« カレンブロッソの財布を洗う | トップページ | 名古屋帯 これで最後にします »

2017年6月 5日 (月)

夏着物についての個人的覚書

今日はトルソーで着付の練習をしたかったのですが、朝から出掛けてバタバタ。でも自宅に戻り、夏着物と夏帯、小物をピックアップできたのが良かったです。

帯揚げも涼しげでテンション上がります。



夏のキモノ支度について。(個人的覚書)

・持ってる着物は4枚。うち2枚が未仕立て。まず未仕立ての反物を仕立てることを優先。コレクターちゃうし。これ以上増やしたらあかんよ!

小千谷縮の白
ポリの白地小紋
絽のブルー付下げ(未仕立て)
紗の濃紺(未仕立て)

・新しい着物を検討するのは上記をすべて仕立ててから。ただし洗える素材に限る!

阿波しじらの男物
伊勢木綿
近江上布など

・浴衣も増やさない。新調したくなったら未仕立ての行儀の反物から。

・持ってる夏帯は8本。これ以上増やさないこと。コレクターちゃうし!持ってるものをとことん活用!

絽綴の白、銀糸
絽綴の薄ピンク 桔梗
絽塩瀬の黒 橋
麻の薄紫 ストライプ
麻のクリーム 楓
麻のベージュ 作家もの
博多紗献上 白
麻の薄グリーンの半幅

・はおりものは、手持ちの紗羽織の反物(黒)を仕立てること。プレタで良い物があっても決して欲を出してはいけない!

・帯揚げも増やさない。写真の6枚のうちのどれかが合うはずだから!

・帯締めは通年用(道明の冠組)で!

・長襦袢は手持ちの麻の白で対応。ただし絽の着物を仕立てた時点で絽の長襦袢もつくる。

・半衿は絽(化繊)の白をまとめ買いしているので、毎回付け替えること。

・一番力を入れないといけないのは、汗取り対策、帯の締めあとのかゆみ対策!これ一番大事。

ゆっくり、あわてず、楽しみながら、時間をかけて盛夏の着物まわりを整えていこうと思います。こんな風に脳内であれこれ計画を考えてるだけで楽しいのです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









« カレンブロッソの財布を洗う | トップページ | 名古屋帯 これで最後にします »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/70775949

この記事へのトラックバック一覧です: 夏着物についての個人的覚書:

« カレンブロッソの財布を洗う | トップページ | 名古屋帯 これで最後にします »

ランキング参加してます♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ