« 1円の名古屋帯を締めてみた | トップページ | ぬぬぬパナパナのぬぬ2017 »

2017年5月24日 (水)

リサイクル帯恐怖体験

リサイクルやオークションで好みの帯をお安く買えたと喜んでいた一方、ちょっと痛い思いもしたので記しておきます。

紅型調の名古屋帯を買ったときのこと。届いたお品を見たら型崩れや破れはないものの、あまりにも古色蒼然としていて唖然となる。触っただけで手が真っ黒になり、どうしたものかととりあえずビニール袋に入れて思案する。

しばらくすると、なんだか身体がかゆくてたまらなくなる。・・・ひょっとして、ダニ? いやいや気のせいかも。でもかゆい。いや、気のせい。でもやっぱりかゆい。かゆすぎる!!!

気がつけば、帯丸ごと洗濯機に放り込む暴挙に出てしまいました。花王のアタックをドバドバいれて水位も時間も最大限にセットして、スイッチポン!もちろん正絹の帯を洗濯機で水洗いするなんて初めてです。

洗濯槽をのぞくと、赤い帯がとぐろを巻いて回ってました。こ、怖い。そして水が今まで見たことないほど真っ黒!!!正確に言うと赤黒い泥のような色でしたが、帯の染料が全部流れ出たのではないかと心配したほどです。

洗濯が完了して、おそるおそる帯を拡げてみると綺麗になってる!色も鮮やかになり、汚れも匂いも全部取れてる!

ただし、3分の2ぐらいに縮んでしまいました。正絹を水洗いするとこんなに縮むんだぁ・・・しばし茫然。

いやいや、生乾きのうちにアイロンで伸ばせば何とかなるかもしれないと、取り急ぎ干すため両手で力を入れて伸ばしているうちに、ビリビリに破けてしまいました。

あああ、古布だもんね。いつの時代、どんなお方が締めてらっしゃったのか伺い知れませんが、この帯も長い間頑張ったね。おつかれさまでした。

ということで全部解きました。小物に活用させます。半衿や帯揚げにしてもいいかもしれませんね。



そして、写真はありませんがもう一本の恐怖帯(笑)。

マイサイズの名古屋仕立てに縫い直そうと部分的に解いていたら、手先の中がなんかカサカサする。

うっ!!!なんと手先の中からセピア色になった封筒が出てきたので驚愕。

ギョエーーーーーーーーーッ!!!

中身は、

神社のお札。そして昔の10円紙幣が一枚。

戦時中だったのだろうか。切羽詰まった感じがする。この帯のなかにお札と紙幣をしのばせて身につけていたお方は、いったいどんな境遇でどんなお気持ちだったんだろう。いろいろ考えさせられる出来事でした。平和な世の中に感謝します。

恐怖帯と書いてしまいましたが、その帯も大切にします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


« 1円の名古屋帯を締めてみた | トップページ | ぬぬぬパナパナのぬぬ2017 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70656883

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル帯恐怖体験:

« 1円の名古屋帯を締めてみた | トップページ | ぬぬぬパナパナのぬぬ2017 »

ランキング参加してます♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ