« 増やさない着物計画 | トップページ | 八掛の色 大失敗 »

2017年4月18日 (火)

薫風の候をイメージした帯

先日の着付け教室には白大島を持参。薫風の候、五月をイメージした帯を合わせてみました。

まずは端午の節句にちなんで鎧の刺繍が入った名古屋帯を。



地色の薄いグリーンが新緑の季節とリンクしますね。



正面から。わかりにくいけど柄が身体の真ん中に来ないようにずらしてます。偶然の産物ですが(笑)。あと、帯締めの中央をこころもち下げるべきでした。



そしてもう一本は塩瀬の名古屋帯。リサイクルでついにリアルな花の帯をゲットしました!



この花は蘭ですかね? 帯の地色が紫なので、パッと見、菖蒲に見えません? ええ、ええ、見えますとも!(笑)



本当はもう一本、こどもの日をイメージした開き名古屋帯を締めてみたかったのですが時間切れ。なにせ下手っぴぃ〜ですので。衿を多めに抜いてたのに、いつのまにか詰まってるし。

それにしても暑い!汗かきました。白い着物でも袷は袷。もう単衣でも良いよね。年々、単衣のシーズンが前倒しになるような・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




« 増やさない着物計画 | トップページ | 八掛の色 大失敗 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70302031

この記事へのトラックバック一覧です: 薫風の候をイメージした帯:

« 増やさない着物計画 | トップページ | 八掛の色 大失敗 »

ランキング参加してます♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ