« 加藤タキ化計画遂行中 | トップページ | ボタニカル柄の着物はどう? »

2017年4月 3日 (月)

桜の着物を持たない理由

桜の季節。大阪も今週中には開花するもようです。

昨日、春だから桜柄を着るにはもってこい! などと書きましたが、よく考えてみたら私は桜柄の着物も帯も持ってないんです〜。

なぜ桜柄を持ってないかといいますと、着用時期ルールがいろいろあって(満開になったら着てはいけない、抽象柄なら通年OK、いや桜は国花だから具象柄でも通年OKなど)めんどくさいから意図的に避けてきたんだよね。自分自身の方針が定まらなかったといいますか。

もっと言うと桜のみならず、花の着物(帯)も避けてきました。何かの本に、

「粋筋(花柳界)の女性は自分自身が花なので、花が重なり野暮になる」

と書いてあったのを読んで、(そうかそうか花の着物は野暮なのか)と曲解して、私自身に刷り込んでしまったみたい。芸者さんでも粋筋でも何でもないのに(苦笑)。

というわけで、はっと気がつけば桜にちなんだ着物も帯も小物もまったく持ってない!今の季節はかなり肩身が狭い感じ。

気分的にも寂しいので、桜の刺繍の半衿を買ってみました。



うん!これで充分だ!

小さいスペースであっても顔まわりだけに効果大。半衿で季節感を表現するの、いいですね。白衿派だったけど、これからはいろんな半衿にチャレンジしよう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







« 加藤タキ化計画遂行中 | トップページ | ボタニカル柄の着物はどう? »

コメント

とてもお綺麗ですね。
仕事復帰と転属大変ですね。
好きなことがあるといいです。
私も何か探したいけれど、気力がありません。
新しい環境に慣れるまでちょっとお預けです。

うーすけさん、いらっしゃいませ!

着物を楽しむには、ある程度、時間や精神的に余裕がないと難しいと
思いますので、今の私の生活にはあまり向いてないかもしれません。
現実逃避かな?笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70144283

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の着物を持たない理由:

« 加藤タキ化計画遂行中 | トップページ | ボタニカル柄の着物はどう? »

ランキング参加してます♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ