« 憧れていた志ま亀 | トップページ | 紐文様に弱いのよ »

2017年6月13日 (火)

下品はだめだ

村上春樹「騎士団長殺し」読了。

いや〜、すごく良かったです。近年の長編作品(1Q84、多崎つくる)の中で個人的に今回が一番良かったし、ひょっとしたら村上春樹作品の中でベストワンかもしれないと思いました。味わい深いものがあります。

早く読み終えるのがもったいなくて、わざとゆっくり読んだぐらい。小説というフィクションの世界ですが、かなり村上春樹その人が色濃く出ていたと思われます。得した気分。



ストーリーを楽しんだり、知らない世界を教えてもらったり、知識を得たりするのが読書の醍醐味ですけれど、小説を読んでると知らず知らずにおのれが浮き上がってくるんですよね。他者の話を読んでいるのに、自分自身を見つめ直している。読書を通じて、自分の考え方のここは良いけど、ここは良くない、という風に整理できるような気がします。感覚的に読むほうなので。

今回の村上作品で私が感じたこと!

大切なのは人としての品性。お金持ちだろうが貧乏だろうが、知的労働だろうが肉体労働だろうが、大卒だろうが中卒だろうが、着飾っていようがボロを纏おうが、そんなの関係なし。

見るべきことは、人として品があるかないか、それだけ。

どんな境遇に立たされても、下品はだめだ、と強く感じた次第です。人が見てなくても天が見ているぞ。わが人生をかえりみて反省。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


« 憧れていた志ま亀 | トップページ | 紐文様に弱いのよ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70854404

この記事へのトラックバック一覧です: 下品はだめだ:

« 憧れていた志ま亀 | トップページ | 紐文様に弱いのよ »

ランキング参加してます♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ