« 道明オンラインストアがオープン | トップページ | 道行も悪くないと私も思う »

2017年9月18日 (月)

和裁は無理だと悟った日

月曜なので着付けの稽古です。今日は台風一過で気温が高かったので、ひんやりした感触の白大島にしました。



鏡裏文の塩瀬帯を合わせてみました。絵柄に楓と菊が描かれていたので、秋に締める帯ですね。ラッキー。



いつもよりトルソーがほっそり痩せて見えるのは何故? ひょっとして大島紬って着痩せする着物なんじゃ? 少しでも細く見せたければ、大島がいいかもしれませんね。



ところで今、羽織のお仕立てをお願いしてるんですが、悉皆さんから「繰越は何分になさいますか?」と質問が来ました。私がお渡しした寸法表に繰越の数値が載ってなかったとのこと。
(はぁ〜? 繰越ってなんじゃらほい? 衿周りのこと?)

「着物の肩から下の長さと、背中心の長さを測って、差を出してみてください」
(衿周りのことなのに、なんでそんなところを測るんだろう???)

「着物のえりぐりの写真送って頂けますか?くれているか見させて頂きます」
(えりぐりってどこのこと? くれているって、どういう状態?)

恥ずかしながら、チンプンカンプン。「着物 繰越」でググって、トップに出てくる美どり和裁さんの懇切丁寧な解説を読んでも、さっぱりわからん(泣)本当にアホです。私には絶対、和裁は無理! 和裁って直線だけじゃなくて、こんな難しい曲線もあるんじゃん!和裁ができる人って本当に凄いと思いました。



「繰越」の寸法が着物や羽織を仕立てる際に、ものすごーく重要なことだけはわかりました。今まで衣紋がうまく抜けないのは百パーセント着付けのスキルの問題だと思っていたけど、繰越の寸法も大いに関係してくるんですね・・・。

しかしながらとうとう最後まで繰越の測り方がよくわからずじまい。いちおう測って寸法を出してみたけど、間違ってるような気がする。自信がない。大事をとって手持ちの着物を悉皆さんに送り、測っていただくことになりましたとさ。トホホ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




« 道明オンラインストアがオープン | トップページ | 道行も悪くないと私も思う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/71748975

この記事へのトラックバック一覧です: 和裁は無理だと悟った日:

« 道明オンラインストアがオープン | トップページ | 道行も悪くないと私も思う »

ランキング参加してます♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ