« 手違いで髪が若返った | トップページ | 憧れの開脚女王 »

2016年12月16日 (金)

ダウンコートを買ってもらった

今日は長い付き合いの年上の女性とランチをご一緒しました。食事が終わったあと、デパートで買い物したいとおっしゃるのでお供することに。

二人で婦人服売り場を歩いていたら、

「あなた、そんな薄いGジャン着て寒々しいったら。真冬なのにおかしいわよ。コート買ってあげるから今から選びなさい」

と言われて、大慌て。

「ややややや、そんな、いいですいいです、大丈夫です」

「何言ってんのよ、そんな薄着で風邪引いたらまずいわよ。買いなさい。あっ、この黒のコートなんかいいわね。すいません、これおいくら?」

「わわわわわ、やめてやめて。やめてください。お気持ちだけで充分ですから」

「ふうん、5万ちょっとか。お手頃ね。あなた、これ試着してみなさい」

「いやいやいやいや、そんな上等な服、私にはもったいないですぅ〜」(デザインがイマイチ。それやったら他のを選ぶわ〜 笑)

何とかその場を離れて、「買ってあげる攻撃」をかわそうとしたんだけど、文面でおわかりのように、忌憚なくズケズケと物を言う方で、しかも気が短かいからパッパッと決めないと怒られるので、私もヒヤヒヤ。

「さぁ早く。どれにするの!」
「いや、申し訳ないので〜」
「あなた、こっちは? きっと似合うわよ。Lサイズよね」
「いやいやいやいや、そんな高いの私にはもったいないですぅ〜」

どうやら本気でコートを買ってくださるみたい。せっかくのご厚意を拒むのもかえって失礼だと考え直した私。そこから先は必死のパッチ!

高くもなく安くもない適正なお値段で、なおかつその方が気に入って、もちろん私も気に入るコートを10分以内で探すというミッションに手に汗握りました。なにせ気が短いから。圧迫感ハンパないから(笑)



ということで突然私のもとに降ってきたダウンコートです。ありがたやありがたや。

だいぶ前にその方のお仕事をお手伝いしたことがあったので、きっとさりげなく(というより高圧的に 笑)お礼をしてくださったのかなと思います。素敵な女性です。



« 手違いで髪が若返った | トップページ | 憧れの開脚女王 »

コメント

すみません、内容ではなく、「必死のパッチ」の意味が分からず調べてみました。
関西ではよく使うのですね。私はお初でした。勉強になります(笑)

https://matome.naver.jp/odai/2140758717928189401

 記事に関係ないねんけど・・・パチパチパンチ、ポコポコへっど が逝ってしまわれました。

なつ子さん、えええ〜⁈ 必死のパッチって関西だけ
なんですか?我々の年代なら全国的に使っている共通言語だと
思い込んでおりました。笑

こちらこそ勉強になりました。ありがとうございました!

にっしゃんさん、ホント島木さんが亡くなり悲しいです。

昨年は旧知の方々が何人か天国に召されて、寂しく思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/68870102

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンコートを買ってもらった:

« 手違いで髪が若返った | トップページ | 憧れの開脚女王 »

ランキング参加してます♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ