« ここぞという時に履く草履 | トップページ | ワンピース100着 »

2017年5月15日 (月)

快適な麻の長襦袢

着付け教室で手描きの八つ橋の帯を締めてみました。これで杜若、菖蒲が描かれた着物をコーディネートしたら最高だけど、持ってなくて残念。でも充分気に入ってます!

別名、妖怪一反木綿の帯とも言います(笑)



着物はビビッドカラーの十日町紬の袷です。が、掟破りで長襦袢は今月から夏ものにしております。麻です、麻!涼しくて軽くて快適です。長襦袢が麻だから、ボッテリした袷でも耐えられました。

そういえば昔、お仕事をご一緒した落語家さんで年中夏ものの長襦袢をお召しになってる方がかなりいました。舞台上はライトと暖房で冬でも暖かいし、高座で熱演して汗だくになりますから。

袷の着物自体、ほとんど着ないともおっしゃってました。年中、単衣と夏物だけ。温暖化が進む中、着物姿で働いてる方はそんな感覚の方が多いかもしれませんね。

私も来週から単衣にします!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


« ここぞという時に履く草履 | トップページ | ワンピース100着 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70574946

この記事へのトラックバック一覧です: 快適な麻の長襦袢:

« ここぞという時に履く草履 | トップページ | ワンピース100着 »

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ