« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

帯に派手なし、よね?

9月を目前に急激に涼しくなり、昨夜からエアコンをつけておりません。窓を開けるとひんやりとした風が入ってきて、酷暑でガチガチに緊張していた肉体と精神が一気に弛緩してしまいました。とにかく眠いです。

明日は自宅に戻り、長袖の服を取ってこよう。

さて、いよいよ秋が到来。大好きな塩瀬の帯の季節がやってくるわけですが、手持ちの塩瀬の中でもどうしようもなく派手派手な帯が2本ありまして、どうしたものかと。

まずはこの蘇芳色の帯。洋館が描かれてますね〜。帯全体に白いあられ模様が散りばめられているので、雪に見えないこともない。よって洋館のてっぺんに十字架を描き足して、キリスト教会にしたろうかと。クリスマス限定の帯にリメイクする予定です。シュッシュッと十字を描くだけの、なんて安易なリメイクなんでしょう。



そして、問題の派手派手帯。蛍光ラインマーカーも顔負けのベタな蛍光オレンジ。箪笥の中でも異彩を放っていて、ちらっと見えるたびに毎回ギョッとします。あ〜びっくりした!と毎回思う。

おまけに鳳凰ですかね? こんな気楽な格調低い鳳凰、見たことないんだけど(笑)特に前帯の落書きちっくな自由な感じ。好きだな〜。(好きなんかい)



いづれも未使用品を以前ヤフオクでゲットしたもの。蘇芳色はともかく、このキッチュな蛍光オレンジどーすんのよ!!!と自分にツッコミを入れているわけですが、なんか捨てがたいんだよなぁ〜。

帯に派手なし? 派手の意味が違う?(笑)まぁいいや、一度チャレンジしてみます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月30日 (水)

地味すぎてお婆さんみたい・・・あ、お婆さんだった

先日、おはしょりがボテッともたついてキーーーーーッと発狂したので、再度同じ着物で練習です。ブログを見た友達から「内側で三角に折ってないんちゃうん」と鋭いご指摘をいただき、はい仰せの通りでございます。

今日はちゃんと内側に折りあげて、おはしょりの長さも調整してみたので、だいぶ改善されました。



でもやっぱり共八掛で着物が重いし、着丈も長いので、八掛交換してもらう際に丈も短くしてもらいたいな。自分でやる?やめとこ。



帯はブログ村のプロフィール写真の帯と同じ、名物裂笹蔓文様でお茶会にピッタリ!竺仙で江戸小紋をつくったときに一緒に購入しました。



この帯のときはいつも萌黄色の絞りの帯揚げにしてるんだけど、手元になくて白っぽい帯揚げにしたので物足りない。なので帯締めをどピンクにしてみましたよ。

ああ!ああ!なるほど!ここに濃ピンクを持ってくると、全体の印象が明るく変わりますね。やっとピンクが使えました。

というか、最近の私のコーディネートは地味に走りすぎているようで。先日、中之島なつまつりに着ていた私の浴衣姿を見て81歳の母が、

「まぁ〜!なんて地味なん。藍の浴衣に黒い帯なんて、まるでお婆さんやないの!浴衣ならもっと赤とか黄色とか明るい色の帯を締めなきゃ!藍の浴衣もお婆さん、黒の帯もお婆さん、あなた、それじゃあお婆さんみたいよ!あっ、お婆さんだった」ドテッ。

最後のオチに笑ってしまいましたが、母から見たら明らかに私は地味寄りみたい。確かに色数を抑えたコーデは初心者には無難だし、比較的容易いもんね。

次の階段を昇りましょう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月28日 (月)

中之島なつまつり2017へ

今夏、最初で最後の浴衣を着て、大阪国際会議場で開催された中之島なつまつり2017に行ってきました。



櫓では協賛企業の社長が勢揃い。大阪一のオフィス街中之島とあって大きな会社ばかり。そして盆踊りの音頭を取られる河内家菊水丸師匠です。師匠のお衣裳は千總のお誂えとのこと。



場所柄、仕事帰りのサラリーマン、OLさんがたくさん踊りに来てました。これは、りそな銀行の揃い浴衣ですね。通帳記入行かなきゃ。



いよいよ盆踊りがスタート。都会のなかでこんなに盆踊りが盛り上がるなんて、楽しすぎます。蒸し暑いながらも堂島川から吹く涼風が心地良かったです。



何より、菊水丸さんの河内音頭が素晴らしくて改めて聞き惚れました。やはり一流のプロが音頭を取ると踊り手の盛り上がり方が違う。普通の盆踊りとはクオリティが全く違います。



すごい熱気!やっと夏らしいことが出来て楽しかった!お友達と一緒に。



終演後、菊水丸一座のメンバーさんたちともお写真を撮っていただきました。レゲエ河内音頭もかっこよかったです。



中之島なつまつりの盆踊りは私は初めてだったのですが、会場が全天候型で雨でも濡れないし、出店している屋台もグルメだし、お隣がロイヤルホテルなのでお茶して帰れて絶対にオススメ!スタイリッシュな浴衣姿の人も多くて、大人の盆踊りって感じです。

ヤンキーがいないのも気に入りました(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月27日 (日)

最初で最後の浴衣

今年も自宅と職場と病院だけの夏でしたが、家族ともども厳しい暑さを乗り越えられそうでホッとしています。

嬉しいことに明日は浴衣を着てお出かけできそうです。



今夏最初で最後の浴衣はオーソドックスに竺仙の綿コーマと博多織横段九寸帯で。帯結びは太鼓なので、足袋を履きます。楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


勝負着物 運命の一枚を求めて

着物好きを公言しているわりには、持ってる着物は十数枚程度と少ないし、これから先も数は増やしたくないんです。厳選して減らしていく方向で考えております。(帯は別)

でも!でも!あと一枚だけ、増やしてもいいことにしています。運命の一枚に出会う日をずーっと待っているんです。それは本結城!

私が結城紬を好きになった経緯です。

結城紬狂い その1

結城紬狂い その2

結城紬狂い その3

結城紬狂い その4

結城紬さえあれば他はもう何も要らない!という熱い思いは今もずーっと冷めやらぬまま。結城紬のなかでも最初はいろいろと目移りしていたけど、時間経過と共に、自分が本当に欲している結城紬の確固たるイメージが定まってきました。

でも未だに自分のなかでどうしようか決めかねているのが、

高機か地機か
80山亀甲か100山亀甲か
紬マークか結マークか

無論、前者より後者のほうが価格が高くて、私には分不相応ではありますが、残りの人生の勝負着物として、この一枚に賭ける所存ですのでね。できたら一つは叶えたい。

頑張ろうと思います。
ゆっくり、焦らず、楽しみながら、ご縁を待ちます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月25日 (金)

そっち側に行かなかったけど

春に少しだけ通った着付け教室の運営母体は呉服屋さんです。その呉服屋さん招待の日帰り京都ツアーが先週あったそうで、参加した友人が私にお土産をくださいました。

鳥獣戯画のミニ風呂敷です。嬉しいな〜♪



「で、どうでした? 京都観光を満喫しましたか?」と尋ねると、
「まさか。豪華なお食事をいただいた後は工房に案内されて、取っ替え引っ替え試着よ〜。観光どころじゃない」
「そうなんですか。買ったんですか?」
「それがねぇ。見るだけのつもりだったのに、訪問着買っちゃったの!」
「うわぁ〜、やりましたねぇ」と感心してたら、もう一人の友人も「私も買いました」。

なんか工房見学に参加した約20人のうち、半数以上がその場で購入したらしい。へぇ〜、意外とみんな買うんですね。きっと魅力的なお着物がお買い得だったのでしょう。参加者全員の交通費、食事代、お土産代を負担した呉服屋さんにしても、それだけ買ってもらえたら完全に元がとれますね。

実は私も「参加しませんか」と声をかけてもらっていたのですが、行かなくて本当によかったと思いました。なぜなら、行けばきっと私も買っていたから・・・。

ノーノー。逆です。買わないから行かなくてよかったです。招待してもらっておいて、何も買わずに堂々としていられるほど太い神経を持ってないんでね。買うつもりがないのに参加するのは申し訳ないです。お食事をいただいても、これは他人様のお買い物から経費が出てると思うだけでいたたまれなくて食べ物が喉を通らないよ。見かけによらず( ´Д`)y━・~~

でもね、買ったお二人はとてもとても満足そうでした。きっと納得できる気持ちいい買い物が出来たんだろうね。呉服屋に100パーセント全幅の信頼を寄せて、それはそれで幸せそう。とうとう私は「そっち側」に行かなかったけれどね。案外、そっち側のほうが手堅く、トータルでは失敗が少ないのかも・・・なんて思えてきました。今さら行かないけど(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月24日 (木)

身長が2センチ縮んだ理由

職場で受けた健康診断の結果が返ってきました。血液検査などの数値は昨年と変わってなかったのですが、なんと身長が2センチ縮んでいてビックリ!

169センチ → 167センチ

やったー!やったー!やったー!

毎年、身長計に乗るときは、なるべく低くなるよう猫背にして微調整してるんだけど(あかんがな)今年はたまには正確な数値を出してみようと、ちゃんと背筋を伸ばしてみたんです。だから170近くあると思っていたのに、まさかのマイナス2センチ!

やったー!

そういえば最近、手持ちの着物を着てみたら、やけにおはしょりがたくさん出ると思っていたのです。169も167も同じだと思われるかもしれませんが、私にとってはこの2センチの差は大きいんですよ。167だったら、着丈165センチ前後のプレタ着物に手を出せるもん。選択肢がグッと拡がるっちゅうもんです。

しかし、なんで2センチも縮んだのか? やっぱり加齢のせい? それとも仕事柄、一日立ちっぱなしで重い食材も持つから重みで身長が圧縮された?

このことをモデルのお友達(ふじ子さんです → レディースアデランスのCM出演中)に言ったら、

「それは痩せたからだよ!」

とキッパリ。えっ?

彼女いわく、体重が減ると頭頂部についてる肉とか足裏の肉なんかも減って、てきめんに身長に影響するらしい。確かに体重も昨年より2.5キロ落ちてました。身体の横幅だけじゃなくて、縦も減るなんて知らんかったわ〜。

でも骨格が立派ですから!下半身の肉付きも立派ですから!顔も大きいし、少々小柄(?)になったところで着物が似合うシュッとした体型には程遠いんだよなぁ・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2017年8月23日 (水)

着物好きに弱い女はいませんよ

夏も終盤ですが、浴衣で着付けの稽古をしました。初めての角出しです。こちらの阪急百貨店の動画を参考にしました。



お太鼓ではたいそう、でも半幅帯ではカジュアルすぎるときに、名古屋帯を使った角出しは本当に便利ですね。粋で大人っぽいし、お太鼓よりも角出しのほうが好きな人が多いのもうなづけます。



とっても簡単!でも結ばないし、帯を支えているのは帯揚げと帯締めだけだから、すぐほどけるような気がしてならない。下手っぴぃな自分には不安です。

他のやり方も模索してみよう。



ああ、やること、学ぶことがたくさんあるねぇ。最近、特に思う。着物を好きになるって気力と体力が必要。やること、学ぶこと、決めること、考えることが多いから、挑む心がないと出来ない。精神が好戦的にならざるを得ない。

着物が好きな女に弱い女は一人もいないと思う。全員、気が強い。負けず嫌いだ(笑)

そう考えると、世のほとんどの男性方は着物女性=かよわいという固定観念にだまされてますよね。

浴衣を着た若いカップルを見てると、かよわくて楚々とした彼女の浴衣姿に(俺がこの子を守ってあげなくては)と彼は思っているかもしれませんが、それは大いなる勘違い。実は守ってもらうほうは君や君! 彼女のほうがよほど強いのです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月21日 (月)

美人の王道キモノ

毎週月曜は着付けの稽古日ですが、連休明けの怒涛の病院行きで精根尽き果てました。今日はお休みに致します。

代わりに、お手本にしたい見目麗しい和服美人の写真をば。



早朝、テレビのスイッチをつけた途端、目に飛び込んできた美しい女性。朗読番組? この只者ではなさそうな女(ひと)誰? 誰なの?



あっ、近藤サト!元フジテレビの近藤サトさんやねぇ。少し歳とったけれど、相変わらず綺麗だわ。ほっそりして、たおやかです。



さすが梨園の世界にいらっしゃったこともあり、お着物に慣れてる感じ。着付けと髪型が粋筋寄りなのは、ご本人の好みなのかな?



黒の紗着物に白の絽綴れ帯という夏の究極の定番コーデ。装いに他の柄や色を入れず無彩色で徹底させているのは、物語の世界観を聴き手に100パーセント集中して受け取ってもらうための朗読者の配慮だと。黒子に徹しておられます。



が、黒子に抑えているにもかかわらず、こぼれんばかりの色気!そう、このシンプルなコーディネートこそ、かえってその女(ひと)自身が持っている魅力を際立たせてるんですよね。まさに美人のキモノ。美人がもっとも美人に見える王道キモノです。

そして、そうじゃない人だってこのコーデなら確実に女っぷりが一段上がるはず(笑)よって私も来年こそは手持ちの紗の反物を仕立てようと心に決めました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月20日 (日)

60代独女のリアリティー

にほんブログ村のこちらのランキングにも参加しています →50代 おひとりさま

桐野夏生「夜の谷を行く」を読みました。1972年の連合赤軍事件の元女性兵士の現在を描いた小説です。あさま山荘での警官隊との銃撃戦が収束した後に発覚した、メンバー12人の「総括」という名のリンチ殺人。グループから脱出して逮捕、服役、出所、現在は目立たぬよう独りで暮らしている60代女性の半生を通じて、一連の事件を今までにはなかった切り口で描いています。



この作品を読むにあたっては、連合赤軍事件について、ある程度知っておいたほうがいいと思いました。作者は読者に知識があること前提に書いていると思います。もちろん知らなくてもわかりますが、知っていたほうが理解が深い。

ということで、連合赤軍事件についてあまり知識がないまま読んでしまった私の「夜の谷を行く」を読んだ感想です。

主人公の女性は若い頃の傷を抱えて封印したまま、独りでひっそりとつつましく暮らしています。5年間の服役後に塾を自営し真面目に働いてきたおかげで、60代の現在は贅沢しなければ年金と貯蓄で女ひとり一生暮らしていけるぐらいの財力は持ち合わせているようです。

古いアパートに住み、月曜から木曜の昼間は近所のスポーツジムの廉価なクラスに通い、金土日は図書館で本を借りて読書三昧。唯一の楽しみはささやかな晩酌。特に親しくしている友人はいない。両親はすでに他界していて、唯一交流があるのが実妹と姪で、ときどき会っている。

という状況なのですが、なんだか私には他人事とは思えなくて。60代独女のリアリティーが随所に描写されていて、自分の未来予想図を目の当たりにした感じ。主人公女性は早々にリタイアして淡々と穏やかに暮らしているのだから、節約しつつも悠々自適と言えないこともない。

でも私がこの小説を読んで切実に思ったこと。

出来るだけ長く働きたい。年金をもらっても働きたい。70歳が目標だったけど、75歳、いや80歳前夜まで働きたいと強く願う。体力もなくなるしストレスもあるだろうけど、少しでいいから働き続けたい。お金じゃない。内向きになるのが怖い。

あと、小綺麗に。歳をとればとるほど小綺麗に。老婆然と無化粧で白髪を晒していると、他人からいきなり怒鳴られたり、尊大な物言いをされることが増えると書いてありました。それも怖いです。

あと3年。健康に留意して、心して60代を迎えよう。

作品が訴えたかったこととは全然違うところに感応してしまいましたが、気付かされたこと多々で読んで良かったです。さすがです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年8月19日 (土)

東京オリンピック浴衣

先日、大阪万博の浴衣が好きだとブログに書いたせいかな? 自分のスマートフォンの画面に東京2020オリンピック、パラリンピックの浴衣の広告がやたらと出て来るようになりました。



知らなかった! もう販売されてるんですね。はっきり言って欲しいわ!いつか買ってしまいそう。

でもね、反物じゃなくてプレタなのが不満です。それと帯もセットになってるけど、浴衣だけ単品で買えたらいいのに。

東京2020オフィシャルオンラインショップ



そういえば昨年、東京都庁の展望室へに行った時に購入した東京オリンピックのキーホルダーは、クルマのキー用にしています。失くしてはならない最重要アイテムとして絶賛愛用中です。

オリンピックグッズ、持ってるとなぜかテンションが上がるんだよね。これからどんどん商品が出てくるだろうから、チェックしていこうと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年8月18日 (金)

イロチ買い

先日購入した山葡萄の籠にカーテン用の飾りタッセルをチャーム代わりにぶら下げてみたら、可愛いと思ったのです。

家にあったのが偶然、葡萄色というのも良かった。



タッセルはダルトンの商品で色違いもあるらしい。見てみたい〜。ということで、大阪市内に買い物に出たついでに、ダルトンの店舗まで足を延ばしてきました。

実家暮らしの身にはすっかり縁遠くなってしまったけど、シャビーシックな雑貨は大好き。商品を眺めているだけで、わくわくします。



例のタッセル。色違いありました、ありました♪ もちろんイロチ買いしましたよ。みんな可愛いです。



一緒に行った友人から「タッセルばかりそんなにたくさん買わなくても」とあきれられましたが、なにせひとつ594円とお手頃だからね。道明の帯締めをイロチ買いするのとは桁が違います。

プチプラだけど気に入ってます♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2017年8月17日 (木)

ショートヘアでもセットする

昨日の「徹子の部屋」に由紀さおりさんが出演されてました。私は病院の待合室で見たので、あまり音声が聞こえなかったのですが、夏結城でしょうか、それとも紗かな? 涼しげなお着物にススキの帯が秋を先取りして最高に素敵でした。

ゴージャスなダイヤの帯留めは、今回の出演が決まってから「清水買い」なさったそうです。今も昔も「徹子の部屋」に出ることは芸能人のステイタスですもんね。由紀さんみたいな大物でも、いや大物だからこそわかっていて、気合いが入ってます。



由紀さおりさんのお母様がお着物好きで、最初は娘の芸名も結城紬の「結城」と夏着物の「紗」から「結城紗織」(ゆうきさおり)と名付けたそうです。でも漢字四文字では印象が硬いということで「由紀さおり」という表記になったとのことです。



私が注目したのは、由紀さんの髪型。ショートヘアでも、まるで髪を結ったみたいにボリュームあるスタイリングができるんですね!

そうかー!むしろショートヘアこそ、着物の時は美容院でセットするほうがいいかもしれませんね。てか、訪問着以上の時は必須だな。美容院に行ったら、この画像を見せて「由紀さおりさんみたいにしてください」と言うことにしよう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月16日 (水)

おはしょりコンプレックス

着付けのお稽古です。不愉快事あり直前に母と喧嘩したので、乱心をひきづったままの着付けとなり気にくわない( ̄▽ ̄)

グレーの鮫小紋は50も半ばになると顔映りが沈んでしまい、まるで法事です。少しでも華やかになるよう赤い長襦袢を合わせてみたが、なんか違うような気もする・・・。



一番気にくわないのは、おはしょりのもたつき。この江戸小紋をつくったとき、高身長の私には珍しく反物に余裕が出たので少し着丈を長くしてもらったんです。だって若い頃から丈がギリギリでおはしょりが少ししか出なくて苦労してましたからね。おはしょりがたっぷり出てる芸能人の振袖写真を見るたびに羨ましくて仕方なかったんです。

なので積年のおはしょりコンプレックスが炸裂!ここぞとばかりに着丈を長くしてもらいました。



が、これがまた過ぎたるは及ばざるが如しで失敗の元でした。おはしょりが出ないのも困るけど、着丈が長過ぎておはしょりが余るのも本当にツライ。いやむしろ、足らないより、余るほうがおはしょりの処理が難しいということを初めて知りました。



おまけにこの着物、たっぷり反物を使っているうえに共八掛だから重いのなんのって。柔らかもの着物は重いほうが良いと聞いたことあるけど、いくらなんでも重すぎて、下半身がズルズルして着崩れやすい!

うう、この着物もお直ししたい。着丈を短く、八掛も軽いものに取り替えたいです。着物は三越本店、名古屋帯はオークションで。帯は締めやすく、地味派手でとても気に入っております。

今日は自分の未熟さを棚に上げて、文句たらたらですね(苦笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年8月15日 (火)

真夏の夜の動物園

銀座を後にして一路、上野動物園へゴーゴー!お盆期間中は夜も開園していたのでした。



おお!これがあの上野動物園なのね。私は初訪問です。というか動物園自体、入るのが50年ぶりぐらいかも。



フラミンゴちゃんとか。



オットセイちゃんとか。



せっかくの動物園なのに3人とも、動物にはあまり見向きもせず。もちろんパンダやハシビロコウもスルー。

目的地はただひとつ!西園の不忍池テラスのビアガーデン!



前日の逗子ライブは雨天順延になってしまったけど、この日は「真夏の夜の動物園 音楽の夕べ」に我々が心酔している南佳孝様が出演されるということで駆けつけました。

もう必死のパッチ!少しでも前のほうで聴きたくて開演3時間前に到着。



お借りしたライブのお写真です。3時間前に行った甲斐あり、きっちり最前列に陣取っております(笑)



暮れゆく不忍池をバックに南佳孝さんの70分のライブを堪能。フリーライブとは思えないようなレアな夏の曲も聴けて、涙がちょちょぎれました。最高でした。幸せでした。帰りたくなかった。もう仕事行くのいやになった(笑)

はああ〜とうとう夏が終わった。脱力中です。心は秋に向かっています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村













2017年8月14日 (月)

銀座6丁目から7丁目へ

引き続き旅行記です。

上野から有楽町に移動して、昨夜のメンバーと合流。まずは歩行者天国の銀座をぶらぶら。やっぱり銀座はゆったりして余裕がある大人の街でいいですね。

GINZA SIXにも行ってきました。お約束の撮影ポイントです。



さすがに屋上もスタイリッシュ。子ども達の水遊びスペースにまで、ヴォーグのロゴが入ってましたよ。



GINZA SIXでランチをする予定でしたが、お蕎麦が食べたくなって急遽7丁目に移動。草履のぜん屋さんのお向かいにある木屋というお店に入りました。

美味でした。やっぱり蕎麦と天麩羅は東京だと思います。



資生堂パーラーに寄ったあと、いよいよその日のメインイベントへと向かいました。

行き先は再び上野。そう、上野動物園です!



「真夏の夜の動物園」と銘打ち、お盆の期間だけ夜8時まで開園しているので行ってまいりました。なんて妖しいんでしょう、わくわくドキドキしました。(続く)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年8月13日 (日)

不忍池の蓮、道明、おにぎり

旅の続きです。

お目当のライブが中止〜延期になり、ショックでワインを飲みすぎて酔っ払ってしまいました。ホテルに戻って顔だけ洗ってバタンキュー。明日は二日酔いかもしれないと思いながら、そのまま朝まで泥のように眠る。

が、意外にも翌朝は気分爽快。いつもと同じ6時にバチッと目が開いて、二度寝もせずに飛び起きた。珍しい(笑)友達のおかげで楽しいやけ酒だったからでしょうね。

10時にチェックアウトして行動開始。向かった先は上野の不忍池。これこれ、久しぶりに不忍池の蓮が見たかったんです。うわぁ〜、圧巻です。都会の真ん中に、こんな巨大な蓮池が存在すること自体、おもしろすぎます!大好きなんですよ、不忍池の蓮。



そして上野といえば、帯締めの道明。こちらも圧巻。冠組だけで170色あるらしく、なんと全色持ってる方もいらっしゃるそうです。



道明さんでは目移りしてなかなか色が決まらない私ですが、今回は迷わず1秒で決めました。はい、焦げ茶でございます。自分には必要な色なのに、気付くのに年月がかかりました。



お盆の最中でお客さんがいらっしゃらなかったので、他の商品もゆっくり拝見できました。眼福。

そういえば、道明に行くすがら思わずクスッとしたことがありました。いつもと違う道で向かったので、迷ってしまったんです。確かこのへんだよなぁ・・・と裏道をウロウロしてたら、ちょうど目の前の軒先にお着物をお召しになった30代ぐらいの女性が立っておられたので(この人なら絶対に道明知ってるはずや!)と確信して、「すみません、道明さんはどっちですか?」とお訊きして、道を教えてもらったんです。

その方にお礼を言って別れたんですが、なんとその方、綺麗なお着物で髪もセットして上品な装いなのに、人目を避けるように立ちながらおにぎりを食べてたんですよ。

わかるわー。
わかるわー。
本当にわかるわー。

きっと朝から着物を着るのにバタバタしてご飯を食べる暇がなかったんだよね。取り急ぎ、おにぎり握ってラップに包んでバッグの中にしのばせたんだろうね。ほいで約束の時間の前に、人目のつかない場所でこっそり食べてたんだろうね。(そんな時に声を掛けて申し訳なかったです)

立ちながらこっそりとおにぎり。思わずクスッとしてしまいましたが、私もやったことあります。着物を着る人あるあるだったりして?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月12日 (土)

雨にけぶる横浜に想う

学生時代から南佳孝さんのファンです。親の体調もあってしばらくライブ行きを自粛してたんですが、夏開催の逗子サーファーズのライブだけは参戦しようと楽しみにしてたんです。→ 逗子サーファーズ 去年の様子

ああ、それなのにそれなのに。荒天のため当日になり、まさかの中止、延期。往復の航空券もキャンセルできず上京することに。ぽっかり空いた予定をどうするか機内で考えていて(そうだ!結城紬の里を訪ねてみよう)と一人盛り上がっていたのですが、羽田空港のどんよりした空を見て気持ちが萎えてしまい、とりあえずホテルにチェックイン。ゆっくり過ごしました。

さすがに寝てばかりはもったいないので横浜に出かける。雨天なので「赤い靴バス」に乗って、市内を周遊。車内から、雨にけぶる横浜のトワイライトを楽しみました。



その後、ファン友達と合流して、予約が取れない人気のチーズ専門店で食事しました。チーズカフェというお店です。



コースを頼みましたが、すごくボリュームがあって食べきれないほどでした。めちゃ美味しいのに、もったいなかった。



名物のパルミジャーノパスタ。お味もパフォーマンスも最高でした。



ライブがなくなった寂しさをうめるようにワインを飲んで酔っ払いました(笑)おしゃべり楽しかったです。



それにしても連休だからかインバウンドだからか、横浜の人出の多さもすごいことになってますね。どこに行っても人、人、人。お店は行列、駐車場は満車、ピタリと動かない大渋滞。競争が激しいな・・・。

大阪や京都も人出が多くなってきたけど、首都圏の比じゃないと感じました。東京、横浜はやはり規模が大きいです。いつ行っても駐車場タダで停め放題のユルユルな大阪の片田舎に住まう者としては、久しぶりの都会の競争の烈しさにめまいを覚えました。

かつては住んでたんですけどね。都会でよく頑張ったな。あの頃はまだのんびりしてたんでしょうか。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2017年8月 9日 (水)

山葡萄の籠が届きました

先日、思い立って山葡萄の籠を購入しました。

山葡萄の籠をオーダーした

オーダーした直後、作家さんから連絡がありました。今年採った材料で編むと10月頃のお届けになるが、実は2年前に自分用に編んで未使用保管している籠があり、あなたが希望しているサイズに近い。きちんと手入れして良い色になってきているので、お急ぎならばそちらの籠をお譲りしましょうか、というご提案でした。

特に急いでなかったし、これから編んでもらえたらと返事をしたのですが、念のため画像を送ってもらってやりとりしているうちにご縁を感じて、急転直下、そちらを頂くことにしました。

という次第で商品が届きました。軽い。一瞬、箱のなかに何も入ってないんじゃないかと焦りましたよ。



ドキドキしながら開封。うわぁ〜!山葡萄だぁ!感激だわ。持ってみると本当に軽い。山葡萄の蔓は吊り橋の材料になるぐらい頑強らしいから、てっきり重いはずだと思い込んでたんです。でも内布込みでも450グラムしかない。嬉しい誤算でした。



デザインもサイズ感も自分の希望通りでした。エルメスのキャンバス地のトートバッグ(フールトゥ)みたいな四角くてマチが薄いのが欲しかったんです。丸みがあってマチが広いと私の場合、もろ買い物カゴに見えそうだからね。おばはん丸出しだから(笑)

山葡萄の籠は使えば使うほど色艶が濃くなって味が出てくるので、しまいこまずにガンガン使ったほうが良いそうです。なのでさっそく今日から持ち歩いています。

浮かれて近所の松林に連れていったわよ(笑)



サイズは横長なのでA4の書類が余裕で入って、隣に500mlのペットボトルもストンと収まります。スクエアなデザインなのでビジネスライクかもしれませんが、和装で行く場所(観劇とか展覧会とか)って、番附やパンフレット、フライヤーなどもらう事が多いので、A4が入るほうが便利だと思う。あと、私はバッグの二個持ちが出来ないので(必ず一つ失くすから)ある程度容量がないとあかんのです。

下の色のほうが近い。作家さんが手入れしてくださっている物なので、手触りも滑らかです。これからは私が育てないといけないので、大事にします。



チャームがないので、実家のカーテンを留めてるタッセルを引き抜いてテキトーにぶら下げてみましたが、意外と合うかも? 色違いを探してみようかな。

ということで、今夜は山葡萄をスリスリ撫でてから眠ることに致します。おやすみなさい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2017年8月 8日 (火)

着付けの萌えポイント

春に通っていた着付け教室の担当者と仲間が「遊びにいらっしゃいよ」「中級クラスに入りませんか」などとしょっちゅう連絡をくださいます。

楽しいからたまに行ってもいいかな、と心が動きそうになるけど、いやいややめておきましょう。なぜなら大久保信子さんの本で学んでいる最中で、他の先生の方法を取り入れてしまうと混乱してしまいそうだから。

つい最近、大久保信子さんの着付け本「ブラッシュアップ」篇も購入しました。本当にわかりやすいし理にかなっていると思います。



大久保先生の着付けで一番好きなところは、帯をふた巻きしたあと、肩にかけてた手先を肩からはずして、いったん右脇まで引くんですね。そして左手で手先を左側に引っ張ると、ちょうど背中心の位置に三角が出来るんです。

この三角を、両手を使ってグイッ!と帯の内側に入れ込む瞬間、萌え〜♡となります(笑)背中がスッキリ処理できて気持ちい〜い!


(無断転載申し訳ございません)

他にも好きなポイントはいくつかありますが、この三角を折り曲げる瞬間がおもしろくて、大久保先生の着付けが好きになったと言っても過言ではありません。

ブラッシュアップ篇もがんばろう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







2017年8月 7日 (月)

いわくつき浴衣を初下ろし

今日は親の通院日でした。病院から病院へと運んでいる最中に台風が直撃。クルマのワイパーを最速にしても、前方が見えない鬼豪雨におののきました。事故を起こさず無事に帰宅できて良かったです。

さて帰宅して夕飯の支度までの間に、ササッと着付けの稽古をしました。登場したのは、10年前につくったターコイズブルーの雪輪の浴衣。初下ろしです。



なぜ10年間放置していたのか。実はこの浴衣、心斎橋の老舗(大阪商人の令嬢が嫁入り着物を一式誂える店として代名詞になっている)で反物を見つけて即買いしたんです。

即買いしたのは、私が大好きな某お江戸の浴衣屋さん(わかりますね)のタグが付いてたから!藍と白の浴衣で有名な某お江戸の浴衣屋さんがターコイズブルーって、なんて珍しいんだろう。すぐに仕立てに出して、早く着たいとホクホクしてたんですが。

「見て見て!大阪でこんな色を見つけちゃいましたよ!ターコイズブルーなんて、珍しいですねぇ」

後日、某お江戸の浴衣屋さんの担当者に仕立て上がった品を嬉々として見せたんです。すると「ウチにはこの色はありません。確かに雪輪はウチの柄ですが」と言われてビックリ。

「エーッ!じゃあ偽物ってことですか?」
「いや、偽物ではないです・・・おそらく、試し染めが流出したんでしょうかね」
「ゲーッ!試し染め?そんなんが流出して市場に出るなんてことあるんですか?」
「それは・・・わかりません。とにかくウチにこの色はありません」

担当の方も困惑してました。そんな「いわくつき」の浴衣だったので、気に入って買ったにもかかわらず、一度も袖を通さずに放置していました。



でも今日、下ろしてみて、オッ!いいじゃん!と思いました。トルソーに着せた後、自分でもまとってみたけど、明るい色目で気持ちが上がる。仕立てもひと針ひと針丁寧で、とにかく感じがいいんです。

今まで放置してごめんちゃい!

カジュアルにしたくて帽子を合わせてみたけど、それなら帯結びを角出しとか半幅にしたほうがいいですね。(今日の着付けは背中心もズレてるし、お太鼓もゆがんでいて、やっつけ仕事丸出しで恥ずかしい限り)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2017年8月 6日 (日)

一目惚れ浴衣の元ネタは

先週、自宅でトルソーに着せてみた一目惚れした浴衣と帯。 雑誌のコーデそのまんま

ネット画像で元ネタを見つけたので、掲載しておきます。かつて着物雑誌でこの写真を見て一目惚れして、大慌てでおこづかい握りしめて買いに走ったという(笑)



はあああ〜、戸田菜穂さん美しいですねぇ。眉目秀麗、首が細くてなで肩の戸田さんだからこそ、スッキリとした印象を受けたんでしょうねぇ。

それに引き換え、同じ着物と帯だというのに、私がトルソーに着せつけてみたら、なんだか暑苦しい。うるさい印象です。



半衿をつけてるせい?
着付けがへたっぴいなせい?
それともトルソーの体型のせい?

そう、トルソーは補正して私とまったく同じ体型にしてるんだよね。いわば自分の分身なんです。

分身に着せて、これだけ暑苦しいということは、本物(私)が着たらもっと暑苦しく見えるに違いないよ・・・。

やっぱりこの浴衣に半衿つけるのやめとこ。

(追記)というか、元ネタを見てたった今、初めて気付きました。戸田菜穂さんがお召しになっているほうの千鳥は紺色、私のほうは水色。私のほうが色数が多いから、うるさかったんですね。戸田さんと同じのが欲しかったのに、自分のミスで色違いを買ってしまったみたい。

それと柄の出方です。私のほうは衿まわりになぜか流水が集中してる!なんでやねん!(笑)

やっぱり着物は大慌てで買うもんじゃないですなʅ(◞‿◟)ʃ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年8月 5日 (土)

10代より50代のほうが綺麗な女(ひと)

NHK「思い出のメロディー」に、あみんが出てました。懐かしい!

岡村孝子さん、感極まり泣きそうになってて、私ももらい泣きしそうでした。



解散、再結成を経て、あみんとしては9年ぶりのテレビ出演だそうです。女子大生デュオとして一世を風靡したお二人も、もう56歳。



ところで驚きませんでしたか? 若い頃は「ぽっちゃりして地味なほう」だった加藤晴子さんの現在の美しさったら!!!



昔から美形で華があった岡村孝子さんと遜色ない!いやむしろ加藤晴子さんのほうが今は綺麗なんじゃない?まさかの逆転現象。



思い出した!9年前の再結成の時も同じ感想抱いて、このことをブログに書きましたっけ。(前のブログだから記事が残ってないけど)



若い頃パッとしなかったのに、40代、50代で美が開花する女性っているんですねぇ!本当に素晴らしいことです。

良い刺激をいただきました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年8月 4日 (金)

美容院でメッシュを入れたよ

あるお宅のホームパーティーに伺った時のことです。私が知ってるのはその家の奥さんだけで、あとは初対面という状況でした。

その日が奥さんのお誕生日だったようで、サプライズでバースデーをお祝いすることに。還暦になられた奥さんに対し、60歳以上の参加者から一言ずつ彼女にお祝いコメントを言いましょうということになりまして。

70代、60代の方々が次々にお祝いを述べられている間、黙って拝聴していたのですが。

「はい、では次。Jガールさんから人生の先輩として一言お願いします」

と司会者から普通に言われて、エエエエーーーーーーーーッ!┌(; ̄◇ ̄)┘┌(; ̄◇ ̄)┘┌(; ̄◇ ̄)┘

「いや、あの、私50代なんです」
「あら、ごめんなさいね」

やっぱり白髪染めをやめたら、一気に老けてみえるんやぁ・・・ショックでした(笑)

後日、別のご飯食べ会に行った時、たまたまお店に来ていたヘアメイクアーティストの男の方に「白髪を活かしつつ、若くお洒落に見える方法はありませんか」とアドバイスをお願いしたら、

「全体にブラウン系のメッシュを入れたらいい」

と仰っていただいたので、さっそく今日美容院に行ってメッシュを入れてもらいました。


施術中 白と黒のツートン。



施術後 白と黒と茶のスリートーン。
こんな感じ。



なんだか三毛猫みたいになってしまいましたが(嬉しい)、立体感も出てメッシュを入れて良かったと思います。しばらく試行錯誤して、ベストカラーを探っていきたいですわ、奥さん。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月 3日 (木)

憧れの長岡花火

毎年、インターネット中継で長岡花火を観ているのですが、今年はテレビの生中継を観ました。

本当に素晴らしい!何度観ても感動します。大規模なんだけど、とても温かいんですよ。感動で胸がいっぱいになる。



白菊、スターマイン、正三尺玉、この空の花、ナイアガラ、フェニックス・・・名物花火の名前、もう覚えたし。笑



初めて中継を観たときは、都会の花火大会とはまったく違う独特の構成、テンポに驚いてしまって。突っ込みどころ満載で笑ってしまいましたが、今では

(どうして私、長岡で生まれ育たなかったんだろう)

と本気で残念に思うぐらい、長岡花火の魅力にハマっています。



解説者の女性が花火を見ながら感極まって滂沱の涙を流してましたが、わかります。

いつか現地で二日間たっぷり、この目で拝見したいです。私の夢の一つです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年8月 2日 (水)

楽屋お見舞いへ

旧知の役者さんが何人か出演されているので、新歌舞伎座まで楽屋お見舞いに行ってきました。

お芝居も観劇。水戸黄門と銭形平次をミックスアレンジしたコロッケさん座長のコメディー時代劇でした。楽しかったです。



時代劇なので、やはり女優陣の着物や着付けをチェック。もちろんプロが着せ付けているから勉強になります。今日はほとんどの女優さんの帯結びが角出しで、かっこ良かったです。私もチャレンジしてみよう。

ところで今日は、いつもなら都心の観劇は電車で行くのに、初めてクルマで行きました。電車で行くと1時間15分ぐらいかかるのに、高速道路が空いていたので約40分で到着。ストレスが少なくやみつきになりそうです。

最近はすっかり虚弱になってしまったのか、電車に乗ると風邪を伝染されて具合が悪くなることが多くて。クルマ移動なら、その心配はないからいいですね。

ただし、都心の駐車料金の高さには涙がちょちょぎれました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年8月 1日 (火)

山葡萄の籠をオーダーした

20代はGUCCIやヴィトンやハンティングワールドなどブランドのバッグが好きでした。が、30も半ばを過ぎた頃から「バッグは軽いのが一番!」と考えるようになり、以来すっかり実用本位のカバンばかり。

今でもブランド物のバッグが欲しいとは思わないけれど、山葡萄の籠だけは別格。数年前にはごろもさんとお会いした時、彼女がお持ちになってた山葡萄の素敵な籠に目が釘付けになりました。

山葡萄の蔓のこと:着物暮らし はごろも

欲しいなぁ〜。でも高価だから、私にはハードルが高いと長年あきらめてたんですよね。使いこなせる自信もなかったし。

でも本日、ついに購入を決めました!オークションちゃうよ、リサイクルちゃうよ!(笑)奥羽山地で採れた山葡萄の蔓を地元の作家さんに編んでいただくべく、今日電話でオーダーしましたよ。



たまには自分に褒美を進ぜようと、ケチな私にしては思いきりました。きっかけはこうです。

今年は春から両親とも体調が悪く、ずーーーーっと病院通い。父が良くなったと思ったら次は母が倒れて、母が良くなったら今度はまた父が不調を訴えてと、一難去ってまた一難の状態がエンドレスに続いてるんです。

今日も父を検査に連れていくため、午後から仕事を休みました。自分の仕事を昼までに終わらせるために早朝出勤したのがたたり、病院の待合室で父を待っている間、疲労がピークに。

病院の駐車券をもらいに行かなきゃ、と思ったのですが、大病院なので駐車券の発券カウンターまで行くのがめちゃくちゃ遠いんです。短時間の検査なので駐車料金も安い(100円)から、もう自分で払えばええやろ、と思ったんです。行くのが面倒で。

検査が終わって出てきた父が、「駐車券もらったんか」と聞いてきたので、「いやもう100円ぐらいええかと思って。遠いし」と答えると、「ちゃんと駐車券もらったほうがいい」というので、「そうやね」と私も答えました。

100円の駐車券をもらうために大病院の端から端までよっこらしょと歩いているときに突如として、

(そうだ。今日、山葡萄の籠を買おう)

と思いました。

こんなに節約とか、他にも自分なりに頑張ってることあるし、罰当たりにはならんだろうと。神のお告げかもしれないし、まぁ自分で自分を許したんでしょうねぇ。

ということでお品が完成する日を楽しみに、日々頑張ろうと思います。嬉しい気持ちでいっぱいです♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

ランキング参加してます♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ