« 楽しく仕事しています | トップページ | 結城紬狂い その1 »

2017年4月24日 (月)

物語性のある帯 八つ橋

先週末から風邪をひいていて、心身ともに弱っておりました。ちょっとしたことでクヨクヨ悩むのも免疫力が落ちてるからかな?

元気を出せ!!!自分を叱咤激励するためにネットで塩瀬のリサイクル名古屋帯を買っちゃった。(マイルールとして着物は増やしたくないけど、帯はOKなのです)

八つ橋という文様だそうです。普通は橋と杜若(カキツバタ)が、セットになってるはずなのに、なぜお花がないのだろう? まさか作者が描き忘れた?

おそらく杜若柄のお着物に合うよう、この帯を誂えはったんでしょうね。



好きな歌舞伎の演目「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)のファーストシーンで、花魁の八ツ橋が、まさに八つ橋の帯で登場します。

絢爛豪華ですね。もちろん橋と杜若の絵柄がセットになってます。



私が買った帯。八つ橋というより、まるで妖怪の一反木綿にも見えます。ゲゲゲの鬼太郎か?(笑)



でもすっきりしていて物語性もあり、とても気に入ってます。花は描かれてないけど、杜若の季節に締めたら粋かもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



« 楽しく仕事しています | トップページ | 結城紬狂い その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70366929

この記事へのトラックバック一覧です: 物語性のある帯 八つ橋:

« 楽しく仕事しています | トップページ | 結城紬狂い その1 »

ランキング参加してます♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ