« 半衿をていねいに縫う悪い嫁 | トップページ | 押入れからお宝発掘 »

2017年5月28日 (日)

極道の妻のキモノ(大阪)

池上季実子さんのブログに、映画「極道の妻たち」で高島礼子さんと共演なさった時のお写真が掲載されてました。さすが女優さん、綺麗にお着物をお召しになってます。

池上季実子オフィシャルブログ「懐かしいお話」

でもワタクシ、過去に本物の極道の妻をパーティーなどで何度かお見かけしたことがあるのですが、本物の極妻(大阪の場合)は、もっともっと着物の襟を抜いてます!確実に、こぶし3個分は抜いてます!それに較べるとテレビでお見かけするIKKOさんの抜き加減なんて可愛いらしいものです。

こぶし3個分抜いて、背中半分見せてるお着物姿の方を初めて見たとき、

「なんて攻撃的なんだろう!!!」

と妙に感心したことを覚えています。何も怖いことおっしゃってないのに、お着物もシックでふるまいも上品なのに、襟を大きく抜くだけで無言の圧力で周囲を威嚇することが出来るんだなぁ〜と。

あまりの迫力に震えてしまいました。本当に怖かったんです。

それ以来、私自身、襟を抜きすぎることに過敏になってしまい、抜きすぎないように〜抜きすぎないように〜と毎回気にしながら着物を着ています。だからいつも襟が詰まり気味。

でもね、ちゃんと襟を抜かないと、襦袢と着物の袖丈が合わなくなるみたいです。襟が詰まっていると、襦袢の袖まで影響を及ぼしてしまうことにやっと気づきました。

で、最近はしっかり襟を抜こう、ちゃんとこぶし1個分は確保せねば!と意識して着ているのですが、そうすると今度は前襟が浮いてしまい、首がはだけてくるんだよね。うーん、ある意味、極道の妻より怖いかも(笑)

補正が合ってないのか、手順の何かが足りてないのか、何か原因があるはず。明日の着付教室で究明だな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



« 半衿をていねいに縫う悪い嫁 | トップページ | 押入れからお宝発掘 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70700252

この記事へのトラックバック一覧です: 極道の妻のキモノ(大阪):

« 半衿をていねいに縫う悪い嫁 | トップページ | 押入れからお宝発掘 »

ランキング参加してます♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ