂で足裏を軽くヤスリで削ったあと、このローションを塗ったら、一晩でつるつるになりました。さすが医薬品。

もちろん手にもつけています。保険適用で200円ちょっとですが、高価な保湿化粧品より効果てきめんだと実感。

手足が柔らかくつるつるになると、気分がいいです。なんか自信が湧いてくる。仕事柄ネイルはできないけれど、末端ケアって本当に大事ですね。

2016年12月21日 (水)

いやな年が早く終わってほしい

今日は冬至で一年でもっとも昼が短く夜が長い日。明日からは少しずつ陽が長くなっていくと思うとホッとします。

カボチャと柚子をスーパーに買いに行ったら、クリスマス仕様のカットフルーツがあったのでそちらに流れてしまいました。夕食後は必ずフルーツをいただくのですが、これがあれば数日持ちそうです。皮剥きもしなくて済むし。



冬至が過ぎれば、太陽の位置も高くなっていくことから運気も上昇していくそうです。

個人的にも、今年はあらゆる面で逆風が吹いているのを感じた年だったので、早く今年が終わってくれたらという気持ちで一杯です。クリスマスも正月もすっ飛ばして、早く来年になってほしい!(笑)

きっと除夜の鐘を聞いて新年が明けたとたん、肩の荷が下りてスーッとすると思います。それぐらい今年はあかん年でした。

来年は流れを変えたいと思います。


2016年12月19日 (月)

憧れの開脚女王

子どもの頃から身体が硬いのが悩みで、いつかはバレエストレッチやりたい!と考えていました。

でも「いつか」なんて言ってるとますます遠のいてしまうので、もう決めました!来月から近所のバレエ教室のおとなのストレッチコースに通うことにして、今日申し込んできました。

180度の開脚に憧れます。贅沢は言いません、せめて120度ぐらい開けたらいいのに・・・。(今は90度が精一杯)



そういえば今、開脚の本が大ヒットしてるんですよね。著者の泉栄子先生は大阪在住の女性。まさに開脚女王の名にふさわしい綺麗な女性だわ。

この本はまだ読んでないんですけど、身体が柔らかくなれば、ココロも柔らかくなって、なんとなく人生が好転していくような気がするんだよね・・・。希望的観測?



2016年12月16日 (金)

ダウンコートを買ってもらった

今日は長い付き合いの年上の女性とランチをご一緒しました。食事が終わったあと、デパートで買い物したいとおっしゃるのでお供することに。

二人で婦人服売り場を歩いていたら、

「あなた、そんな薄いGジャン着て寒々しいったら。真冬なのにおかしいわよ。コート買ってあげるから今から選びなさい」

と言われて、大慌て。

「ややややや、そんな、いいですいいです、大丈夫です」

「何言ってんのよ、そんな薄着で風邪引いたらまずいわよ。買いなさい。あっ、この黒のコートなんかいいわね。すいません、これおいくら?」

「わわわわわ、やめてやめて。やめてください。お気持ちだけで充分ですから」

「ふうん、5万ちょっとか。お手頃ね。あなた、これ試着してみなさい」

「いやいやいやいや、そんな上等な服、私にはもったいないですぅ〜」(デザインがイマイチ。それやったら他のを選ぶわ〜 笑)

何とかその場を離れて、「買ってあげる攻撃」をかわそうとしたんだけど、文面でおわかりのように、忌憚なくズケズケと物を言う方で、しかも気が短かいからパッパッと決めないと怒られるので、私もヒヤヒヤ。

「さぁ早く。どれにするの!」
「いや、申し訳ないので〜」
「あなた、こっちは? きっと似合うわよ。Lサイズよね」
「いやいやいやいや、そんな高いの私にはもったいないですぅ〜」

どうやら本気でコートを買ってくださるみたい。せっかくのご厚意を拒むのもかえって失礼だと考え直した私。そこから先は必死のパッチ!

高くもなく安くもない適正なお値段で、なおかつその方が気に入って、もちろん私も気に入るコートを10分以内で探すというミッションに手に汗握りました。なにせ気が短いから。圧迫感ハンパないから(笑)



ということで突然私のもとに降ってきたダウンコートです。ありがたやありがたや。

だいぶ前にその方のお仕事をお手伝いしたことがあったので、きっとさりげなく(というより高圧的に 笑)お礼をしてくださったのかなと思います。素敵な女性です。



2016年12月14日 (水)

手違いで髪が若返った

パァーッと華やぐ出来事もない毎日なので、髪型でも変えてイメージチェンジしようと計画中です。

年明けに美容院に行くつもりですが、せめて美容師さんに怒られないようヘアケアはちゃんとしておかねば。髪が傷んでたら希望の髪型にしてもらえないかもしれないからね。

洗髪後は真面目にドライヤーで髪を乾かしています!(あたりまえ )

あと、乾かす前にエリップスのヘアビタミンを一粒髪にすり込んでます。おかげで最近の私は髪だけ若返ってサラサラ、ツヤツヤです。髪質20代、顔ババァというアンバランスさ(笑)



友達からバリ島土産でいただいたのがきっかけで、エリップスのヘアビタミンを愛用しています。

ちょうどかつての仕事仲間がバリ雑貨の通販サイトを始めたので、今はそちらで注文して購入しています。

ヘアビタミンにはいろんな色があってそれぞれ成分や効能が違うようなんですが、私は最初に使ったピンク(傷んだ髪用)を気に入ってて、ずっとリピートしてたんですよ。

それなのに、今回手違い(?)で茶色が送られてきたのでビックリ!えええ〜っ、なんてこった。ピンクに交換してもらわなきゃ〜と最初はプリプリしてたんです。

でもその仕事仲間と組んでいた時代のことを思い出した。しばしば彼は(これはちょっと出来ないよ〜、今までやってないもん)と困惑するような案件を持ってきたんですが、引き受けてみたら「やってよかった!」と結果オーライになることばかり。手違いすら、なぜか災い転じて福となすパワーを持ってる人で(笑)

なので今回グッとこらえて、そのまま茶色を使ってみたら・・・やはり大正解でした。高麗人参エキスが入った茶色、私の髪に良く合うみたい。手違いパワー、おそるべしだよ!

2016年12月12日 (月)

自分へのクリスマスプレゼント

ネットオークションには近付くまいと封印したにもかかわらず、しょっちゅう広告が出てきて私を誘惑するんだよね。もちろんスルーしてきたんだけど、この袋帯には一目でやられてしまった!



古典的な梅鉢模様、規則正しい柄の配置、金色が入っている、地色も◎、古風なのにポップでモダンな印象。

好きな要素が全部詰まっていて、買わない理由が今回ばかりは見つかりませんでしたわ〜。

ご縁があり、無事に落札。自分へのクリスマスプレゼントに致しましょう。





2016年12月11日 (日)

クールビューティな女優

昨夜はドラマ「漱石悶々」を観ました。サブタイトルに「夏目漱石最後の恋 京都祇園の二十九日間」とあるように、夏目漱石(豊川悦司)が京都祇園のお茶屋の女将(宮沢りえ)の魅力に翻弄された日々を描いた物語でした。

いやあ〜、恋に落ちるって本当におそろしい。理性が揺らいで、冷静で的確な判断を見失ってしまう。そりゃ、いつもと違う脳内物質が出てくるわけだから、はっきり言ってビョーキよね(笑)恋病とはよく言ったものです。

とりわけ怖かったのは、東京に帰った夏目漱石が京都の彼女に宛てた怒りの手紙の重いこと、重いこと。梅見に行く約束を彼女がすっぽかしたことを蒸し返して責める、責める。

男の人っていつまでも憶えてるんだね。執念深さにおののきました。女は意外と忘れてしまうから、相手も同じ感覚だと見くびってはいけない。



このドラマを観た最大の理由は、好きな秋山菜津子さんが出ていたから。しかもご主人の白井晃さんまで共演ということで、意味深。見るっきゃないでしょ〜。

ハンサムウーマン(古い表現)なんだけど、女の色気もしっかり持ってる秋山さんはすごくかっこいい。演技力も確かだしね。

まさにクールビューティ!吉田羊さんもそうですが、甘ったるくない顔の女優さんが好きだなぁ。


2016年12月 9日 (金)

結婚している女の寂しさ

今日は三歳下の弟が、休みを取って実家に来てくれました。

両親が自宅で転倒しないようバリアフリー工事&介護ベッドを導入することになり、それに伴い自宅の不用品を大々的に断捨離中です。私も休みのたびに細々と処分しているのですが、家具やベッドなどの大物は一人ではとても運べない。

ということで、満を持して弟が登場。大きなワゴン車、台車、工具、軍手のフル装備でやって来て、あっという間に不用品を積みこんで市のクリーンセンターに持っていってくれました。

私も日頃、力仕事をしてるので、少々重い物は平気なつもりだったのですが、こういう時はさすがに男手があると全然違うと痛感した次第です。

こんな時、私に夫がいたらいいのに、と思う(笑)

でもね、今日弟がこんなものを買って実家に持ってきたんです。



灯油ポリタンクの蓋です。実家のポリタンクの蓋がゆるゆるになっていて、灯油が漏れると危ないからということで、蓋だけ買ってきたんですよ〜。初めて知ったわ、蓋だけ売ってるってこと。

で、私は思ったんです。こんな風にまめまめしく蓋だけ買ってきてくれるのは、やはり肉親だからこそ。仮に私に夫がいたとしても、たぶん私の親のためにこんなきめ細かいことはしてくれないと思う。いや、世の中には本当に親切な男の人もいて、奥さんの実家のためにかいがいしく動いてくれる旦那さんもいてはるんやろうけど、そんな人は私のところには来てくれないだろうし、実際来なかった。

ていうか、私自身に問題があるのかな?笑

話は変わりますが、私が20代の頃、知り合いの夫婦が奥さんの不倫がバレて大揉めに揉めたことがありました。憔悴している旦那さんが気の毒でたまらなかったので、奥さんを呼び出して意見したことがあったんです。

「不倫はいけません」
「あんなにいい旦那さんがいるのに、なぜ?」
「どうしてそんなことするん」

正論を振りかざして、さんざん意見したあと、彼女がポツリ。

「独身の◯◯ちゃん(私のこと)には、結婚している女の寂しい気持ちがわからへんのや・・・」

エーーーーーーッ⁈ 結婚してる女の寂しさ? 理解できない! 私にはまったく理解不能!!!

と当時は思ったものですが、今なら理解できます。

独身はまぁ寂しいですよね。でも結婚したからって寂しさがなくなるわけではない。独身時代とはまた違う寂しさがやってくるんだよね。結局、みんな寂しい。

2016年12月 8日 (木)

新しい手帳を購入

手帳というよりスケジュールノートなんですけどね。来年も極東のフォブコープシリーズのA5サイズです。

軽くて薄くて安くて使いやすいのでたいへん気に入っております。淡白な感じがいいです。



赤、金、白、黒があって、来年は初めての黒にしてみました。

平穏な年になりますよう。



2016年12月 6日 (火)

来年の目標 なまけること

病院の待ち時間に読む本をコンビニで物色していたら、以前読んだ著者の新刊を見つけました。

以前読んだのは、性格リフォームカウンセラーの心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」です。

今回購入して読んだのはコレ↓



この本にも「存在給」のことが書いてありました。いい人ぶるのをやめて、「存在給」の高い人になりましょうと。

「存在給」というのは何もせずに存在しているだけの自分に、どのぐらいの価値があるかという自己評価。「存在給」が高い人は、

「私だから、もらえる」
「私だから、役に立とうが立つまいが、豊かに暮らすことは当然」

と思っているそうです。

著者の理屈によれば「存在給」の低い人は、

「自分がしっかりしよう、自分がなんとかしなければ」
「もっと努力しなければ、努力が足りない」

と常に思っているらしい。(私だ)

ちなみに、お金持ちのダンナをつかまえる人は、そもそも存在給が高い人らしいです。(私はもちろんつかまえてない笑)

では、どうしたら自分の「存在給」を上げられるのか。

存在給の低い人は「努力」という「歩合給」でなんとかしようとするので、ますます存在給を下げてしまうらしい。だから、今までと真逆のことをやるべきなんだそうです。つまり、

なまけなさい。
手を抜きなさい。
遊びなさい。

この3つが存在給を上げる方法らしい。

存在給が上がると、ラクすればするほど、休めば休むほど、収入は上がっていくという。ほんまかいな!逆説的だよね。でも私にはこの考え方、有効な気がする・・・。難しそうだけどやってみようかな。

そこで来年の目標。

できるだけなまける、できるだけ手を抜く、できるだけ遊びまくる。

できるだろうか・・・。

2016年12月 5日 (月)

オフィス街が好きだ

先日、友達とお茶した都会のオアシスのようなカフェ。三井、住友、鴻池といった旧財閥系企業がひしめくビルの谷間にありました。



オフィシナ・デル・カフェです。



ジンジャーがたっぷり入ったミルクティーで身体も心も温まりました。



いや〜、適度な緊張感で背筋が伸びるし、ガキンチョはいないし、やはりオフィス街っていいですね。大人に相応しい格のあるお店が多くて、しかもランチタイムはリーズナブルだったりする。

私は都会のほうが好きですね。海や山より、ビルが並ぶオフィス街のほうが好きかも。




2016年12月 3日 (土)

重要文化財で素晴らしいランチ

昨日は急用で夜のお芝居を観ることが叶いませんでしたが、友達と素敵な空間でランチを楽しむことが出来ました。

帝国ホテル大阪の東側、大川のほとり。遊歩道があってロケーションも最高。



そばにたたずむ旧い建造物。国の重要文化財の旧桜ノ宮公会堂です。造幣局の別邸だったようです。



扉を開けるとレッドカーペット。厳かな空気が漂います。



そうです!念願だったこちらのレストランにおじゃましました。オープン当時、新聞で見てずーっと行きたいと思ってました。



前菜は、鮮魚のカルパッチョ 大阪野菜の庭園



メインは、大阪産黒毛和牛 なにわ黒牛の一皿



デザートは、ショコラミルフィーユ。



シェフの志の高さが伝わってくるお料理の数々。季節を活かした盛り付けも素晴らしい。ギャルソンのサービスも細やかでフレンドリーです。

優雅な雰囲気のダイニングで、二時間たっぷりランチコースを堪能しました。



お会計でびっくり!写真以外に、アミューズ、スープ、一品、焼きたてバゲット、コーヒーがついて、なんと3000円ぽっきりですよ!消費税もサービス料も全部込みです。安すぎる・・・。

ここは何が何でもリピートしたい!一同大絶賛です。次は桜の季節に来ようと固い約束を交わしましたわ。



2016年12月 2日 (金)

後ろ髪引かれる思い

今日はお友達とランチ〜夕方から観劇の予定で前々からすごく楽しみにしていたのですが。

お天気も良く、素敵なレストランでランチを楽しんだあと、なんと家の用事で急きょ帰宅することになり、お芝居を観ることが叶いませんでした。

後ろ髪引かれる思いで御堂筋のイルミネーションを眺めながら帰路。涙



残念でしたが次の機会を楽しみに待とうと思います。

がんばります!



« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

ランキング参加してます♪

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ