« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月22日 (木)

いちばん好きな浴衣は

着物を好きになったきっかけは浴衣です。その時点でアラフォーだったから藍白のみ。そう、浴衣は藍か白に限る!というのが今も昔も変わらない自分の好みなんです。

手持ちの藍白の浴衣のなかで、とりわけ一番好きな浴衣がこちら!



同世代の方ならわかりますよね。大阪万博のシンボルマークを染めた浴衣。万博グッズコレクターとしても名を馳せる河内家菊水丸師匠のオリジナルです。



こんにちはこんにちは世界の国から〜♪ 1970年のこんにちは〜♪ これぞ昭和の象徴、昭和ノスタルジー。

古い写真ですが、この浴衣を着て菊水丸師匠の盆踊りにも行きました。夏の楽しい思い出です。



しかし、この頃から襟元が浮いてだらしなかったんですね。なんですぐこうなるのかな。気になります。着付けの悩み、何とかしないと。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年6月21日 (水)

二勝二敗でありんした

あらま。オール千円均一のリサイクル帯締めのなかに、道明新兵衛と思われる帯締めが紛れ込んでるじゃないか!

アタリかハズレか

写真だけの判断なので実物を手に取らないとわからないけど、一か八か4本取り寄せてみました。ピンク、濃ピンク、オレンジ、赤と、私にとっては冒険色ばかりです。



商品が届きました。さっそく手持ちの道明新兵衛の帯締めと比較。長さ、太さ、組み方、房、素材、質感、伸び具合、締め具合を総合的に判定した結果は。

写真上から、

ピンク はずれ
濃ピンク あたり
オレンジ はずれ
赤 あたり

二勝二敗かぁ〜。やはりネットショッピングは賭けみたいなところがありますね。最後の赤は未使用品でラッキーでした。



ただ、今回道明じゃなかった2本も、道明の帯締めの代わりにデパートで買った冠組とまったく同じ製品でした。そちらも気に入ってたので、あながち見る目がなかったわけではないのかな、なんてね。

みんな縁あって私のところに来てくれたので大切にします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2017年6月20日 (火)

古典に裏付けられたアバンギャルド

週刊文春の林真理子さんの連載「夜ふけのなわとび」のイラストを描いてらっしゃる平松昭子さんがお着物好きだという。

平松昭子さん。かっこいい♡
この方のスタイル、古典に裏付けられたアバンギャルドと呼べばいいのでしょうか。かなり憧れます。(お写真は平松さんのkimonosnackより)



さっそく平松さんのイラストエッセイ「着物事件簿」を取り寄せました。初版は2006年。11年前ですから、平松さんのお着物歴がまだ浅い頃だと思われます。



本の帯にはこう書かれてあります。

「注)本気で着物がはじめたいアナタには、この本は、まったく役に立ちません……このマンガは、わたしが今まで体験した着物にまつわる事件を、興奮が少し落ち着いてから思い出して描いてみました。着物は着るのがちょっと面倒くさいしお金もそれなりにかかりますが、こんな事件を体験してしまったら、もうやめられません。取りつかれて少しおかしくなってしまいましたが、同じような女のひとは多いと思います。まあ、ぎりぎり自制心を保てればいいのではないでしょうか」


笑笑笑。取りつかれて少しおかしくなってしまう。確かに着物にハマると少しおかしくなりますね(笑)

一度、サッと読んだだけですが、役に立たないどころか、かなり含蓄のある内容でしたので、感想はまたの機会にじっくり書きたいと思います。もちろん大笑いしました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年6月19日 (月)

オシャレだとは言い難い

心配事が絶えない日々のなか、着物にふれるひとときに癒されています。今日も親を病院とデイサービスに送り出したあと、掃除洗濯を済ませて着付けの練習です。

ああ、なんかまた下手になったみたい。麻の着物は張りが強くてトルソーに沿わず四苦八苦しました。おまけに今日は衿元がヨレヨレ。何でだろう〜と不思議に思って、終わってから気付いた。長襦袢に衿芯を入れるのすっかり忘れてたよ!(笑)



楓の麻帯は竺仙の展示会で。帯締めは道明。帯揚げは手持ちの夏物のなかにバッチリ合う色目がなく、消去法で選んだ青鈍色。が、この暗い青鈍色が思いのほか、コーディネートを引き締めてくれました。やっぱり帯揚げも大事なんやね。



というのもワタクシ、帯締めには強いこだわりがあるのに対して、帯揚げにはあまり力点を置いてないといいましょうか・・・はっきり言って台所の布巾で代用してもいいとさえ思っていたのです。

同様に、

帯には執着するが、着物はさほど。(今でも本結城一枚あれば他はなくても大丈夫だと思っている)

草履には執着するが、バッグはさほど。(紙袋でもいいよ)

他にも、こだわるものとそうでないものがクッキリ分かれてまして。

長襦袢 こだわる
足袋 こだわらない
帯留め こだわらない(しない)
根付け こだわらない(しない)
髪飾り こだわらない(しない)
半襟 白で充分だと思っていたけど、最近は刺繍にも興味あり

なんと隙だらけなのか!とてもオシャレなキモノビトとは呼べませんわね。本当にオシャレな人は細部にわたってこだわってトータルコーディネートしてらっしゃいますもんね。

今日、今さらながら帯揚げも大事ということを身をもって気付けたことは本当に良かったです(汗)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年6月18日 (日)

アタリかハズレか

ネット通販で帯締めを眺めておりますと(帯はもう買いませんが小物ならOKなのです ← 勝手なマイルール)、ノンブランドのリサイクル帯締めがオール千円均一だという。

おや⁈ 一本の帯締めに目が留まりました。



紛うことなき道明の冠組ちゃうん? 写真で見れば見るほど、組み方も房も道明にそっくり。箱はなし。帯締めの中央に「道明」のラベルが縫いつけられてないから、道明新兵衛のほうだと推測してるんだけど。

こんな感じで、道明新兵衛と推測される帯締めを計4本見つけたので、注文してみました。明日、届く予定なので鑑定してみます。果たしてアタリかハズレか(笑)

なお、アタリじゃなかったとしても、自分では選べない冒険色ばかりなので楽しみなんです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年6月16日 (金)

(無題)

わかっていても、知っていても、言いたくて仕方なくても!

あえて黙ることができる抑制の効いた人でありたい。他人の心を傷つけないために。

それができないなら、どんなに上等な着物を纏っていても、品が足らないと私は思います。

バイトするなら着物

岸和田城に行ってきました。こんないい所なのに人っ子ひとり歩いてませんでした。混み混みの京都では考えられないでしょうね。



岸和田城の敷地内にあるがんこ五風荘でランチ。夏らしい水茄子のお漬物とハモ。この後、ひつまぶしをいただきました。



緑まばゆい庭園。着物で写真を撮りたいわ〜。



お料理やお庭もさながら、つい見てしまうのは、単衣の小紋に博多帯をキリリと締めテキパキ働いている従業員さん達のお姿。

ある落語家さんはお弟子さんのアルバイトについて、着物を着る仕事に限り許可してるそうです。着付けや礼儀作法、所作を覚えられるものね。いいな、いいな、私もがんこ寿司でバイトしたいわ〜。調理場じゃなくてホールね!(笑)

そういえば、東京にもがんこ寿司があるのですよ。どろんこ美容で有名だった美容家の山野愛子さんの邸宅を改装したお店で、私も2年前に行ってきました。

がんこ新宿 山野愛子邸

こちらもフォトジェニック。着物姿が映える楽しいスポットだと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年6月15日 (木)

ピンクに目覚めた50代

明日は近くのホテルでちょっとした宴席があるので伺うつもりです。

昨年、友達がプレゼントしてくれた麻のブラウスに、白のボトムスを合わせてみようと思います。

どうもピンクが気になって仕方ない今日この頃。



子ども時代、10代、20代、30代、40代、そして50歳半ばまで、ピンクとはまったく無縁でした。私が好んで選んでいた色は紺、茶、緑といったところでしょうか。パステルカラー、特にピンクは自分に合わないと思い込んで、はなから避けてましたっけ。

でも着付け教室のレンタル着物のピンクの付け下げを着てみて、あれれ意外にイケるのでは?と思ってしまった(笑)

青みがあるピンクだから良かったのかもしれません。



ピンクは色白の人にしか似合わないと勝手に決めつけてたけど、そうとも限らないみたいですね。一度、色彩診断を受けてマイカラーを教えてもらいたいな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月14日 (水)

紐文様に弱いのよ

帯の丸洗い(セルフドライクリーニング)に行きたいけれど、なかなか思うように家を空けられませんねぇ・・・。

なので家で出来ることを。丸洗いする予定の帯を名古屋仕立てに縫い直しました。紐文様が可愛い気楽な帯。なぜか紐文様が昔から大好きなんです。



この紐文様の良さを際立たせる帯締めの色は? とりあえず無難な白を合わせてるんですけど、あまりオモシロクナイ。手持ちの茄子紺では帯締めが主張しすぎるし。

この色だ!たとえば紐文様と帯締めを同色にして、だまし絵効果を狙うのはどうでしょう!(画像お借りしてます)



帯締めや帯揚げの色合わせをあれこれ考えるの楽しいですよね。ああ、道明に行って悩みたい。(色も悩むけど、お財布にも悩ましい 笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年6月13日 (火)

下品はだめだ

村上春樹「騎士団長殺し」読了。

いや〜、すごく良かったです。近年の長編作品(1Q84、多崎つくる)の中で個人的に今回が一番良かったし、ひょっとしたら村上春樹作品の中でベストワンかもしれないと思いました。味わい深いものがあります。

早く読み終えるのがもったいなくて、わざとゆっくり読んだぐらい。小説というフィクションの世界ですが、かなり村上春樹その人が色濃く出ていたと思われます。得した気分。



ストーリーを楽しんだり、知らない世界を教えてもらったり、知識を得たりするのが読書の醍醐味ですけれど、小説を読んでると知らず知らずにおのれが浮き上がってくるんですよね。他者の話を読んでいるのに、自分自身を見つめ直している。読書を通じて、自分の考え方のここは良いけど、ここは良くない、という風に整理できるような気がします。感覚的に読むほうなので。

今回の村上作品で私が感じたこと!

大切なのは人としての品性。お金持ちだろうが貧乏だろうが、知的労働だろうが肉体労働だろうが、大卒だろうが中卒だろうが、着飾っていようがボロを纏おうが、そんなの関係なし。

見るべきことは、人として品があるかないか、それだけ。

どんな境遇に立たされても、下品はだめだ、と強く感じた次第です。人が見てなくても天が見ているぞ。わが人生をかえりみて反省。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年6月12日 (月)

憧れていた志ま亀

トルソーで着付けの練習をば。

前回、グダグダに弛緩してしまったので、今日はキッチリ、ピチッと着付けられるように心掛けました。

その結果、力入りすぎて帯前にシワが( ̄∀ ̄)



でも衣紋の抜き具合はうまくいったと思う。襟合わせも前回よりは遥かにマシになったかと。



お太鼓は・・・関東巻きで不慣れだったせいか、折り目がちょうど上に出てしまい、四角い太鼓になっちゃったよ〜(泣)



着物は頂き物のポリエステルの絽小紋。白地にブルーの銀杏。ツルツル滑って着付けにくかったけど、サイズはGOOD。

帯はどこで買ったんだっけ・・・しばし考えて思い出した。

そう、志ま亀さんです。志ま亀が銀座の路面で営業なさっていた時代に、浴衣用にこの麻帯とあと一本、葡萄が手描きされた夏帯をいただきました。帯締めも志ま亀。店主の武内美都さんもいらっしゃって、写真集も購入しましたっけ。

ちょうど林真理子氏が志ま亀のお着物を絶賛していた頃です。もろ影響を受けて、私も志ま亀さんに憧れていました。憧れだけで終わってしまいましたが。10年以上前に小さな買い物を一度しただけなのに、毎回律儀に展示会のご案内を頂いて恐縮しています。

今もとても素敵だと思うし、良い印象しか持っていません。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月11日 (日)

お嫁に出します

知り合いに、日本に住んでる外国人にボランティアで着付けを教えてる方がいらっしゃいます。

教材の着物や帯は、おそらくその方の私物を使ってらっしゃると思われます。



微力ながら私も協力させてもらいたいと思いまして。たんまりある名古屋帯コレクション(笑)の中から、朱色系3本、青色系3本、黒色系3本、合計9本をチョイスしました。レッスンで使っていただければ!

外国の方に日本文化を知っていただく一助になれたら嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村











2017年6月10日 (土)

帯の丸洗い準備

長年箪笥に眠っていた帯とリサイクル、オークションで買った帯を丸洗い(ドライクリーニング)したい〜!!!

と思って、いろいろ調べていたら、セルフドライクリーニングという手があるんですね!お着物好きのブロガーさんたちが絶賛なさっていて、いいな、いいな♪

初めてのセルフドライクリーニング「きらり」
おかんさんのブログ

セルフドライクリーニングでお着物丸洗い〜♪
叶浄華さんのブログ

キモノをセルフドライで丸洗い体験!
華駒さんのブログ

ぜひ私も行ってみようと思いまして、丸洗いしたい帯をざっとまとめてみました。



25本ぐらいかな。体重計に乗せて重量をはかったら10キロぐらいでした。

皆さんが行かれたお店に電話してみました。予約は出来ないけど、駐車場もあるし、お店の人がすごく感じよかったので期待が膨らみます。結果はもちろん自己責任ですけどね。

近々、行って来ようと思います。楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







2017年6月 9日 (金)

坂本冬休み

秋に近所の大ホールで坂本冬美さんのコンサートが開催されることを知った母。突如として「私絶対に行く!!!」と言い出したから驚いた。知らんかった、隠れファンやったんやね。早速チケットを購入してきました。私も冬美ちゃんのお着物を見るの楽しみだわ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それとは別に、夏に新歌舞伎座のコロッケさんの公演に母を連れていく予定があります。お知り合いが出演しているので。

ある日、コロッケさんの公演概要を見ていたら、第2部のオンステージのゲストに、

「坂本冬休み」

と書いてあるではないか!



坂本冬休み? クスッ。坂本冬美の間違いちゃうん?冬美と打とうとして誤植したんだろうね。しかし坂本冬休みて!(笑)新歌舞伎座制作部に電話して指摘してあげようかしらん。

「お母さんお母さん、8月の新歌舞伎座公演にも坂本冬美さんが出るみたいだよ〜!」
「えええ〜っ、本当に!すごいねぇ」

と二人して喜ぶ(笑)

ところがよくよく読んでみると「モノマネショー」と書いてあるやん。もしやと思って調べてみたら。

なんと坂本冬美さんのモノマネをする「坂本冬休み」さんが実在することを初めて知りました。

坂本冬休みさん!



ウキャキャキャ〜、新歌舞伎座さんの誤植だなんて言ってごめんなさい。

母にも「坂本冬美ちゃうかった。坂本冬美のモノマネする坂本冬休みやったわ」と報告したら
「坂本冬休みて!」と大ウケ。何度言ってもウケる、坂本冬休みという語感。今では親子ともども、本家と同じぐらい坂本冬休みさんのパフォーマンスを楽しみにしています。

ちなみに坂本冬美さんのブログ(6月1日)に、冬美さんと冬休みさんの2ショットが載ってました。やはりというか、塔のように高くそびえたつ髪型がモノマネのキモなんですね。笑いました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年6月 8日 (木)

正絹信者でしたが・・・

着物についてのブログを書いてるうちに、スマホ画面に出てくる広告が着物関連ばかりになってしまった( ´∀`)

広告物にはなるべく踊らされないよう気をつけているけど、このしじら浴衣の広告は思わず開いてしまいました。

30歳以上の大人浴衣だって!イイネ!



色も爽やかだし、サイズも選べるし、お値段も安い。



これで充分。襟をつけて足袋をはいたら、立派な盛夏のお出かけ着になるんじゃない?



正絹キモノ信仰が強かった私も、さすがに夏は涼しくて自宅で洗えるのが一番だと思い始めています。汗っかきだからね〜。

写真からはリンクしてないので、興味ある方は検索してみてくださいませ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月 7日 (水)

週休3日だからこそ

初めてトルソーに着せつけてみましたが、なんかこわごわ。相手はトルソーだから文句言ってこないのにね(笑)。着付けというより、たんに布をかぶせていっただけみたい。全体的に弛緩してますな。襟もユルユル、おはしょりダラーン。



後ろ姿も自信なさげだわ。白の小千谷縮と黒の絽帯の組み合わせは粋ですね。間違いのないコーデだけど、粋に傾きすぎて私にはちょっと苦手かも。



他装を練習してから自装に戻ったら、自装が上達していることを実感すると聞いたことがあるので、少しでも良くなるよう頑張ってみます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

佐川急便が週休3日制を導入するというニュースを聞いて、大賛成だと思いました。すでにヤフーなど週休3日制を実施している企業があるようですが、育児や介護をしている人には本当に助かる制度です。

私もずいぶん悩んで会社に頼んでこの4月から週30時間労働(4勤3休)に切り替えてもらいましたが、本当に良かったです。うちの会社はそういった制度がないので、申告するのに勇気が要りました。でも今までの勤務体系だったら、精神的にも肉体的にも疲弊して、自分自身が潰れていたと思います。

私の場合は3日とも平日に休ませてもらってます。親の体調に異変があった時、すぐに病院に連れていけて本当に助かってます。

もちろん休みの日もゆっくり寝てられないし、毎日家の中でバタバタしているのですが、こうやって少しでも着物に触れる気持ちの余裕があるのとないのでは大違い。本当にありがたく思います。

週休3日制がもっと大きく拡がり、育児介護と仕事の両立に苦しんでいる人たちの救援策になればと願ってやみません。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月 6日 (火)

名古屋帯 これで最後にします

ヤフオクで名古屋帯を10本買う 前編

ヤフオクで名古屋帯を10本買う 後編

うう、まるで仕入れですわ。

あれから物欲が収まったかというと、そうでもなくて。もうオークションで名古屋帯を買うのは止めよう、リサイクルショップをのぞくのも自制しようと抑えれば抑えるほど、モヤモヤが募りまして。

だからもう買っちゃいました!前みたいに激安ではありませんが、本当に好きなタイプの帯でしたので。

はあああ〜スッキリ。



しかし、箪笥の中にある名古屋帯(開き名古屋帯を含む)は、数えてないけど、推定70本はあると思います。おいおい、完全にコレクター化しとるやないけ〜( ´Д`)y━・~~

あかんあかん!

さすがに増えすぎたので、名古屋帯を購入するのは、本日を持ちまして終了することを誓います!これからはいいものを少し、にシフトチェンジしていきます。(どの口が言うとるねん)

でも袋帯は2本しか持ってないんですのよ。← 何のアピール?(汗)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年6月 5日 (月)

夏着物についての個人的覚書

今日はトルソーで着付の練習をしたかったのですが、朝から出掛けてバタバタ。でも自宅に戻り、夏着物と夏帯、小物をピックアップできたのが良かったです。

帯揚げも涼しげでテンション上がります。



夏のキモノ支度について。(個人的覚書)

・持ってる着物は4枚。うち2枚が未仕立て。まず未仕立ての反物を仕立てることを優先。コレクターちゃうし。これ以上増やしたらあかんよ!

小千谷縮の白
ポリの白地小紋
絽のブルー付下げ(未仕立て)
紗の濃紺(未仕立て)

・新しい着物を検討するのは上記をすべて仕立ててから。ただし洗える素材に限る!

阿波しじらの男物
伊勢木綿
近江上布など

・浴衣も増やさない。新調したくなったら未仕立ての行儀の反物から。

・持ってる夏帯は8本。これ以上増やさないこと。コレクターちゃうし!持ってるものをとことん活用!

絽綴の白、銀糸
絽綴の薄ピンク 桔梗
絽塩瀬の黒 橋
麻の薄紫 ストライプ
麻のクリーム 楓
麻のベージュ 作家もの
博多紗献上 白
麻の薄グリーンの半幅

・はおりものは、手持ちの紗羽織の反物(黒)を仕立てること。プレタで良い物があっても決して欲を出してはいけない!

・帯揚げも増やさない。写真の6枚のうちのどれかが合うはずだから!

・帯締めは通年用(道明の冠組)で!

・長襦袢は手持ちの麻の白で対応。ただし絽の着物を仕立てた時点で絽の長襦袢もつくる。

・半衿は絽(化繊)の白をまとめ買いしているので、毎回付け替えること。

・一番力を入れないといけないのは、汗取り対策、帯の締めあとのかゆみ対策!これ一番大事。

ゆっくり、あわてず、楽しみながら、時間をかけて盛夏の着物まわりを整えていこうと思います。こんな風に脳内であれこれ計画を考えてるだけで楽しいのです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2017年6月 4日 (日)

カレンブロッソの財布を洗う

不機嫌な人と仕事を組んでこちらまで機嫌が悪くなってしまった一日。不機嫌って伝播するんだよね。帰宅してもイライラして親に当たってしまいました。

ああ、いけない。不機嫌モードを払拭しなければ。どうしたらいいかな。そうだ、汚れを水に流しましょう!

ということで久しぶりに財布を洗いました。私が使っているのはカレンブロッソの長財布。カフェ草履は持ってないけど、お財布はずっとカレンブロッソです。すこぶる気に入ってるので、次に新調するときもこちらにします。

好きな荒磯の柄。洋服でも着物でも、男女問わず使えるお財布です。



軽いのに収納力抜群で機能的。お札スペース4箇所と中央の硬貨入れ。キーホルダー付き。カードは28枚も入ります。外側はファスナーで開閉するので、中身がこぼれたり見えたりしません。(私は財布がパンパンに膨らんで重くなるのが大嫌いなのでポイントカード類は入れてません。ポイントカード発行も断っています。だからカード入れはスカスカ)



なんといっても強い!もう3年以上この財布を使っていて、布製なので半年に一度は手洗いしてますが、毎回へたらず綺麗になります。

台所で普通に洗います。中性洗剤をスポンジにつけて、ゴシゴシ。



ただいまベランダで夜干し中。明日の午前中には乾くでしょう。シャボンの香り漂うお財布を持って、街に出掛けよう!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月 3日 (土)

博多帯から始まった

着付教室のコーディネート講座(という名の販売会)で先生からこんな問いがありました。

「帯の三大産地を答えなさい。ヒントはNHK」

答えは、

N → 西陣
H → 博多
K → 桐生

でした!

三大産地NHKのなかで、個人的に馴染みがあるのが博多帯です。私が着物を好きになったきっかけが浴衣でしたから。浴衣といえば博多帯。博多帯じゃないと帯にあらず、とさえ当時は思い込んでました。博多献上、独鈷が大好きで、半幅帯、八寸、九寸、紗献上、いろいろ集めてました。

その後、他にも素敵な帯がたくさんあることを知り、いつのまにか博多帯熱も収まっていたのですが、昨日箪笥の整理をしていて久々に博多帯を触って(やっぱり好きだなぁ)と思いました。

黒の八寸帯が今の気分です。



なぜ博多帯を好きになったかというと、大相撲の世界では幕下力士に上がらないと博多帯を締めることが許されないらしいんですよね。(ちなみに草履も幕下以上。それまでは下駄)

若い力士の方から「いつか博多帯を締めるのが夢です」と聞いてから、博多帯の値打ちがどど〜んと急上昇。すっかり博多帯ラバー♡になってしまいました。

博多帯好きが高じて、博多までお相撲さんが締めてる巨大な兵児帯を買いに行きましたっけ。博多織りの兵児帯をお相撲さんみたいに無造作にぐるぐる巻いて団子結びにして、粋に浴衣を着たいという野望は、難易度が高すぎて未だ叶えられておりませんが。

博多の兵児帯については、またいずれ書きたいと思っております。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年6月 2日 (金)

断捨離うまくいきました

ゲリラ豪雨と落雷から一夜明け、今日は一転して晴天。大雨がどんよりした大気を刷新してくれて、新鮮ですがすがしかったです。晴れてるのに風がひんやりして理想的な気候。



せっかくだから来週するつもりだった押入れと箪笥の整理を致しました。まぁ出てくる出てくる、10年以上使ってない布団、毛布、シーツ、タオル。汗だくになって整理と処分した甲斐があり、かなりスッキリしました。

やっと箪笥も空いたので、押入れに突っ込んだままの大事なヤフオク帯ちゃんも、無事に引き出しの下段に収まりました。良かった良かった(笑)



押入れの中から新たなお宝は出てきませんでしたが、着付け稽古用のトルソーが出てきました。ラッキー!これで私もお稽古しよう。

母がこのトルソーを買った当時、十代だった私は(なんて太い体型のトルソーなんだろう。もっとスリムなの買えば良かったのに)と思ってましたが、中高年になった今見ると(なんて細い体型のトルソーなんだろう)と思いました。



さっそくトルソーの高さを調節して、私と同じ身長に合わせました。なんて大女なんだろう。



不用品をクルマに積み込み、市のクリーンセンターに持っていった後、風が気持ちいいのでそのまま海沿いをドライブしてきました。コンビニでアイスカフェオレを買ってきて、海を見ながら小休止。首尾よく断捨離出来て、心も軽く良い一日でした。

(追記)翌日、筋肉痛( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年6月 1日 (木)

50歳過ぎて出来るようになったこと

50歳過ぎて出来なくなったことのほうが多いんですけどね。とりあえず前向きに考えよう。私が50歳過ぎて出来るようになったこと。

料理
クルマの運転
着物の自装

この3つが何とか出来るようになったこと、かなり嬉しいです。40代まではあきらめてたことばかりだから。やる気があれば何でも出来る!もう齢だからと引いてしまわないようにしなくちゃ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


クルマの運転といえば、先日信号待ちしている時、突然エンジンが止まってえらい目に合いました。何度エンジンをかけてもかからなくて、焦りまくる。交通量の多い府道のど真ん中でエンストして、信号が青になっても発進しない私のクルマの後ろには、10台ぐらい連なってました。もう背中まで汗が噴き出しましたよ。ひんしゅくものですよね。ありがたいのは後続車のドライバーさんたちがクラクションを鳴らすことなく、黙って車線変更してくれたこと。

バッテリーが上がってしまったみたい。ロードサービスを呼ぶにも、まずは通行の邪魔にもならない場所に退避しないといけないということで、何度も何度もエンジンをかけて。まさに針のむしろ。ホント死にそーになりました。

10分ぐらい格闘してやっとエンジンがかかりました。ノロノロとしか走らないけどやっとの思いで近くのガソリンスタンドにたどりつき、バッテリー交換してもらいました。はあああ〜事故を起こさなくて本当に良かったです。もう二度とこんなことは御免です。常日頃からクルマはマメに点検しよう。



今、読んでる「騎士団長殺し」(おもしろいです)。この小説にも主人公のクルマがエンストするシーンが出てくるのですが、エンストすらかっこよくクールに見える村上春樹ワールド!!!私とえらい違いや。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


« 2017年5月 | トップページ

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ