« 押入れからお宝発掘 | トップページ | 着物と介護と仕事 »

2017年5月30日 (火)

単衣の羽織は何処へ

昨日は着付教室の最終日でした。最後だから袋帯のお稽古をしようと思っていたのに、コーディネート講座(という名の販売会)だったのでお稽古できませんでした。試着だけしてペチャクチャおしゃべりして終わり。買わなくてスミマセン。

そのコーディネート講座で呉服屋のおじさんが「羽織をつくるなら、ぜひ袷と単衣どちらもつくったほうがいいですよ」と仰ってましたが、私もそう思います。最近の気候なら、むしろ袷より単衣の羽織のほうが着用期間が長くて重宝するのではないかと考えておりました。

で、これから仕立てようと思っている羽尺はこれ。こちらは袷で。



昔の羽尺は短いから、下の羽尺の黒地部分も足して長羽織に仕立ててもらいたいんです。



そして、単衣にしたいのが下の羽尺。夏の稲ですかね? 柄的にも袷の季節じゃないですもんね。



他にも絽の着物など仕立て待ち反物がいくつかありますが、私の中で優先順位が高いのは断然羽織なんです。だって持ってないですもん。

ところがここ数カ月の大阪の気温の推移を見てましたら、花冷えの季節が終わったとたん最高気温25度越え。今だってまだ5月というのに、もう30度越えって・・・。

単衣の羽織、いるかぁ?
むしろ単衣より、薄物の羽織のほうが良いのでは?
というか、こんなに暑いのに羽織自体いるかぁ?

いったいどうなってるんですかね、今年の気候は。でも稲の模様はめちゃくちゃ気に入ってるので、絶対仕立てます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



« 押入れからお宝発掘 | トップページ | 着物と介護と仕事 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70719286

この記事へのトラックバック一覧です: 単衣の羽織は何処へ:

« 押入れからお宝発掘 | トップページ | 着物と介護と仕事 »

ランキング参加してます♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ