« アタリかハズレか | トップページ | 古典に裏付けられたアバンギャルド »

2017年6月19日 (月)

オシャレだとは言い難い

心配事が絶えない日々のなか、着物にふれるひとときに癒されています。今日も親を病院とデイサービスに送り出したあと、掃除洗濯を済ませて着付けの練習です。

ああ、なんかまた下手になったみたい。麻の着物は張りが強くてトルソーに沿わず四苦八苦しました。おまけに今日は衿元がヨレヨレ。何でだろう〜と不思議に思って、終わってから気付いた。長襦袢に衿芯を入れるのすっかり忘れてたよ!(笑)



楓の麻帯は竺仙の展示会で。帯締めは道明。帯揚げは手持ちの夏物のなかにバッチリ合う色目がなく、消去法で選んだ青鈍色。が、この暗い青鈍色が思いのほか、コーディネートを引き締めてくれました。やっぱり帯揚げも大事なんやね。



というのもワタクシ、帯締めには強いこだわりがあるのに対して、帯揚げにはあまり力点を置いてないといいましょうか・・・はっきり言って台所の布巾で代用してもいいとさえ思っていたのです。

同様に、

帯には執着するが、着物はさほど。(今でも本結城一枚あれば他はなくても大丈夫だと思っている)

草履には執着するが、バッグはさほど。(紙袋でもいいよ)

他にも、こだわるものとそうでないものがクッキリ分かれてまして。

長襦袢 こだわる
足袋 こだわらない
帯留め こだわらない(しない)
根付け こだわらない(しない)
髪飾り こだわらない(しない)
半襟 白で充分だと思っていたけど、最近は刺繍にも興味あり

なんと隙だらけなのか!とてもオシャレなキモノビトとは呼べませんわね。本当にオシャレな人は細部にわたってこだわってトータルコーディネートしてらっしゃいますもんね。

今日、今さらながら帯揚げも大事ということを身をもって気付けたことは本当に良かったです(汗)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






« アタリかハズレか | トップページ | 古典に裏付けられたアバンギャルド »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70910335

この記事へのトラックバック一覧です: オシャレだとは言い難い:

« アタリかハズレか | トップページ | 古典に裏付けられたアバンギャルド »

ランキング参加してます♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ