« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

着物と介護と仕事

要介護4、要介護2の両親と暮らしながら、週4日仕事に行ってます。ブログに介護のことは書いてないですが、それはもう年寄りのことですから毎日いろいろなことが起こります。一難去ってまた一難。平穏な日々は三日と続かない・・・。

介護と仕事だけの暮らしに精神的彩りを添えてくれているのが、大好きな着物への想い。着物ブログなのに、あまり着物を着ないし、着物を着てお出かけする記事もありません。にもかかわらず、読んでくださる方々に本当に感謝しています。ありがとうございます!

でも着物が好きなおかげで、介護にも仕事にも役立っていることあるんですよ!まず着付けをやりだしてから、親の着替えを手伝うのが手早く上手くなりました。コルセット巻くなんて、帯に較べたらチョロい(笑)あと和裁の真似事なんかをしているうちに細かい作業が苦にならなくなり、仕事(調理)にも良い影響をもらっています。材料を細く切れるようになってきたよ(笑)

何より着物を好きになると、考えること、やるべきことが多くなりますよね。静ではなく動。おのずと精神面でも行動面でも好戦的にならざるを得ない。あらゆる事に立ち向かう強い心を養えるような気がします。がんばろうって思う。

着物を通して、センスを磨いたり、教養を深めたり、忍耐力を培ったり、他人の気持ちを慮ったり、生活力を向上させたり。すべてが繋がっているのだと思う今日この頃。

これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年5月30日 (火)

単衣の羽織は何処へ

昨日は着付教室の最終日でした。最後だから袋帯のお稽古をしようと思っていたのに、コーディネート講座(という名の販売会)だったのでお稽古できませんでした。試着だけしてペチャクチャおしゃべりして終わり。買わなくてスミマセン。

そのコーディネート講座で呉服屋のおじさんが「羽織をつくるなら、ぜひ袷と単衣どちらもつくったほうがいいですよ」と仰ってましたが、私もそう思います。最近の気候なら、むしろ袷より単衣の羽織のほうが着用期間が長くて重宝するのではないかと考えておりました。

で、これから仕立てようと思っている羽尺はこれ。こちらは袷で。



昔の羽尺は短いから、下の羽尺の黒地部分も足して長羽織に仕立ててもらいたいんです。



そして、単衣にしたいのが下の羽尺。夏の稲ですかね? 柄的にも袷の季節じゃないですもんね。



他にも絽の着物など仕立て待ち反物がいくつかありますが、私の中で優先順位が高いのは断然羽織なんです。だって持ってないですもん。

ところがここ数カ月の大阪の気温の推移を見てましたら、花冷えの季節が終わったとたん最高気温25度越え。今だってまだ5月というのに、もう30度越えって・・・。

単衣の羽織、いるかぁ?
むしろ単衣より、薄物の羽織のほうが良いのでは?
というか、こんなに暑いのに羽織自体いるかぁ?

いったいどうなってるんですかね、今年の気候は。でも稲の模様はめちゃくちゃ気に入ってるので、絶対仕立てます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年5月29日 (月)

押入れからお宝発掘

両親が老いてきたので、私自身の住まいは残したまま最小限の衣類を持って三年前に実家に戻り、同居生活しています。仕事も実家の近くの職場に変わりました。

実家では六畳の和室を私の部屋として使わせてもらってるんですが、とにかく親の物があふれていて狭いんです。ご多分にもれず、昭和ヒトケタ生まれのうちの親は物を捨てられない性分。断捨離してスッキリ暮らすなんて概念は一ミリもありません。「捨てる」「捨てない」でいつも揉めて親子喧嘩になります。

押入れの中も使ってない布団、シーツ、タオル類でぎっしり。しかも最近は私がヤフオクで増やしてしまった名古屋帯まで押し込んでいる始末(苦笑)

しかもですね、親が言うにはその押入れ、マンションの外壁に面しているため梅雨時になったら湿気がひどいらしいんです。お布団が湿ってくるため、本当に困っていると。

ええええ〜!それ困るやん、私の名古屋帯カビ生えたらどうしよう!!!梅雨はもうそこだよ!

というわけで、親がデイサービスに行って留守の間に、少しずつ、わからないように、不用品を間引きして押入れを整理することにしました。不用な布団も本当は処分したいけど、捨てたら激怒するので、布団圧縮袋でコンパクトにするつもりです。ついでに箪笥も整理して、空いたスペースに名古屋帯を収納したろ!

本格的に押入れと箪笥を整理するのは来週からになるので、まずは前哨戦としてゴミの日に出せそうな不用小物類をまとめておこうと押入れの中をゴソゴソしておりましたら、

お宝発掘!!!

行儀の浴衣反物。こういうベーシックな浴衣持ってないので嬉しいです。



可愛い風呂敷!着付小物を包んじゃおう。



そして懐かしや〜。私の小学校時代の家庭科教材の裁縫箱が出てきました。残念ながら中身は空っぽでしたが昭和レトロで良いわ〜!和裁道具を揃えて入れたいな。



ちらっと見ただけでお宝(高価な物はないけどね)が出てきたので、本格的に整理したら何が出てくるか、楽しみにしておこう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月28日 (日)

極道の妻のキモノ(大阪)

池上季実子さんのブログに、映画「極道の妻たち」で高島礼子さんと共演なさった時のお写真が掲載されてました。さすが女優さん、綺麗にお着物をお召しになってます。

池上季実子オフィシャルブログ「懐かしいお話」

でもワタクシ、過去に本物の極道の妻をパーティーなどで何度かお見かけしたことがあるのですが、本物の極妻(大阪の場合)は、もっともっと着物の襟を抜いてます!確実に、こぶし3個分は抜いてます!それに較べるとテレビでお見かけするIKKOさんの抜き加減なんて可愛いらしいものです。

こぶし3個分抜いて、背中半分見せてるお着物姿の方を初めて見たとき、

「なんて攻撃的なんだろう!!!」

と妙に感心したことを覚えています。何も怖いことおっしゃってないのに、お着物もシックでふるまいも上品なのに、襟を大きく抜くだけで無言の圧力で周囲を威嚇することが出来るんだなぁ〜と。

あまりの迫力に震えてしまいました。本当に怖かったんです。

それ以来、私自身、襟を抜きすぎることに過敏になってしまい、抜きすぎないように〜抜きすぎないように〜と毎回気にしながら着物を着ています。だからいつも襟が詰まり気味。

でもね、ちゃんと襟を抜かないと、襦袢と着物の袖丈が合わなくなるみたいです。襟が詰まっていると、襦袢の袖まで影響を及ぼしてしまうことにやっと気づきました。

で、最近はしっかり襟を抜こう、ちゃんとこぶし1個分は確保せねば!と意識して着ているのですが、そうすると今度は前襟が浮いてしまい、首がはだけてくるんだよね。うーん、ある意味、極道の妻より怖いかも(笑)

補正が合ってないのか、手順の何かが足りてないのか、何か原因があるはず。明日の着付教室で究明だな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年5月27日 (土)

半衿をていねいに縫う悪い嫁

「ぬぬぬパナパナのぬぬ」のキモノ文化講座「半衿攻略法」にも参加してまいりました。

半衿の付け方は、着付教室やネット動画でいちおう手順はわかってるんですが、イマイチ自信がなくて。これで大丈夫なんだろうか・・・と毎回付け替えるたびに気持ちが揺らいでました。自信がないから、いやでいやで。

そんな時に知ったのがこの講座。プロの仕立て師さん、和裁士さんから直々教えていただけるなんて、まさに渡りに舟でした。



講師は松下妙子さん、須賀凌子さん。なんと松下さんは数年前にはごろもさんに紹介していただいて、お食事のご相伴に預かった懐かしいお方でした。

今回も講座後のランチにご一緒させていただきました。松下さん、須賀さん、ありがとうございました。



さて「半衿攻略法」ですが、毎日のようにお着物を仕立てているプロフェッショナルの方の手技とテクニックは、さすがに無駄がなくシンプルでわかりやすくて早くて美しい。今までの自分のやり方がいかにまどろっこしかったか(しかも間違っていた)今回よーく、わかりました。

縫い針の選び方から、糸がからまないコツ、効率よく綺麗に仕上げるポイント、時間がないときの裏ワザまで、「これ、知ってると知らないのでは天と地ほどの差があるわ〜」と思いましたもん。納得も得心もしました!

そして今夜、復習を兼ねて半衿を付け替えてみました。昨日教えていただいたことを反芻しながら。



なんと大幅時短です!30分で出来上がりました。恥ずかしながら今までは血だらけになりながら一時間半かかっていたのです。時短の上に、一時間半かけた時より上手く仕上がりました!

苦手意識を乗り越えられた!
バンザーイ!!!

モヤ〜ッと霧がかかって見えなかった景色が、いきなり晴れて視界が開けた気分です。受講して本当に良かった!

ちなみに、須賀さんが講座で紹介してくださった、昔の名言(俳句?)です。

「半衿をていねいに縫う悪い嫁」

半衿をやたら丁寧につける嫁さんは要領が悪くて、嫁として悪いという意味だそうです。手抜きするとこは手を抜いて要所きっちり手早くできるようになりましょうという戒めですね。なるほど!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2017年5月26日 (金)

ぬぬパナ キモノ井戸端会議へ

阪急百貨店で開催中の「ぬぬぬパナパナのぬぬ」(八重山地方の方言からの造語で「布の端々」の意)に伺いました。



全国の織物染色作家さんの作品展覧と共に催されたのが「キモノ井戸端会議」という人気イベント。今回参加することが叶いました。

講師は朝香沙都子さん西岡万紀さん、松下妙子さん、須賀凌子さんです。



「絹の着心地はどこから?織りの着物」と題した、日本各地の絹織物についてのお勉強会です。



結城紬、大島紬、本塩沢、黄八丈、上田紬、牛首紬・・・。講師の方々の貴重な私物のお着物を触らせていただきながら、糸と布についてのレクチャーを受けるという何とも贅沢で幸福な時間でした。



着物でお出かけする機会が少ない私。イベント終了後、人気ブロガーの朝香沙都子さん、midoriさんにお願いして、お写真を一緒に撮っていただきました。良い思い出になります。シャッターを押してくださった方もありがとうございました!



midoriさんはブログのお写真でもシュッとして麗しいお方ですが、実際お会いするともっと綺麗でした!本当に美しい。

朝香さんは頭の回転が早く、志が高く、私利私欲のないお方。本物のカリスマだと思いました。朝香さんにお会いしたあと、 昨日の自分のブログ(着物雑誌について書いた記事)が恥ずかしくなり削除しました。

素晴らしい布を介して、素晴らしい方々とお会いすることができ、実り多い刺激ある一日となりました。なお午前中は「半衿攻略法」の講座も受けてきましたので、そのことについてはまた明日書きます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年5月25日 (木)

ぬぬぬパナパナのぬぬ2017

阪急百貨店本店で「ぬぬぬパナパナのぬぬ2017」が始まりました。私は過去に何度か伺ってますが、今回初めてキモノ井戸端会議にも参加します。本当にたのしみです。どうか家のほうに何事も起こらず、とどこおりなく当日出掛けられますように。

素敵なポスターです♡



ぬぬぬパナパナのぬぬ、主宰の浦令子さんが20日にご逝去されました。かっこいい女性で憧れておりました。謹んでご冥福をお祈り致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月24日 (水)

リサイクル帯恐怖体験

リサイクルやオークションで好みの帯をお安く買えたと喜んでいた一方、ちょっと痛い思いもしたので記しておきます。

紅型調の名古屋帯を買ったときのこと。届いたお品を見たら型崩れや破れはないものの、あまりにも古色蒼然としていて唖然となる。触っただけで手が真っ黒になり、どうしたものかととりあえずビニール袋に入れて思案する。

しばらくすると、なんだか身体がかゆくてたまらなくなる。・・・ひょっとして、ダニ? いやいや気のせいかも。でもかゆい。いや、気のせい。でもやっぱりかゆい。かゆすぎる!!!

気がつけば、帯丸ごと洗濯機に放り込む暴挙に出てしまいました。花王のアタックをドバドバいれて水位も時間も最大限にセットして、スイッチポン!もちろん正絹の帯を洗濯機で水洗いするなんて初めてです。

洗濯槽をのぞくと、赤い帯がとぐろを巻いて回ってました。こ、怖い。そして水が今まで見たことないほど真っ黒!!!正確に言うと赤黒い泥のような色でしたが、帯の染料が全部流れ出たのではないかと心配したほどです。

洗濯が完了して、おそるおそる帯を拡げてみると綺麗になってる!色も鮮やかになり、汚れも匂いも全部取れてる!

ただし、3分の2ぐらいに縮んでしまいました。正絹を水洗いするとこんなに縮むんだぁ・・・しばし茫然。

いやいや、生乾きのうちにアイロンで伸ばせば何とかなるかもしれないと、取り急ぎ干すため両手で力を入れて伸ばしているうちに、ビリビリに破けてしまいました。

あああ、古布だもんね。いつの時代、どんなお方が締めてらっしゃったのか伺い知れませんが、この帯も長い間頑張ったね。おつかれさまでした。

ということで全部解きました。小物に活用させます。半衿や帯揚げにしてもいいかもしれませんね。



そして、写真はありませんがもう一本の恐怖帯(笑)。

マイサイズの名古屋仕立てに縫い直そうと部分的に解いていたら、手先の中がなんかカサカサする。

うっ!!!なんと手先の中からセピア色になった封筒が出てきたので驚愕。

ギョエーーーーーーーーーッ!!!

中身は、

神社のお札。そして昔の10円紙幣が一枚。

戦時中だったのだろうか。切羽詰まった感じがする。この帯のなかにお札と紙幣をしのばせて身につけていたお方は、いったいどんな境遇でどんなお気持ちだったんだろう。いろいろ考えさせられる出来事でした。平和な世の中に感謝します。

恐怖帯と書いてしまいましたが、その帯も大切にします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月22日 (月)

1円の名古屋帯を締めてみた

着付け教室でした。

先日、ヤフオクで落札した10本の名古屋帯のうち、1円の帯を締めてみました。

強い思い入れがなかった濃ピンクの横段でしたが、高級感もあり良い帯だと思いました。とても締めやすいです。



着物は結城紬狂いの時に飛びついた、リサイクルの単衣です。遠州椿のピンクと帯の色がリンクしました。



もう一本は、人呼んでTHEハッキリ風景文(笑)男性的な力強い画風の帯です。



前と横の白地が際立って良かったです。ぜひ洗いに出して活用したいと思います。私らしい帯とも言えます。



長襦袢は麻。着物のサイズが長襦袢と合ってないのが落ち着かないんだわ〜。袖丈を直したらいいんですね。単衣だし、いつかチャレンジだな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月21日 (日)

お直しおばさん宣言

先日、自力で松葉仕立てから名古屋仕立てに縫い直した帯。なかなか上手くいきました。悉皆さんに頼んだら、洗い張り込みではありますが、1万2千円と言われたんですよ〜。



続いて、この単衣帯を名古屋仕立てに縫い直しました。こちらのほうが簡単でした。



味をしめて、今直しているのがこの塩瀬の帯。なにせ着付けスキルがないもので、開き名古屋から自分が結びやすい名古屋帯に直しております。



和裁の心得はまったくないのですが、ピン打ちとアイロンがけを丁寧にすることがポイントなのかな、なんて思いながら手探りでやっています。

リサイクル品のなかにはズサンな仕立てでビックリする物もあります。下手くそなりにも、自分の手でベストサイズに仕上げた時の喜びったら!!!達成感があって、すごく楽しい。

着物の寸法直しは私にはこわくてできませんが、帯なら何とかできそう。よーし、これからは今あるものを活かす方向性で行こう!

目指せ物欲からの脱却!今日からお直しおばさんになります。(トイレで他人様の帯のゆがみを勝手に直したりはしませんよ 笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月20日 (土)

ヤフオクで名古屋帯を10本買う 後編

⑥山吹色 松皮菱 44円 入札数5

ちょっと辻が花調入ってますよね? ヤフオクで辻が花は人気あるので、今回も競争きついだろうな〜と覚悟してたのですが、辻が花とは書かれてないからかあっけなく落札。しぼの太いぽってりした縮緬なので、冬に締めたいと思います。



⑦白 花食い鳥 248円 入札数6

尊敬する勘三郎夫人の波野好江さんが白地の帯を推奨されているので、白地、クリーム地は私にとって特別感あります。この帯もスッキリしていて大好き。終了時間が上の辻が花調とほぼ同じで、行ったり来たりシッチャカメッチャカしてました。ラッキーなことにこちらも落札。



⑧タータンショップYORK調 2160円 入札数12

気がつけばポイント柄ばかり選んでいたので、締めやすそうな総柄をチョイス。この配色(赤、ブルー、紺、ベージュ、白)、どこか懐かしい感じがして・・・学生時代、アイビーとかトラッドが好きでしたので。タータンショップYORK的な。この帯は結構価格が上がりました。二千円でも高額に思えてしまうのは、やはり金銭感覚がおかしくなっている。



⑨朱色 古銭 128円 入札数7

出た!私が好きな変わり種。しかしどんな時に締めたらいいのかね。銀行に行く時とか? ギャラ交渉の時とか? 借金の取り立てとか?(笑)



⑩ハッキリ風景文 1円 入札数1

インパクト強すぎて敬遠された?私も最初ウッと思いました(笑)でもこのぐらい個性きついほうが、無地着物に重宝しそうな気がします。全体は白地の分量が多いので、抜け感があります。



以上です。いやはや、ゴールデンウィークの真っ只中だったせいか、かなり、かなり、予算が抑えられました。昔、仕事で日本の20分の1の物価の国に3週間ほど滞在したことがあるのですが、その時の感覚がよみがえりました。ヤフオクやってる期間中、金銭感覚がおかしくなってしまい、自動販売機で130円のお茶が(これで帯1本買えるかもしれないと思うと)買えなくなりました(笑)

とはいえ、これから洗いに出さなければならないし、仕立て替えも必要な物があるので、実店舗で買うのとはやはり違います。いろいろリスクはあると思いました。

で、肝心の物欲のほうは、まだまだ収まっておりません。私はやったことないけど、お買い物マラソンって、こんな感じ? むしろ楽しかったので、またやりたいと思ってしまいました。あーあ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月19日 (金)

ヤフオクで名古屋帯を10本買う 前編

ゴールデンウィークにヤフーオークションで名古屋帯10本を買いました。理由はこちら → 際限なき物欲を止めるために

①赤の絞り 22円 入札数3

友達がお母さまの絞りの羽織をリメイクして帯に仕立て替えしているのを見て、素敵だな〜うらやましいな〜と思っていたので今回入札。絞りは人気なので競争が激しいと予想してたのに、意外にあっさりと落札。GW中でオクが過疎ってたのかな?それとも赤だから?



②紺色 花と間垣 389円 入札数25

一番好きな色なのに、帯では持ってなかった紺色が今回どうしても欲しくて。古典的でお嬢さんぽくて、若い頃の自分の趣味(笑)。金駒刺繍が豪華なので、訪問着にいけますね。



③浅葱色 鳥 238円 入札数26

いや〜、この帯の落札には骨が折れました。終了時間が午後3時台という不意討ちのような時間でして、うまく行けば誰にも気付かれずに一人勝ちできるかもしれないと期待してたんですが。私と同じ考えの方がいらっしゃったみたいで、その方と一騎打ちになりました。延長が繰り返され、一時間近く競って、精魂尽き果てヘトヘトでした。落札価格は大したことないけれど、重い238円です。



④薄ピンク 孔雀 604円 入札数36

これもしんどかった。なんと終了時間が午前5時台というヘンな時間。前夜、寝る前に高値を入札しておいて目覚めたら自動的に落札されていた・・・というパターンには絶対にならないと思ってました。事前の人気が高かったので。なので起きましたよ、いつもより一時間早く。案の定、朝の5時からバトル状態。その後、仕事に行きましたが、寝不足で一日中調子悪くふらふらでした。



⑤濃いピンク 横段 1円 入札数1

苦しい闘いが続いたので、ライバル不在ですんなり落札できたときは、嬉しいというよりホッとしました。1円だから消費税もつきません。実はこの帯にそんなに思い入れがなかったのですが、現物が届いた今、一番気に入っています。絹の感触が好き。意外でした。やはり写真だけではわからない。



一気に10本アップするつもりでしたが、画像が入らなかったので、残りは明日またアップしますね。

ああ、楽しかった。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年5月17日 (水)

際限なき物欲を止めるために

どうやら私は男性的なのかコレクター気質があるようで、いったん欲しいと思ったら、とことん集めないと気が済まないみたいなんです。ワンピース100着で書いたとおり、狂っている間は恥ずかしながら物欲が止められないんです。

でもいったん集めてしまったら、そこで満足してしまい、憑き物が落ちるように綺麗さっぱり物欲もおさまるようです。やれやれ。今は洋服はまったく欲しくなくて(一生買わなくても大丈夫なぐらい)見向きもしません。

でも、でも、また病気が発症してしまいました。こんどは和服です。とにかく帯が欲しい!着物は少なくていいから、いろんなバリエーションの帯をたくさん集めてコーディネートしてみたい!唯一自分が結べる名古屋帯が欲しくて欲しくてたまらなくなりました!誰か、このビョーキ止めてくれ〜!!!

ということで、アホな私は際限なき物欲をいったん打ち止めにするために、一度とことん名古屋帯をヤフオクで買ってみようと考えたわけです。

なぜヤフオクにしたかというと、なんやかんやいってリサイクル店より安く買えることが多いと思ったから。→ 金銭感覚が狂うオークション

その時の出品者(業者)さんが、
「1円で落札したことを心苦しいと悩まなくて全然いいですよ〜。皆さん、1円で普通に買っていかれますよ〜」とおっしゃっていたことに、背中を押されて、

よし!それならば一度、その業者さんから、名古屋帯を10点まとめて落札してみよう!(10点まで送料同じ。5日間取り置き可能)と思い立ち、ゴールデンウィーク後半に実行に移しました。

その際のマイルールは、

・1円スタートのオークションに限定。

・本当に欲しいと強く気に入った帯のみ入札する。安いからという理由で入札しない。

・なので値段がつり上がってもあきらめない。落札するまで闘う。

・入札しっぱなしの放置はしない。終了時間間際も立ち会い、結果をきちんと見届ける。

以上の4点。要するに真剣、本気モードでオークションに臨もうと考えたわけです。(なにせ娯楽がない生活をしてるもんで、唯一の息抜き 笑)

その結果はいかに!!!

次回、落札した10点の帯を紹介しますね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年5月16日 (火)

ワンピース100着

今日は洋服の話です。

40代の時、ダイアンフォンファスティンバーグ(DVF)のラップドレスに夢中になりまして、それはもう大変だったんです。

柔らかいジャージー素材で、身体に巻きつけるラップ型ワンピース。アーカイブ柄といって、幾何学模様を繰り返したプリントが大好きでした。写真はダイアンご本人。



どことなく1970年代モードを彷彿とさせるワンピース。ダイアンから派生して、昭和40年代の日本の昭和古着ワンピースも買い集めました。この時代、化繊が発展した時代で、色、柄とも斬新なプリントが多いんです。まさに柄、柄、柄のオンパレード。

今も自宅のクローゼット、箪笥のなかにダイアンと昭和古着のワンピースが100着以上あります。今から思うと気狂い沙汰ですわね。



でも断捨離しようとか手放そうとかはまったく思わない。100着のワンピースは全部把握してるし、全部大事に思ってます。派手なプリントが多いけど、70代、80代になっても一生着るつもりなんです。私は流行を意識しないタイプですしね。

40代でひととおり好みの洋服を集めてしまったせいで、新しい洋服を買いたいとはまったく思わなくなりました。今は物欲が着物に向かっているのもあるけど。その着物も、無地か無地場の多いものばかりを好みます。きっと柄のオンパレードの反動でしょうね。

ちなみにダイアンのワンピースって、身体に添わせて巻きつけるスタイルとか、総柄で見せる感じとか、着物の小紋と似ている。相通じるものがあると思っています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2017年5月15日 (月)

快適な麻の長襦袢

着付け教室で手描きの八つ橋の帯を締めてみました。これで杜若、菖蒲が描かれた着物をコーディネートしたら最高だけど、持ってなくて残念。でも充分気に入ってます!

別名、妖怪一反木綿の帯とも言います(笑)



着物はビビッドカラーの十日町紬の袷です。が、掟破りで長襦袢は今月から夏ものにしております。麻です、麻!涼しくて軽くて快適です。長襦袢が麻だから、ボッテリした袷でも耐えられました。

そういえば昔、お仕事をご一緒した落語家さんで年中夏ものの長襦袢をお召しになってる方がかなりいました。舞台上はライトと暖房で冬でも暖かいし、高座で熱演して汗だくになりますから。

袷の着物自体、ほとんど着ないともおっしゃってました。年中、単衣と夏物だけ。温暖化が進む中、着物姿で働いてる方はそんな感覚の方が多いかもしれませんね。

私も来週から単衣にします!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月14日 (日)

ここぞという時に履く草履

私が持ってる草履は四足です。

一足目 エナメルの白
二足目 艶消しの黒
三足目 布張りの茶色

そして四足目が一番気に入っている畳表の草履(南部表の台)です。



畳表の草履というのは、一見カジュアルに思えますが、ところがどっこい、草履の格としては最上級らしいんです。訪問着はもちろん、第一礼装の留袖もいけます。私は台を低く(前一後三重)カジュアルダウンしてもらいましたが、台を高く(前三後七重)して鼻緒を純白にしたら、花嫁さんのお草履にもなるそうです。

季節も関係なし。オールシーズンです。畳表の草履にめちゃくちゃ憧れて、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで10年前に購入しましたが、大事にしすぎてまだ2回ぐらいしか履いてません。

貧乏性もたいがいにしないと、人生が終わってしまいますね。これからはガンガン履きます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年5月13日 (土)

たんす屋さん、ありがとう

親が体調を崩して、この三日間ほうぼうの病院に連れていき夜中まで走り回っておりました。ようやく今日の昼、原因がはっきりわかって治療方針が定まり、一段落つきました。眠い〜。

ホッとしたところで、自分自身の諸々の用事を済ませるため大阪市内に出ました。

そのなかのひとつがたんす屋さんの本決算に行って、締めなくなった帯を下取りしていただくこと。着物、帯、羽織、コート、浴衣、長襦袢、なんでも5点までひとつにつき500円の金券と交換してくれるのです。



交換してもらった金券で、買い足したかった肌襦袢、裾除け、絽の半衿を買ってまいりました。スタッフの皆さん、親切で決して押し付けがましくなくて。本当に助かります。

ちなみにお着物や帯も、新品、リサイクルとも趣味いいのが良心的なお値段で置いてました。何点か欲しいな〜と心動いた品もありましたが、私自身が疲れていて決断する気力がなくて・・・。

最終日の明日14日(日)は全品10パーセントオフになるそうです。私は・・・もう寝ます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年5月10日 (水)

芸人みたいに着物を着たい

久々の着付け教室でした。が、その後、急遽父を病院に連れて行かねばならなくなり時間がないので、もう教室を休もうかな〜と一瞬思ったのですが、

いやいや15分ぐらいでササッと着て、先生に見てもらった後はパパッと脱いで、すぐに帰ったら間に合うやん。ゆっくりお稽古するより、何時何分までに完了させると時間を切ったほうが、うまくいくに違いない。

と考えたわけです。私の妄想では、みんなが今から長襦袢という頃にはもう帯結びを完了させて、「さすがJガールさん、着付け早いわ〜。それにキレイに着てはるわ」と賞賛の声を浴びつつ「お先に失礼します」とかっこよく立ち去る・・・予定でした。

が、全然でした(泣)いつも以上に時間がかかって汗だく。一発勝負で着るつもりが、なぜかいちいち上手くいかなくて何度もやり直し。時間もかかって、出来も悪かった。

自主規制で写真は帯まわりだけ(*´Д`*)着付けが下手すぎてホント悩む〜。



私は前職で20年ほど、落語家、漫才師、喜劇役者など芸人さんの裏方の仕事をしていたのですが、(お仕事だから当たり前といえども)皆さん着物を着るのが本当に早くて上手かったです。

お衣裳に皺が寄ってはいけないから、本番直前まで長襦袢姿でくつろいでいて、出番15分前の声がかかってからようやくお着物を着るのですが、とにかく余裕しゃくしゃくなんですよ。ペチャクチャおしゃべりしたり、冗談言って人を笑わせながら正確に手を動かして、あっという間にピシッと着ちゃうんですよね。もちろん鏡なんて見ないし。

脱いだあと着物を畳むときも、自分の膝のうえでサッサッサッとリズミカルに畳んでいくんです。決して畳の上に大きく着物を拡げないんだよね。場所をとるのは素人のやること、という不文律があったように思います。

はい、私のことです。着物畳むとき、思いっきり場所とります。今回特にあわてて帰らなければならなかったので、あっちこっちに小物が散乱してシッチャカメッチャカ状態でした。お恥ずかしい・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








白髪染めを止めて5ヶ月

加藤タキさんみたいになりたくて、今年始めから実験的に白髪染めを止めています。

当初は茶髪、黒髪、白髪の三色ミックスでしたが、こまめに毛先をカットしているうちにやっと黒と白のミックスになりました。表面は黒髪が多いけど、中は白髪がドッサリです。どうやら完全なホワイトにはならず、まだらのグレーヘアになりそう。吉川晃司みたいな^^

すぐに白くなると思っていたのに、意外と時間がかかっています。



周囲の反応はおおむね好意的で「かっこいい」と言ってくれる方もいます。反面、うちの母みたいに「おかしいわよ。老けて見えるから早く染めなさい」と批判的な意見も。

ただ、一時アッシュ系とか髪を白くするのが流行っていたおかげで、白髪にたいする世間の抵抗はあまりないみたいです。そっとしておいてくれます。ひょっとしたら母と同じ意見で口に出さないだけかもしれませんが。

私自身はまぁ気に入ってます。

どうするかな。このまま自然に任せるか、ブリーチを入れるか、もしくはパーマをあてちゃう?

試行錯誤。いろいろ試してみようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年5月 8日 (月)

でもこちらは50代が似合う

こちらも約10年前の45歳の着姿。当時はこの利休茶の紬を着るハードルが高かったように思います。

似合ってないです。着こなせてない。



なにより、太っ!なんだこの背中のむっちりついたお肉は。首も太っ!



55歳の今のほうが、よほど似合ってると思います。肌のハリがなくなり、むっちりからシワシワにシフトチェンジしたけど、年齢を重ねて、ようやくこの着物が自分のモノになった感じ。



歳をとって似合わなくなる着物がある一方、若い時似合わなかったものが突然似合うようになったり・・・着物って化学反応みたいでおもしろいですね。

60代、70代のほうが、怖いもの無しになって、もっと自由に着物を楽しめるような予感がします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年5月 7日 (日)

10年前の自撮り

自宅を整理してたら、古い写真のデータが出てきて、思わず見入ってしまった。

約10年前(9年前 46歳)の自撮りが出てきた!ヘアも着付けもプロにやっていただいたから、さすが整ってますね。



やはり、髪は大事。いち髪、に化粧、さん着物だ。



この頃はまだ濃いグレーの江戸小紋がギリギリ似合ってたんだな・・・ということに気付いて愕然としました。

今はこのグレーが全然似合わなくなってしまって、実はひそかに悩んでたんだよね。どんな帯を合わせても、顔色が沈んでしまうのです。まるで法事。ますます老けて、ばあさんそのものになってしまう。

対策を打たねば・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月 6日 (土)

金銭感覚が狂うオークション

9日間にわたる大型連休も明日で終わり。365日シフト勤務の私は今回も通常通りの毎日でした。休日も家の用事で終わってしまった。で、どこで息抜きしてたかというと、封印していたヤフオクでのお買い物をうっかり再開してしまいました。

ヤフオクで狙ったのは帯です。着物の枚数は増やしたくないけど、帯ならOK。無地、もしくは無地に近い着物に帯で変化をつけたいほうなので、よく1枚の着物に帯3本と言われてますが、私の場合は1枚の着物に帯100本でもいいんです(笑)

実は今回、白地の総刺繍の袋帯に惚れ込みまして、状態も良いし、何が何でも落札したい!と熱を上げてしまいました。1円スタートの業者さんのオークションでしたが、さすがに人気が高かったようで開始直後からお値段がどんどん上がっていきました。

ヤフオクやったことがある人ならわかると思いますが、最後の5分が勝負ですよね。だから私も早めに入札するのは控えて、お値段の上昇の推移を見守っておりました。ホント、落札する気は満々だったんです。ただし熱くなりすぎたらいけないから、いちおう予算(1万円まで)は決めてました。たぶんそのぐらいで落札できるだろうと予測してましたから。

ところが終了2日前の時点で、8千円を超えてしまったので、これはちょっと無理やな〜、入札競争で闘う気力が今回は無いな〜と判断。残念だけど入札せずに見送ることに決定しました。

が、同時に問題が(笑)

当初、本命の袋帯を100%自分が落札する気でおりましたから、同梱用に名古屋帯を4本エントリーしちゃってたんです。めちゃくちゃ気に入ったわけではないけど、まぁまぁ好みかな・・・ぐらいの。何本買っても送料同じだから、入札しとけってなもんですよ。結果が出て、なんとその4本の帯、全部落札してしまったんですよね。しかも、1円、1円、1円、21円で。中古とはいえ正絹の名古屋帯が4本で24円て!もちろん送料のほうが高い。

悩みましたよ。こんなお値段で落札してしまい、いくらなんでも業者さんのお商売が成り立たないのでは? きっと相手さんは(こんなに安く落札しやがって〜)と舌打ちしているのではないだろうかと。

なので業者さんに電話したんです。
「もしもし。帯をあまりにも安く落札してしまった者なんですが、心苦しいのでよろしければ辞退させてもらえませんか? もう少し普通の値段の商品と抱き合わせで買わせていただくつもりでしたが、今回入札を見送ってしまいましたので・・・」
きっと「いいですよ〜」と言ってもらえると確信していたのですが。

業者さんの返事はこうでした。
「辞退したいとおっしゃるならお受けできますけど、ヤフオクのシステム上、お客様都合の辞退は悪い評価がついてしまいますよ。それと、ウチは1円でも全然構わないんですよ。皆さん、1円で普通に買っていかれますよ。そんな、心苦しいなんて全然悩まなくていいですよ〜。大丈夫、大丈夫、1円でも本当に大丈夫です」
と逆に説得されてしまいました。
「わかりました。そう言っていただけたら、気持ちよく商品を頂きます」

というわけで、私の手元に1円、1円、1円、21円の帯が届きました。(写真は着姿でいずれまた)しかし、着物の中古市場ってどうなってるの〜? 金銭感覚狂うわぁ・・・。

もっと金銭感覚狂ってしまったと痛感したのが、入札を見送った刺繍の袋帯。結局、どなたかが1万5千円ぐらいでゲットなさってましたが、あとからゆっくり考えてみたら複雑な気分です。あの帯、新品なら20万ぐらいだと思うのよね。まぁそのお値段ではよう買わんけど、実店舗のリサイクルショップ、もしくは有名ネットショップで3万だったら、いや5万でも、おそらく即決で買ってたと思うんだよね。今回もそのつもりで臨めばよかったのに。

ホント、なんで入札しなかったんだろう。かなり後悔しました。オークションは金銭感覚がおかしくなる。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年5月 5日 (金)

白コンバースが似合う季節

五月晴れの素晴らしい青空。久しぶりに実家から自宅に戻って、夏服などをピックアップしてきました。

数年前に買ったままの白いコンバースをおろすことにする。今の季節によく合いますよね。



着物まわりは夏物を点検(あまり持ってませんが)。竺仙の綿絽とミンサー帯を出してみました。リサイクル好きの今では考えられませんが、最初の頃は雑誌のコーディネートそのまま購入してたっけ。



その後、りんくうアウトレットモールで働いてる友達の陣中見舞いに行ってきました。



海が近くて最高の立地。ちょっとだけ外国に来た気分を味わえます。中国語が飛び交ってるし。



アウトレット内のブティックをのぞいてみましたが、欲しいもの無いな〜。あんなに好きで集めていたフェラガモとか、もうまったく。白いスニーカーさえあれば充分となってしまいました。

洋服も死ぬほどワンピース買い集めていた、かつての情熱はいづこ? きっと着物熱に吸い取られてるに違いない。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2017年5月 3日 (水)

出かけないGWの心の拠り所

ゴールデンウィーク後半の初日の今日は、山へ、海へ、街へと移動する人が多かったみたいですね。まさに国民の消費行動が一斉に拡大する紋日でした。

私はといえば、日頃の疲れがたまっていたのか、午前中は二度寝、三度寝でグズグズしていました。一時、体調が悪くて食欲を失っていた父が、先週あたりから食べられるようになってきてホッとしたのか、力が抜けてしまった。

お天気も良いし、他人がやたら楽しそうに見えますが、混んでるし、お金も出ていくしね。焦って中途半端に出かけて、どうでもいいことにお金を使ってしまうぐらいなら、徹底的にインドアで過ごすほうがいいと思っています。

しかし午後からも身体がだるく、このままではダラダラ無為な1日で終わりそうだったので、重い腰を上げて半衿付けの続きをしました。



真ん中の長襦袢が関東仕立てで面食らいました。これだけ東京で作ったからね。

半衿を付け終え、調子が出てきたので、帯の仕立て替えにチャレンジ。松葉仕立てから名古屋仕立てに縫い直しました。

お腹に好きなほうの柄を出すためには、関東巻きで締めないといけない帯なんですよ。関西と関東、巻き方が逆だからややこしい。



なんとか仕上がり、嬉しかったです。何が嬉しかったかというと、お金が節約できたから!外出せず一円も使わない上に、帯の仕立て代まで儲けたんだから、良かった良かった!

というふうに前向きに捉えないと、やってられないですよ。明日も仕事。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年5月 2日 (火)

ブログ村のカテゴリーを変更しました

爽やかなお天気が続きます。どこにも行かなくても、青空に包まれているだけで気分がいいです。

マンションの敷地に咲くツツジも満開。同じ枝のなかで、なぜか色が違う花が咲いている。



気分転換でブログ村のカテゴリーを変更しました。

・着物和装
・50代おひとりさま
・ポジティブな暮らし

それから大変遅くなりました。頂戴したコメントのお返事を書かせていただきました。温かいお言葉の数々、本当に嬉しく思います。ありがとうございました♡

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

結城紬狂い その4

いつか本場結城紬をこの目で見て、触ってみたい。できれば産地に行って、結城紬が生まれた歴史や風土を肌で感じてみたい・・・そう願いながら行き方などをネットで調べていました。東京からだと日帰りで行けるのですね。でも親の体調を考えると今は難しい。

そんなときに見つけました。なんと大阪で第9回本場結城紬展「糸 -ito-」(本場結城紬振興事業実行委員会)が開催されることを!

これはなんとしてでも行きたい!万障繰り合わせて、万難を排して、絶対に行く!ちょうど父の用事で大阪市内に出かけることになったので、日を合わせて行ってまいりました。

もう入り口で看板を見ただけで、ドキドキです。



受付で「招待状がなくても拝見できますか?」と訊いたら「どうぞどうぞ」ととても親切に対応してくださいました。受付横には本場結城紬の白生地が展示。これ、地機(手織り)だよね。すでに興奮して倒れそう(笑)



会場の手前では、真綿かけ〜手つむぎ〜絣くぐり〜たたき染め〜地機織りの、本場結城紬の5工程が実演されていたので、涙がでるぐらい嬉しかったです。

うわー、うわー!チヨがいる!有吉佐和子「鬼怒川」のヒロイン、チヨだ!!!本当に全身の力を込めて織っているのですね。



結城紬にかんする資料もたくさんあったので、頂いてきました。本当にありがたい。会場に来ていたお客さんのほとんどが結城紬をはじめ素敵なお着物姿でした。呉服屋さんとご一緒の方も。そんな優雅な雰囲気のなかで、介護から抜け出してきたような全身カジュアルでやって来た私。

場違いで恥ずかしかった。出来るだけ存在を消して、目立たないように、お邪魔にならないように、そ〜っとお着物を拝見して帰ろうと思っていたのですが。



なぜか一番偉い会長さんみたいなダンディな方が、何度も何度も私に話しかけてくださり、本場結城紬のことを懇切丁寧に説明してくださったので、嬉しいやら戸惑うやら(笑)

招待状も無くみすぼらしい私になぜだろうと思いましたが、きっと私の全身から、本場結城紬を知りたい!結城紬に憧れてます!という尋常ではない熱意が溢れていたのでしょうね。完全に目がハート型になってたからね。

奥の畳スペースではたくさんのお着物と反物が展示されてました。すごいよね〜。すべてが本場結城紬の純正品。ここでは(ホンモノかしら?)なんて心配は一切無用。夢みたい。

しかしあまり時間もないので、お着物を拝見したら失礼しようと思っていたら「ぜひお召しになってみませんか」と声を掛けていただく。「いえいえ、見るだけで充分です」と遠慮してたら、「そんなことおっしゃらずにどうぞどうぞ」とアレヨアレヨと鏡の前に。

洋服の上から、藍色の本場結城紬を着せ付けていただきましたが、夢みたい〜夢みたい〜、興奮して卒倒しそうでした。はああ〜柔らかくて軽くて、雲の上を歩いているような着心地です。

写真のなかに本場結城紬を着てる人が5人も写ってるのもすごい。



そして100山亀甲の茶系の反物を当てさせていただきました。個人的には黒が欲しいのですが、似合うのは茶系かもしれません。

あまりにヨロコビすぎて、二重太鼓ならぬ二重アゴになっている(笑)



「せっかくだからたくさんお召しになってね」とご親切に言ってもらったのですが、これ以上着ると興奮しすぎて死んでしまうので(笑)

奥に貴重な160山亀甲の反物も展示されてましたが、畏れ多くて端っこを触ることもはばかられました。はあああ〜なんて眼福、濃密な世界観が素晴らしい。1時間しか滞在できませんでしたが、あと5時間ぐらい居たかったです。



アンケートに答えたお土産として、貴重な本場結城紬のコースターを頂いたのも嬉しかったです。宝物です。大事にします。そして購入するときの指針にします。

すごく楽しかった本場結城紬展。ますます結城紬に対する憧れが強くなりました。結城紬、だ〜い好き!

私はできるだけ袷の着物は増やしたくないのですが、あと一枚だけ、本結城だけは欲しいです。今回、本場結城紬展にうかがって、お値段の相場もわかりましたが、充分納得しています。とはいえ無い袖は振れないので、今後、リサイクル等で良い出会いがあることを祈っています。

良い出会いに巡りあえますよう、コツコツ誠実に生きていこうと誓った、三か月間にわたる結城紬狂いの締めくくりでございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ